共謀空間FC

一度主観を手放してみろよ。世界が見えてくるかも知れんよ。

また、猫と越す年。

 2016年最後の更新。
 共謀空間、実に10度目の年越しである。信じられるか。


 まぁネットの片隅で誰にも知られることなく無駄な義務感を続けてきて。
 振り返ってみれば何一つ進歩しちゃいなかったりするわけで。

 こんなことがいつまで続くのかと漠然とした不安とかも覚えてたりする。

 でもまぁ。
 心も体もまだ折れない様子なので、まだ一歩一歩続けてみようという所存である。
 もしお付き合いいただいてる奇特な方がいらっしゃるというならば。
 もう少し生暖かく見守っていただければと思う次第。

 IMG_0943.jpg
 IMG_0944.jpg
 帰省猫さんズ。
 実は兄貴のほうは帰るなりひと悶着起こしたのだが、まぁここでは触れないでおこうか。
スポンサーサイト

影の主役がアップを始めました。

 もう二つ寝るとお正月。
 在所で正月に欠かせないのが、蕪の入った白味噌雑煮。
 使用する蕪を、家の畑で栽培しているのだが。

 これが今年は、すこぶる出来がよろしい。

 IMG_0941.jpg

 何時になく大振りに育ち、質も味わいも良好。
 これは元日が楽しみ。
 IMG_0942.jpg

さらば優しき日々よ。

 IMG_0940.jpg
 こう、注連飾りが届くといよいよ年越しって感じがするね。

 そんなわけで全国的に年末である。
 特にこの国では盆と並んで特別な雰囲気になる時期だ。


 ……しかし。
 そんなことなどお構いなしに起きてしまうのが災害。
 帰省してみれば地震やら火事やらで家がなくなっていたりするなど目も当てられない。

 被害に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げる。

余命三日。

 そんなわけで。
 今年も大したケガも病気もなく。無事仕事納めと相成った。
 底辺労働者の自分ごくろーさん。いくらかでも骨休めしておくれ。


 ……その前に家の雑事で年越し準備にかからねばならんがな!貧乏暇なしだ!
 そして言うまでもないがまた猫の手は借りられそうにないのだった。

 IMG_0938.jpg

今年最後の積み。

 このクリスマスに共謀空間にやってきたサンタさん(出資自前)は、
 こんなものも持ってきてたりする。

 IMG_0937.jpg


 ……あー。
 まだ手つけてないキットいっぱいあるのに増やしてどうすんだって話。

 この正月休みの間に、いくらか消化するかな…

究極の闇2016.

 IMG_0934.jpg
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形シリーズの最新作は初の怪人キャラ。
 『仮面ライダークウガ』に登場した未確認生命体第0号、ン・ダグバ・ゼバである。
 これも魂Web限定商品。

 IMG_0927.jpg
 九郎ヶ岳山中の遺跡で最初に復活し、他のグロンギ達を解き放った未確認生命体。
 長らく不完全な状態だったが、ベルトの修復によって「究極の力を持つもの」として完全復活。
 ゲゲルに参加できなかったグロンギを一掃し、ザギバズゲゲルとして3万人以上を殺戮する。
 悪意すら持たない純粋なる殺戮者である。

 IMG_0928.jpg
 真骨彫アーツとしては今までで最大ボリューム。
 持った感触があからさまに重かったりもする。

 IMG_0930.jpg
 目はやはり透明度の低いクリアブラック。
 額の紋章も細かく印刷されている。

 IMG_0936.jpg
 旧アーツではかなり省略されていた全身の装飾は今回かなり細やかに再現。
 指輪のような意匠の左右非対称なところも再現されている。

 IMG_0931.jpg
 その旧アーツと。
 実は一回り小さくなっていたり。

 IMG_0932.jpg
 相似形である真骨彫クウガ・アルティメットフォームと。
 何やら太ましさ加減が全然違う。

 IMG_0935.jpg
 重厚な造形の一方、可動はちょっと窮屈。
 まぁあまり派手にアクションするキャラでもないが。
 オプションも交換手首のみのシンプルなもの。

  IMG_0933.jpg
 やはりアルティメットと殴り合ってなんぼ。

 本編での登場はほぼ一瞬。そしてその後のライダー大戦系映画などにも出てこないという極めて露出の少ないキャラにもかかわらず異様な人気を誇る敵キャラクター。
 アーツ初怪人に続き真骨彫初怪人ともなった。
 その人気に応じ相当の存在感を放つ出来栄え。

聖誕日にさよなら。

IMG_0926.jpg
 今年のクリスマスはチキンとワインで。


 そんなわけでちょうど日曜日に巡って来た降誕節。天候も最近貴重な晴天。
 穏やかに過ごせた休日は。今年最後のヒーロータイムレビュウ。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。割と公然と活動していた感のある最近のスーパー戦隊ヒーローでは久々の身内バレパターン。と同時にこの華やかなクリスマスの賑わいの中で人間とジューマンの間に横たわる隔たりに思いを馳せる。この時期だからよかったようなものの、実際はラリーさんの時みたいな反応になるのが普通なんだよね。だがまぁ、真理夫おじさんは薄々感づいてるんじゃないかなと勝手に思ってたがそうでもなかったのね。あの人の事だから反応に特に不安はないのだけれど(実際予告でもああだし)。残り話数も僅かになってきて色々まとめに入ってきている動物戦隊、願わくば人類とジューマンに明るい未来が待っていますように。

 『仮面ライダーエグゼイド』。こちらもクリスマスの浮かれたムードの中、4人のプレイヤーのなかでただ一人最も事の真相に近づいた男九条貴利矢の運命を描く。何やらこれに言及した制作側ツイートが炎上したとも聞くな。ゲームがモチーフの本作、何事もゲームを攻略するように進めてゆくことは困難に立ち向かう勇気を持つことなのか、それとも他人の運命を遊戯的に弄ぶことなのか。一人のプレイヤーの退場はその両側面を同時に表しているとも言える。もう復活はないのかな九条。「ゲームのようなコンティニューはない」ということを知らしめるならばもうなさそうだけど。

同じ時代に今出逢えた仲間たちよ。

 全世界的にクリスマスイブである。


 まぁ我は仕事だけどねー。いつものことさ。


 そんな聖夜にお送りするのはちょいと遅れてた玩具レビュウ。
 寺生まれのTさん全開眼の姿。S.H.フィギュアーツ、仮面ライダーゴースト・グレイトフル魂である。魂ウェブ限定商品。
 IMG_0924.jpg

 IMG_0907.jpg
 眼魔の世界で作られた眼魂ドライバーGにより15の英雄の眼魂すべての力をその身に集めた仮面ライダーゴーストの姿。
 すべての眼魂の力を行使できる他、英雄のパーカーゴーストを実体化させ召喚することも可能。

 IMG_0908.jpg
 造形塗装に問題なし。
 骨→火葬→霊柩車と生者に戻る向きにパワーアップしてるなんて話があるがさすがにネタだよね?

 IMG_0909.jpg
 複数の英雄の意匠をあつめたような頭部。
 顔面全体でなく目の部分がクリア処理になってる。今までと逆。

 IMG_0910.jpg
 ベルトには眼魂ドライバーG。
 細かく印刷されたシールの上にクリアパーツが被せてある。

 IMG_0911.jpg
 IMG_0912.jpg
 全身の英雄眼魂のシンボルも抜かりなく印刷されている。

 IMG_0913.jpg
 オレ魂と。
 一見派手だが、パーカーという最大の特徴をオミットしたためデザイン的には逆にシンプルになっているような。

 IMG_0915.jpg
 だがおかげで可動には癖がなくなったイメージ。
 手首には印を組んだり切ったりするものも含まれている。

 IMG_0918.jpg
 色的にはオレ魂などでも使えることがムサシ魂を買わなかった自分にはありがたい。

IMG_0919.jpg
 武器としてサングラスラッシャーが付属。
 闘魂ブースト魂に付属するものと同一だが、今回眼魂は付属せず。

 IMG_0921.jpg
 オレ魂から引っ張ってきたガンガンセイバーで二刀流。

 IMG_0922.jpg
 今回魂ネイション2016開催記念バージョンを買い求めたため、特典としてオメガフォーメーション再現用エフェクトシートが付属。
 魂STAGEなどでディスプレイ可能。

 IMG_0923.jpg
 それゆえかパケもそのパターンが。

 IMG_0925.jpg
 背景に置くと結構雰囲気が出る。

 正直あまり展開していない『ゴースト』アーツだが。クオリティは安定しているね。
 さて残るはムゲン魂。これも限定砲品だろうなぁ。

サンタ忙殺。 

 …むぅ。
 今日あたり色々届くはずなのに全く来ないな。
 レビュウで更新する予定が狂ってしまったではないか。

 運送関連が人手不足で遅滞がちと聞くが、
 その影響なんだろうか。

 そんな感じで今日もおざなり更新。
 年末は忙しない。


 IMG_0906.jpg

空気がおかしい。

 何やら強い風がごうごうと吹き荒れる一日だった。
 これが冷たい北風ならば「すわ、雪来るか!?」と身構えるところだが。


 吹いていたのは春半ばのような生暖かい風。


 家の中より外のほうが暖かく感じるってどういうことなの…
 過ごしやすいのは有り難いかもだが、やはり何か気持ち悪いというか。
 
 これで週末当たりまた冷え込むらしいのだから、あんまり身体にもよくなさそうだねぇ。

IMG_0905.jpg
 年末年始時期の風物の一つ。

死してそして甦る日。

 今日は冬至。
 北半球から最も太陽が遠ざかる日。

 …にもかかわらず何だか温いね?
 そのせいか朝方はやたら霧が濃く薄暗かったし。

 こんな気候じゃ柚子湯もカボチャもあまりありがたみがないなぁ。


 IMG_0904.jpg
 でもまぁ、今年畑で一個だけ実ったカボチャを頂くとしよう。

ラストバタリオン。

 国民の大多数が首を傾げる法案が罷り通ったり、
 どう見ても墜落してるのに墜落じゃないと言い張ってる飛行機が1週間しないうちにまた飛ぶようになったりする今日この頃。


 ファシズムナチズムには嫌悪感を表すくせに、
 黒いシャツも鉤十字も付けてなければ大体同じ事やっても違うんだと言い張れるものなのかね。
 反対意見を力で押し潰す、って点においては何も変わらんと思うんだけど。

 もうね、以前も言ってるけど、
 一般市民が何言っても無駄だと無力感を植え付けること自体が目的なんじゃないかとさえ思えてくるんだよね。
 もうちょっと統制側にバカにされないようにすべきだと思うよ、シビリアン諸君。
 IMG_0902.jpg

タイヤコウカン2016.(実装編)

 師走も下旬に差し掛かる巡目で、
 ようやくこの春買った新車も冬の足回りにチェンジ。

 IMG_0901.jpg

 これで四駆と合わせて大概のコンディションでも走破出来ると…思う。多分。

一年で一番キラキラな時期。

IMG_0900.jpg
 待降節のロウソクも3本目が灯り、
 世はクリスマスムード真っただ中。

 そんな心浮き立つ師走の日曜日。
 ライダー大戦映画も公開開始の、ニチアサヒーロータイムである。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。裏切り系幹部キャラが最も醜態をさらす行動に出た一方、抱え込み系主人公大和の心の闇の根源が見えた今回。ジニス様が井上さんボイスだということは関係なかろうが、どうやら海原雄山と山岡士郎パターンの確執の模様。それで「誰かを見捨てる」って行為に異様な嫌悪感を持ってるんだろうねぇ。真理夫おじさんは事情を知っているのだろうけれど、その辺のカギをバドが握ってるようにも感じる。みっちゃんがトラウマを振り切る様子と対比させるなど構成の巧みさが光った。「そんな資格はない」「レベルが違う」っていういつものネガティブセリフがこうもカッコよくなる時が来るとはなぁ。残る最後のチームリーダー・アザルドの秘密に関しても垣間見せ、クライマックス気分も盛り上がってきた。


 『仮面ライダーエグゼイド』。ゲームマスター・ゲンム社長の第1の野望がどうやら完遂。4人のプレイヤーは完全に手の内で踊らされている形になる。そんな中、足並みの揃わないプレイヤーの中でようやく歩み寄りを見せる永夢と九条。「真実の告知」がもたらす悲劇に囚われ自身を偽り続けていた監察医は「信じること」の力を取り戻し、ベタだが初めて名前で呼ぶことで協調を示す。…と思ったらなんか死亡フラグが立ってるように見えてちょっと怖い。だが、永夢を「研修医」「エグゼイド」としか呼ばないあと二人のプレイヤーもいずれ彼を名前で呼ぶ未来が来ることを予感させてくれるのだった。

メンテの影響。

 ちょうどいいところでアップデートに基づく再起動指示が出て時間切れ。

 今日の更新はおざなり。お休みなさい。



 映画にこういう眼魔出てたよね。
 IMG_0899.jpg

タイヤコウカン2016.(発注編)

 クリスマス寒波にはちと早いが、
 今季暫定最強の冬将軍到来中。
 前の冬が暖かかったせいか、聊か堪える。

 遂に在所にも、雪の足が届いてきた。
 まだ積もるほどにはならないけどね。
 よって遅ればせながら、新車の冬タイヤを頼んだわけだが…

 代金は6桁に届くことが判明。
 背に腹は代えられんが、かなり痛い出費。

 だがまた妙に暖かくなるとも言ってるんだよなぁ。
 転ばぬ先の杖で終わるならそれに越したこともないわけだけどね。

 
 写真は関係ないが、
 ペット用カーペット上でくつろぐ姫様の図。
IMG_0898.jpg

Homo Vitruvianus

 IMG_0886.jpg
 誰もが知っている芸術作品の誰も知らない側面を、誰も頼まないのに暴き出す。
 figmaのちょっぴり頭のおかしいシリーズ『テーブル美術館』。
 第4弾はルネサンスの巨人、万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチの手による「ウィトルウィウス的人体図」である。

 IMG_0887.jpg
 古代ローマの建築家ウィトルウィウスの著書『建築論』の記述を人体に当てはめて描かれたドローイングの男性像。
 「プロポーションの法則」「人体の調和」などとも呼ばれ、人体の理想的なバランスを表していると言われる。

 IMG_0888.jpg
 羊皮紙にインクで書かれたドローイングを元にした、初の絵画モデルのテーブル美術館。
 大理石像のような質感になっている。
 よって誰も見たことのない後姿も拝むことが可能。

 IMG_0890.jpg
 元絵の厳めしい顔つきが立体になることでさらに厳つく。

 IMG_0891.jpg
 そのバランスを証明する円と正方形をあしらった背景部分はシートとして付属。
 figmaスタンドに差し込んで立てることが可能。

 IMG_0892.jpg
 IMG_0893.jpg
 IMG_0894.jpg
 絵画としてはこれでよいのだが、ものとしては四腕四脚の異形のアクションフィギュア。
 なまじよく動く分奇想天外なポージングが楽しめる。
 ただし、元絵再現の関係上左脚の付き方にだけ癖があるのがちょいと惜しい。

 IMG_0895.jpg
 胸から上と太腿を交換することで全うな四肢の状態にも差し替え可能。

 IMG_0896.jpg
 こうするとただの真っ裸のおっさんのフィギュアでしかない。

IMG_0897.jpg
 芸術と自然科学の融和を示す名作のはずが。どうしてこうなった。

 何というか。理屈を聞けばなるほどだけど一見異様な絵画を元にした分、シリーズでも最高に狂気を感じる一品になったような。
 彫刻の名作3種を消化した後どんどんフリーダムになってゆく気がする当シリーズのラインナップ。いいぞもっとやれ。

搦め手より侵入。

 あー。
 最近の架空請求系迷惑メールってCメールででも入ってくるんだなー。

 予測しづらく出来るEメールアドレスと違って電話番号で送れるんだから、
 下手したら防ぎようがないじゃない、これ。

 ほんと、こういうことを考える人の創意工夫には頭が下がるわ。
 悪知恵ならいくらでも湧いてくる人って、本当にいるのな。

 もう少しましなことに使えんのかな、その頭脳。

IMG_0885.jpg

ゲゲル絶賛進行中。

 西で駅のホームに人が突き落とされ、
 東で車内の乗客が切り付けられ、
 そして、全国で何の落ち度もないのに命からがら避難せざるを得なかった子供たちが理不尽な人災にまで遭ってしまう。

 ―こういうニュースを聞いてると、つくづく思い返される。


 人が、人を攻撃する行為にいかに強い快楽性を覚えるのかを。



 予てよりの持論だがこれはヒトという生き物が生存戦略の一環として進化の過程で獲得した性質。
 こういう特性を持たなければ多分、生き残ることはできなかった。

 だが、知性によって環境を整えヒトが「とりあえず生きていくことだけには概ね困らなくなった」現代、
 この性質は多くの災禍の要因になるしかなかった。これを総称して「悪意」と呼ぶ。

 人は苦痛に弱いが、それ以上に快楽に弱い。
 何故なら快楽は本来、生存戦略に適う行動から発するものだから。

 たとえ実際生きてゆくことに何の有利にも働かなくても。代替的にこの快楽を覚えることが出来るならば。
 人はそっちに、流れてしまう。
 悪意もそうして、人の性質の一部として定着してしまった。
 恐らくそう簡単には、矯正することは出来ないだろう。

 
 だから、せめて考えよう。人が生き延びるために獲得したもう一つの性質「知性」で。
 「ただ気持ちよくなるだけで、それでいいのか」と。



 『仮面ライダークウガ』に登場するグロンギは、殺戮スコアを競うという風習を持つ種族。
 なぜそんな風習を持つに至ったかは作中では一切語られない。
 それは「日常の中理不尽に降りかかる暴力」の具象なのだとプロデューサーは言う。


 現実に住むリントは、
 とうにグロンギと同じになっているのだ。

 IMG_0884.jpg


食玩侮るなかれ。(最終武装編)

 IMG_0862.jpg
 「これで4個か…」


 てなわけで。
 一年間楽しめた『動物戦隊ジュウオウジャー』戦隊ロボミニプラシリーズも遂にラストアイテム。
 「動物武装キューブオクトパス」全5種がリリース中。
 ちょっぴり遅ればせながらレビュウ。

 IMG_0863.jpg
 IMG_0864.jpg
  まずはメイン。キューブオクトパス。
 今回武装ユニットで締めになるとはな。

 IMG_0865.jpg
 武装キューブながらサイズは通常のジュウオウキューブと同じである。

 IMG_0866.jpg
 ジョイントも共通なので、ほかのジュウオウキューブと積み上げ合体も可能。
 ロボのボディのどの部分にもならないのでこのまま変形は出来ないが。

 IMG_0868.jpg
 裏返し変形で動物モードに。

 IMG_0869.jpg
 今回の常として色分けは優秀。
 脚の黒い部分も別パーツで、組み立てはちと煩雑。

 IMG_0870.jpg
 八本脚はすべて根元で独立可動。クリックが入っていて特定の位置で固定できる。
 ひねったりもできるので案外表情がつけられる。

 IMG_0871.jpg
 ジュウオウキングに合体。ジュウオウキングオクトパスに。

 IMG_0872.jpg
 頭部が変わり背負いものが出来ただけだが、結構印象が変わる。
 ちなみにジュウオウワイルド他には合体不可。

 IMG_0875.jpg
 背中の脚部分ははめ込みを外すことで軽く回すことが出来るようになる。

 IMG_0876.jpg
 そしてDX玩具はキャンペーンアイテムとして発売されたEX武装キューブもラインナップ。本編にも登場する模様。
 基本はやはり、既出の武装キューブのリデコ。

 IMG_0877.jpg
 キューブシマウマ、キューブヒョウはそれぞれキリンとクマの完全なリカラー。
 色とシールのみで区別されている。

 IMG_0878.jpg
 キューブカモノハシの嘴、キューブフクロウの本体部分のみ新規造形。

 IMG_0879.jpg
 IMG_0880.jpg
 それぞれシマウマランチャー、カモノハシビーム、ヒョウハンマー、フクロウカッターとして装備可能。

 IMG_0882.jpg
 言うまでもなく大動物合体にも絡めることが出来る。

 
 IMG_0883.jpg
 今年の戦隊ミニプラも無事完走。
 来年も手にした人を驚かせるような出来であってほしいな。

交代間近。

 年も押し迫ってくると。
 また来年度のスーパー戦隊シリーズの情報もちらほらと聞こえてくる様子で。
 ついこの間始まったばかりな気がしてたがなー。今更言うことでもないが一年早いわ。

 そんなわけで。
 年末近くの日曜日。ヒーロータイムレビュウである。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。天の機・地の利・人の和(というか策略による利用)全てを揃え乾坤一擲に放つクバルの叛逆。だが視聴者には丸分かりな通りジニス様はすべて御見通し。第1に仕組んでいた場所的な不利さに対する準備も抜かりがなかったという。ナリアの記憶からその辺が読み取れなかったということは、結局ジニスは誰も信頼してないってことなんだろうね。一転窮地に立たされるクバル。だがそれよりも今回気になったのは明らかに大和の様子がおかしかったこと。あの抱え込み癖の原点になった彼の心の闇などもどうやら次回明かされる様子だね。そして、もう一人の敵幹部不死身のアザルド。この戦隊のモチーフの一つであるキューブで構成されている点がどうやらその辺の秘密らしいね。幾つもの伏線を同時に拾いつつお話は最終局面へ。


 『仮面ライダーエグゼイド』。協調性ゼロどころかむしろマイナスな4人のプレイヤー初めての協力プレイ。どうまとめるのかと思いきや結局それぞれの思惑を利用した永夢の仕掛けによるもの。まぁ現時点では無難な落とし込みかな。前々作の主人公である新米神様もかつて言ってた。「ゲームを攻略するつもりで困難に立ち向かえ」と。スタンスはバラバラながら目的自体は完全に一致している4人、案外永夢はその辺も見越していたのかもね。永夢の恩人に対する疑惑は今回うやむやになってしまったがこれが明かされるのはもしかしたら劇場版でなのか。かくして最初の幹部キャラを倒したところで1クール目の一区切り。お話は次のステージへ。次のテーマは4プレイヤーが足並みをそろえることかな。


 ようやく明日、レビュウ出来そう。
 IMG_0861.jpg

低血圧。

 単にマシンスペックがうんこなせいだけかも知れんけど。
 やはりWin10にしてからのブラウザの立ち上がりが遅いのが少し気になる。
 7の頃はもう少しささっと起動してたと思うんだが。

 ブラウザのヘルプはそのたびリフレッシュを推奨してくるが、
 やったところで挙動は多少改善されるものの立ち上がりにはあまり影響しない。

 どうもプリンタのドライバが立ち上がるのに手間がかかってるのが足を引っ張ってるようでもあり。
 この辺に解決の糸口があるのかな、とも。
IMG_0860.jpg



(おおぼけ)。

 今日の更新は食玩レビュウの予定だったのだが……
 

 ちょっと普段からは考えられないようなポカをやらかしてしまい延期。
 週明けくらいになっちまうかもな…


 とりあえず、報告のみ。

 IMG_0859.jpg
 /うっせぇタコぶつけんぞ\

賽の目頼り経済。

 何やら。カジノ合法化に道を開く法案がずんどこと成立の運びになってるようで野党の猛反発を食らってるとか。
 法案の内容云々よりも「この国における議会制民主主義なんて有名無実なもんでしかねぇんだよ」ってことを知らしめるのが目的なんじゃないかって勘ぐるくらいの乱暴な運びに見えてしまうのだが。


 まぁ、以前も書いたと思うが。
 世の中に「ギャンブルに勝る娯楽はない」って輩が大勢いることは周知の事実。
 一方で我らのように賭け事なんぞ洟ひっかけるつもりもない人間だっている。

 別段全国民にギャンブル奨励してるわけでもない。
 非合法にでも賭け事に手を染める連中が後を絶たないのならば、いっそ一部合法化してしまうのも手なのかもな、と思う。
 金持ちが余銭を遊興に用いるだけなら悪くもなかろうよ。それで経済効果になるかどうかはともかくも。


 今回のことに関する懸念は。
 こういう金の動き方をする場所には良からぬ目論見の輩が集まってくるものなので治安が悪くなりそうなこと。
 何と言っても賭け事なんぞに経済効果を期する出たとこ根性。
 そして。冒頭で言ったような「対抗勢力に無力感を植え付けようとせんばかりの」強引さ、こればかり。

 IMG_0856.jpg

チャレンジ継続中。

 毎日写真アップ月間始めて1週間。
 何だか早くもネタが尽きかけてる気がするぞ。
 ちょっと今週当てにしてたネタが入ってこないし。

 とりあえず、困った日には姫様にご登場いただこう。

 IMG_0855.jpg
 …あ。お休みのところ失礼。

来たりなば(外)。

 こう、木蓮の冬芽を見たら、
 「この冬も乗り切るぞー」って気概がわいてくると思わない?

 IMG_0854.jpg
 寒い時期が過ぎてから花作ってもよかろうのにわざわざこの状態で冬を越す。
 暖かくなるのを見計らって開花しようと早くから準備してるんだな。

 冬とは「溜め」の季節でもあるんだな。

謎コラボ。

 特にトピックもないので。
 玩具画像ネタでも。
IMG_0851.jpg
 配色が似てるので合わせてみる。

 IMG_0850.jpg
 ……イグアナ!?

男らしさと正しさだ。

 ぼちぼち街中の装いもTV画面もクリスマス色が強くなって来たねぇ。
 何時になっても幾つになっても心浮き立つこの時節。恒例・日朝ヒーローレビュウ。

 『動物戦隊ジュウオウジャー』。いささか昭和テイストでお送りする、男の強さとは何かを問う一編。確かにレトロテイストではあるんだが、昨今またいじめ問題が浮上して来ているこの頃ちょっと考えさせる話ではあるんだよね。ヒーローものが説教臭くなるのは実はあまり好きじゃない性質ではあるんだが、レオのキャラクターを踏まえるとこういうのもありだろうね。だがこれもまたクバル叛逆の前振りの一環。次回で此方も大きく動く模様。


 『仮面ライダーエグゼイド』。永夢のモチベーションの起源になっている恩人への疑惑発生とともに、可笑しいくらい足並みのそろわない4人のプレイヤー初共闘の前振りになる…のかな?4人協力プレイゲームをモチーフにしているのは分かるけれど、心情的に予告にあるような絵柄になる過程が読めなくてどうなることやら。誰もかれもがゲーム感覚ながら、これだけ多様にそのモチベーションを書き分けるというのも結構すごいことかも知れないね。


 冬休みは劇場版ライダー大戦の季節。
 主役はまだいないが共演の先輩方でエールを交し合ってもらう。
 IMG_0849.jpg

枯野行失敗。

 ぐずつきがちな冬空に貴重な晴天が巡って来たので、
 軽くドライブとしゃれ込む。

 
 だが紅葉には時すでに遅し。
 ほとんど散り敷いて、しかもカサカサになっていた。


 むしゃくしゃしたので近場のコーヒー専門店でお茶して帰る。
 IMG_0847.jpg

 焙煎からやってる店のコーヒーは違うね。
 IMG_0848.jpg

日刊ビジュアル。

 何となく選んだ今月のテンプレートがバックグラウンドにトップ写真が入る仕様のもの。
 これがブランクになるのはちと寂しいかなー、と思い、今月は毎日1枚は写真を入れる様にしようかと画策中。
 出来るかどうかはともかく、試してみよう。

 IMG_0846.jpg
 シクラメンと姫様。
 姫様率が高くなるかもしれんがご容赦。
 猫の写真ってすごく便利なのよ。他に何もいらないし。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん