Post image

おんなのたたかい。

 あの母猫さんは、今でもうちの庭先がくつろぎ場所。 気温が下がってきた分、体を温めるのにちょうどいい場所のようだ。  それが気になるのも相変わらず。  すごく近づきたそうにしているが、実際対決したら到底勝ち目はないものと思われる。 おまけ。 布団の上でやたらしどけない姿をさらしていたので。  ...

Post image

夏野菜継続中。

 たまに蒸し暑さがぶり返すとはいえ流石に一頃ほどではない昨今。 それでも畑ではまだまだナス科の実りが続く。  まぁ、何たらに食わすななんて言葉もある通り、 この時期こそがうまいというのも決まったことかも知れない。...

すわ天変地異か。

 今日も何気なくブラウザを立ち上げたら、 「まっさら」になっていた。 要するにインスコしたばかりのデフォルト状態。 それまでのブクマや履歴はもちろん、各アカウントのパスワードなんかもすべてパー。 一瞬何が起きたのかわからず、 そういったものまた1から作り直しかと青くなっていたが。 どうやらブラウザが勝手に新しいプロファイルを作ってそちらを適用していたということらしい。  その後、どうにか既存のプロ...

Post image

人格不随。

 「…なぁ進兄さん。どぉぉぉぉぉしてもあれ紹介しなきゃダメか?」 「うんまぁ気持ちはわかる。痛いほどわかるぞ剛。 だが発売されちまったもんは仕方ない。S.H.フィギュアーツ『仮面ライダードライブ』久々の新作は俺たち特状課最強最悪の敵となったゴルトドライブだ」 「なんでこれが一般販売なんだよ!?」  「ロイミュードを生み出した科学者、蛮野天十郎がベルトさんのシステムを盗用して自分の意識を移したドライバー...

Post image

香り立つ季節。

 彼岸が終わり、 今年も秋本番の訪れを告げる花、木犀が開花。  姿を見ずとも開花がわかる花なんてそう多くはないよね。 この花が終わると、巷には枯野の季節の声が聞こえ始める。  ……予報では、まだ暑い日が来るらしいけどね。...

Post image

人生は誰も皆、一度きり。

 幽霊という少々尖ってはいるが実は「仮面ライダー」の根源には相応と言えるモチーフを起用し、 人の生き死にという子供番組には少々重いテーマに果敢に挑んだ平成仮面ライダー第17作『仮面ライダーゴースト』。 有限の生命と永遠の魂の物語も今回で最終回。 それを含め、今日のヒーロータイム。 『動物戦隊ジュウオウジャー』。気難しい奴をデレさせることには定評のある歴代稀にみる寛容系レッド大和、気難しい伝説の巨獣も...

都会の条件。

 在所バレになってしまうかもだが。 「近畿北部の中心都市と息巻いているものの実情は人口六万そこそこの過疎に片足突っ込んだ一地方都市」に住んでいる。 それでもツ○ヤはあるしユ○○ロはあるしす○屋は2軒ある。ス○バはないけど。 (なんか却って田舎臭い…) そんな土地柄に。 この度某ラ・マンチャの男の名を冠した安売りの殿堂が開店の運びとなったそうな。 大丈夫か?集客見込めるのか? 立地も街の中心部からかなり離...

Post image

夢の骸。

 最近、様々なメディアで、 中国の秦朝から唐代、いわゆる『史記』の時代を扱っているものをよく見かける気がする。 恐らく原因はこれの開催。  20世紀最大の考古学的発見とされる始皇帝陵発見に伴い発掘された、兵馬俑の特別展だ。 これがまぁ。 秦の時代の文物の展示に始まり、二千年以上昔の人でも現代人と似通ったところがあるんだなぁと思わせてからの ご存じ土中から見つかった精巧な陶器の兵隊たちの現実味に乏しい...

休めない中日。

 Zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz………… ―はっ!? 世間は休日だというのに仕事で、 ちょっと肌寒いので寝てたら日付変わる寸前。 自分の怠惰さに愕然としつつ本日は生存報告のみ。...

Post image

新設エントリー。

 だんだん悪化してゆくようでさえあるPC本体メディアスロットの調子に業を煮やし、 遂に外付けリーダライタを導入。700円程度の安物だけど。  マイクロSDもアダプタなしで使えるのかー。 当然ながらUSB接続なので、 ハード取り外し操作行うと挿しなおすまで使えない。考えてみれば当たり前なんだけどスロットに直挿しの時の取り外し操作に慣れてたのでちょっと焦ったり。  やっぱこういう頻繁に抜き挿しするスロットは傷み...

テンペストシーズン。

 全国的に台風を伴う大雨に見舞われている今日この頃、お見舞い申し上げる。 古来より台風の通り道ではあったはずのこの国だけど、最近は頓に被害が激甚なイメージ。 台風がかつてより強力になってるのか、生活圏基盤が脆弱になってるのか。 個人的には今回、 ひどく気温が下がった感じな方が少々堪える。 暑さ寒さも彼岸までとは言うが、急激なのは困りもの。...

Post image

一手間必要。

  何か久々にプラモデルがいっぱい来た。 厚み以外は同じサイズなのなこれらの箱。 接着剤も塗装も基本いらない簡単な最近のキットだけど、 それでも開けてすぐ遊べる玩具と比べたら二の足を踏んでしまう。 作る楽しみは、もちろんあるんだけれどね。 さて、どれから手を付けるかな。...

最後の武器はやっぱり愛。

 スポーツの秋。 地域の小学校も今日が運動会でした。 五輪の感動も冷めやらぬ時期、たいそう盛り上がったようですが… 秋雨を冒しての開催だった故か、競技は午前中にはほぼ切り上げ。 子供たちは早々に撤収したようでした。 誰もいない雨の運動場、濡れそぼる万国旗が何とも物寂しく見えたものです。 そんな時候の挨拶はともかくも。 恒例・日曜朝のヒーロータイムレビュウ。 『動物戦隊ジュウオウジャー』。3クール目突...

Post image

気候環境バロメータ。

 要所要所に姫様。  季節の変わり目。 昼夜の温度差とか大きくなってきて、それはそれで過ごしにくそうにしている。 どこにいていいのかわからないって感じ。 もうすぐ冬毛が増えて、 ファンヒーターの前を占拠する時期がやってくる。...

値札付きの生命。

 「あったほうが安心かもだけど正直鬱陶しいもの」を挙げるとしたら、 やっぱり「保険」だろうなぁ、と思う。 特に契約後度々「確認」と称してやってくるのが実際面倒くさい。 あれって結局「また新しい契約とってくれんかなぁ(チラッチラッ)」って思惑で来るんだろうし。 保険は人のためならず。それは結局は営利目的。 人の未来に対する不安感で飯を食ってるのがかの人々。 あまりいい顔はできないが、 もしもの時には世話に...

Post image

幽冥花新色。

 人が今は亡き者に思いを馳せる時期に野辺を飾る、妖しい姿の花。 彼岸花が開花する季節が、今年もやってきた。 目の覚めるような赤が印象強い花であるが、時折違う色のも見かける。 今年見かけたのは、こんな色。  妖艶さを漂わせる赤に比べて、 こちらは何となく、清楚な佇まい。...

※ファンブル。

 …あー。 何もかもがうまくいかない気がして、モチベーションがレッドゾーン。今日はそんな日。 とりあえず。 牛乳を使ったモドキとはいえ、次こそはカルボナーラソースを上手に作りたいと心に決めたのだった。 (どこを目指しているのだろう)...

死んだ子の齢を数え続けて。

 ―言われてみれば。 先の日曜日で、世界情勢が色々と変わる切っ掛けになったあの出来事から丸15年になるのか。 失念してしまう程度には、過去のことになってしまった、ってことなのかな。 この国でも全土が焦土と化した戦後15年も経てば経済成長に沸き返っていたのだから。  お話の中に出てくる悪の組織みたいに、 ただ人類を滅ぼそうと目論む連中なんて現実には多分、存在しない。 そんなのは「正義の味方を」成り立たせ...

神に抗う。

 ―承前。 聊か遅ればせながら、今最も話題に上がってると思われる映画を見てきたよ。 …いや新海アニメのほうじゃなくてね?あれの配給ここいらじゃ来月なのよ。田舎だし。 そう。現代邦画の粋を結集して制作されたとしても過言ではない「怪獣映画」。 『シン・ゴジラ』だ。 「怪獣」という概念自体が絵空事の中にすら存在しない世界に突如現れた超巨大原子力生命体に、 オキシジェンデストロイヤーもスーパーXも持たないど...

決済の時間。

 実は今日は最近コンテンツ界隈で最も話題になってる映画を今更ながら見てきまして。 これに関して二、三語ろうとも思ってたりもするけれど。 とりあえず今日はいつもの日朝レビュウでお茶を濁すとしますか。 『動物戦隊ジュウオウジャー』スーパー戦隊シリーズ通算2000話記念。実は本筋のパワーアップEPとも巧妙に絡めた『海賊戦隊ゴーカイジャー』客演編後編。相変わらずのツンデレマベちゃん、結果としては40番目のスーパー...

Dark&Silent。

 今夏地球の裏側で開催された世界大運動会に引き続き、 生きてゆくのに多少手助けが必要な人たちによる大運動会も現在開催中。 昨今ああいう人たちが使う補助器具も進化が続き、 アスリートなんて語弊があるかもだがサイボーグの領域に片足踏み込んでる感があって、 そういう面でもまた見方が通常の競技会とは違う印象があったり。 何となくTVをつけたら、この大会を象徴するような競技の一つ「ゴールボール」をやっていて、...

Post image

遅ればせ、アニバーサリー。

  「みゃ!?どーしたであるか姐御?」 「……うん。いやね。記念日当日の写真がカボチャとの2ショットだったと思うと、ね…」 とまぁ。 当日は失念してたとは言え。 誕生10周年だよ。「武装神姫」。 絵心をくすぐるデザインと組み換え玩具としてのプレイバリュウの高さで共謀空間認定優良玩具となり、 家庭に普及する手のひらサイズの自律ロボというロマンを掻き立てる設定にも心を奪われて丸10年。 新作リリースが途切れて...

崩壊の予兆。

 ええと。 使い続けて5年になるBDレコーダが、ぼちぼちいかれ始めたかもしれん。 いやHDDのほうではなく、BD/DVDドライブのほう。 ディスクの一枚のデータが読み取れなくなってしまってる。 ディスクのデータが消えたというよりは、ディスクそのものを認識できてない感触。 特定のディスクのみに起きてる現象なので、どこに問題があるのかはさっぱりわからない。 でも今後、こういう不具合がだんだん多くなってゆくのかなぁ...

Post image

たとえどんなに明日が遠くても、霞んで見えても。

  先日より紹介しているMASTERPIECE ZOIDS第2弾・セイバータイガー。 外装パーツを組み付けようやく完成。 満を持して完全版レビュウ。  惑星Zi陸戦の概念を塗り替えた初の大型高速戦闘機械獣、ゼネバス帝国軍のサーベルタイガーのガイロス帝国バージョン。 改良を加えられて性能も向上、時代を超えて共和国軍のシールドライガーの前に立ちはだかる。  名称はセイバータイガーだがカラーは新世紀版のカーマインよりはい...

Post image

暴風の骨格。

  新世紀に再び新生する機械獣たち。 MasterpieceZOIDS第2弾、セイバータイガーの素体フレーム部分が完成。  こういう、いわゆるムーバブルフレームを内部に仕込むのはもはやお約束なのかねぇ。  もちろん、この状態でも電動アクション可能。 シールドライガー同様、生体感を覚える各部アクションを楽しめる。  頭部コクピットにはインナーハッチあり。  シールドライガー素体と比較。 四肢は共通のパーツを用いてい...

改めて、アニバーサリー。

 今年は日本特撮シリーズ色々と節目の年。 スーパー戦隊40作目『動物戦隊ジュウオウジャー』、3クール目に突入と同時に戦隊総EP数も2000回目の節目がやってくる。 それを記念し、また新たなる力の発露と同時に動くスーパー戦隊図鑑こと『海賊戦隊ゴーカイジャー』を招いての特別篇前後編が始まる。巨獣ハンターバングレイの登場など前振りもばっちり。いやまぁしかし、相変わらずだねマベちゃん。海賊らしい偽悪行為でバングレ...

Post image

猫追う残暑。

 ここしばらく比較的カラッとしていて早朝などは肌寒ささえ覚えるような空気だったが、 台風が接近してるせいか厭らしい蒸し暑さが戻ってきた。 ぶり返した暑さに、姫様は食事もせずにぐったり。  聞くと、近所でごはん貰ってる半野良の外猫さんたちもそんな感じらしい。 食える時に食っておけがポリシーであろう連中までがその体たらくとは。 やはり急激な気候の変化は、猫にとっても負担がでかいのだろうな、と。...

窓口不良。

 むぅ。本格的にメディアスロットの調子が悪いな… ハード的問題なのかソフト的問題なのかはわからないけれど、 カードを認識できなかったり、 認識しても内容を読み込めなかったり、 使用中に接続が途切れたりする。 これは本気で外付けのカードリーダ&ライタを導入すべきかなぁ。 PCそのものがいかれるまでは、周辺機器で騙し騙ししてゆくしかないのかな。...

Post image

マスターピース第2の刺客。

  まぁ、順当なセレクトだわね。 動物型動力付き玩具のパイオニア・ZOIDSを現在の技術でリメイクするMASTERPIECEZOIDS。 今春発売のシールドライガーに続く第2弾は帝国軍のセイバータイガー。 今回は延期なしで発売。  やっぱこう、箱裏の解説図面とか滾るわけよ。 パケを見てるだけで楽しいのは良い玩具の証拠。  とりあえず動力部だけ取り出してみる。 一見シールドライガーのものの色違いのようだが若干の差異が認め...