共謀空間FC

Archive page< - 2016年06月

Archive2016年06月 1/1

手間待ち。

 ・・・うん。まぁ。 例によって組み立て待ちなわけだ。  どちらも大したキットじゃないので手を付けるとすぐではあるんだけどね。 こういうのには、踏ん切りってものがいるのよ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

定期システムチェック。

 毎年のことながら今頃職場の健康診断がある。 結構タフな職場ゆえちゃんとやらないと労基やら職安やらに怒られるのだな。 さて。世間一般からしてみるとお世辞にも健康的とは言いがたい生活をしている上、 言いたくは無いがどんな成人病食らっても全く不思議ではない年齢の我だが。 診断結果はオールグリーン。 至って健康体だと言われたよ。やったね。 内心見るのが怖かった腫瘍マーカーなんかも所見なしだったし。(あれ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

David.

  誰もが知っている世界の美術作品をアクションフィギュアにしてしまう奇想天外なfigmaシリーズ『テーブル美術館』。 新作はルネサンス美術の偉大なる金字塔、ミケランジェロの『ダビデ像』である。  旧約聖書に登場するイスラエル王にしてキリストの祖であるダビデの若かりし頃をモチーフにした大理石像。 祖国のために戦いに赴く直前を象ったもの。  基本男性裸像ゆえ色々モロだしだが、そこは軽くスルーの方向で。 ダ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

死を超えて疾走。

  S.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンのラインナップに、 現行ライダー、『仮面ライダーゴースト』よりマシンゴーストライカーが登場。  天空寺タケルが仮面ライダーゴーストに変身するのに伴い、彼の乗るバイクがゴーストドライバーのエネルギーにより変化する。 時速270kmで疾走し自律行動も可能。ユルセンの呼び出す幽霊船キャプテンゴーストと合体してイグアナゴーストライカーになる能力を秘める。  モチ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

疑うという罪と信じるという罠。

 「信用」「信頼」という概念は、 現実においては往々にして「手前勝手な都合で他人を拘束する」行為になってしまいがちなもの。 兎角、他人は自分にとって都合のいい存在になって欲しいがために、 人は「信じる」という行為を尊いものとして美化奨励し続けているのだ。 ・・・という拗けた曲解はさておき。 人を信じることを奨励し続ける日曜朝のヒーローたちを、今日もレビュウ。 『動物戦隊ジュウオウジャー』。どうやら...

  • Comment 0
  • Trackback 0

何でもやってみるものさ。

 台所の戸棚の奥から長らく使っていなかったハンドミキサーを見つけたので、 ちょっとネット上で見かけて気になっていた料理を試してみることに。 ブログ解析サイトのトピックにも取り上げられている「エッグインクラウド」だ。  卵白を泡立ててメレンゲ状にし、その上に卵黄をオン。 簡単にオーブントースターに入れて焼く事しばし。  ・・・・・・むぅ。ちと焼きすぎた。 メレンゲって思った以上にすぐ火が通るのな。黄...

  • Comment 0
  • Trackback 0

転ばぬ先の杖売ります。

 将来あるかもしれない「万が一」に備えて加入する「保険」というやつ。 車の運転など社会的にも影響を及ぼす事柄には必須ともなるなど今や暮らしには欠かせないものになっているわけなのだが。 一個集団が互助的に行う共済とは違い、 あくまでも企業的な営利活動であると言う点は忘れちゃならないわよね。 どれだけ有利を謳う内容でも、あれは「商品」。 保険屋が儲けを出すための金集め活動である事には違いない。 まぁ分...

  • Comment 0
  • Trackback 0

アンニュイ令嬢。

 ネタが無いので姫様のご様子でも。  最近は寝室に置かれたこのスチロールの箱が拠点になっていて、 ここを基点に動いている。 梅雨時で不快なのか、ちょっと気だるげで食欲も無い。 冬毛が抜けきらないのも原因なのかね。 厳しい夏もやってくる。 元気に乗り切って欲しいところ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

風物詩クライマー。

  毎年恒例。 西日除けに、ゴーヤーを植えている。 いつも2本程度植えておけばウォールカバーには十分なくらい茂るのだが。 よく見ると、植えた2本以外にも徒生えがちらほら。  去年落ちた種が発芽してるわけだな。 さて、これらも実が付くほどに育つのかね。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

鰯頭連鎖。

 家族がね、出先で何やら健康法を薦められてきたのよ。 曰く、 「ただ1回飲むだけで一生脳卒中にならない健康食品が簡単に作れる」とのこと。 材料の一部も分けてくれて、作り方を書いた紙とかももらってきてた。 どこそこの施設で絶大な効果があった、是非広く知らしめて欲しい、とも。 ……うん。言われるまでもない。 もんんんんんんんんんのすごく、胡散臭い。 「胡散臭い」の語源が「効能定かでない胡国の薬」であると...

  • Comment 0
  • Trackback 0

この融通の利かなさ。

 カーナビとPCのサポートアプリの間でSDカードを使ってデータをやり取りしていることは以前も書いた。 天気予報データなど更新のため、ほぼ毎日SDカードでアプリにアクセスしているのだが。 時々、「カードがロック状態で書き込みが出来ない」というメッセージが出ることがある。 もちろん、カードのロックには触りもしていない。 PCを再起動させて、ようやくこの状態が解決できるという有様。 ・・・考えた結果、 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

迷える生者と迷わない幽霊。

 さて。毎年6月恒例メリケン棒振り中継がニチアサを侵蝕。 全滅は免れたものの、今週は『ジュウオウジャー』がお休みと相成った。 そんなわけで。本日の特撮ヒーロータイムは『仮面ライダーゴースト』のみ。 ・・・なのだが。最近ちょっとお巫戯化が過ぎてシリアス味が控えめだわね。 今回もアイカツやらジャッキー映画風修行やらのネタ満載でどういう顔して観たらいいか分からなかった。仲間入りして以来コメディリリーフ気...

  • Comment 0
  • Trackback 0

「お前は本当に、強い」

  『仮面ライダー鎧武』終盤で繰り広げられた、「知恵の実」を巡る戦い。 その中で仮面ライダーバロンこと駆紋戒斗が到達した姿、ロード・バロンがS.H.フィギュアーツで登場。 魂web通販限定商品。  自らヘルヘイムの森の果実を口にし、インベスと化した駆紋戒斗の姿。 人としての意識を失うことなくオーバーロード並みの力を手に入れ、知恵の実を争う最後の候補として仮面ライダー鎧武=葛葉絋汰の前に立ち塞がる。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

誇りのエナジー。

 「―大丈夫!」  ・・・全然大丈夫じゃねぇよ一回死んでるじゃんかあんた。 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形版第6作は、 『仮面ライダークウガ』より二つ目、仮面ライダークウガ・ライジングマイティである。  蘇生のためのAEDの電気エネルギーを吸収し、電撃の力を得て復活した仮面ライダークウガの「金の力」。 当初は30秒のみの時間制限があったが、後に自ら電気を浴び無制限に。  モノとしては先に発売さ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

雨中の貴婦人。

 梅雨真っ只中。 庭先に、街角に、水を冠した名の花が咲き誇る。  言わずと知れた。紫陽花だ。 去年も行ってみたアジサイ寺にまた赴いてみたよ。 前回はちょっと盛りが過ぎた感じだったが。今回は全盛の様子。       一面に咲いて映える花だよね。これも。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

今月の生贄。

 昨今報道を賑わしているのが他でもない某都知事の去就に関してなわけだが。 つくづく碌なのが就任しないな都知事。 だが、まぁ。 大きな利権を持つ政治的首長の醜聞って、 ある意味格好のエンターティメントだわよね。 誰かを堂々と扱き下ろす、って行為を、 世間一般の総意という形で気持ちよ~く行う事ができるんだから。 当人を擁護する意図は微塵もないが、 嬉しそうに批判発言を垂れ流している輩の様子って、ちょっ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

若干の懸念。

 姫様の可愛らしいピンクの鼻先に、 傷とも内出血ともつかぬものが出来ている。  ・・・おかしなできものとかでなければいいのだが。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

遠征の成果。

 ・・・というわけで。 普段単独で遠出などあまりしたことのない田舎ものの自分がちょっとややこしい都会の街中へ車で行ってみる試み。 その顛末をば。 行き先は近畿某所。  ・・・何処なのかはこの鯨の骨を見れば分かる人は分かるはず。 本当はここの博物館でやってた特設展が第1の目的だったのだが。 入場待ちの列のあまりの長さに心を折られ断念。これも何のことなのか分かる人は分かるだろうな。 だからまぁ、傍の植...

  • Comment 0
  • Trackback 0

遠出帰り。

 今日はちょいとカーナビとETCのご利益を本領発揮させるために車で出かけてみてたのだけれど。 うんまぁ、何にも無しなら軽くパニクりそうなややこしい都会の道もどうにか走破できたよ。 このお出かけに関してはまぁ置いといて。 日曜恒例・ヒーロータイムレビュウ。 『動物戦隊ジュウオウジャー』。ライダーのほうなら数話は引きずりそうな強敵に対する恐怖心を割りと軽めにクリア。虚勢を張らず恐怖を受け入れたならば向...

  • Comment 0
  • Trackback 0

Japanese traditional conte.

 去る筋からのお誘いでね。 「狂言」を鑑賞する機会を頂いたのよ。 能楽演目の合間に催された簡易寸劇。 今ではすっかり独立した芸能になってる感はあるが。 幽玄で観念的な能に比べたら、はるかにとっつきやすくはある。 文語体の台詞で所々難解ではあるが結構笑えて中々楽しい舞台だが、 後になって考えてみれば、結構深いものも含んでいるんではないかとも思う。 狂言が主に取り上げるテーマは「欲望」「見栄」「怠惰」...

  • Comment 0
  • Trackback 0

油買い顛末’16夏。

 メリケンがシェールガス景気に沸き返る昨今。 原油価格の下げ止まりに待ったをかける風潮がそこいらのガソリン価格にも反映されつつある様子で。 一時期リッター100円台ザラだったのが、 じわじわ上がって110円台になっている。 一時期は140円台でも「うわ安い」って感じたのに、 これでも「高ぇなぁ・・・」って感覚になるのだから、つくづく勝手なもんだよね。 カーナビに燃費計算とか燃料代概算とかの機能が付...

  • Comment 0
  • Trackback 0

佳人登板。

 2年ぶりくらいに綺麗に咲いたデンシフローラムをご覧ください。  蘭と薔薇は咲いてくれると幸福感が高いねぃ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

100円ステージ。

  某掲示板で静かなブームを呼んでいるこのアイテム。  「アルティメットコンテナ」という。 某100円ショップに売られている、何の変哲も無い折り畳み式簡易収納ケースである。  これが何故話題なのかと言うと。 玩具のディスプレイなどに色々使えるからなのだ。  畳んだままベースにしてもよし。  立てて背景として使うもよし。  もちろん組み立てれば一寸した格納庫のようにも見えたり。  ライティングを工夫...

  • Comment 0
  • Trackback 0

足元の朋友。

 そろそろ夏野菜が出来始める時候。 家の畑にもナスなどが実ってきている。 そのすぐ傍に、 黄金色の花が。  マリーゴールドである。 別段畑と花壇を混同してるわけではない。 所謂コンパニオンプランツという奴で、作物の病虫害を防ぐために植えるのだ。 このマリーゴールドも除虫効果を持っており、ナス科の連作障害の原因である線虫を寄せ付けない優れものとのこと。 実用本位ではあるものの。 畑の畝に野菜に混じっ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

リミッター標準装備。

 風呂場に新しくデジタル式の体重計が入ったので、 久し振りに乗ってみる。 体重なんて職場の健康診断くらいでしか量らん昨今。 何の気なしに乗ってみたが。 うえ。何か減ってる。 世のダイエットに悩む人にしてみれば何だその反応はと言われそうだが。 生まれてこの方ダイエットの必要性など覚えた事のない身としては不安材料でしかない。 子供時代のあだ名は安定の「ガイコツ」。 今尚健康診断表には「初見はないが、体...

  • Comment 0
  • Trackback 0

新たなる力良し悪し。

 ・・・そう言えば6月は毎年謎の棒振り画像が出張ってきてニチアサが侵害される事がある月だな・・・ 来週は普通に放映があるみたいだから、その次の週か。 言っても仕方ないとは知りつつ禁じ得ぬ悪態はさておき。 今週のヒーロータイムレビュウ。 『動物戦隊ジュウオウジャー』。恒例・追加メンバー無双回。初登場が敵である追加メンバーは多いが、システム自体も敵が作った言わば模造品だというのは初めてのパターンかな。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

かつて、当たり前にあったもの。

 えー。実に久し振りに土曜休みになりましたので。 天気が保ってる間に、ちょっとお出かけをしようと思い立って。  南丹の山深くに残る茅葺屋根の集落を訪ねたのであるよ。   何処でも見られたような山間の農村なんだけどね。 何だか、いくらでも見て歩けるような趣があるのよ。  ちょっとした観光地ではあるのだけど、今尚生活の場でもある。 訪れる人々を横目に、日常生活を営んでる住民の方々に何だかほっこりする。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

サーバ端会議。

 何やら闇が深い状況から様々な憶測を呼んだ北海道の男児行方不明事件。 結果としてどうやら無事保護されたのは周知の事実であろうけれど。 まぁ、ああいう世間の耳目を集めそうな出来事に対する所謂ネット民、「おまえら」の反応って、 ぶっちゃけそこいらのおばちゃんたちと何にも変わらんね。 人が、直接影響や責任を被らない事柄に対する姿勢なんてそうなるんだろうねぇ。 別段人と顔突き合せなくとも書き込みさえすれば...

  • Comment 0
  • Trackback 0

特にトピックとかございませんので。

 初夏の庭先の彩などご覧くださいな。     まもなく、緑滴る季節。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

絢爛たる墓場。

 今日から6月。 英語Juneとはローマ神話の女神ユノに由来すると言う事で、結婚と出産を司る彼女に因み幸福な結婚が出来る月と言われる。ジューン・ブライドとかいうやつだ。 ―まぁそれはともかく。 最近の結婚式と言うのはなにやら大掛かりな式場を借り切って盛大に行うのが流行ってるのかね。 TVCMでもまるでテーマパークのような式場の様子が流れるし、近隣にもちょっとしたお城みたいなのが建っている。 ―一方で...

  • Comment 0
  • Trackback 0