共謀空間FC

一度主観を手放してみろよ。世界が見えてくるかも知れんよ。

中身は相変わらず。

 最近ちょっと落ち着かない姫様を、
 夜中一人残して一晩家を空けなきゃならなくなったのよ。

 翌朝帰ってみてビックリ。
 そこらじゅうの床が何か砂のようなものでジャリジャリ。

 ―どうもね。
 つい処分を忘れて放置していた使用済みの「使い捨てカイロ」を、
 姫様がひっちゃぶいてしまったみたいなんだな。

 なぜか、ああいう「ガサガサしたものが袋に詰まってる」物体が大好きなんだよね、姫様。
 トイレ砂の袋だって身近にあったら破いてしまうし。

 そういう習性は知ってたはずなのに。油断した。


 夜中に暴れるだけ暴れたせいか。
 その朝はなかなか起きてこなかったのだった。
 IMGP4412.jpg
 もういい歳したおばさん猫なんだから。自重してくださいよ。 (無理)
スポンサーサイト

年末商戦本番間近。

 当日一月以上前から街はもうクリスマスデコで着飾り始める。
 ・・・思えばハロウィン終わったと同時にこんな調子じゃないか。

 一年のカレンダーはイベントと、その準備期間で出来ている。
 そんな風潮を当て込んだこの時期の日曜日。
 恒例・ヒーロータイム。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。手裏剣戦隊影のフィクサー霞姐さん上手を取られるのお話だったわけだが、靖子にゃん脚本とかと違って危機感が感じられないのが難だなぁ。大体あんな初見殺しの策で退却できちゃうんじゃイージーモードもいいとこじゃん。どうもお話のテンポをよくするためか何事も引っ張らないのがこの番組の作風なんだけれど、それが有効に機能しているようにはちょっと見えない。かと思えば今回ラストの姐さんの曇った表情とか、画面外で怪しい行動を取ってる様子のキンジとか思わせぶりに引っ張るところもあるし。ただアクションだけ見てりゃいいのかも知れないが、お話を追っている立場としては如何とも斬りがたいのだった。

 『仮面ライダーゴースト』。ついにタケルたちの知るところとなったスペクターの素性。10年前の出来事の詳細はまだ不明だが、状況的に彼ら幼馴染を断絶させる要素しかないのが切ない。まぁそこのところは今回の依頼人と対比させるまでもないわけで。あとは彼らの関係が、この世ならざる世界を見て変わってしまう程度のものだったのかどうかだけが今後を占う鍵となるのだろうけれど。今のところ仙人とアランの掌の上な二人の仮面ライダー。二者択一の残酷な選択を超えた最良のルートは拓けて来るのか。

Smart [BAKA] bomb.

 戦後70年の節目といわれた年も残すところ1ヶ月となったわけだが。
 それを機に、日本人が太平洋戦争と呼ぶ先の大戦を様々な方面から再検証した年でもあった。

 そんな中。
 末期の日本軍が米軍に向けて行った特攻が、最近「再評価」されているという話を聞いた。

 特攻によって得られた戦果は決して小さいものではなかった。
 だからそれは決して愚行でも犬死でもなかったのだ。
 文字通り身を投げ打って勝ち取った尊い戦果であり、
 卑劣なテロリストなどが行う自爆テロなどとは断じて同一視できないのだ、とかなんとか。


 以前、空自基地を見学に行ったときも説明の自衛官が似たような事を言ったものだ。
 「これだけの若者たちが命を賭けた戦争が、無為なものであってたまるか」と-


 それに対する我の感慨は一言である。


 「巫戯けるな」



 ミサイルの誘導装置になるために生まれてくる事を、何処の誰が望む。
 たとえそれが望んだ事だとしても、そういう価値観を作り出す傾向が正常なものだとは到底思えない。

 葉書一枚で駆り集められ、
 おおよそ人間らしい扱いをされることもなく、
 その果てに部品のように使い捨てられる。

 死んでからの「軍神」「英霊」扱いに、果たしてどんな意味がある。
 そういった境遇を押し付ける輩の慰撫工作でしかないではないか。

 結局。
 献身とは尊いものとか、武士道だの騎士道だのと呼ばれる概念とかは、
 「人間を消耗品にする」ことを奨励するのが目的で作られたものである。

 一人ひとりが固有のエゴで成立している人間という生き物にとっては、
 本来決してありえべからざる考え方のはずなのだ。
 

タダでもいるかいらぬか。

 何となく、頑なにやっていないせいか、
 Win10へのアップグレードを薦めるポップアップが結構な頻度で現れる。
 
 世間一般ではとうに切り替えてるのが普通なのかね。
 使いよいかどうかって評判が最近あまり聞こえなくなってるんだが。
 
 操作感覚が変わるのが嫌とかその他もろもろの理由でUG伸ばし伸ばしにしているのだが、
 実際使えるものならタダのうちに切り替えても・・・とは思う。

 もう少し様子を見て、機会あらば・・・とは考えている所存である。

覚書。

 ―本日はちょっと我らに、
 非常に私的ながら一大事があったので更新は生存報告のみにしておく。

 後から自分でログを振り返って、
 「ああ、あれはこの日にあったのだな」と思い返すためだけにここに記載する。悪しからず。

業と徳。

 日本で最も浸透している宗教といえば恐らくは仏教だが、
 それがどういう教えなのかちゃんとわかっている人は案外少ないのではないだろうか。

 キリスト教などと比べても観念的な領域が大きい印象があり、
 正直「こういうものだ」と概して言うことが難しい感がある。

 故に。
 「そこはかとなく」程度のニュアンスだけでも伝えるべく様々な試みがされているようだ。

 ―そのひとつに、
 所謂特撮ヒーローショーの体裁をとっているものがあると最近聞いた。
 京都の仏教系大学の学生が行っている活動だそうだ。

 浄土真宗の概念を盛り込み、単なる勧善懲悪の筋書きにはしないことで
 その思想の概要を判りやすく伝える目的があるようだ。

 それだけで門徒の何たるかが理解できるわけでは勿論ないが、
 ほんのちょっとでも、そのニュアンスを感じ取る切欠になればという思惑とのことだ。


 ちなみにそのヒーローの姿は何となく彼に似ている。
 IMGP4411.jpg
 企画者は特撮大好きだとのことで、
 ある意味「解脱」の物語であった『アギト』はモデルに使うのに相応しいと思ったのかもね。

空気読めるアピール。

 家族がちょっと体調悪くして臥せっているのだが。
 この間、何やら姫様が落ち着かない。

 IMGP4410.jpg
 騒ぎながら家中走り回り、臥せっている部屋に入りたがり、儂にも妙にまとわりついてきたりする。

 猫は環境の変化に警戒する動物なので、
 どうも雰囲気が変わってちょっと不安になっているようなのだ。
 都合で家人がいつもと違うところで寝ているのも違和感なんだろうね。



 ・・・「心配で気が気じゃないんだろうな」何て思わないよ?
 猫なんてそういう生き物じゃあないさね。

有り難味の推移。

 勤労感謝の日である。
 かつては収穫に感謝する皇室行事の日だったのが、やがて働く人全てに感謝する意味合いを持つに至った日。

 働く人たちが社会を回していることは昔も今も変わらないはずなのだが。
 はて。今の働く人たちは感謝されているのだろうか。

 不景気を口実に人件費を削りまくりながら集客のために安値競争を続ける悪循環の最中、
 労働者というより体のいい奴隷みたいなので溢れ返っているのではないか、昨今。
 
 感謝どころか。粗末に使い捨てられるような労働力ばかりが求められる。
 資本主義経済という、代用価値ばかりが行き来する社会の来るところまで来たようなこの状況。

 いかに社会主義が毛嫌いされたとて。
 プロレタリアートがスレイヴまで堕ちてる状況はどうにかせんと、国が滅ぶぞ。もうおそいかもだけど。


 かく言う我も今日も仕事さ。あーははーはー。

実に小春日ののどけきや。

 今日はちょっと暖かくてほっとしたねぇ。
 これから寒くなるそうだし。でも雪は反って多いんじゃないかって噂もあるなぁ。


 そんな小春日の日曜日。
 恒例・特撮ヒーロータイム。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。以前女心を弄んだやっくん、男の純情を弄ばれるの段。要は「故郷の知己に見栄を張って噓をついていたら、その知己がやってきて慌てる」パターンのお話だったわけで。正直それ以外何にもないって感じではあった。幼女マジ悪女って感じで大きいお友達の歓心を買う事でも狙ってたんだろうか。小津家次男も顔見せだけだったし。でもジャンルをまたぐ事によって戦隊世界は全て繋がってるんだってことを改めて知らしめる効果はあったかも。そんな中これも結構お約束。敵サイドに子供キャラ登場の段でもあった。何やら先週からちょっと怪しげなキンちゃんと関係があるのか否か。何かいろんなことを盛り込んではいるんだけど、その悉くが滑ってるように思えてならないのが『ニンニンジャー』なのだった。


 『仮面ライダーゴースト』。どうやら事の発端となった事件が10年前にあったこと、そしてやはりスペクター=マコトはタケルやアカリの幼馴染だった、と物語の背景が露呈し始めた重要な回・・・なんだろうな。妹を取り戻すのがマコトの目的なんだろうけれど、その為にはタケルが生き返るのを邪魔しなければならない。そのジレンマがより重くなってくるということなんだろうけれど。タケルとも知り合いなのだろう妹はそれを知ってるのかどうか。色々と重い背景はあるんだけれど、どうも脚本自体が子供だましレベルなものでもうひとつ入り込めないのだった。

埋蔵遺産から見る日本。

 以前、押入れの奥から旧紙幣やら記念硬貨やらが出てきたという記事を書いたが。
 その後、昭和初期くらいの貨幣も出てきたよ。

 IMGP4408.jpg
 ほんの70年ばかり前でも、、
 銭だの厘だのという単位で取引されてた時代だったんだよね。

 そして、昭和20年前後の硬貨は明らかに質が悪い事にも気づく。
 IMGP4409.jpg
 上の現代の1円玉と比べると、
 右の一銭玉は露骨に小さい事もわかるだろう。

 やはりね、
 資材的に困窮していた時代だったという事だろうね。
 こんなところからも垣間見える、戦争の実態。

油買い顛末’15冬。

 原油が安定して安値のようで、
 ガソリンも一時期が噓のように安くで入れられる。
 キャンペーン期間はリッター120円を切る状態だ。

 ・・・案外中東が騒がしいのも、
 原油価格が下げ止まってるのが一因とかだったりしないのかな。
 世界経済を動かす血潮とも言える石油。その流れ方で動き方も変わってゆく。

 ・・・・・・ま、一般ピープル的には安いに越した事はないんだけどね。
 ガソリンはもちろん、灯油が安くなるのはこの時期有難い。

今年も防疫。

 ずいぶん早い時期からインフルエンザの声が聞こえてきた本年度だが、
 ようやく自分も予防接種を受けられた。

 今年は混合するワクチンの種類がひとつ増えたそうで例年よりちと高くついたが、
 これも発症が早くなってるのと関係あるのだろうか。

 自分がしんどいだけでなく他人に感染すリスクや仕事に穴を開けるなどいいことなど一つもないので予防措置は惜しむべきではない。
 あまり他人に何かを勧めることはしない性質だが、こればかりは強く推奨。少なくとももう十年近くインフルとは無縁な自分がソース。

It's faster than ever!!

 IMGP4398.jpg
 『DR-----------IVE!!!
 T---------ype,Formuraaaaaaaaaaaaaaa!!!』


 「S.H.フィギュアーツ・『仮面ライダードライブ』にまた新作ですね!」
 「魂Web限定ドライブ二つ目はタイプフォーミュラか!
 いつも通りレビュウにひとっ走り付き合おうか!」

 IMGP4393.jpg
 「タイプフォーミュラは進化を続けるロイミュードに対抗するために用意されたドライブの超高速稼動形態です。
 進化型ロイミュードの引き起こす超重加速の影響下でも問題なく活動する事が出来るんですよ」
 「F1レーサー同様に結構身体にきつい形態だったけどな。その辺はすぐ解決してたよな」

 IMGP4394.jpg
 「何というか、F1マシンのカウルをそのまま引っかぶったみたいな独特の形態を忠実に再現してあるな」
 「ボディのブルーは成形色ですが、安っぽさはありませんね」

 IMGP4395.jpg
 「眼の部分はクリアパーツの上に更にスモーククリアのシールドを被せて表現されています」
 「ちょっと暗い感じだけど、映像でもこんな感じだったよな」

 IMGP4391.jpg
  「タイプフォーミュラといえば全身に貼られたシフトカーのロゴですけど、
 さすがにすべて印刷や塗装で表現するのは無理だったみたいですね」
 「だから梱包状態ではロゴは全くなしだ。やっぱちょっと寂しいな」

 IMGP4390.jpg
 「ロゴは付属のクリアシールを貼る事で再現する事になる」
 「台紙がなかなかおしゃれですね!」

 IMGP4392.jpg
 「シール貼り解説の都合もあって、説明書がフルカラーなのが気が利いていますね」

 IMGP4396.jpg
 IMGP4397.jpg
 「シール貼りは結構大変だけど、まぁ苦行ってほどでもなく完成させられるかな」

 IMGP4399.jpg
 「やっぱこの胸のノーズ部分はかなり邪魔だなぁ。腕とかの可動に干渉しちまう」
 「でも肩部分が大きく跳ね上げられますからね。付け根は結構動きますよ。シフトブレスに右手が届くし」

 IMGP4400.jpg
 「ノーズ部分はエンジンを露出した状態にも差し替えられます」
 「・・・ええと。作中でこんな状態あったっけ?」
 
 "http://blog-imgs-83.fc2.com/k/y/o/kyoubousince0725/IMGP4401.jpg" target="_blank">IMGP4401.jpg
 「おっ、武器としてトレーラー砲が付いてるんだな」
 「当然ですね」
 「・・・・・・(ネーミングに突っ込まれないのはちょっと寂しいなぁ・・・)」

 IMGP4402.jpg
 「やっぱ小物の造形・塗装はお手の物だなぁ」

 IMGP4403.jpg
 「取っ手をずらすだけですが、砲撃形態に変形します」

 IMGP4404.jpg
 「上部にはシフトカーを装着可能。上のカバーが外れるので取り付けは楽ですね」
 「何気にレバー状態じゃない変身用シフトカーが付いてるの初めてじゃないかな」

 IMGP4405.jpg
 「さすがに上から装填する事は出来ませんが、内部を引き出してシフトカーを内蔵できます」

 IMGP4406.jpg
 「これでフルスロットル状態も再現できるわけですね!」
 「欲を言えばピットクルーシフトカーのタイヤ交換も付けてほしかったけどなぁ。更に値段が高騰しちまうか」

 IMGP4407.jpg
 「これでドライブも5形態が揃いましたね!」
 「・・・だけどなぁ。最終形態のタイプトライドロンのリリースアナウンスが未だにないのはなぜだろうな?」
 

悪意の役割。

 パリ13日の金曜日事件から三日が経とうとしている。
 割と冷静に(お気楽に?)見ている国内と比して、欧米ではNY9.11.に匹敵する重大事件として取り扱う風潮も見受けられる。

 ・・・規模を問うべきことでもないが、
 120余名なんて、文字通りの対岸では日常的に死んでいる数にも満たないのに、という見方もあり。

 ―さておき。
 あんな風にわざわざ世界中のヘイトを稼ぐ連中って、どういうつもりなのかね?
 実際今度の件でフランスも空爆始めたし。
 正直いいことなんて一つもないようにしか見えないんだけれど。
 理不尽な世界を打破して神の国をつくる礎になる、なんてお題目への自己陶酔だけでやってるとは、宗教にリベラルな国の人間としては信じがたいんだけれどね?

 ―まぁ実際に銃弾ばら撒いたり爆弾破裂させたりしている末端の連中はそれで動いていると考えられなくもないんだけれど。
 そういった者たちに啓示をもたらす立場の輩には、何か別の意図があったりしないのかな?

 「斃すべき敵」が存在するというのは、
 ある意味非常に都合よく民衆を動かす事の出来る格好の名目なんだよ。お互いに、ね。

神域の木の実。

 今年は生り年なのか、
 よく柿を頂く。
 心なしか店先にも良好なのが多く並んでいるような。

 家の敷地にある果樹としては恐らく最多であろう柿の木。
 だが普通種から育った木になるのはすべて渋柿だという。
 突然変異で甘い実のなった枝を接木する事で、甘柿の木になるのだとか。

 古来柔らかく熟するのを待ったり、干したり湯や酒に漬けたりして渋味を克服してきたのだが。
 生成りですでに甘い柿は実は尊いものなんだね。

 個人的には硬くてさくさくと食感のいい柿のほうが好きなものだから。
 甘柿の存在は有難いのだよ。

破壊と再生。

 ―神の正義の代行者と称する輩が世界的な動乱を引き起こしたこの週末。
 主観的な意味での「正義」と「悪」を隔てるのは、「堂々と大っぴらにやるか、隠れてこそこそやるか」だけなのかも知れない。


 正義という概念の定義を問う毎週日曜朝。
 恒例・特撮ヒーローレビュウである。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。進路に悩む凪ちゃんのお試し版ラストニンジャクエスト。ファミコンゲームレベルなのは爺ちゃんのイメージだからかねぇ。正直あれで何が擬えられていたのか甚だ疑問なのではあるが。まぁ何かと影の薄い凪のモチベーションを問うEPではあったのだろう。あの進路希望表を提出された先生はさぞ困惑したに違いないが、戦隊世界じゃそうおかしい事ではないのか?そんな中キンジの切れそうで切れない不穏な様子も垣間見えるわけだが・・・思わせぶりなことして実際大した事してないのがいつものこの番組のやる事だからなぁ。やはり色々と雑な印象は拭えない。さて次回はどうやら意外なゲスト登場の模様。亜空間に消えた先輩・・・じゃなくて小津家の次男坊だなありゃ。


 『仮面ライダーゴースト』。前々作以来、強大なライバル登場に主人公心折れかけるの話。その素性をよく知る幼馴染の言葉をきっかけに再奮起を果たすのもお約束ではあるが、どうもそのライバルであるスペクター=マコトは彼らの知己っぽい様子が。一見敵対者と見えるその言動も、何かと危なっかしいタケルを叱咤教唆しているとも取れるし。そしてタケルの立てたスケジュールを「無駄」と一蹴する仙人の発言は英雄の眼魂集めなど予定調和に過ぎないことを示唆しているような。どうもまだまだ仙人の掌上でしかなさそうな状況、次回大きく動くか。

近くに奴が潜んでる。

 ―何処からかカメムシの臭いがするっっっ!!!


 以前も書いたかもだが、
 大抵の虫は平気な我でもカメムシだけは駄目だ。
 あいつに比べりゃゴキブリなんざかわいいもんである。
 大体ほぼ無害じゃん。ゴキブリなんて。

 カメムシの奴は小癪にも越冬をする昆虫であり、
 暖かい場所に潜り込んで冬を越す。
 この時期、人家にもよく入り込んでくるのである。

 雨戸の陰などにびっしりと集まってることもあり、
 そんなの見つけた日にゃあ、もう!

 ゴキブリなら引っ叩けばそれで済むが、
 カメムシは下手に刺激するとあの悪臭を放つ。
 爆弾みたいなものだ。うかつに触る事さえ出来ない。

 姿は見えずともあの臭いが漂ってくるともなると、
 もう戦々恐々なのである。誰か助けて。

火の気人の気。

 肌寒くなってくると、
 猫が甘えん坊になるよね。

 IMGP4389.jpg
 まぁうちの姫様家猫生まれの箱入りだからなんだろうけれど。
 あたりが寒いと何処に居ていいかわからなくなるらしい。
 人が居ないとうろうろにゃーにゃー騒ぎ始める。

 人の居る場所は大体暖房が入るからね。
 ファンヒーターが点くと、その前で一息落ち着く。

 逞しさとは無縁の有様だが、まぁそれはそれでよし。

新たなる翼。

 MRJという、実に半世紀振りの純国産ジェット機の試験飛行成功が先日のトップニュースだったわけだが。
 
 メイドインジャパンの高品質さは予てより喧伝されて久しいものだが、
 これが航空機ともなるとまた別の感慨もあるのだろうね。

 敗戦後、長らく飛行機の製造が制限されてきた歴史のあるこの国にとっては。


 戦後70年。もう先の大戦経験を直接伝え聞きうる最後の世代と言われる時代。
 これを区切りに、いろんな意味で「戦後」をリセットしたいと考えるような傾向が垣間見える気がする。

 これを前向きな戦後復興の真の意味での完遂と捉えるか、
 いい加減喉元も過ぎただろうという魂胆と捉えるか。

 身食い立国に暮らしていると、明るいニュースも素直に受け取れない。

マスプロ規格。

 ちょっと久し振りに自分でパンを焼く。
 例によってホームベーカリーでだけどね。

 IMGP4388.jpg

 ホームベーカリーは発酵や焼成の温度及び時間が機械にお任せなので、
 レシピさえ同じならば毎回同一の品質で焼ける筈なのだが、
 実際はそうでもなかったり。

 タイマー予約で夜寝てる間に焼けるようにしているので、
 その待ち時間の気温とかで変わってくるのだろう。
 安定度は手ずから焼く場合の比ではないが、ま、家庭の環境ではこんなものなんだろうね。

番号で呼ぶな以下略。

 職場から通達があり、
 「マイナンバーカードが届いたら写しを提出するように」とのこと。

 導入直後から様々な問題が噴出して物議をかもしているかの制度であるが。
 ウェブ上のログインパスワードでさえ同じものを使っていると危ない、と言われる昨今、
 もっと肝心なものを管理する記号を統一してしまおうとはどういう了見なんだか。

 利便である、という事が逆に無用心になってしまう側面をも持つ事なんて、昨今判り切ってることだろうに。

 お手軽さ、というのはどうしても疎かさに繋がってしまうのが人間のやる事。
 文句を言っても始まらんが、せめて努々慎重に取り扱うべき、と思う次第である。



 ・・・・・・自身が慎重なだけでは、どうしようもない場合もあるんだけど。


食玩侮るなかれ。(あちゃちゃちゃちゃちゃ編)

 IMGP4386.jpg
 11月は戦隊ロボの最終合体がミニプラ化される月。
 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』4号ロボ、ゲキアツダイオーも『手裏剣合体ゲキアツダイオーとして順当にリリース。
 全6種でひとつ400円程度とお高め。

 IMGP4376.jpg
 今回メッキシールに加えクリアパーツも多用され見た目的にも豪華に。

 IMGP4368.jpg
 ホウオウマル。鳳凰型グライダーだそうな。
 ニン手裏剣と同梱。

 IMGP4369.jpg
 お値段の割りにこの小ささで割高感が。

 IMGP4370.jpg
 セイリュウマル。龍型バイク。

 IMGP4371.jpg
 ハンドル部分は何となくシノビマルなどと幅が合っていたり。
 だが乗れるとは言ってない。

 IMGP4372.jpg
 ゲンブマル。亀型タンク。
 凪ちゃんは作中影が薄い割りにメカは要部分を担当するのね。

 IMGP4373.jpg
 ビャッコマル。虎型RV。
 ちなみに今回各機ホウオウマルとゲンブマル以外転がし走行可能。
 
 IMGP4374.jpg
 パンダマル。パンダ型ヘリ・・・だそうな。
 あのクールな霞姐さんがパンダのメカを作るとは・・・なんて言うと「パンダは案外獰猛な動物なんですよ」とか返されそう。

 IMGP4375.jpg
 マゴイマル。鯉型潜水艦。
 「あっしはいずれ龍となる滝登りのカープでござんすよ」って感じかキンちゃん。

 IMGP4377.jpg
 この6体が合体する事でゲキアツダイオー完成。
 デフォで6体合体は初めて・・・って「言われてみれば・・・」って感じね。

 IMGP4378.jpg
 プロポーションは大分スマートな感じかな。
 クリアパーツの炎の意匠が綺麗。

 IMGP4382.jpg
 シュリケンジンと比べるとどうしても割高感が。

 IMGP4379.jpg
 可動は肘が深く曲がる分結構幅広いが、上腕にも膝上にもロールがないのが難。

 IMGP4380.jpg
 ちょっと意外だったのが必殺技ギミックの再現。
 背中のダイヤル構造をまわすと・・・

 IMGP4381.jpg
 胸に装填したミサイルが6連続押し出し発射。
 さすがにターレット部分が回るわけではないが、このサイズでよくやってくれたと思うギミック。

 IMGP4385.jpg
 さらにバイソンキング、ライオンハオーと合体・・・というよりシュリケンジンの代わりに乗り込む事で・・・

 IMGP4383.jpg
 覇王ゲキアツダイオー完成。
 覇王シュリケンジンより一体感が薄いのがちょっと難かな。

 IMGP4384.jpg
 頭頂部にとまるホウオウマルにはちゃんと超絶アカニンジャーフィギュアを立たせることが出来る。

 正直ライオンハオーをあの規模でミニプラ化した後なので今回の最終ロボはちょっと肩透かしな感じだわね。
 毎回コストとのせめぎあいが垣間見える戦隊ミニプラではあるが、今回もまぁ、よくやってくれたって感じかな。

今時のヒーローは孤独じゃ駄目。

 ・・・・・・1週空いただけなのに何かえらく久し振りな気がする日曜朝のヒーロータイム。
 雨降りで家に篭ってた立冬。いつものごとくにレビュウだよ。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。キンジ闇堕ち話あっさり解決。靖子にゃん脚本だったらこれで当分引っ張るだろうになぁ。己の中の弱さ未熟さを容認する事で負の力にも抗う術を見出すペルソナ的展開だったわけだが。九衛門と違い仲間が居たからこそというのも会っただろうけれど、やはりラストニンジャ爺ちゃんがちょびっと介入した効果もあっての事のようだ。やはり爺ちゃん実際はもう死んでるんだろうなぁ。終わりの手裏剣とやらに生かされてるような状態なんじゃないかと。どうやら今年の最終合体も果たした様子で、このお話もそろそろ終盤が見えてくるか。


 『仮面ライダーゴースト』。早くも登場2号ライダー、例によって圧倒的な強さを見せ付ける。いきなり敵対してくる2号って久し振りな気もするが実は前々作以来程度か。眼魂を奪い合う敵のようでどうやらそうでもない、己のためのようで実は誰かのために行動している様子の2号ライダースペクター、やはりスタンスの違うライダーが出てきてからが平成ライダーの本番だなぁ。

君失いて後。

 先日、「デッキで録画したDVDがPCで再生できない」と書いたが、

 その後調べてみると。「デッキのCPRM方式ファイルはメディアプレイヤーに対応していない。対応プレイヤーソフトはフリーでは入手不可」と判明。
 権利関係の問題らしい。

 ・・・・・・つまり。
 CPRM対応の「POWER-DVD」がプリインストールされてた前PCは非常に恵まれたマシンだったのだな?


 思えば地デジチューナー内蔵で7万台(本体のみ)だった前PCはコスパに優れてたかも知れんなぁ。
 デフォではメモリが1Mしかないとかしょぼいところもあったけど!

 マザボ全交換手術2回もしたけど結局謎のフリーズ問題が解決できずに終わってしまった前PC。
 思えば結構惜しい事をした。

乱反射空間。

 秋晴れて日中は暑ささえ覚えるこの頃だが、
 一方、夜半から朝にかけて霧がすごい。

 IMGP4367.jpg

 もともと霧深い土地柄ではあるのだが、
 こんなに連日なのは久しぶり。
 酷い時は昼前まで太陽が拝めなかったりする。

 霧の朝は大体晴天なので、
 その点は有難いのだが・・・
 日照時間そのものが短くなるのは悩ましいところ。

積みと抜。

 ・・・いやまぁ、半月ほど前に届いたものなんだが・・・

 IMGP4366.jpg

 何やかんやでなかなか手をつけられない。
 組むだけなら簡単なキットだし、組み始めたらすぐだとはわかってるんだけど、ね・・・


 やっぱり箱開ければすぐ遊べる玩具と違いプラモデルはちょっと二の足踏んでしまう。
 何というか、惰弱になったもんだとは思うんだけど。

 この週末には思いがけず休みが出来たので、
 その折にかかるかな。

リバースフォーメーション。

 こう、肌寒くなってくるとね、
 もう寝るのだけが楽しみというか、そんな年寄りみたいな体たらくでね。

 最近よく「毛布は着るよりも敷いたほうが暖かい」と聞くのでそうしてみている。
 そのおかげなのか知らないが、まだ羽毛布団など使わずとも暖かく寝ていられる。

 実は行火だの電気毛布だのが全く要らない性質なのだが、
 そういうもの使わなくても十分暖は取れるもんだよね、実際。

モチベーションゼロ。

 ・・・あー。
 夜勤週は正直何もやる気が起きぬ。
 今日も起きてる間はPCやデッキ弄ってたら一日終わってしまった。

 ・・・・・・いや。我の一日はこれから始まる。
 我みたいな奴が世間を回しているんだ、というなけなしの自負だけを原動力に、今日も人知れず労働労働。

解禁。

 めっきり、肌寒くなったので。
 ついに、ファンヒーターに火が入る。
 IMGP4365.jpg

 人の膝に上がりこむことが多くなった姫様のため、
 上に御座所も作ったりして。


 猫の挙動で季節の具えを決めるようになったら、
 猫のしもべとしては完成なのかも知れない。

ヒーロータイム秋休み。

 スポーツの秋。家にこもってヒーロー番組とか見てるより外に出て体動かしなさい。
 ほらほらいつもはヒーローが出てるTVも今朝はお兄さんたちが爽やかに汗を流しているよー。




 ・・・・・・・・・・・・大きなお世話だバカヤロウ。




 そんなわけで今週のレビュウもお休み。
 何か特撮コラムでも書こうかと思ってたが、内容がまとまらないうちに時間が少なくなってしまった。


 とりあえず。手慰みに。
 デッキで録画したDVDをPCでも再生できんかなー、と試してみてるのだが。
 Winのメディアプレイヤーではどうにも読み込めない。ちゃんとファイナライズしたディスクなのに。
 ではフリーのプレイヤーソフトでも落としてみようかとDLしてみたが、こちらでも再生不可。

 このデッキ、今更だが使えんか!?

 そんな風に無為に過ごした霜月一日の日曜日なのだった。今日は以上。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん