共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




破壊者を破壊するために。

 IMGP4270.jpg
 最近の劇場版仮面ライダーシリーズの定番である作品クロスオーバーのMOVIE大戦。
 その奔りである『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』に登場した仮面ライダーキバーラが、S.H.フィギュアーツで登場。
 劇場版登場の女性ライダーでありながら、まさかの一般販売でリリース。

 IMGP4265.jpg
 すべての仮面ライダーを倒す破壊者として覚醒した仮面ライダーディケイド=門矢士を止めるため、光夏海がキバット族のキバーラの力を借りて変身する。
 当初はスーパーショッカーの操り人形のような存在としてディケイドを倒すが、後に自分の意志でWやディケイドと共にスーパーショッカーに立ち向かう。

 IMGP4266.jpg
 スマートな女性的フォルムで表現。
 全身のホワイトとパープルはパール様塗装で綺麗。

 IMGP4261.jpg
 ハズレを掴んだか口元の塗装に気泡が。
 キバーラの取り付いたベルトの造形・塗装が少々雑。

 IMGP4267.jpg
 激情態ディケイドと。
 アーツでは初期のリリースだったディケイド、今見るとバランスなどに違和感が。
 この冬には真骨彫版登場らしいが。

 IMGP4262.jpg
 デザイン上あまり動かなさそうに見えるが、可動はかなり優秀。
 邪魔っけそうな襟部分も可動して肩の可動を妨げないようになっている。
 
 IMGP4263.jpg
 腰アーマーはお尻の上でボールジョイント接続、左右部分も可動。

 IMGP4268.jpg
 武器としてキバーラサーベルが付属。

 IMGP4271.jpg
 必殺技のモーションはこんな感じだったかな。
 

 以前のアビス同様、バンダイの市場調査なんじゃないかと勘繰りたくなるような意外なキャラの一般販売。
 だがまぁ、出来栄えは良好だと思うのだった。


スポンサーサイト
2015/09/30 [23:41]

Real Sirprise DRIVE. (その2)

 IMGP4235.jpg
 「―昨日に引続きS.H.フィギュアーツ・トライドロンのレビュウですよ泊さん!」
 「フルカラー説明書に記載されているギミックの数々、ひとっ走り付き合うか!」

 IMGP4237.jpg
 「ルーフやウインドウはすべて取り外すことが出来ますね」
 「車内の内装も床面のパターンまで細やかに再現されてるな」

 IMGP4238.jpg
 「メーター類も印刷で再現。このアングルじゃ見えないけどペダルもちゃんとある」

 IMGP4239.jpg
 「ハンドルが回るのはもちろんシフトレバーやサイドブレーキまで動かせるんですね」

 IMGP4240.jpg
 「ダッシュボードのクレイドルはドライブ付属のドライバーを取り付けられるものに差し替えられるんですよ」

 IMGP4243.jpg
 「さらにインジケーターに表示されるクリムの表情が一通り付属してるんです」

 IMGP4245.jpg
 「もちろんこの表情はドライブにも付けられますよ」
 「ベルトさんのあの無闇といい声が聞こえてきそうだな。はは」

 IMGP4241.jpg
 「シフトカーホルダーにもシフトカーが・・・って流石に固定は出来んか」
 「これは置いてるだけですね」

 IMGP4246.jpg
 「じゃ、ドライブ・タイプスピードを乗せてみましょうか。
 まず背中側のタイヤを平たいものに差し替える必要があります」

 IMGP4247.jpg
 IMGP4248.jpg
 「で、乗せるとこんな感じです。ハンドル用手首もちゃんと付属していますよ」
 「一寸待った。シートベルトは?警察官としてそこは看過できないぞ」

 IMGP4236.jpg
 「うーん・・・マニュアルにパターンだけはあるのでカラーコピーして切り取って使ってください」

 IMGP4253.jpg
 「で、ルーフをつければ・・・」
 「天井低っ!?頭つかえちまう!」
 「実車プロップだってライブスーツじゃ乗りにくかったんだから我慢してください。
 あ、あとタイプワイルドやタイプテクニックもデザイン上乗せるのはほぼ無理ですので」

 IMGP4254.jpg
 「ほら、感じは出ると思いますよ」

 IMGP4250.jpg
 「更に運転席だけを取り外してディスプレイすることも出来るんです」
 

 IMGP4249.jpg

 IMGP4252_201509291049154ef.jpg
 「「専用スタンドはクリック可動して好みの角度で飾ることが出来ます」
 
断面部分のメカニックモールドにもこだわりを感じるな。カットモデルのイメージか」

 IMGP4255.jpg
 「更にもうひとつ。
 ホイル中央部のカバーを外し、ジョイントを取り付ければ・・・」

 IMGP4256.jpg
 「ドライブに装着されるタイヤが飛び出すタイヤコウカンギミックを再現できます」
 「この片輪が浮いた状態でディスプレイできるスタンドやタイプスピードタイヤを取り付けるホイルも付属してるんだな」

 IMGP4257.jpg
 「これは6つの車輪すべてに共通なので、キャンペーンアイテムを使ってタイヤフエールも再現できます」

 IMGP4258.jpg
 「いやなんていうか、何時までも弄っていられるくらいプレイバリュウ豊富だな。こりゃすごい」
 「このサイズの車モデルというだけでも貴重ですしね。
 その分お値段も大変なことになってますが、それに見合ったプレイバリュウはあると思いますよ」
 


 

 
2015/09/29 [23:43]

Real Surprise DRIVE.

 「・・・・・・『ああ~。終わっちまったなぁ『仮面ライダードライブ』・・・」


 「―黄昏てる場合じゃありませんよ泊さんっ!!
 IMGP4234.jpg
 こんな大きな箱が届いているのが見えないんですかっ!?」

 「うぉ!?これはまさか・・・」

 IMGP4233.jpg
 「魂web限定商品、S.H.フィギュアーツ・トライドロンです!
 ドライブの愛機が大ボリュームでリリースですよ!レビュウしましょう!」


 IMGP4227.jpg
 「コア・ドライブを動力にした仮面ライダードライブ専用マシンがトライドロンです。
 時速560kmで疾走するスーパービークルで、ドライブの各種装備を搭載したストレージとしても機能します」

 「ベルトさんがドライブをサポートするために作ったボディでもあるんだよな」

 IMGP4220.jpg
 「全体のレッドは形成色だけど、表面処理が綺麗なので安っぽさはありませんね!」

 IMGP4222.jpg
 IMGP4221.jpg
 IMGP4223.jpg
 「各部のディティールも妥協なく作られてるなぁ」
 「そこはかとなく実車プロップのHONDA―NSXの面影も見て取れます」
 「改造しすぎて公道を走れなくなったらしいけどな!」
 「それはまぁ、言わないお約束でしょう」

 IMGP4224.jpg
 「底面シャーシ部も御覧のとおりです」
 「ダイキャストもふんだんに使われててずっしり重たいんだよな」

 IMGP4215.jpg
 「この部分は電池ボックスになっていて―」
 IMGP4225.jpg
 IMGP4226.jpg
 「ヘッドライトとテールランプがLED点灯する電飾ギミックが仕込まれているんです」

 IMGP4232.jpg
 「ステアリングは左右に切れるんですね」
 「ちょっと可動範囲はせまいけどな」

 IMGP4231.jpg
 「バックミラーは・・・メッキ再現かこりゃ」

 IMGP4229.jpg
 「ボンネットのトルクユニット部は閉じた状態にも差し替えられる」
 「特状課のロゴはシールで再現されてますね」

 IMGP4230.jpg
 「・・・・・・なぁ・・・てんこ盛り過ぎて際限なくないかこれ」
 「そうですね。時間も時間ですし。
 内装やギミックは次回に紹介しましょうか」


 
2015/09/28 [23:45]

未来へフルスロットル。

 「仮面ライダーなのに四輪に乗る」というほぼ出オチに近いコンセプトから始まり、
 平成シリーズでも珍しいくらいの全くの正統派ヒーローものとして一年間完走した『仮面ライダードライブ』も本日で終了。

 それを含めて、
 今日のヒーロータイムレビュウ。

 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。6人の中では影の薄さがネタにさえされている器用貧乏少年凪にスポット・・・なのか?最も強い個性を奪う、という敵の攻撃ギミックをもっと有効に使えたんじゃないかとも思うのだが。どうも色々とネタは盛り込むのだがいずれも生かしきれない感じがしてもったいないんだよこの番組。それよりも、敵忍者ムジナの物言いが十六夜忍群の出自の謎を匂わせてそればかり気になった今回なのだった。「今は」十六夜流。・・・では元々は何者だったのか?牙鬼一門同様、この忍群もまた九衛門に利用されているに過ぎないんだろうね。そんなわけで最強ロボの出現でニンニンジャー大ピンチの引きとなったわけだけど。もうひとつ危機感を覚えんなぁ。


 そして『仮面ライダードライブ』である。次回作への引継ぎEPであるボーナストラックみたいな位置づけではあったのだろうけれど。平成シリーズでも少数派の「仮面ライダーではなくなった仮面ライダー」のその後を描く、というちょっと他に例を見ないエピローグになっていたのだった。長らく苦楽を共にしてきたベルトさんと別れ、その喪失感を消しきれない進ノ介が改めて「変身できなくとも、自分は仮面ライダーであることに変わりはない」という想いに至るまでのお話。正直次のライダーは添え物だったわね。
 総評として。現実に存在する「最もヒーローの概念に近い人物像」として現職警察官を主人公に据え、人を模倣しその暗黒面を抽出具現する機械生命ロイミュードを通して人間が内包する悪意に立ち向かい続けた『ドライブ』は、「仮面ライダーをヒーローに回帰させる」という平成2期ライダーのコンセプトを端的に表した作品になったのではないだろうか。それは本来虚構の中でしか成立し得ないレベルの「正義」を、可能な限り具体化しようとした試みにも思えたのだった。

 
 IMGP4214.jpg
 ―この背後にある物体に関しては明日以降紹介の予定。
2015/09/27 [23:53]

憎悪から勇気へ。

 IMGP4201.jpg
 最近はほぼ魂web通販限定ばかりになってる感のあるULTRA-ACT。
 今月の新作は放映10周年間近の『ウルトラマンメビウス』前半のキーキャラクター、ハンターナイトツルギ。

 IMGP4197.jpg
 惑星アーヴを滅ぼした高次元捕食生命体ボガールを追って地球にやって来た復讐の青き巨人。
 ウルトラマンヒカリがアーヴギアを纏った姿で、ヒカリが復讐の妄執から開放された後は勇気の鎧として装着できるようになる。

 IMGP4198.jpg
 ACTとしての仕様は従来どおり。

 IMGP4199.jpg
 アーヴギアの表面の質感を再現している。

 IMGP4200.jpg
 ウルトラマンヒカリと。
 シルエットは同じなのにディティールが全然違うと言う。
 スーツ部分のパターンも配色も違うのね。

 IMGP4202.jpg
 そのヒカリと対峙させるとババルウ星人の化けた偽者と言うことに。

 IMGP4206.jpg
 右腕のナイトブレスはヒカリと同じもの。
 此方にも下腕ロールが欲しかったなぁ。

 IMGP4208.jpg
 背中に付けるスタンド用ジョイントも同様。

 IMGP4203.jpg
 ナイトビームブレードもヒカリと同一。

 IMGP4204.jpg
 一方ナイトシュートエフェクトは造形こそ同じだが色合いがやや濃い目に。

 出来としては特に言うことも無し。
 非常に印象の強いキャラクターゆえ、高い再現度がうれしい。
2015/09/26 [23:38]

 予てよりの懸案。

 ―久々にTBテーマで一くさり。

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の栗山です。今日のテーマは「目玉焼きに何かける?」です。しょうゆかソースに二分しそうですが、それ以外のナニカをかけている方もいらっしゃいますよね私はソースです…普通ですいませんポン酢もさっぱりしていて良さそうですよね今度やってみよう焼き肉のタレもおいしそうです醤油+マヨ+からしなどの合わせ技の人もいるかもしれないですねみなさんは目玉焼きに何をかけて食べてい...
FC2 トラックバックテーマ:「目玉焼きに何かける?」



 ・・・・・・某アニメの先生の例を見るまでもなく。
 人間関係にまで波及しかねない重大なテーマであるなこれは(マジか?)。

 さて改めて我に対し如何にと問われると、だが。
 思い返せば、目玉焼きを目玉焼きのみとして作る事がほとんどないことに気付く。

 大抵は、ハムエッグやベーコンエッグ、ソーセージエッグと言う風に主に食肉加工品と共に焼いてるのだな。
 そうするとそれらの塩気で食べられてしまうので、結果としては「何もかけない」という回答に落ち着いてしまう。
 ―大体、卵ってそれ自体にほんのり塩気があると思わない?それだけでも食えないことはない。

 まぁ自分で作らない場合。
 たとえば旅館などに泊まると朝食に目玉焼き単体が出ることもあるが。
 こういう場合は・・・単純に塩を少々振るくらいかな。テーブル塩胡椒とかがあっても良い。
 何だか「しょうゆもしくはソースがデフォ」って感じになってるみたいだが、シンプルなのは少数派なのかねぇ。

 だがまぁ。醤油は判らんでもないかな。たんぱく質の旨味の相乗効果と言うやつで卵と大豆たんぱくで旨味が増すと言う理屈にも合ってるし。
 しかしそれは先に述べたとおりの食肉加工品と一緒に焼くと言う方法でも当てはまる。
 すなわち、総合の回答としてはこれと言うことになるのかな。
 
2015/09/25 [23:41]

今年も空気に紛れ込む。

 雨降りの連休明け。
 それでもお庭に出ると、甘い香りが漂ってくる。

 mini_150924_1521.jpg
 お庭の木犀が開花したからだ。

 毎年のように書いてるけど。
 秋本番の到来を嗅覚に訴えてくるねぇ。
2015/09/24 [23:35]

絶賛売り出し中。

 好天に恵まれた白銀週間。
 せっかくなので最終日くらいどこかに出かけようと。
 縦貫道開通もあって目下キャンペーン中のK府海浜部、丹後半島まで赴いたぞ。

 この夏は海の顔も見られなかったし、丁度良いかと。

 IMGP4184.jpg
 朝ドラで全国的に有名になった舟屋の里。

 IMGP4187.jpg
 非常に合理的な家屋だと思うのに、何であまり他には例がないのだろうか。

 IMGP4190.jpg
 半島最北端の灯台がチラ見え。

 IMGP4196.jpg
 海岸奇景のひとつ「立岩」。

 
 IMGP4186.jpg
 海辺行ったら海鮮食いたいよね。

 荒波の印象が強い日本海も今日は穏やか。
 それなりに休日を満喫したのだった。
2015/09/23 [22:32]

名作四方山話。

 お休みなので昼間っからTVなど見ていると、
 とても懐かしい映像に出くわす。

 英国産の特撮人形劇『サンダーバード』である。

 新作シリーズ『Thunderbird a go』の放映にあわせ、
 旧シリーズをリバイバル放映しているのだ。

 今でも結構見られるな、面白い、と思いつつも。
 汚れた大人となった今一寸邪推とかもしてみたり。

 「海外作品じゃ大金持ちが財力に物言わせてヒーロー活動してるのが時々あるよねぇ」
 「日本のヒーローが個人運営か財源のわからん研究所とかが多いのとは対照的だな」
 「しかしまぁ、トレイシーさんとこほど大規模に活動してるのは中々ないんじゃないかね」
 「事業とはまったく別の家族経営世界的ボランティアだしな」
 「一体何でそれほどの財をなした人なんだろうねぇトレイシーさん」
 「そりゃお前、えげれすだぜ?植民地支配で搾取したに違いない」
 「・・・・・・いやそれはあまりにもあんまりだろう。大体時代設定が21世紀半ばらしいし。

 (検索中)

 ―『アメリカの農場出身で米空軍から宇宙飛行士になり、退役後土木事業とかで財をなした』とあるねぇトレイシーさん」
 「何だ。土建屋の親父なのか」
 「日本風に言うたらあかん」

 ともあれ。
 CGアニメ&ミニチュアワークス作品として生まれ変わった『サンダーバード』。
 最新の映像表現と昔懐かしいテイストが織り交ざったこの新作のほうも、結構楽しく見てるわけだな。
2015/09/22 [23:55]

庭先の秋節。

 穏やかな晴天の続く連休。
 まぁ書くこともないので、お庭の秋の花でも。

 IMGP4177.jpg
 IMGP4178.jpg
 秋海棠に秋明菊。
 その名に秋を冠する花。

 IMGP4180.jpg
 吾亦紅と藪茗荷。
2015/09/21 [23:09]

ああ秋休み。

 世間は白銀週間なんて呼ばれております。我も珍しく4連休とかもらえたりして。
 爽やかな秋晴れで運動会日和だった日曜日。恒例の特撮ヒーロータイム。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。女性の知己登場とか、結構久し振りの子供悪の工作員化計画パターンとかではあったが。先週の幼稚園バスジャックといい昭和特撮のお約束を盛り込んでる感じもするニンニンジャー、だがどうもいずれも徹しきれない感が否めないんだよねぇ。ゴーバスキョウリュウトッキュウと濃い味目の作品が続いたせいか何か淡白な感じがするんだよね。桔梗さんも先週ラストでチラッと出てきた分今後のキーキャラなのかと思いきやそうでもないみたいだし。お話も折返しを過ぎたというのに、これほどノれない戦隊も久々な気がするんだよ。子供番組に期待するようなことじゃないのかもだけど、どうにも軽いなぁ。


 『仮面ライダードライブ』は実質的な最終回。すべての戦いの決着は前半でつき、あとは別離と新たな未来への第一歩を描くと言う、ちょっぴりしんみりとしたラストを描いた。実は結構定義の難しい人の世の「悪」を具現化するガジェットともいえたロイミュード。そんなひとつとして生まれたはずのハートは、しかし最後の最後に人と分かり合って消えてゆく。そしてそうならざるを得ない今の人の世にベルトさんはしばしの別れを告げる。また人の世は曖昧な善悪の定義にゆれるこれまでと同じ形にもどってゆくのだろうけれど。それでも人は輝ける未来の到来を信じて歩き続けるしかないのだろう。最も身近な「正義の味方」を主人公に据えて人の善悪の葛藤を描いた『仮面ライダードライブ』、次回ファイナル。
2015/09/20 [23:57]

ブランド物ツール。

 ぼんやりとTVなど見ていると、
 何やら見覚えのあるものが映っていた。


 それは、結構昔から卓上のペン立てに差してあるこれと同じもの-


 IMGP4176.jpg

 「博多鋏」というそうな。
 大陸から鋏が伝来した地で作られ続けている伝統工芸品。
 今や作っている職人さんが一人しかおらず、結構な高級品なんだとか。

 これがその純正品かどうかはわからんが、
 この錆び錆びの古びた見かけにも関わらず軽やかに動き、思いの外よく切れる。

 いいものであることに違いはないのだろうな。うむ。
2015/09/19 [23:31]

これもうわかんねぇな。

 ・・・また、アニメ『アルスラーン戦記』の話をする。


 こんなにこのタイトルに対する思い入れ強かったっけなー、と自分でも一寸意外なんだが。
 先の放映の展開が何かどうしてこうなったって感じなので。


 例によって原作ネタバレありなので以下は追記にて。
2015/09/18 [23:52]

本領発揮。

 残暑も何処へやら。
 彼岸前だが、すっかり過ごしやすくなった今日この頃。

 暑い最中には食欲も落ちて大人しかった姫様も、
 ぺろりとごはんを平らげるようになり、いつものハイパーアクティヴが戻ってきた。
 
 久し振りに本棚の上に駆け上がったら降りられなくなったりして。
 IMGP4174.jpg
2015/09/17 [23:25]

禁じ手続発。

 安保関連法案審議が大詰めとの事でニュースサイトはそれ一色。
 例年稀に見る大規模な議論ではある。流石に学生が大学講堂を占拠するような事態にまではなってないけど。

 ―これについての是非をここで語るのはさておく。
 何かもう宗教じみてる抑止力論とかを取り沙汰しても虚しいだけだし。

 気になるのはね。
 「国民の大半が反対してるのは知ってる。だけど、いつかわかってくれると信じてる」とかいう首相の物言い。
 何気にこれ、やっちゃいけないことなんじゃないか。
 こういう言い方してたら、一切の世論を無視して何でも独断で決めてしまえかねない。
 日本の民主主義なんて端っから形骸でしかないのかも知れんけど、せめて守る振りぐらいしてほしいものだね。

 「何故そんなに決議を急ぐのか」と言う質問に対し、誰一人としてちゃんと答えてないのも正直イライラするし。
 法案に対する賛成反対はおいといて、こういう政府の態度には不快感を禁じえないのが実際のところ。
2015/09/16 [23:43]

伸ばせ伸ばせ身体を伸ばせ。

 なにやら茶の間に妙なものが横たわっておる。

 IMGP4172.jpg
 ウレタンの楕円筒柱。
 聞くと、「ストレッチングポール」なんだそうな。

 背骨の下にこれを敷いて寝転び、身体全体を左右にストレッチングするためのもの。
 体央のみを支えて他の部分を重力で引っ張らせることで、強制的なストレッチ効果を得るわけだね。
 実際使ってみるとその狙いは歴然。

 この手のストレッチと言うのは少しでも行えば結構覿面に効果が出るもの。
 面倒くさがらずにやるのが吉。
2015/09/15 [23:15]

伝統菓子クラスA。

 今日のお茶菓子。
 IMGP4171.jpg
 京都菓匠の最中(もなか)。
 そんじょそこらの最中とは違う。
 一般的な和菓子でもこれほどピンキリなんだなぁ、と。

 ただこれ結構なボリュームなもので、
 一個食ったらもう十二分なんだよな。
 熱いお茶とこれひとつで、贅沢な昼の憩い。
2015/09/14 [23:30]

二つの告別。

 地域によっては大変なことになってはいる今日この頃ではありますが。
 少なくとも在所は貴重な爽やかな秋晴れの日曜日でありました。

 ―別段何処にも出かけず引きこもってたけどな!


 まぁ、日曜日と言えば特撮ヒーローレビュウだよ。
 毎度の如く行って見よう。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。今や専業主夫にしか見えないラストニンジャの息子、伊賀崎旋風氏がただの凡夫に成り下がった事情。結局単純にお前のせいか九衛門。まぁ実際メンタル的な弱さは否めなかったんだろうけれど、その辺で向き不向きを問うにはまだちと早過ぎた感は残ろうというもの。正直ラストニンジャじいちゃんは師範としてはあまり優秀ではないよね。お話としてはどれだけ未来に光明が見えなくとも決して諦めずに切り開いてゆこうと言う教訓的な筋立てだったんだろうけれど、何でだろう「いやそういうのはいいから」って感想しか出てこない。ひねた大人の目線に過ぎないのかねぇ。

 『仮面ライダードライブ』。仲間の屍を踏み越えて巨悪に立ち向かう、王道中の王道なクライマックス。斃れた仲間の意志を継いで因縁の相手を倒す、と言う展開はベタとはいえ熱い。近年まれに見る腐れ外道な敵である蛮野は最後の最後まで自分の事しか考えずにその息子の手で砕け散り、悪意に汚された癒しの女神は最後の最後にその本質に立ち返り消え去る。蛮野の残した最悪のシステムの前には、最後のロイミュードと最後の仮面ライダーが立ちはだかる。これでもう負けは考えられないお膳立て。『仮面ライダードライブ』、どうやら次回が実質的な最終回。
2015/09/13 [23:58]

サイバー来訪者。

 大勢の人が住むところに困るような事態に陥っている最中ではあるが、
 国勢調査実施中である。

 今回からはネットによる調査も始まったとのことで、
 お手軽だし調査員に来てもらう必要もないのでそちらで済ませる。
 ・・・どうでもいいがキャンペーンサイトのトップに純ちゃーんがいると何か胡散臭いよね? (失礼)

 気付くと今やパソコンの普及率は固定電話さえも上回っているそうで。
 あらゆる事をネットを介して行えるようになるのも当然なのかも知れないが。
 わかりやすいレスポンスがあるわけでもなく何やらふわふわと不確かなことをしている気分に陥るのは単に旧時代の人間だという証左に過ぎんのかねぇ。

 他人と顔を突き合せなくても、画面さえ見ていれば何でもどうにか出来てしまえる時代。
 すでにそんな状態になっているのかもしれないけれど。
2015/09/12 [23:32]

善悪循環システム。

 国内が未曾有の天災に苛まれている今日この頃ではあるが、
 海の向こうで未曾有の人災が引き起こされて、14年目の日でもある。

 一頃ほどは言われなくなったがISとやらも未だ活動中のようで、
 「世界の敵」は衰える様子を見せない。

 結局これは、
 産油地域を米国型資本主義が抑圧し続けたことに対する反動なのだろうけれど。
 その経済システムの恩恵から零れたもの、この世には経済動向よりも大切なものがあると信じて疑わないものにとっては、
 この資本主義こそが「世界の敵」なのだろう。
 往々にして発想が安直だから、それを単純に爆弾で吹き飛ばしたり銃弾でなぎ払ったりしていれば世の中が良くなるとか思い込んでしまう。お互いに。

 この、お互いを「世界のために」苛み合う構図もまた、
 世界システムの一環でしかないのかも知れないのに。


 IMGP4170.jpg
 話が辛気臭いので姫様の御尊顔で中和する試み。
 猫さんは平和の証。
2015/09/11 [23:29]

日本沈没(ガチ)。

 昨日台風の話をしたら、
 東日本のほうはもう大変なことになってるようで。
 9月は防災の月ということになっているが、結構立て続けに天災人災が起きてる気がする。

 ここ最近「長年住んでいるがこんなのは初めて」って言い方をもう何度聞いたことか。
 それだけ気候が変わってるってことなのか。
 どれだけ備えても、どうしようもないレベル。命が助かればめっけものってくらい。

 こういう報道があったらつい「うちのほうは大した事なくてよかった」と思ってしまうのが人の身勝手さだが、
 人の身で防ぐことの出来ない災害と言うのは、あわよくば出くわさずにいたいと思うのは仕方ないよね。

 ならばせめて、人に防ぎうる災いなら、未然に防ぐに越したことはないとも。
2015/09/10 [22:49]

直撃コース何個目か。

 台風シーズン本番到来。
 ―とはいえ7月期から来ているのであまりシーズンって感じもしないけど。

 今回東海地方からの列島横断コースで当方現状さほど影響があるわけではないが、
 それでも雨と何着たらいいか分らんような蒸し蒸しした空気は変わらない。
 気圧が低いせいか頭がずーんと重くて気分も優れんし。

 台風と聞いて心が浮き立たなくなったら、
 もう大人だってことかも知れんね。
 
2015/09/09 [22:42]

タダより安いんだか高いんだか。

 Win10とやらの無償アップグレードが始まって2ヶ月になろうとしている。
 あんまり使ってる人のレビュウとか伝わってこないんだが、どんなもんなんだろう。

 こちらのPCにも時折アップグレードを薦めるポップが表示され、
 御丁寧に環境診断までしてくれるのだが、
 どうにも踏み切れないでいる。

 マシンスペックの関係かあまり挙動がよろしいとは言えない状況、
 OSを換えるのが吉と出るか凶と出るか判らんしね。

 お試しで使えたりするならいいんだけれど、
 一度変えたら元には戻せないとかなら困るし。悩ましいところ。
2015/09/08 [23:30]

またもや油買い顛末。

 ―ふと、気付くと。
 なにやらガソリンが急激に値下がりしてるねぇ。
 もうこの辺じゃリッター120円台がザラだよ。

 国際経済の趨勢を繁栄しているようで、
 証券取引などに無縁の(全く無縁って訳でもないが)生活してる身にも如実にそれがわかる一例だわ。

 ちょっと下がり方が急激過ぎて、
 ついこの間キャンペーン価格で喜んで給油したら、
 通常価格がそれより安くなったりしてて軽くヘコむけど。

 これでまたキャンペーンが始まる頃には値上がったりしないだろうな・・・ 何が原因で高下するか判ったもんじゃない。
 相変わらず油の値段には振り回されてる車必須ライフなのだった。
 
2015/09/07 [23:40]

ありがとう、さようなら。

 秋雨で一寸肌寒ささえ覚える日曜日。
 暑さ寒さも彼岸までと言うがな。またぶり返して来たりするんだろうか。

 そんな挨拶と共に。
 日曜恒例ヒーロータイム。

 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。新たな敵十六夜忍群登場編(別に牙鬼一派が滅びたわけではない)・・・なのだが。やってたことは何と言うか、古式ゆかしき昭和特撮ものだった。幼稚園バスジャックなんて21世紀に入ってから見るとは思わなかったよ。いやもう、突っ込みどころばかりでもう何処から突っ込んだものやらって感じの絵柄ばかりで何も言えねぇ。そう油断してたら、どうやらただのボンクラ親父とばかり思ってた旋風父さんに秘密があるらしい事が最後に発覚。もしかしたら十六夜忍群って父さんの落書きから生まれてくるとかの龍騎なネタか。巻物から生まれてくるのは真なる元祖忍者戦隊キャプターを彷彿とさせたりもしたのだった。

 『仮面ライダードライブ』。手ごわくも高潔なる好敵手として登場し、やがて頼もしき仲間となったチェイスの、最後の戦い。死ぬ死ぬ詐欺が横行する中いくら予告で言っててもあるいは・・・という期待もあったが、結局退場となった。その最後を看取ったのは、彼には終始喧嘩腰だった剛。思えば仲間になった後のチェイスは、ずっと霧子ではなく剛のことを気にかけていた気がする。進ノ介や霧子の様子から人が肉親に抱く情愛の強さを窺い知っていたチェイスは、実の父親の罪に苦しみ、そして骨肉の争いをせねばならなくなった剛に心を痛めていたのかも知れない。元々持っていた「人間を守る」というプログラムを超えた、自分に多くの大切なものをくれた人々に対する情愛を得た最初のロイミュードは、そんな剛を救うために我が身を投げ出す。平成ライダーの敵には珍しく真っ当に世界征服を目論みそれゆえに下衆そのものな蛮野と剛の決着には、払わねばならない犠牲だったのかも知れないけれど。



 IMGP4168.jpg
 「・・・冬の映画には、また会えるさ」
 「・・・・・・・・・・色々台無しだよ進兄さん・・・・・・」


 IMGP4169.jpg
 「ふん。全く無粋もいいところだ」
 「」 (無言ツッコミ)
 
2015/09/06 [23:25]

ねこネコ。

 お部屋でくつろいでいると姫様がやってきたので、
 たまたまDのところから遊びに来てた猫子と久々に2ショット。
 IMGP4166.jpg
 暑さが和らいでちょっと人肌恋しくなってきたらしいのね、姫様。

 IMGP4163.jpg
 ―掌サイズの自律ロボットなんてのが実在したらペットとどういうかかわり方するんだろうね。
 アニメの主人公はハムスター飼ってたけど。
2015/09/05 [23:35]

秋告げる芳香。

 お庭にジンジャーが開花し香りを放ち始めたので一枚。
 IMGP4159.jpg

 ついこの間まで聞こえてきた蝉の声がすっかり途絶え、日が傾くと秋の虫の音。
 季節の移ろいは五感に如実。
2015/09/04 [22:59]

聖剣伝説オミット疑惑。

 ―ええと。

 聊か唐突だがここでも時折取り上げているTVアニメ『アルスラーン戦記』の話をしようと思う。


 コミックの展開も早々と追い抜き進行できるのは原作小説ありきゆえではあろうと思うが。
 もう20数年前に原作読んだ身としてはいくつか思うところもあるので。


 アニメのみの人からしてみると壮絶なネタバレとなるので以下は追記に書く。
 OKの人のみ閲覧されたし。

2015/09/03 [23:07]

気候指標。

 先月前半の酷暑も何処へやら。
 雨は多いが、比較的過ごしやすくなってきた。

 こうして気候が変わってくると、
 覿面に行動に現れるのが。
 IMGP4157.jpg
 言わずと知れた、姫様だ。

 暑い時分には極端に食欲が落ちていたのだが、
 最近はまたもりもり食べるようになり、要求も頻繁になってきた。
 IMGP4158.jpg
 これまでの不振を取り戻す勢い。
 ちょっと痩せて腰骨なんかが目立ってきた気がしてたが、とりあえず一安心。
2015/09/02 [23:38]

掴み取れ、君求めるもの。

 IMGP4155.jpg
 また9月まで食い込んでしまった8月期玩具レビュウ。
 最後はS.H.フィギュアーツ真骨彫造形第4弾、仮面ライダーアギト・グランドフォーム。


 IMGP4141.jpg
 「すでに仮面ライダーであるもの」津上翔一が変身する「人類の進化形」。
 グランドフォームは大地の力を秘めた基本形態。

 IMGP4142.jpg
 やはり遠目にはライブスーツと見まがう造形バランス。塗装も完璧。

 IMGP4143.jpg
 立体造形は再現が難しいと言われるマスクも完璧な仕上がり。
 複眼だけでなく胸のワイズマンモノリスもクリアパーツ再現。

 IMGP4144.jpg
 変身ベルト・オルタリングもクリアパーツで質感良好。
 両脇のサイドスイッチもクリアパーツ再現されている。

 IMGP4145.jpg
 旧版アーツと。
 旧版も初期アーツとしては悪くない出来ではあるが再現度などは比べ物にならない。

 IMGP4146.jpg
 旧版グランドフォームよりかなり後発になったバーニング、シャイニングフォームと並べても違和感は薄いか。

 IMGP4147.jpg
 同じ真骨彫のクウガ・カブトと。
 スーツ構成の似ているクウガと比べると若干の体型の違いが。
 同じ高岩ライダーであるカブトとは似た体型・・・なのかな。

 IMGP4148.jpg
 可動においてもぬかりなし。

 IMGP4150.jpg
 オプションは手首のほかにはクロスホーンを開いた状態の頭部のみ。

 IMGP4151.jpg
 IMGP4152.jpg
 泥臭く戦ってたクウガに比べると洗練されたアクションの印象があるねぇ。

 IMGP4140.jpg
 アーツ用マシントルネイダーに乗せてみる。ハンドル持ち手首はトルネイダーに付属のものを何となく使うことが出来る。
 一寸小さいとか言われているが対比的にはこんなものだと思うけど。

 IMGP4153.jpg
 スライダーモードでも。

 IMGP4154.jpg
 定価で6000円近いという強気の値段設定ではあるが、出来栄えは流石の一言。
 真骨彫次回作はかの世界の破壊者とのこと。さてリリースは如何に。

2015/09/01 [23:27]

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: