共謀空間FC

Archive page< - 2015年08月

Archive2015年08月 1/2

微笑み繋がる世界。

  手持ちのエフェクトで∞の形を作りたかったが無理だった・・・ ウルトラマン生誕40周年記念作品として初代から80までのシリーズの完全な続編として製作された『ウルトラマンメビウス』。 物語中盤にしてその正体が仲間のGUYS隊員に知れるという前代未聞の展開を見せた本作の、その状況を象徴するような姿。ウルトラマンメビウス・バーニングブレイブがULTRA-ACTで登場。 これも魂web限定商品。  その正体を知ってなお...

  • Comment 0
  • Trackback 0

やさしい嘘。

 夏休み最後の日曜日。暑さも和らぎ雨模様だったため何だか静かな一日だったような。 これを機に宿題を片付けている・・・なんてべたな事やってる子は今時いないんかな。 まぁそれはさておき。 今週の特撮ヒーロー。 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。因縁の敵出現を機にキンジ周辺の懸念が一気に、本当に一気に払拭された今回。密かに終わりの手裏剣を求めていた理由まで明らかになってしまったよ。そして彼の弱みに付け込み自...

  • Comment 0
  • Trackback 0

父の叫びは波の音。

  仮面ライダー昭和シリーズのS.H.フィギュアーツ対応バイク、 第6弾は『仮面ライダーX』の専用マシン、クルーザー。 これも魂web限定アイテム。  神啓太郎博士が深海開発用カイゾーグのサポートマシンとして開発した特殊バイク。 最高時速700kmで走行する他、水上、水中、空中でも活動可能な万能マシン。  アーツ用バイクとしての仕様は今までどおり。 最近は交換用ハンドルさえ付かなくなったなぁ。   各部プ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ともだち108人できるかな。

 「―何か忘れていないかクリム!そして泊進ノ介!」  「何ッ!?」 「お前は・・・ッ!!」  「ハート!」 「魂web限定S.H.フィギュアーツ、今月はこの俺ハートロイミュードも発送されたのだ! さぁ、紹介して見せろ!!」  「・・・っ! 人類に反旗を翻した3体のロイミュードの一体002。今やすべてのロイミュードたちの首魁!」 「そうだ!プロトドライブとの戦いの中強敵と合い見える喜びに目覚め、その感情で初...

  • Comment 0
  • Trackback 0

瞬きしてたらチャンスも見失う。

 「DR------------IVE!! T-----------ype Techniiiiiiiiiiiiiiiiiiiic!!」  「昨日も予告したとおり、今日も『仮面ライダードライブ』のS.H.フィギュアーツの紹介だ。 今回はドライブの銃撃、精密作業形態である仮面ライダードライブ・タイプテクニックだ!」 「ドライブでは初の魂web通販限定商品なんだな」  「タイプテクニックはシフトテクニックと進ノ介のクールなマインドが作り出すドライブ第3の形態だ。 高度な分...

  • Comment 0
  • Trackback 0

Baby,kick on DRIVE!!

 「DR------------IVE!! T--------ype Deadhe---------at!!」  「S.H.フィギュアーツ『仮面ライダードライブ』シリーズ、 今月の新作はドライブの超稼働形態・仮面ライダードライブ・タイプデッドヒートだ!」 「・・・・・・うん、発売は確か2週間ほど前のはずだけど」 「―こほん。 それはまぁ、発送の都合というやつだよ」  「ハートロイミュードの限界戦闘状態・デッドゾーンに対抗すべく、ドライブとマッハの出力...

  • Comment 0
  • Trackback 0

補完完了。

 毎年毎年関西限定で視聴者を悩ませる仮面ライダー死のロード、2015年版ももようやく終了。 本日のイレギュラー放映により、ようやく全国に追いついた。 そんな、世間では一昨日放映だった『仮面ライダードライブ』、遅ればせながらレビュウ。 第2のグローバルフリーズのカウントダウンが始まり、劇場版や本編でもちらちら顔を見せていた偽クリムの正体も判明した今回。だが最大のポイントは、やはりというかロイミュード...

  • Comment 0
  • Trackback 0

帳尻あわせデイズ二日目。

 さてさて。関西限定で2週お休みを取っていた『仮面ライダードライブ』。 恒例のイレギュラー放映での調整を今年は二日連続で開始。 本日放映は全国では先週放映分。遅ればせレビュウ。 まぁメディック超進化の条件は大体予想どおりのもの。しかしまぁ純真無垢で慈愛に満ちた乙女が多くの悪意に触れることで汚れてしまった、と書くと何か卑猥だね。そして相手が人類の敵だとしてもそのポジティブな心の動きを信じて疑わない進...

  • Comment 0
  • Trackback 0

夢見る機械。

 夏休み残り1週間だぞー。 良い子のみんなー。あまり良くない子のみんなー。宿題の進捗はどうかなー。 代行業者(そういうのがあるらしい)なんか頼ってんじゃねぇぞー。 そろそろ通常業務も考えねばならない日曜日。 恒例・特撮ヒーロータイムである。 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』はお約束の総集編。ニセじいちゃんによるメンバーランク付けという形で手裏剣戦隊これまでの戦いを振り返る。仲違いを期した偏向したもので...

  • Comment 0
  • Trackback 0

英雄(ヒーロー)は誰のため。

 登録しているブログ解析サイトによれば、 『仮面ライダー』を扱っているブログの2位にランキングされてる共謀空間さんではあるが、 まぁ、大抵のタイトルには肯定的な視点で見ているつもりである。 ―一方で、 もう16作も続きこの秋からは17作目が放映される予定の平成仮面ライダーに関しては、 結構批判の声が上がっているとも聞く。 曰く「本来のターゲットの子供置いてけぼり」「出演者に魅力がない」「ただの玩具...

  • Comment 0
  • Trackback 0

「それはもういい」と言われ続けても。

 夏の食卓の定番と言えば「素麺」である。 正直特に暑い盛りの時間帯である昼食ではそれくらいしか食う気がしないのが本音ではあるが、 食い方にあまり変わり映えがないので食傷することもなくはない。 だがやはりあっさりしてて旨いんだよね。 我が家でここ数年利用しているのが「半田そうめん」。 徳島のほうの産で、一般的な素麺よりかなり太いのが特徴。 元々内輪で食べるために作っていたので、売り物みたいに細く延ば...

  • Comment 0
  • Trackback 0

食玩侮るなかれ。(超絶イケイケドンドン編)

 ぐるりん。  (実際は回転せず差し替えです) 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』食玩ミニプラ新作は、 「天空のオトモ忍」ことライオンハオー。 一箱500円の5点アソートと言う空前絶後のボリュームでリリース。  一箱一箱のプレイバリューは皆無。 5つ集めて組み合わせることで初めてこの巨大なライオンハオー城が完成する。 DX玩具は小型犬か赤ん坊くらいもあると評判だったが、こちらもちょっと食玩としては常識外れ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

たった一つの確実なこと。

 お庭のタマスダレが綺麗に咲いていたので一枚。  まだまだ残暑の続く巷であるが、 気付くと蝉の音の中にツクツクボウシが目立ち始め、 夜間には秋の虫の声が聞こえてくる。 気候がおかしいと言われる昨今でも、 季節の移り変わりは、確かに進んでいる。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

上から目線(物理)。

 殺伐としたブログに姫様が!  猫と言うものはいる場所の高さ=立場の高さであり、 視線が高いほうが優位にある。 この法則は人間相手でも適用されるようで、 こういう風に階段の上とかに上がるとドヤ顔かましてくるのである。 残暑が緩んで動きやすい朝方。 やたら走り回ってるのを追いかけてゆくと最終的に高いところに上がってこの様となる。 そんなところ、暑いだろうに。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

新世界の扉。

 定例の、月一アップデートがあってね。 どんな更新があったのか、確認するわけよ。 そしたらね。 「Win10へのアップグレード 失敗」って表示がずらっと並んでて軽くビビるわけよ。 認証した覚えはないのに延々アプローチされてるのね。 失敗ばかりなのは認証していないからなのか、それとも別の理由があるのか。 使ってみてる人のレビュウは未見だけれど、 何となくアップグレードには二の足を踏んでいる実情。 うち...

  • Comment 0
  • Trackback 0

夏休み終了。

  今年もお盆の終わりを告げる送り火が点り、 御精霊様も彼岸にお帰りになる。 残暑まだまだ厳しい中もう日常が戻って来るんだなー。やだなー。 と言っても詮無きことをぼやきつつ。 日曜恒例特撮レビュウ。まだ関西限定で『仮面ライダードライブ』はお休みだぜてやんでぃべらぼうめぃ。 レビュウ書きにくい『手裏剣戦隊ニンニンジャー』だけだぜぃ。 夏休み特別企画での怪物三人組来邦、二体目のドラキュラ登場編。それと...

  • Comment 0
  • Trackback 0

食うや食わずだったあの日々から。

 ―以前も、ちらりと見せたことがあったと思うが、 我が家ではこの日付に、こんな感じのモノを食す習慣がある。  単に小麦粉を水で溶いたモノを焼いただけ。 中身はカボチャを蒸かして作った餡。味付けは無し。 ・・・実際はこんな綺麗に製粉された粉ではなく、ほとんど「ふすま」ばかりだったらしいが。 戦時中に食べられていたものなのである。 こういうものとか、サツマイモの蔓とかでも。 ほんの70年ほど前まで、口...

  • Comment 0
  • Trackback 0

自堕落盆休。

 ようやくこの時期の休暇に突入。 例年なら帰省してくる家族も今年は用事で来られず、静かな休みとなった。 若干残暑も和らいだ雨模様の天気でもあり、 一日何をするでもなくのんべんだらりと過ごしたのだった。 ここの記事にするようなことも何一つないが、 まぁ、いいやん。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

やっと本領発揮か。

 毎年日よけに植えているゴーヤーが今年はあまり茂らないとは以前書いた。 実りも悪く、今年は不発かなぁ、と思っていたのだが。  気付くとこんなのが3本くらいぶら下がってたよ。 どうやら今年も、この苦味とビタミンには事欠かない模様である。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

真・沈まぬ太陽。

 ―ああ。そういえばこの時期だっけか。 夏休み中の列島を震撼させた国内最大最悪の航空事故。 もうあれから30年も経つのだな。 今なら絶対やらないだろう顔出し報道された生還者の女の子。 流石に今彼女の姿をメディアで見ることはないが、 どんな思いで今日この日を迎えているのだろう。 忘れられない出来事を積み重ねながら、今現在がある。 何事もなかったかのように日々を重ねてはいるけれど。 起きてしまったこと...

  • Comment 0
  • Trackback 0

生贄の夏。

 猛暑列島日本。 丁度盆休みの時期でもあり、連日水場レジャーが盛況の模様。 ―だが。 こんな折。一日たりとて絶えることがない。それが水の事故の発生。 海が。川が。時には人造のプールさえもが毎日毎日人命を飲み込んでいる。 決して忘れてはならないのだろう。水域とは本来人がいられる場所ではないと言うことを。 滅多なことでは起こらない。自分は多分大丈夫。そんな油断が、その「滅多に起きないケース」に陥る起因...

  • Comment 0
  • Trackback 0

バイタル低下中。

 ―何だか最近、寝たら寝るだけ寝られる。 歯止めがなかったら一日12時間以上は寝られそうなくらい。 やはりこの暑さで、大分体力消耗してるってことかねぇ。 ここに書くネタも取材できないのは困りものだけど。 今週後半からは暑さも和らぐとか言っていたけど、本当であって欲しいもんだね。 気力がわかず、実際おざなりな更新しか出来ないのだった。今日は以上。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

今年も試練の時。

 長崎被爆の日でもある日曜日。 例によって特撮レビュウの日なわけであるが。 ・・・・・・毎年恒例の高校野球中継のため関西限定で『仮面ライダードライブ』はお休み。 そろそろどうにかしてくれよABC朝日放送。皆NHKのほうで見てるじゃん。 MBS毎日放送なんてとうの昔に選抜放映権手放してるんだぞ。 ・・・まぁ、言っても詮無いことではあるけど。 今週と来週はレビュウは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のみである。 ・...

  • Comment 0
  • Trackback 0

もの作るってレベルじゃねぇ。

  ・・・この奥付を見ただけでも何の冗談かと思ってしまっても致し方あるまい・・・ そんなわけで。 日本出版界でも最大級のバッドジョークなんじゃないかとも思われるこのコミックが、 ようやく発売の運びとなった。 ―新刊が出ただけでネタになるという時点ですでに冗談だよ!! そんなわけで。 「作者の我儘は何処まで許されるのか」というチキンレースを天下の角川お墨付きでやらかしているんじゃないかと言う本作。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

早すぎた怒りの日。

 ここいらでは放映がないが、 今、「女の子の日常生活ものに見せかけたゾンビもの」というアニメが放映中だそうで。 これに限らず、 「巷が歩く屍で溢れかえり、その中で生きた人間が生き残りをかけて戦う」って内容のものは様々なメディアで見られる形式ではある。 案外、人気のジャンルなんだね。どういうわけか。 そもそもこの手のシチュエーションの元祖というのは、 ジョージ・A・ロメロ監督が製作した『The day of th...

  • Comment 0
  • Trackback 0

木の葉のように焼かれたあの日から。

 ―毎年毎年、少々辛気臭い記事が増える月ではある。 だがまぁ、「閉ざされた悪しき時代」と人の言う時期及び地域の戦後教育を受けてきた身の上としては、色々と思いを馳せざるを得ない月なのは止むを得ない。 そんなわけで。 被爆70年。 「被爆者から直接体験を聞くことが出来た最後の世代」などと言われ、漠然とした不安感を覚えざるを得ない節目である。 ・・・にしても。 「非人道的兵器」って考えてみると変な言葉だ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

変化が欲しいこともあり。

 基本、猫は保守的な生き物だと言われている。 テリトリー内で単独生活するのが基本の動物だからだ。 所謂猫の好奇心というのも、領域内で見つけた見慣れないものに対する警戒心の表れなのだろう。 ―だが猫にも個性と言うものがある。 仔猫のころうちにやって来た初日から警戒心も見せず奔放に振舞っていた我が家の姫様の場合。 割と変化にも柔軟に対応する図太さを見せることがある。 代表的なひとつが、食事に関すること...

  • Comment 0
  • Trackback 0

贅沢家電暴落。

 口を開けば「暑い」としか言えない今日この頃。 節電推奨がうるさくなってすっかり堕落機械のような扱いにされてしまっているクーラーだが、 もう正直、動かさずにいられない。 いや真剣に身体に悪い暑さだしね。 「死ぬほど暑い」が比喩でも何でもないと言う。昔からこんなんだっけか? この快適さを覚えてしまったらね、 もう後はズルズルだねぇ。 冬場のコタツに近いものがあるかもしれない。 職場はうだるような暑さ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

嵐の昼下がり。

 日光で気温が高い。     ↓ 地表の空気が暖められる。     ↓ 上昇気流発生。     ↓ 上空の寒気とぶつかり雨雲発生。     ↓    夕立。 とてもよく判る。よく判るメカニズムなのだが・・・ 一寸は加減を知ってほしいと、詮無きことを思ってみる午後なのだった。 雨よりも突風と雷がとんでもなかったよ・・・...

  • Comment 0
  • Trackback 0

悪辣なるものと真なる邪悪。

 ―さて。そろそろこの秋から始まる新仮面ライダーの情報が出始めているねぇ。 歴史上の偉人英雄の魂魄をダウンロードして戦うんだそうで。仮面ライダーにもFa○eとかノブ○ガンとかドリ○ターズみたいな要素を導入か。 「果実」がモチーフになっていることに説得力のあった『鎧武』みたいにちゃんとそうなるべく世界観があるなら特に言うことはないのだが。 ・・・ちなみにライダーのデザインに何か既視感があると思ったら・・・...

  • Comment 0
  • Trackback 0