Post image

水の花。

 梅雨真っ只中日本列島。 地方によっては随分遅れてたようだが。 梅雨時の花と言えば紫陽花。 大分昔に紹介したのとはまた違う紫陽花寺があると聞いて、訪れてみた。  境内に流れる小川の岸の斜面が一面紫陽花。  梅雨はまだまだこれからだが紫陽花はそろそろ色あせてきてるか。 やはり今年は一寸花が早い。  それでも色々な品種があると。 咲き継いで長く楽しませてくれる。 ...

Post image

たとえ力が強くても一人きりじゃ戦えない。

 さて、先日より紹介している魂web限定商品「ULTRA-ACT ウルトラマンティガ スカイタイプ&パワータイプ」。 今日はその後半。パワータイプのほうを紹介。  パワーと防御力に長けた真紅のティガ。 その絶大な膂力で相手を圧倒する。  マルチタイプのリカラーだったスカイタイプに対し、此方は新規造形の模様。  頭部の造形も微妙に違うようである。  スカイタイプと並べると、骨太なプロポーションになっていることが...

お前を社会的に抹殺してやる。

 玩具レビュウの途中ですが。 日曜が来たと言うことで。恒例の特撮レビュウをお届けします。 先週レビュウばっかりでトップが重いしね。 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。・・・うん。わかってたけどアホ番組だよねこれ。大切な存在が怪人に改造されて苦悩する話は今までにもあったけど・・・芝刈り機だぜ?それで味方を騙すほど悩むってどうなのよ。先週涙のお別れをしたはずのキンちゃんもどうしようもなくしょーもない経緯で...

Post image

悲しみに覆われてるこの空を壊すよ。

  平成ウルトラマンの草分け『ウルトラマンティガ』。 全く新しい世界観で描かれたこの作品に登場するウルトラマンティガは、状況に応じてタイプチェンジする初めてのウルトラマンでもあった。 そのティガのチェンジ形態、スカイタイプとパワータイプがULTRA-ACTで2体セットにて登場。 これも魂web限定商品。旧バージョンでは一般販売されてたんだけどね。  記事が冗長になりがちなので、今回はスカイタイプのみ紹介。  ...

Post image

微笑の行方。

  「お兄ちゃん」 劇場作品『仮面ライダーZO』に登場するネオ生命体・ドラス。 仮面ライダーシリーズの敵キャラの中でも屈指の人気を誇るこのドラスが、S.H.フィギュアーツで登場。 魂web限定商品。  望月博士が創造したネオ生命体が、金属を集めて作り出した戦闘体。 人類を「感情に支配された劣悪な存在」と断じ、より完全な存在となり人類を滅ぼすべく博士の息子宏を狙う。  ぬめっとしたクリーチャー的質感を再現。...

Post image

食玩侮るなかれ。(忍タリティアップ編)

  ミニプラ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』手裏剣合体しりーず、今月の新作は第1弾のシュリケンジン再販と共に3種の追加オトモ忍がラインナップされた「集結!オトモ忍」。 ニンニンジャーたちの忍タリティが上がることで召喚が可能になる新たなオトモ忍を紹介。  オトモ忍パオンマル。緑のかわいい象さん。 うちにはこいつに見合う玉がないなぁ。  この状態で特にギミックはない。  組み替えて人型モードとオトモ忍手裏剣...

Post image

Le Penseur

  ―さて、誰もが知っているこのブロンズ像。 近代彫刻の父と言われるフランスの彫刻家オーギュスト・ロダンの代表作『考える人』。 地獄の門の上で詩想に耽る男の姿を表した彫像である。 美術の教科書などで誰もが見たはずのこの像だが・・・  「・・・・・・ふー。どっこいしょ」  「座りっぱなしもしんどいなぁ」 のびのび。 ・・・何とこの度アクションフィギュアになってしまった。 題して『テーブル美術館』。 ...

Post image

このライダー、ライダー。

  「さて。予告どおり昨日の続きだ。 S.H.フィギュアーツ・仮面ライダーマッハと同時発売のライドマッハー、及び初回特典のキャンペーンアイテムを紹介しよう」 「こっちのほうが大ボリュームの記事になっちまったけど仕方ないな」  「ライドマッハーは仮面ライダーマッハ専用に開発された最高時速460kmを誇るスーパーマシンだ。 元々はプロトドライブ用の装備であるライドチェイサーとは連動機能も共有する同型機でもある...

Post image

Full throttle!!

 『追跡!殲滅!いーずーれーもー、マッ、ハー!  仮面ライダ~~~~~、マッハー!』 「・・・今となっちゃあ懐かしさすら覚えるフレーズだな。 ったく、剛の奴今頃どこほっつき歩いてるんだか・・・」 「思い返せばあれも彼なりの覚悟の表れだったのだろうね。 さて、今日はこのS.H.フィギュアーツ・仮面ライダーマッハをレビュウしようではないか」  「マッハはアメリカで開発が進められていた次世代型の対ロイミュー...

また会う日まで。会える時まで。

 ―さて。この時期は。 毎年恒例・ヒーロータイム棒振り休みがやってくる。 毎回毎回放送事故扱いされているスポーツ特番であるが。 今回暴れすぎニンジャまでは抑え切れなかった模様。 よって、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のみレビュウ可能なのだが。 正直少々レビュウしづらい番組ではあるんだよね、これ。 ともあれ。 相も変わらず暢気なんだか殺伐としてるのかよくわからない忍ばないニンジャども。今回はキンちゃん...

忍び寄る・・・

 キッチンに置いているTVの映像が時々停止するようになってきた。 どうも、B-CASカードとの接触が悪くなってきたらしい。 地デジに完全移行する以前から使っているTVなので、 もう5年位にはなっていることになるが。 アナログTVが古くなると引き起こす不具合に関しては色々見てきたつもりだが、 デジタルだとこんな感じのことが起きるものなのかねぇ。 新方式家電とはいえ経年劣化はしてゆくもの。 デジタルとはいえ、諸行...

五月雨籠り。

 梅雨らしくしとしとと降る一日である。 湿気は高いが気温が低いので過ごしやすい。 トピックもないし、こういう日は何もせずお部屋に閉じこもっていたい。 涼しくても動けば汗ばむのは目に見えてるし。そうなると身体が冷えるんだよね。 暴れ梅雨は困るが、 こういう雨降りは歓迎。気分が落ち着く。...

糠床とかじゃないけれど。

 この時期、畑でよく採れるキュウリを処理するために、 家族がピクルスを漬けているものだから、 今、家の中が酢臭い。 単なる酢ではなく、漬けるためのスパイス各種を加えて煮立ててあるので、 どちらかと言うとケチャップに似た匂いだ。 悪い匂いではないのだが、ちょいと酢の刺激臭がな。 実はうちではこういう漬物を始めとした所謂「常備菜」ってやつをあまり食べない。 ひと箸でご飯一膳なくなっちゃうようなのばかり...

表と裏。

 とある筋から聞いてきた、とか言って。 家族が某「古代ローマの浴場設計技師が現代日本の風呂にタイムスリップしてくる」漫画を読んでみたいというので、買って来た。 (何となく検索に引っかかりたくないのでタイトルは書かない) 映画化までされたのに原作者にはさして金が入ってこない、とかいう事実でも話題になったタイトルである。 だがまぁ、このタイトルのお陰でかの原作者も相当に露出するようになった感じね。 中...

一寸先の話をすると鬼が笑う。

 通販サイトとかで、さ。 何ヶ月か先に発売される商品なんか予約注文してると。 ふと、思う事がある。 「これが届く頃、まだ自分は生きてるんだろうか?」と。 いや念のため言っておくけれど。 別に余命幾許もないような宣告受けてるわけじゃないよ?健康だよ? だが。普通に外出していても信号無視の車が突っ込んでくるような世の中である。 何時どんなことがあってどんな目にあうかわかったもんじゃないじゃないか。 先...

Post image

厳しい季節に向けて。

 お庭の監視者のうしろ頭。 暑くなって来ると姫様の食欲が落ちてくるのがいつものパターンなのだが、 最近の姫様はどういうわけか妙に食欲旺盛。 器にごはんを入れると直ぐに平らげてしまう。 普段なら一寸微妙な顔して中々口をつけないドライフードさえもだ。 いつものごはん時になるとにゃーにゃー騒いで要求すること夥しい。 元気でよく食べるのは嬉しいことなのだが、 あまりに例年と違うので、ちょっとどうしたことや...

至高と最低の意思。

 ああ、一寸寝苦しさを覚えるようになったねぇ。 これからどんどん暑くなるかと思うと憂鬱だ。 梅雨も最中。湿気も高まる日曜日。 恒例・特撮レビュウである。  『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。父の日特集なのか伊賀崎兄妹の父一応の司令官ポジションである旋風氏にスポット。ラストニンジャの息子にもかかわらずただの人でしかないこの父ちゃんをめぐる妖怪との化かし合い。思えば自分が戦えない分子供たちを危険に曝さねば...

Post image

変幻花。

 この季節の花と言えば紫陽花でFAなのは疑うべくもないこと。 こう、片田舎に住んでいるとあちこちで「あじさい寺」の看板を見かける季節でもあり。 そんなところまで行かなくとも庭先でも十分楽しめるんだけどね。 さて。 紫陽花と言えば、咲いた後どんどん色合いが変わってゆく花でもある。  こう、真白な「隅田の花火」も、  ほんのりと青みがかってくるのだ。  写真じゃ出にくい色だな。 だが、この涼しげな風情が...

Post image

折返し地点用。

 お菓子も涼しげなものが好まれる季節になったが、 6月の和菓子と言えばこれ。  その名もズバリ「水無月」。 小豆を乗せた外郎(ういろう)である。 写真では真っ四角だが、斜に包丁が入っていて三角形をしているのが正式。 一年の丁度真ん中に当たる6月末日の京行事「夏越祓」に用いられ、 前半の罪や穢れを祓い、後半の無病息災を祈願する。 小豆は魔除の意味があり、白い三角形は暑気払いの氷に準えているのだとか。 ...

対応策。

 梅雨寒を感じることもあるが季節はもう夏。 可塑剤がべたつき、塗料がカブり、レジンがヘタレる季節。 模型とかやる人には受難の時期である。 自分はモデラーとかではないので少なくともあとの二つとは無縁だが、 PVCのべたつきだけは毎年いかんともし難いモノを覚えていたりする。 埃が付着しやすくなって実に汚らしいし、 中には塗膜が浮いて泡立ったようになるものもあって、実にやるせない。 洗剤を薄めた液で洗うと...

Post image

落日の○○。

 特に書くこともないので、 西空に見える夕日でも一枚。  ジャック兄さんには聊か縁起の悪いロケーションだけどね。...

Post image

ドメスティック来訪者。

 最近、庭先を訪れる猫の中に、 首輪をつけているのがひとり混じっている。  近所の外飼い猫らしい。 野良と違って、よく声を出して存在をアピールするあたりも飼い猫的。 流石に他所の人にまで愛想をするほどではなく、知らない人にはあまり近付かないようだが。 この子が家の中の姫様が気になるらしく、 たまに窓越しににらみ合っている。 当然姫様も気になる様子で、近付いてくると途端に落ち着かなくなる。 家の何処...

Post image

地味な奴ほど逞しい。

 この時期ささやかな花を付け、 秋から冬にかけて赤い可憐な実を付ける。 それが、南天。  庭木としてはポピュラーなものだが、 密かに旺盛な生命力を持っていたりもする。 気付けば多数分けつしものすごく茂っていたりもするのだ。 先日。 庭弄りをしていたら妙なことに気付く。 出窓の雨戸の戸袋の上に、どう見ても南天の枝と思しき葉が茂っているのだ。 調べてみるとびっくり。 どうやら壁の中を這い上がり、継ぎ目...

裏切りの始まりと終わり。

 世の中すっかり梅雨モード。今のところそんなにじめじめした感じでもないが。 ついこの間まで真夏の如き暑さだったのが梅雨寒で過ごしやすいくらいだ。 そんな6月最初の日曜日。恒例・ヒーローレビュウ。 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。悪徳商法と労働争議と手裏剣戦隊影のフィクサー霞姉さんのお話。先週のオレオレ詐欺に引続き渡る世間の恐ろしさを子供たちに伝えるとっても為になる番組(白目)。俺今戦隊もの見てたんだ...

Post image

ノーズアート文化。

 「ムルメルティアである」 「フォートブラッグ・ダスクであります」  「ところで軍曹殿。何でここでフレームアームズでありますか」 「うむ。貴様はフレームアームズについて何を知っているであるか」 「はぁ。壽屋のオリジナルロボットコンテンツ。 可動フレームに外装を組み付ける構造により簡便な組み立てと高いプレイバリューを実現したプラモデルシリーズと聞き及んでいるでありますが」 「うむ。これはその中でも最...

タダより高いものはない。

 OSがWin7SPや8の人はお気づきだろうが、 最近タスクバーの右端にWindowsマークが現れている。 近々リリースされる新OS、Windows10への無償アップグレードを予約するインジケータなのだそうだ。 ここで予約しておけば、 リリース後のアップデートで自動的に新OSに更新されると言う手筈らしい。 Winの新バージョンと言えば、 鳴り物入りで発売が喧伝され、電器屋の店先に行列を作るのがこれまでの流れ。 古いOSはサポート...

Post image

黒の片輪。

  さて、昨日紹介したS.H.フィギュアーツ・魔進チェイサーは専用バイクのライドチェイサーと同時発売。 本日は此方を紹介。  本来はプロトドライブの専用マシンであったと思われる。 その時からカウル部などの髑髏の意匠があったかどうかは不明。  アーツ用バイクとしての仕様は従来どおりだが、今回は交換ハンドルも付属せず。     フロントの髑髏の目にまでクリアパーツが用いられていたり細やかに再現されているが...

Post image

Break up!

 (今回のレビュウも進ノ介とベルトさんの掛け合い形式で書く予定でしたが、 6/3現在両者とも人事不詳状態につき通常のレビュウでお送りします)  S.H.フィギュアーツ『仮面ライダードライブ』シリーズ第2弾は、 前半の好敵手として登場したロイミュードの死神・魔進チェイサー。 久々敵キャラの一般販売である。  プロトドライブとしてグローバルフリーズを食い止めたロイミュード・プロトゼロ。 ハートらとの戦いに敗...

Post image

「了解。ちょっとだけキツ目に行くぞ」

 熱血戦車道アニメ『ガールズ&パンツァー』figmaシリーズ。 IV号戦車のあんこうチーム5人組、そのどん尻に控えしは天才ねぼすけ操縦士・冷泉麻子。   武部沙織の幼馴染。成績は常に学年トップの才媛ながら朝に極端に弱い遅刻常習犯で、登校日数不足の補填と言う条件に釣られて戦車道に参加。 クールな知性派の一方早起きの他オカルトやら高いところやら苦手なものが多くテンパることもしばしば。 だがその天才的な頭脳は...

不安の種は尽きない。

 最近。BDレコーダーの挙動が少々おかしい。  毎日2回、番組情報取得などのため自動的に動作を行うのだが、 この際の作動音が妙にやかましくなってきている。 録画中などにも何か読み込んでいるような不自然な作動音を聞くようになった。 今のところ録画に影響は出ていないのだが。一寸気になる。 振り返れば導入してもう4年になる機械だ。 HDDの平均寿命が5年ということを考えると。そろそろ何が起きてもおかしくない...