共謀空間FC

Archive page< - 2014年09月

Archive2014年09月 1/1

みっくちゅじゅーちゅ。

  先日最終回を迎えた『仮面ライダー鎧武』。 主人公・葛葉絋汰の変身するアーマードライダー鎧武の強化形態である仮面ライダー鎧武・ジンバーレモンアームズが、S.H.フィギュアーツで登場。 これも魂web限定商品。  戦極ドライバーに試作品のゲネシスコアを取り付け、オレンジロックシードと共にレモンエナジーロックシードを装着作動させることにより変身可能なアーマードライダー鎧武の姿。 オレンジアームズとエナジー...

  • Comment 0
  • Trackback 0

Come on! Shake it up!

 平成仮面ライダーシリーズ第5作『仮面ライダー剣』。 主人公・剣崎一真の変身する仮面ライダーブレイドの強化形態、仮面ライダーブレイド・ジャックフォームがS.H.フィギュアーツで登場。 これも魂web限定商品。  BOARDの協力者、嶋昇がもたらしたラウズアブソーバーにカテゴリーQ・アブソーブのラウズカードを装填し、カテゴリーJ・フュージョンをラウズすることで現れるイーグルアンデッドとの融合形態。 背中のオリハル...

  • Comment 0
  • Trackback 0

最後のやり残し。

 そのネームバリュー自体が展開の伏線、とまで言われた虚淵玄氏をメインシナリオに迎えた平成仮面ライダー第15作『仮面ライダー鎧武』。 「仮面ライダーのヒーロー性の再生」をテーマに持つと思われる第2期平成ライダーシリーズの中でも殊更に「ヒーローとなることの意味」を問うた本作も今回で最終回。 それを含め、 今週のヒーローレビュウ。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。合間合間にインサートされる大和屋脚本箸休め...

  • Comment 0
  • Trackback 0

波濤のエレメント。

  充実が進むS.H.フィギュアーツ対応ライダーマシン。 新作は『仮面ライダー剣』に登場する仮面ライダーカリスの専用バイク、シャドーチェイサー。 魂web限定商品。何気に始めて一般販売じゃなくなったんだな。  相川始が仮面ライダーカリスに変身するのに呼応して彼のバイクが変異するマシン。 アンデッドの物質変換能力の露呈だろうか。  アーツ用バイクとしての仕様は今までどおり。  各部にクリアパーツを配し、良...

  • Comment 0
  • Trackback 0

供贄の世紀。

 神戸のほうで悲惨な事件があったのは周知の通り。 直様に「容疑者」が挙げられているわけだが。 特定の決め手が名前の書かれた診察券だ、という点に 「・・・それおかしくね?」と思わずに「マヌケな奴もいたもんだw」と思う人がどうやら結構いるらしい。 こういう凶悪事件が発生すると、 世の中は早期解決を望むのが必定。 さっさと犯人を捕まえて、とりあえずはめでたしと片付けたいもの。 だから。  連日かの「容疑...

  • Comment 0
  • Trackback 0

今期最終。

 今年も日陰とビタミンを提供してくれたゴーヤーだが。 もう片付けることに。 蔓を外し、残っていた実もすべて収穫。  末成りだが結構立派なのが残ってた。 この苦味とも、しばしのお別れ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

また一波乱。

 目下台風接近中。 この夏は台風無関係に雨とか多かったので何だか久々って感じさえする。 列島縦断コースも予測されるので警戒感高まってる次第であるが。 振り返ってみると。 近隣の川が溢れそうになるほどの雨が降った台風から、もう1年が経ってしまったんだな。 こんなほぼプライベートを反映しないブログでありながらも、 思い知るのは、年月の過ぎる速さばかり。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

太陽と人間。

 暑いも寒いも。雨も風も。 すべては陽の光の当たり方次第。 そう考えると、 やはり太陽って凄いね。 光の速さでも8分。実に1億4千4百万kmの彼方から地上にそれだけの影響を与えるのだから。 そして。 遥かな太古から、その太陽光を地球が受ける周期を驚くほど正確に把握していた人間もまた凄い。 季節の周期が生活と密着していた分切実な必要性から積み重ねた知識なのだけれど。期せずして人間もまた宇宙のシステム...

  • Comment 0
  • Trackback 0

永遠のために君のために。

  昭和最後の痛快ヒーロー番組『仮面ライダーBlack RX』。 主人公南光太郎が変身する仮面ライダーBlack RX第3の形態、バイオライダーがS.H.フィギュアーツで登場。  クライシス帝国の卑劣な罠に光太郎の怒りが爆発した結果キングストーンが作り出した「怒りの王子」の姿。 俊敏な動きで敵を翻弄する上、身体を液体化してあらゆる攻撃を受け流すというほぼ無敵に近い能力を持つ。  スーツのしわまで念入りに造形された驚...

  • Comment 0
  • Trackback 0

苦難の道。

 穏やかな秋晴れの日曜日。近所の小学校では運動会なども行われていたようです。 だけど諸事情で今年はプログラムが短く、午前中だけで終わってしまったとか。 お弁当の時間もない運動会なんてちょっと寂しいですね。 ―さて。本日の特撮ヒーローレビュウは。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。叛逆の武人シュヴァルツ、まさかの烈車戦隊との共闘。まぁ目的自体は身勝手なものではあったのだが、今回ミソはシュヴァルツが「ほと...

  • Comment 0
  • Trackback 0

A・A・O!!

    目下絶賛クライマックス中の『仮面ライダー鎧武』。 主人公・葛葉絋汰の変身するアーマードライダー鎧武の準最強形態、仮面ライダー鎧武・カチドキアームズがS.H.フィギュアーツで登場。  DJサガラが作り出して絋汰に与えたカチドキロックシードにより変身可能な鎧武の姿。 ドライバー自体はノーマルの戦極ドライバーであるにも係わらずゲネシスライダーを上回る戦闘能力を発揮。  全身を覆う大型の鎧と背中に立てた...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ヒキコモリ捗る。

 ・・・・・・・・・・いや、穏やかっつーか・・・・・ 何か寒くね? 朝夕なんて下手すりゃ外気温15℃切ってるよ。ストーブつけたくなる気温。 こちとらまだ衣類など夏仕様なものだから、異様に肌寒く感じる。 「今年は冷夏」っていう長期予報が今頃来てるんかなぁ。 こういう気候も聊かモチベーションに障るわ。部屋から出たくないでござる。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

バロメーター機能中。

 荒れた夏のお釣りを払ってるかのように、 穏やかな気候の続く昨今。 ちょっと肌寒ささえ覚えるような。  姫様が涼を取るよりも日向ぼっこするようになったのが何よりの証拠。 猫式環境測定装置は今日も順調。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

接続拒否。

 ・・・最近どうもデジカメのSDカードとPCの相性が悪いな。 いつも写真を取り込むときはメディアスロットに挿すわけだが、何故か一瞬プラグイン音がした後すぐに外した際の音がする。 そしてカードを認識出来ていない。 以前はこんなことなかった気がするんだがなぁ?何故だろう? 予てより携帯のマイクロSDのアダプタとは相性が悪かったりもしたが。 このPCのスロットは少々気難しく出来ているようだ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

安心することと不安なこと。

 野辺に秋本番の訪れを告げる彼岸花の開花が始まる。  その鮮やかながら幽玄な姿により、見慣れた風景がどこか異界の巷に変わったような雰囲気を作る花だ。 異常気象といわれる昨今だが、いつもの時期にいつもの花が咲くのは何だかホッとする。  ―しかし。 ふと見ると、もう木犀の開花まで始まっていたのだ。 ちょっと早すぎないか?  この秋は駆け足で過ぎてしまうのかなぁ、とかちょっと心配になるのだった。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

なんたら節考時代。

 ―今日は敬老の日。 調べてみると恐らくは唯一の、地方発信の祝祭日である。 人生の先輩たちを敬い労うというこの日。 ―だが、70歳を古希と言うが如く平均寿命が短く老人が少なかった時代の考え方と言えなくもない。 今や世界に冠たる高齢化社会を抱えるこの国には、相応しくないといえば相応しくないようにも思える。 ものすごく語弊があるが、随分と有り難味が薄れてしまっている感があるから。 口ではどうこう言いつつ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

それでも僕らは前に進む。

 まだまだ天候が不安定なところも多いけれど。 在所界隈は何だか随分穏やかな日和。ちょっと申し訳ないくらい。 そんなまったり日曜日。 恒例の特撮レビュウ。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。子供の仲良しグループそのままな関係であるライトら5人組。だがいつまでもそんな風でいられるとは限らない。大人に近付くにつれ(彼らは実際まだ子供なのかもしれないのだ)少しずつ生じてくる綻び。そんなものを予見させる、ちょっ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

広がる宇宙の片隅で。

 今日は何の日ー?  「913の日って解釈でいいのかなぁ?」 ―まぁ、それを機会に。 不定期特撮コラム。平成仮面ライダーシリーズ第4作『仮面ライダー555』の話をしようと思う。 「仮面ライダーの脱ヒーロー化」を裏テーマに持つと思しき平成ライダー第1期。前作『龍騎』に引き続き「仮面ライダー」という概念に大きく切り込んでいった本作。 しかしながらどこか原点に立ち返った作品でもあったと思う。  「もしも。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

緩衝期間。

 ―特に書く事はないけど。 何かすーっと涼しくなった気がする。未だ彼岸前なのに。 過ごしやすいのはいいんだけれど。 また残暑が戻ってくるんじゃないか、 逆に急激に寒くなって一足飛びに冬になるんじゃないか、 でもって死ぬほど雪降るんじゃないか、とか不安になってくる。 何だか気候に関しては疑心暗鬼にならざるを得ないのが昨今の風潮なのね。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

告発者は嗤う。

 ―ニュースなどを見ても、何だか全然触れられていなかったが。 (どいつもこいつも庭球庭球浮かれやがって!) 今日はかの、所謂同時多発テロが起きてから13年目の日であった。 高層ビルに旅客機が激突するなんて、映画でも中々見られない出来事が実際あっただなんて、 今日日の子供たちは信じるだろうか。中継を見た自分でも信じがたいのに。 そして。 今尚かの宗教圏周りでは砲火と銃声、破壊と殺戮が絶えない。 お題...

  • Comment 0
  • Trackback 0

生きる力。

  ごはん時になると結構におなかへったアピールをする姫様。 だが入れてあげてもすぐには口をつけなかったりする。 現金なもので入れるともうこちらのことは見向きもしなくなるが、 猫の遊び食いとはいうが、思い出したように食べに行く感じ。 どうも、器にごはんが入るとそれだけである程度満足するらしい。  ・・・それはね。 一人っ子の思考パターンだよ。  食いものを誰かと争うという思想自体がないわけだな。 だ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

48日目後。

 ―地球温暖化が取り沙汰されるようになった頃、 「日本が熱帯化してマラリアが流行するようになる」なんて噂もあった。 ・・・実際はマラリアではなくデング熱だったわけだが。 (ぉぃ ―ともあれ。 「蚊が疫病を媒介する」という事実を改めて思い出させる出来事ではある。 この夏は雨が多かったせいか、蚊が多いような気がする。 網戸の目もくぐれそうな細かい奴に、気付けばやたらめったら刺されてることもあるし。 しか...

  • Comment 0
  • Trackback 0

煌天の夜。

  いやカグツチじゃなくて普通に月だけど。(意味不明) 宵の頃は少々厚い群雲かかっててちょいと不安だったが、 夜半に近付くと綺麗に見えるようになった、今年の名月。 近いようで遠く、良く知っているようで何一つ知らないこの天体を仰ぎ見つつ、 今日も地上で生きている。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

選択肢の提示。

 ああ、何だか久々に穏やかな天候の日曜日だった。ここのところ空模様が陰鬱だったしね。 明日は満月。お天道さんも空気読んでくれたかな。 さて、今週も恒例の特撮ヒーローレビュウ。 共謀空間風味の独得なんだか何なんだか、って感じで今回も行くよ。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。折返しターミナルを越えてやってくる、敵新幹部登場&レッド強化EP。戦ってるんだから勝つことばかり考えてしまうがそれじゃダメ、という戦...

  • Comment 0
  • Trackback 0

邪推の目。

 ・・・・・・えー。 某にやけた口元マークの通販サイトから、えっちいフィギュアのおすすめメールが来ました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・。 いやそんな類のモンこれまで買ったことないよ!? チェックすらしたことないよ!?多分!! いやま、正直、 あそこのおすすめ商品って時々首をひねりたくなるようなものが来る事があるんだよね。 それまで利用・閲覧した商品についてるタグから検索判断してセレクトして...

  • Comment 0
  • Trackback 0

遠ざかる夏。

 ―なんて集中的玩具レビュウに明け暮れていたら、 すっかり季節が進んでしまった気がする。 多少蒸し暑さは残ってはいるが、 クーラーのリモコンに手が伸びるほどでもない。 蝉時雨が遠ざかり、 聞こえてくるのは秋の虫の音ばかり。 本当にね、 この8月は気象的に色々と異例だったと思うのよ。 その影響で未だに空模様が陰鬱な感じがするし。 閉塞感というか、息苦しさを覚えずにいられない。 この先こんな空気を打破...

  • Comment 0
  • Trackback 0

Hit the beat!Keep your beat!

 さて。 9月に入ってからの8月玩具レビュウ、その大本命。  S.H.フィギュアーツ、仮面ライダー響鬼。 最後の最後までフィギュアーツが取り上げなかったタイトルである平成ライダー最大の異色作『仮面ライダー響鬼』に登場する響く鬼が、満を持して新機軸「真骨彫造形」にて登場。  やはり化粧箱風のパッケージでコンセプトブックを同梱した豪華仕様。  人食いの怪物・魔化魍の退治を生業とする組織、「猛士」。 その実...

  • Comment 0
  • Trackback 0

無限の剣製。

 アクションフィギュアシリーズ『figma』展開開始からはや6年余り。 その最初期から取り上げられてきたタイトルの一つが『Fate/Stay night』。 その中で主役級のキャラクターでありながら、リリースがのびのびになってきた一人が、 再アニメ化を機にかようやくお目見え。  figma・アーチャー。 『Fate/Stay night』のキーキャラクターというべき存在。  ヒロインの一人遠坂凜が第5次聖杯戦争において召喚した「弓兵」...

  • Comment 0
  • Trackback 0

遥かに続いてゆく繰り返しの中で。(Spec2)

  平成ウルトラシリーズの草分け、『ウルトラマンティガ』。 それまでのウルトラマンとは世界観を異にしながら重厚なドラマで人気を博したこの作品に登場したウルトラマンティガ・マルチタイプがULTRA-ACTで3年余りぶりにリニューアルリリース。 これも発売は8月上旬だったが、発送の都合により遅ればせレビュウ。  3000万年前の太古の遺跡で石像の姿で眠りについていた光の巨人。 GUTSのダイゴ隊員と融合することで...

  • Comment 0
  • Trackback 0

「ぱ、パンツのアホー?」 

 さて月が改まってしまったが。 前述のとおり先月末まとめて届いた8月玩具をちまちま紹介。 最初はこれ。  熱血戦車道アニメ『ガールズ&パンツァー』における主役チーム、IV号戦車のあんこうチーム。 figmaで登場の3人目は小説版では語り部を務めたチームのムードメーカー、武部沙織。 発売は先月上旬だったが遅ればせレビュウ。  主人公西住みほのクラスメイト。恋に恋して日々女子力を磨く耳年増少女。 少々ミーハ...

  • Comment 0
  • Trackback 0