Post image

リスタートの頃合。

 何かと波乱の8月も今日でおしまい。 あまりいい思い出が残らなかったんじゃないかと思えてしまう夏休み最終日。 今は穏やかな夜。外から聞こえるのはすでに秋の虫の音である。 そんな日曜の夜。 恒例・特撮レビュウである。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。シリアス展開が一区切りした後大和屋脚本降臨。銭湯復興に烈車戦隊文字通り一肌脱ぐという昭和テイスト溢れるお話。何で元シャドウなのに大衆風俗に詳しいんだ明くん...

Post image

入荷待ち。

 ―訓練された「共謀空間」閲覧者ならば。(いるかそんなの) 「あれ?今月ここでレビュウするような玩具がもっとあったんじゃないか?」と思うかも知れない。 実は今月大半を某通販サイトのまとめ購入で注文しており、 配送の関係でまだ全然届いていなかったりするのだ。 搬入次第、暫時紹介してゆく予定。 これだけでは何なのでネタ画像でも。  「聞いて下さい!今度の仮面ライダーは現職警察官が主人公だそうですよ!」...

不安の種。

 いつもは週一のスケジュール検索と月間作動履歴くらいでしか表に現れないアンチウイルスソフトが、 急にアドウェアなんかを報告しだしてちょっとびびる。 何か妙にブラウザなんかのレスポンスが悪いと思ったらそんなことやってたか。 実際普段水面下にいる縁の下の力持ちソフトが急に存在感現しだすとちょいと不安になるんだよね。 検出したアドウェアはいずれも脅威度低いものではあったが、急にこんなの出てくると何かやば...

Post image

勝手知ったる。

 猫バカ乙、と言われればそれまでだが、 姫様は実は結構賢い。 度々、人語を解しているとしか思えないことがある。 声かけには返事をし、 布団に潜り込んだりするときは必ず一言挨拶。 「ブラシをかけてあげよう」と言うと椅子の上に上がり、 「○○にごはん貰っといで」と言うとちゃんとその人の所にねだりに行く。 まぁ、経験則と雰囲気を察して行動しているのが実際のところなのだろうけれど。 あまりにも絶妙なリアクシ...

Post image

食玩(やっぱり)侮るなかれ。(伯爵の野望編)

  8月は戦隊ミニプラに夏の劇場版キャラクター登場の季節。 公開中の『烈車戦隊トッキュウジャーThe Movie ギャラクシーラインSOS!』に登場するサファリレッシャーが、「烈車合体サファリガオー」としてリリース。  宇宙空間に敷かれた路線ギャラクシーラインをひた走る、ライオン、イーグル、ワイルドキャット、アリゲーター、パンダの5編成からなる動物の意匠を持つ烈車。 シャドウラインの攻撃を受けて先頭のライオン...

Post image

明日が夢がまだ見えなくても。

  S.H.フィギュアーツ・ライダーマシンに、 『仮面ライダー鎧武』に登場するロックビークル、ローズアタッカーが登場。 魂web限定商品である。  ロックモードから巨大化変形し、ヘルヘイムの森への移動手段としても用いられるバイク型ロックビークル。 スペック上はサクラハリケーンと大差はなく、単なるバリエーションの一つと考えられる。  特異なカウル形状を緻密に再現。 ステアリングの可動、後輪サスペンション可...

冥界降り寓話。

 さて、承前の通り。 関西圏で1週遅れになってた『仮面ライダー鎧武』の放映が本日補完され、全国区に追いついた。 佳境に向け加速を続ける物語、本日もレビュウ。 全てを兄に縛られる息苦しさに喘ぎ、ようやく見つけた息のつける場所もいつの間にか思うようにはならなくなり、思慮も遠望も足りないまま気付けばその手に何も残らなかった。そんな狭量で小賢しいばかりの少年、呉島光実。自分の見たいものだけを見続け、信じた...

苦渋の夏。

 主に、災害的な意味で。 多くの人々に碌な思い出を残さないんじゃないかとさえ思える今年の夏休みも、あと1週間。 本当に、毎週末に大雨降ってるもんなぁ・・・ 地元付近にも避難指示が出てるような現在ではあるが、 とりあえずの心配は自分のところにはないってこともあり、 今日は通常通り、特撮ヒーローレビュウである。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。烈車戦隊のアタフタ要員トカッチ、自分にとっての最初のヒーロー...

誰カ故郷ヲ想ワザル。

 K府M市(日本三景のないほう)と言えば。 歴史的に海軍の街として、最近では某ブラウザゲーの聖地としてコンテンツ的にも話題の場所。 それ関連で言うならば。 この深い入り江を持つ港町には、もう一つの側面がある。 戦地や大陸からの引揚者が帰還した港。 『岸壁の母』の舞台である。 海外で我々の想像など遠く及ばない経験をしてきた人々が、 様々なものを失くし、また様々なものを抱えつつも再び踏むことが出来た、最...

Post image

意外な用途。

 様々なデバイスを接続可能で、データ交換に加えて電力も供給できる。 それがUniversal Serial Bus(USB)。 PC廻りのプラグ&プレイの使い勝手を劇的に変えた規格とも言えるだろう。 特に電源プラグとして使えるという機能は、 イージーな接続での電源の確保を可能とし、 携帯端末用の充電コードなどは100円ショップでも手に入るお手軽さ。 ―さて。 最近はUSBなんてものはPCだけではなく、デジタル家電の多くに備えられて...

災禍列島。

 地元近隣で相当の増水がありその惨状を目の当たりにしたこの週末週明けだが、 それを軽く上回る災害が発生してしまった一両日。 やはり最近の大雨は降り方がおかしいというか。 単位時間の雨量が以前とはまったく違うのだろうね? だから今までの基準や常識に沿ったままだと、手痛いじゃすまない目に遭う。 いい加減災害ガイドラインを実情に沿ったものに換えるべきなのだろうけれど、 「もしも」はなかなか反映されないの...

異常沈静化。

 この週末に起きたネットへの接続トラブルはどうやらモデムだけの問題だったらしい。 代替モデムが案外早く届き、あっさりと復帰した。 ―電源を入れてから接続サインが出るまでの時間もかなり短縮されたので、 やはりモデム自体少々ガタが来てたのかなぁ、とも思ったり。 無理もないか。7年くらい使ってたし。 光回線にする予定など今のところないが、 これで案外快適な接続状態なのよ。実際。...

Post image

侵略者去りて後。

 御存知のとおり。 普段我が家では、猫はハンナ姫様だけが悠々自適に過ごしておられる。  しかし。 盆正月などには帰省して来る家族が引き連れてくる猫たちと一つ屋根を同じにすることを強いられる。 予てより書いているとおり彼らは全員が野良出身。相応の逞しさと用心深さを備えている。 完全な家猫生まれの姫様など、様々な局面で圧倒されることが多いのだ。  先日の帰省でもごはんは取られるわトイレまで取られるわと...

水没都市。

 ―昔から、水害が多かった土地ではあったんだよ。 市内を流れている川が結構な暴れ川だったので、台風や大雨が来ると覿面に水がつく。 堤防整備の事業が、この街を作ったと言っても過言ではないくらい。堤防はここの守り神みたいなもんなんだよね。 ・・・だが。 最近は河川治水だけじゃ追っ付かないほどの大雨が降るらしい。 というわけで。 全国区に名前が出る際はろくなことが起きてない在所近隣がまたやらかした。 い...

惨憺たる盆休み。

折しも近隣を見舞った激しい雷雨により町中は水びたし。停電により録画予約もパー。 そしてどうやらモデムが故障しネットにも繋げられないという惨状。 しばらくはこのブログを更新するにも一苦労しそうという状態ですが僕は元気です。 それなのに高校野球は中止にならず『仮面ライダー鎧武』の放映はない関西ローカル。 日曜恒例の特撮ヒーローレビューは『烈車戦隊トッキュウジャー』のみ。 さて『トッキュウジャー』。前回...

ネットワーク異変。

本日半日にも及ぶ雷雨が継続中。 一時停電も起きたのだが、以来どうしてもネットに繋がらない。 無線ルータ関連の異常かと思って有線接続にしても同じこと。 これもしかしてサーバ側の異常? やはり雷とネットは相性が悪い。 これ復旧出来ないとちょっと面倒な事になりそうな。...

求め訴えるもの。

 ―終戦より69年。 街頭での若者に対するアンケートで日本がアメリカを始めとする連合国と戦争してた事が意外と浸透してなくて、 近代史を疎かにする戦後学校教育の効果を如実に知らしめる昨今。 ―さて。 何やら国体防衛を叫ぶ声が日増しに高まってくる気がするこの際、改めて思う。 戦争って、何だろう? ―私見だが。 戦争は感情論の立ち入られるようなものではない。 極めて怜悧且つ実利的な経済活動であり、外交手段の...

Post image

マレビトに異変。

 さてお盆休み。 猫を連れて帰省して来る家族がいることは以前にも書いたとおり。 今年も賑やかな我が家になったわけだ。  長男。  次男。   ・・・・・・・・・!? と言うことで。 三男坊をお迎えしたとのこと。 名前はやはり旧約聖書創世記から取材し「テラ」と名付けたそうな。 この子。上2匹のリアル兄弟のように半野良状態だったわけではなく完全な野良出身。 よってお迎えして一月たってもなかなか馴染まな...

おとなのなつやすみ。

 どうやら全国的に盆休みという奴に突入。 盂蘭盆会という宗教行事がこの時期になったのは何の因果なのかは良く知らないが、 休まず働くのが美徳とされるこの国で一番暑い時期にまとまった休みをとるのはまぁ、せめてもの配慮って感じだ。 夜半にはもう秋の虫の音が聞こえだすも残暑厳しい日中は蝉時雨な昨今。 せいぜい英気を養わせてもらおう。...

帝王のいない8月。

 ―今年は出鼻を挫かれる形となったが、 夏の高校野球全国大会絶賛開催中である。 昨日の1日目第1試合でいきなり春の選抜優勝校が初戦敗退するという幕開けで、 全国大会がいかに群雄割拠の態を成しているのかを再確認することになった。 それだけ全国的にレベルが高く、そして実力が伯仲しているということのようで、 どこが勝ち上がるのかがまったく分からないという、見る分には非常に面白い状況となっているわけだが。 ...

不幸中の。

 久々列島縦断コースだった今回の台風。 被害に遭われた方々にお見舞い申し上げる。 進行コース間近ながら在所はさしたる影響を被らなかった事にはほっとしたような申し訳ないような。 だが。 高校野球が中止になったおかげで。 L字付きながら、関西圏でも『鎧武』が放映されたよ。 それを併せて。 今週の特撮ヒーローレビュウ。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。新合体お目見えEPと同時に、ライトら5人に蘇る故郷の記憶。...

Post image

勝てなきゃすぐ崖っぷち。

  (・・・困った。まだ白かったころのミッチのキャラが思い出せない・・・・・・) 『仮面ライダー鎧武』本編において目下外道を驀進中のミッチこと呉島光実。 彼がまだ可愛い弟分だった頃変身していたアーマードライダー、仮面ライダー龍玄・ブドウアームズがS.H.フィギュアーツで登場。  呉島光実がシドから入手した戦極ドライバーとブドウロックシードで変身する中華スタイルのアーマードライダー。 ブドウ龍砲による銃...

ちょっとだけ歓迎。

 目下台風接近中。 影響でこの辺では久々にまとまった雨が降っている。 地方によってはまとまり過ぎてるほど降って超迷惑だろうけど、この辺じゃあ今のところ有難いくらいの降り。人間って勝手ね。 何と言ってもね。 気温がぐっと下がってるのが有難いのよ。 久し振りに冷房なしで過ごせるし。 ただ湿度は相変わらず高いのでちょいと身体動かすだけで汗がじっとりだが。 どこでもこのくらいの気候になるなら、 この時期の...

Post image

貴婦人の指先。

 ナス、キュウリ、唐辛子と並ぶ庭先で採れる夏野菜と言えば、オクラである。  鮮やかな緑と中のヌメヌメがいかにも身体によさそうじゃないか。 だが、油断してはいけない。 ご覧のとおり生ってる様子が少々見づらいこの野菜は、  うっかり見逃すと一昼夜で馬鹿でかく育ち、硬くなるのだ。 油断なく探し、柔らかいのを頂くべし。...

8月の受難曲。

 ―ブログなんぞ始めて足掛け8年。 無駄な義務感で毎日毎日駄文を書き連ねているが、 その中で、殊更に内容が辛気臭くなりがちなのが、この月。 仕方がないのよ。 何をどうしたって、もう起きてしまったことをなかったことにすることなど出来ない。 都合の悪い過去を葬り去るなんてこと、本当は誰にも出来はしないのだ。 だがまぁ、実に69年。 喉元過ぎればなんて言い方もあるが、それだけの時が流れてしまえばそれは正直、...

通信的異変。

 ・・・・・・んん? 今どういうわけか全くネットに繋がらなかったぞ? 接続状態は正常。 モデムもルータも問題なし。 なのに何処に行こうとしても「サーバが見つかりませんでした」。 一度ブラウザを閉じてみても同じ事。 ―再起動をかけてようやく通常通り表示されるようになったのだが。 唐突にいつもと違うレスポンスになると、すっげぇ不安になるよね。...

Post image

蔓もの異変。

 初めて植えてみたフウセンカズラが、 名の由来でもある袋状の実を大量につけている。  これはこれで可愛らしくて良いのだが、 ウォールカバーになるほどは茂らないなぁ。プランター植えだからか? 一方でちょいと気になることが。 傍にアサガオの鉢植えも置いているのだが、  これが何故か全く花をつけない。 葉っぱは茂るのにな。何の異変だ?...

Post image

空っぽの星に生まれて。

 ―周知のとおり本日は日曜恒例朝のヒーロータイムがお休み。 毎週これだけは定番の記事になってる当ブログとしては結構困る状況であって。 何を以って本日の記事とすべきか考えあぐねた末に。 ちょっとした特撮コラムみたいなものでも書いてみようかと思いつつ。  唐突に平成仮面ライダーシリーズの草分け、『仮面ライダークウガ』の話をする。 すでに語りつくされた感があって今更語るようなものではないかもしれない。そ...

属性攻撃。

 ふと気付くと。 空調なしでは寝られない身体になっていることに気付く。 年々気候のほうが厳しくなっているのか、 それとも自分が虚弱で惰弱になっていってるだけなのか。 どんどん暑さに弱くなってる気がする。 ・・・熱中症って昔はそれほど騒がれてなかったと思うのは、 やはり今ほど厳しくなかったからか、それとも単に認知度が低かったせいなのか。 何にせよ、 「冷房なんて贅沢だ」と思ってしまう世代である。 い...