Post image

食玩(やっぱり)侮るなかれ。(ここが俺の死に場所編)

  食玩ミニプラ『烈車戦隊トッキュウジャー』烈車合体シリーズに、新たな仲間虹野明=トッキュウ6号の用いる烈車が登場。 保線作業車型のビルドレッシャーと、元クライナーであるドリルレッシャー。  全4種でお値段いつもよりちょっとお高め350円+税。 ビルドレッシャーで3箱アソートで、ドリルレッシャーの割高感がけっこうきつい。  バケットとクレーンを備えた作業車輌と上に車輌を載せるコンベア型台車から成るビルド...

Post image

恒例行事。

 辛気臭い話の後には大体姫様のお姿を貼ることになっている。  今年も三種混合ワクチンの時期がやってきて、 また健やかに過ごせるように接種してきたわけだが。 「そろそろいい年なので健康診断とかしてみては」と薦められる。 6歳ともなるともうおばさん猫なんだよなぁ・・・・・・ まぁ暑い毎日でもそこそこ機嫌よく過ごしておいでなのだが。 やはり食欲が減退してる様子なのがなぁ。 ウェットフード混ぜてやると食い...

偽りの悦楽。

 ―聞く所によると。 ニューヨークタイムズ紙が、大麻の法的規制を撤廃するように訴えているそうである。 曰く「アルコールよりもよほどに無害。規制は様々な軋轢を生む」とのこと。 マリファナの合法化を公然と謳うミュージシャンがいたり、 かの国の所謂ドラッグに対する欲求は想像以上に強い様子である。 この手のニュアンスにおける「ドラッグ」とは。 脳の快楽中枢を刺激し、多幸感や高揚感あるいは安息感を与えるもの...

Post image

Got to be strong!!

 『仮面ライダー剣』に登場する橘朔也=仮面ライダーギャレン。 その強化形態である仮面ライダーギャレン・ジャックフォームがS.H.フィギュアーツで登場。 魂web限定商品である。  仮面ライダーギャレンがラウズアブソーバーに「Absorb Q」「Fusion J」の2枚のラウズカードをラウズすることで現れるカテゴリーJ・ピーコックアンデッドとの融合形態。 オリハルコンウイングによる飛行能力で以って上空からの銃撃を得意とする...

お日様に殺される。

 TV画面に高温注意のL字表示が出るほどの酷暑も若干和らいだ日曜日。 もう自然災害レベルなのねこの暑さ。実際割と深刻に命に関るし。 そんな暑さを乗り切るためにも。 日曜恒例。特撮ヒーローレビュウである。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。遂に明かされるノア夫人の野望の正体。娘に闇の皇帝を(あらゆる意味で)食わせてしまうという意外と即物的なものだったわけだが。あのゼットがこれで終わってしまうとは思えんしな...

Post image

仇生えスモールバン。

 何か最近トップが緑色がかってるが。 今日も庭先で見かけたものの話。 いや、畑の端で植えた覚えの無いウリ科の蔓が延びてたんだが、 これがどうもスイカだったらしい。  ちゃんと実が付いていた。 大きさはまだテニスボールほども無いが、縞々もついてる。 さて、食えるほどに育ったりするかな?...

不良債券。

 かつて自分が通っていた幼稚園が閉園になったことは以前書いたが、 その園舎が今どうなっているかというと、隣接する小学校の学童保育に用いられているそうだ。 小学校の放課後はもちろん、 現在夏休み真っ只中ということで、夕暮れ時まで子供たちの声が絶えないと言う。 ―自分が小学生だったころなんて学童保育の校庭解放利用してる子は少数だったと思うんだが。 それほどに、家に子供を置いておけない御時勢なんかね。 ...

Post image

香味リジェネーター。

 この時期お手軽な薬味として重宝するのが青紫蘇。 裏庭にいくらでも生えてくるので、入用になったらちょいと摘んでくれば良い。 以前も書いたと思うが。 何気に凄い生命力の植物なんよ。これ。  こんな風に茎ごと摘んできたものはもちろん、 葉っぱ一枚でも水に挿してると根を伸ばしてくる。 ハーブ系って実は結構逞しいものが多いんだよね。 それゆえの香味や薬効なのだろう、きっと。...

早業要求。

 ブラウジングの真っ最中にもアップデートするのがFirefoxというやつだが。 あの「新しいバージョンを反映する」ってポップアップ表示何で一瞬で消えちゃうんだろうね? それに従えばわざわざ一度ブラウザを閉じなくても良いんだろうに。 使用ログを重ねてより使いよい形に最適化されてゆくのがプログラムやらアプリケーションやらというやつなのだろうけれど。 それについてゆけるかどうかは、ユーザー自体のアップデート次...

Post image

夏の定番今年の状況。

 今年はどうも、ゴーヤーの出来が遅れている。  いつものこの時期より随分少ない。 やはりこの梅雨あまり降らなかったせいか。 一方で、ミョウガ。  ぼちぼち出かかりってとこか。 適当に降ってくれれば、当分出続けるのだが。...

Post image

ぱるみじゃーのれっじゃーのー!!

  「やれやれ、なのです!」 今尚話題の絶えぬアニメ『魔法少女まどか★マギカ』。 先秋公開されたその完全新作劇場作品『新章 叛逆の物語』に新たに登場した魔法少女、百江なぎさがfigmaで登場。  TV本編で巴マミを殺害し、そして『叛逆の物語』では何故かそのマミのパートナーとして登場する「お菓子の魔女」べべ。 その「原型」とも言うべき、魔法少女としての姿。  ・・・実はfigmaとしては様々な新機軸を盛り込んだ...

お楽しみの季節。

 よい子のみんなー。もう夏休みだねー。 暑さに負けず元気に過ごすんだよー。 ―せいぜい汚れちまわないようにな! とか毒みたいなものを軽く吐きつつも。 日曜恒例・特撮ヒーローレビュウである。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。お約束の中身入れ替わりEPの体裁を借りた、作品中最乙女と呼ばれるグリッタ嬢の愛のアバンチュール。所詮彼女もシャドーであることには変わり無いので許されぬ恋に身を焦がす乙女に見えてどこか...

Post image

全ては君を愛するために。

  様々な新機軸を盛り込んだ作品でもあった最後の昭和仮面ライダー、『仮面ライダーBlack RX』。 本格的な所謂フォームチェンジも実はこの作品から。 そんな仮面ライダーBlack RXの新たな姿、ロボライダーがS.H.フィギュアーツで登場。  RX=南光太郎の深い悲しみに呼応してキングストーンが作り出したRXの姿。 「悲しみの王子」「炎の王子」と称し、如何なる攻撃も寄せ付けない堅牢さと絶大なパワーでクライシスを圧倒する...

ジャミング。

 久し振りに雷雨らしい雷雨が降った。 こう、土砂降りまで行かない程度が適当。 だがやはり雷が近いと、 覿面に接続が悪くなるね。 ―もしかして、光通信にしたらこういうこともなくなるのか?それだけのためにするつもりもないけど。 ・・・「雷鳴ったらまずPC落とせ」って突っ込みはなしね。 で、電源プラグは抜いたから!...

Post image

Summer time.

 かのガーシュウィンのブルースの名曲が今一番似合うのは多分、この方。  梅雨明けぬ前から蒸し暑さ全開。人も猫も喘ぐ日中。 姫様はごはんも食べずに始終まどろんでいらっしゃる。 この時期いつも心配になるくらい食欲減退するからなぁ。 食べんと乗り切れんぞ。...

続・平賀源内の大罪。

 「ウナギがほぼ絶滅状態」という記事を書いて早一年。 この一年の間にも状況は更に進んだ様子で、そろそろ国際的な規制も始まるんじゃないかという昨今ながら。 それでも土用の丑が近付くと、 「ウナギ予約賜ります」の宣伝が流れるのがこの国。 「この時期にはウナギを食う」というのは、 もう理屈とかじゃあないんだろうね。 根付いてしまった、社会的文化の一種。 そんな文化習慣が「物理的に」不可能になることが間近...

王道は死なず。

 さて、7月も半ばに差し掛かり今期のTVアニメも出揃った模様。 ところで最近復権の印象のあるのが「ロボットアニメ」。 今期も話題作2作が新たに放映中である。 久々の深夜アニメなんちゃって論評、今回はその2作に関して一くさり斬ってみようかなーとか思ったり。 『白銀の意思アルジェヴォルン』。形勢劣勢の戦時下において、寄せ集め部隊に所属する新米兵士が成り行きで最新鋭機に乗り込むことになる・・・という、ファー...

Post image

恰好の標的。

 夏場になるとね。 座敷の襖を葦戸に入れ替えるんだよね。  風通しがよくなり見た目にも涼しげになって非常によろしいわけだが。 困った事が一つ。  原因は他ならぬこの方。 猫のいる生活の困ったちゃん要素筆頭に挙げられる、バリバリ爪とぎに丁度いいみたいなんだよね、これ。 何だかわざと人の目の前でやって見せて叱られて追っかけられるのを楽しみにしてる風情すら見受けられる。 そんなことしなくても遊んだげるか...

憂鬱な時期迫る。

 何か阪神甲子園球場が設立90周年のアニバーサリーだとかでねぇ。 夏の高校野球も記念大会だそうで今から喧伝してるわけよ。関西圏じゃ。 ―だがこの時期はニチアサを楽しみにしている関西在住民には受難の時期であって。 楽しげに宣伝されても正直疎ましさしか覚えんわけよねー。 そんな疎ましい時期を一月後に控え、 今週の特撮ヒーローレビュウ。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。無愛想で仏頂面がデフォな仲間がいると時...

Post image

恐れさえ乗りこなせるなら進化してく。

  平成仮面ライダー第5作』『仮面ライダー剣』。 トランプのスートをモチーフにした4人のライダー最後の一人、カテゴリーAに魅入られた少年・上城睦月の変身する仮面ライダーレンゲルがS.H.フィギュアーツで登場。  BOARDを掌握すべく伊坂=ピーコックアンデッドが烏丸所長を洗脳して作らせた最新のマスクドライダーシステム。 癖のあるクローバーのラウズカードを始め、他のスートのカードをも使いこなす。 カテゴリーAで...

Post image

別種カーテン。

 毎年定番の壁面緑化である苦瓜とは別の場所に、 今年はフウセンカズラも試してみてたり。  これも所謂緑のカーテンにするにはポピュラーな植物なのだそうな。 ゴーヤーみたいな食える実は付けないが、名のとおり風船みたいな実が付くのも愉しいんだとか。 今年の夏の日差しもどうにかこうにか凌いでいきたいもんだよ。暑さに抗おう。...

野分の季節来る。

 7月期最大級とか言われた台風が通過中。 どうにか列島蹂躙コースは免れた模様。被害にあわれた地域にはお見舞い申し上げるが、一方自分の在所にはさしたる影響もなかったのに身勝手ながらほっとしているところ。雨と蒸し暑さはあるけどね。 こんな早い時期から台風なんて、と思う向きもあるかもだが、 このブログのアーカイヴなんかを見返してみると、ここ数年のうちにもなくは無いんだね。 FC2に来てからももう7年がたつ。...

処理落ち。

 もう何度か言ってる気もするが、 Firefoxの挙動が聊か悪い。 「応答無し」の表示やプラグインビジー警告が出て ちょくちょく止まってしまう。 そのままフリーズするなんてことまではないのだけれど。 やはりこれはメモリ不足かねぇ。 今時2M程度では間に合わんか。 だがノートを開けて増設を試みる度胸は今のところ無い。 ちょっといらいらしながら使い続けるのが関の山かねぇ。...

Post image

ナス科のターン。

 じめじめ暑苦しい季節だが、 適当に日差しがあれば一番野菜が育つ時期でもあるのだよ。  わけあって今年から規模縮小した家の畑だが、 結構きれいなものが収穫できるから楽しい。...

Post image

星に(以下略

  「御者座のゾディアーツとかどうかね?」 ・・・振り返ると去年の七夕にも校長を使ってたことに気づく。 進歩ねーな自分。 七夕の短冊飾りは字とか針仕事とかの上達を祈願したのが始まりらしいが、 こう、願望を字に書いて表すと言うのはモチベーションの確認という意味合いもあるんだろうね。 願いはただ祈るだけでは叶わない。本当に自分が成したいことがわかっていれば、自ずと叶うように行動できるものなのだろうね。...

梅雨後半戦。

 所によっては暴れ梅雨になってる今年だが、 在所はしとしと梅雨らしく降ってる。五月雨という奴はこうでなくては。 蒸し暑いが雰囲気としては落ち着く日曜日。恒例・ヒーロータイムレビュウ。 『烈車戦隊トッキュウジャー』。元シャドウで「仲間」という概念がいまひとつ飲み込めない模様の明とトカッチの絡み話。溶け込めない、溶け込もうともしない明を似た状況に心当たりのあるトカッチが気遣う様がちょっと暖かい。何だか...

Post image

先人の知恵を借りてみよう。

 この時期ちょっと困るのが、米に虫が付くこと。 小さな蛾の幼虫が、米を糸で綴ったりする。洗うときなどに見つけると嫌な気分になる。 何か虫除けを仕掛けにゃならん、と導入したのが―  「粉辛子」と「粉山葵」。 米櫃を開けただけで刺激臭を覚え、いかにも効きそう。 別段米に匂いが付くわけでもない。 何か化学物質を使うよりは自然でよかろう。 さて、効果の程や如何に。...

アペンドディスク版。

 おおよそ、2年9ヶ月ぶりに、 心の海の物語が、真夜中のTV画面に戻ってくる。(最近は「お茶の間のブラウン管」って言えないのがレトリックじゃないなぁ) 『P4 the Golden the Animation』。 ええとなんだっけ。確かPSVitaだったかをプラットフォームにリリースされた『P4』拡張版のアニメ化である。結構息の長いタイトルになったな『P4』も。 以前『P4A』としてゲーム本編のほぼ完全なアニメ化を成功させたこのタイトル。...

Post image

アラインメント確認。

  いつもながらこの時期はめっきり食欲が落ちる姫様の図。 ―さて。猫の人に対する好感度を測る方法と言うのを聞いた。 「ただじっと見つめてみること」だけだそうな。 じっと見つめ返してくる場合はあまり懐いておらず、 目を細めたり視線を逸らしたりする場合は良く懐いているのだそうな。 「視線を合わす」ということは猫にとっては挑戦、挑発の意味合いがあり、 それを外すと言うことは相手に敵愾心を持っていないこと...

定期システムチェック。

 ―全然自慢になりゃしないが、 お世辞にも健康的な生活をしてるほうじゃない。 生活時間帯が世間一般とは乖離してるし。 あとこれまた言いたくは無いが、 どんな病気してもおかしくはない年代だったりもする。 加えて見た目半病人のようだと言われ続けて幾星霜。 「健康」という概念から遠く離れてるかのごときが我という個人。 ―だが、この数年。 風邪一つ引いた事がなかったりする。 そして今年の職場健康診断でも、 ...