共謀空間FC

Archive page< - 2013年08月

Archive2013年08月 1/2

嵐の季節。

 何やら久し振りな感じで台風が接近してて。 地域によってはまためちゃくちゃ雨降ってる模様だが。 それでも、近隣は蒸し暑さがぶり返しただけだったりする。 嫌ほど降るのはもちろん困るが、 あまりにも降らないってのもなぁ。 そんな気候を押して、 庭には季節の花が咲く。  清楚な佇まいのタマスダレ。  ヤブミョウガって結構珍しいのか。 うちには普通に咲くのだが。  これは実はニラの花である。 けっこう綺麗...

  • Comment 0
  • Trackback 0

勝手に鍵を変えられる。

 ・・・あー。 ブックマークで登録しているページとか、あるだろう? そこに、いつの間にかそのブックマークでは入れなくなることって、あるよね? ログインが必要なページとかだと、特に。 メンテなんかで若干仕様変更があったりするせいなのかも知れないけれど。 普通告知とかが無い、あるのかもしれないけど気付きにくいので、急に入れなくなったりすると結構焦ったりする。 セキュリティとかの関係もあるのかもしれない...

  • Comment 0
  • Trackback 0

庭先味覚の現状。

 地域によっては壮絶に雨降ってる場所もある今夏だが。 在所近隣は不安になるほど雨が少ない。 そのせいか、 今年は苦瓜が非常に少ない。  葉っぱはわさわさ茂ってくれるんだけどねぇ。 でもたまに一雨来ると、 覿面に茗荷とか顔出すんだよね。  まぁ、どうにかこうにかやってます。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

歩く季節バロメータ。

  おくつろぎ中失礼。 文字通り死ぬほど暑いといわれた今夏も多分終盤。 予報じゃ10月頃まで暑いなんて言われてるが、それでも一頃より湿度も下がり朝夕は随分過ごしやすくなった気がする。  常々心地よい場所を探して回っている姫様が、朝方久し振りに膝の上に乗っかってきたので。 ああもう人肌恋しがる気候なのかと実感したのだった。 生きた歳時記だね、猫さん。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

汚れた太陽。

  「―アポロチェンジ!」 S.H.フィギュアーツに、ついに昭和仮面ライダーの敵キャラクターが登場。 『仮面ライダーX』に登場したGOD機関秘密警察第1室長、アポロガイストである。 例によって魂web限定商品。  悪の巨大組織GODにおいて憲兵隊長のような立場にあり、実働部隊である怪人たちを監視し場合によっては処刑の権限も持つ、GODの殺人マシーン。 同時に自身も作戦行動を行い、神敬介=仮面ライダーXとも度々激突す...

  • Comment 0
  • Trackback 0

BEASTBITE (HYPER)

  「さあ、仕事の時間だ!!」   佳境迫る『仮面ライダーウィザード』において本気で最後の希望になりそうな立場の古の魔法使い仁藤攻介=仮面ライダービースト。 この強化形態である仮面ライダービーストハイパーが、S.H.フィギュアーツで登場。 魂web限定商品である。  遺跡で発見されたビーストハイパーリングにより、内在するファントム・ビーストキマイラの力をより引き出せるようになった仮面ライダービーストの姿。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

夏休みナントカ祭。

 はてさて。 いつもなら朝のヒーロータイムを行う日曜日。  だが夏休み最後の日曜である本日は通常の放映はお休み。 劇場版の特別放映と相成った。 ・・・これは放映遅れが発生する関西圏への心遣いでもあるんかな、本当に。 特撮枠で放映されたのは『スーパーヒーロー大戦』。 仮面ライダーシリーズ各作品の壁をぶち破った『仮面ライダーディケイド』と、戦隊シリーズでほぼ同じ事をやった『海賊戦隊ゴーカイジャー』の両...

  • Comment 0
  • Trackback 0

動けなくなる前に動き出そう。

  「変身!」<Turn up>  「うぇーーーーーーーい!!」 「何だよその掛け声!?」  ・・・・・・何でこいつが変身してるのか気にしてはいけない・・・・・・  平成仮面ライダーシリーズ第5作『仮面ライダー剣』。 その主役ライダーである仮面ライダーブレイドが、満を持してS.H.フィギュアーツに登場。  不死生物アンデッドに対抗する組織BOARDが開発した戦闘システム。 適合者、剣崎一真がブレイバックルにビート...

  • Comment 0
  • Trackback 0

周回遅れ挽回。

 ―というわけで。 関西圏では放映されなかった『仮面ライダーウィザード』2回分の2回目が本日放映。 次の日曜のニチアサ特番を前に、全国に追いつくことに相成った。 構成としては最終エピソードに突入した感のあるその内容、遅ればせながらレビュー。 物語り全体のからくりが全て開示された今回。結局笛木は取り返しの付かないものを取り返そうとして狂気に走った人間に過ぎなかった。最愛の存在を喪ったとはいえ、自身こそ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

さぁ、帳尻あわせタイムだ。

 ―世のニチアサファンを関西限定でヤキモキさせた高校野球全国大会も本日全行程を終了。 それに伴い。『仮面ライダーウィザード』の放映されなかった2回分の枠違い放映が例によって行われたよ。 今年は今日明日二日にわたっての放映になる模様。さて、風雲急を告げるその内容とは。 結局、何のひねりもなく同一人物であったワイズマンと白い魔法使い笛木。ワイズマンの動向を使い魔が伺っていたり、魔法石の渡し方がややこしか...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ごじゅらす かくごしろ。

 ついに。ついに。  『ZOIDS』というカテゴリの代名詞と言うべきあいつが、コトブキヤのHMMとして登場する。 ZOIDS RZ-001 ゴジュラス 【数量限定生産品】 (1/72スケール プラスチックキット)(2013/12/31)壽屋商品詳細を見る ―値段を目にした僕は、 そっとページを閉じたのだった・・・・・・・・・ さて。 『ZOIDS』を代表する機体として古参のファンから圧倒的な人気を得ているらしいゴジュラスであるが。 そこそこのZO...

  • Comment 1
  • Trackback 0

行楽の一方で。

 ―夏休みとは心浮き立つ日々。 嬉しいことや楽しい事がたくさんあればいい、と誰もが思う。  ・・・だけど。 そうしていつもとは違うイベントに繰り出し、 そして普通なら遭うはずの無い災禍に見舞われてしまうこともまた、起きてしまう。 ―そんなわけで。 恐らくこの夏最大の惨劇となったであろう某所花火大会で起きた爆発事故。 ・・・実は在所の近場での出来事である。 本当に、この辺の地名が全国に報じられるのはろ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

食玩侮るなかれと言うほどでもない。 (de Music編)

  この夏映画館で大暴れ! 毎年恒例・劇場版スーパー戦隊ロボアイテム登場の季節。 本年度の『獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ of Music』に登場した獣電竜トバスピノが、ミニプラでも登場。   賢神トリンが最初に作り出した獣電竜。 コントロールが困難なため封印されていたが、悪の戦士デスリュウジャーに操られキョウリュウジャーの前に立ちふさがる。  見てのとおりガブティラのリデコで、頭部と前脚が異...

  • Comment 0
  • Trackback 0

恨み骨髄。

 いや本当に。言うまいと思えどとは正にこのことというほどの暑さ。  こうも暑いと本当最中で白球を追う高校生たちが変態にしか見えなくなってきて(こら 。 もう無理すんな日曜くらい休めと言ってあげたくなる。 そんなわけで。 今週も地域限定で『仮面ライダーウィザード』はお休み。 恒例ヒーローレビュウはまた『獣電戦隊キョウリュウジャー』のみである。 お話は折り返し地点、敵も味方もパワーアップの季節。割とお...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ああ夏ごもり。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はっっ!! 夜中寝苦しかった分つい昼間も寝て過ごしちまったぜ! こう暑いと何かしようってモチベーションが全く起きなくて困るね。 起きてるだけで体力消耗するような気がするし。食欲もわかんし。 よって冬眠ならぬ夏眠のようにひたすら寝てエネルギーを温存するような生活になってしまうのだった。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

客人と家主と。

  何やら下を気にする姫様。 その眼下には・・・  姉の家の猫が虎視眈々。 盆休みで帰省した猫兄弟。 今回は何やら緊張気味で、うちの姫様のほうが我関せずと言う顔をしていたり。  それでもヘタレな姫様は、 傍若無人な兄貴を遠巻きにしてる感じだったのだった。  一方内気な弟は、 自分なりに心地よい場所を見つけていたり。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

68回目のひどく暑い日。

  陽を避けて 猫の凌ぐや 終戦忌 侵略か、融和か、はたまた能動的防衛か。 未だにその性質について論議が交わされる活動に失敗し、 気付けば何一つ得ることなく焼け野原と屍の山ばかりとなったことに呆然としたであろうあの日がまた1年遠ざかる。 近隣諸国の情勢も踏まえて、 平和と言うもののあり方を問われる昨今である。 ―この件についてのディベートは差し控える。 事が事だけに、何を言っても角は立ちそうである...

  • Comment 0
  • Trackback 0

外敵襲来。

 ―ああっと失礼。 盆休みも後半になってから、また家族が猫を連れて帰省してきたものだから。  しばらく見ないうちにまたぼってりと巨大化した感のある兄貴。 長旅で気が立っているのかちょいご機嫌斜め。 弟のほうは相変わらず内気ゆえ写真は撮れなかったのだった。 また暫く、うちの姫様に緊張が走る。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

おかえり精霊様。

 全国的に盂蘭盆シーズンである。 父祖の霊魂が娑婆に戻ってきて親族と共に過ごすと言う、厳かな期間。 当方さしたる行事を行わない所謂門徒(浄土真宗)ではあるが。 それでもお供えくらいはするぞ。  てなわけで団子を作ったのだった。 仏壇に上げるのに御相伴。うまうま。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

光を避けるもの。

 ―とある筋で、 「デパートの玩具売り場に常設展示されてるフィギュアーツの退色が酷い」という記事を見かけた。 写真を見ると、ナイトサバイブの綺麗なブルーがただの銀色に!! 塗膜、特にメタリック色は殊更に紫外線に弱いそうで、 日光の当たらない場所でも蛍光灯などに晒されていると著しく退色するとの事。 常時飾ってたりすると、避けられない未来なのだとか。 なるほど。つまり。  普段はパッケージに詰めなおし...

  • Comment 0
  • Trackback 0

灼熱列島。

 ―暑い。 言うまいと思えど暑い。 口を開けば暑いとしか言えないほど暑い。 暑い暑いと言ってると余計暑い気がしてくるがそれほどに暑い。 こんなに暑いのに幕張だか甲子園だかに死ぬほど人集まってるなんて正気の沙汰ではない。 特に甲子園の試合なんて全部ナイターにすべきだろう。そうしろ。そうしてくれ。そうして下さい。 ・・・・・・・・・失礼。 毎年恒例、関西限定の仮面ライダー放映遅延が始まって少々取り乱し...

  • Comment 0
  • Trackback 0

走れ走れ 流星のマシン。

  最近は爆発をかいくぐって走るヒーローバイクなんてついぞ見られんな・・・ S.H.フィギュアーツ対応のライダーマシンについに昭和ライダーのバイクが登場。 最初はもちろん、仮面ライダーの愛機サイクロン号である。  最高速度400km/hを誇る仮面ライダーのスーパーマシン。  大仰なマフラーや流線型のカウル、色合いなど何となく時代を感じさせるデザイン。   バイクモデルとしてのディティールも結構細かい。 例...

  • Comment 0
  • Trackback 0

安全の対価。

  今年の苦瓜は、太短い形。 このイボイボが何か気持ちよい。 ―それとは全く関係ないが。 昨日夕刻、西日本各地の携帯端末に発信された緊急地震警報が実は誤発信だったことは、周知の事実。 地震が起きたのは本当だが、せいぜい震度1程度だったそうで。 この警報を受けて交通機関など広範囲でストップしたそうで。 その影響からくる損害などが取り沙汰されていたりもする。 ―実は、これが。 「地震予知」にとって大きな...

  • Comment 0
  • Trackback 0

パフォーマンス低下。

 ・・・・・・・・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はっっ!!? 何か暑いのと夜勤明けなのとで一日ボーっとしてしまってた!? 録画消化しようとTVの前に座っててもいつの間にか意識を失ってる体たらくだよ!! これ割と深刻に身体に悪いかも知れんなぁ。 生き抜...

  • Comment 0
  • Trackback 0

名目のみの。

 今日は立秋。 暦の上では今日から秋。時節の挨拶も「暑中お見舞い」から「残暑お見舞い」になる節目である。 ・・・「残暑」というか、 「惨暑」と言いたくなる気候ではあるが。 本当に、いい気候の時期が年々短くなるように感じられてならんね。 子供の頃は夏から秋に移ると言うのが何だか寂しい気がして、 残暑なんて言い方好きじゃなかったりしたもんだが。 こう、身体に悪いくらい暑くてはね。勝手なもんだ。 夜鳴く...

  • Comment 0
  • Trackback 0

IMAGIN。

 ―68年。 喉元過ぎれば熱さ忘るるとは言われるが。 「あの日」からすでにそれだけの月日が流れ。 語り継ぐ生き証人も、語られる機会も、随分と少なくなってしまった感がある。 この日が夏休み中の登校日だった地域と年代にあった身としては、いささかもやもやしたものを覚えるところである。 世界で初めての災禍に人々が見舞われ、 その犠牲を悼むと共に、また同じ災禍が人々を苛む事がないようにと定められたのがこの日...

  • Comment 0
  • Trackback 0

電異の海の鳥たち。

 夏アニメが始まって一月。1クールの1/3も消化すれば大体作品の傾向も掴めてくると言うもので。 久々に1本取り上げて一くさり書いてみようかと思う。 お題は『ガッチャマン クラウズ』。 懐かしのヒーローアニメの名を掲げた、現代寓話である。 「クラウズ」と言われるとどうしてもクラウド・コンピューティングを連想してしまう昨今ではあるが。 どうやらニュアンスとしては間違ってはいないらしい。 コミュニケーシ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

絶望の夏。

 季節は8月に入り。 関西限定で、日曜朝に暗雲垂れ込める時期が訪れた。 ―そう、その暗雲の名は高校野球中継!! 何が辛いって他の地域とズレが生じるってのがきつい、ヒーロータイム。 そんな暗澹たる未来を来週に控えつつ、今日のレビュウ。 『獣電戦隊キョウリュウジャー』。割とみんなあっさりと獣電竜に認められて勇者となった感のある現行獣電戦隊。なりたくてもなれないジレンマをここに来て描く。彼女の場合、所謂...

  • Comment 0
  • Trackback 0

孤高のさびしんぼ。

 へろへろ玩具レビューばっか続く底辺ブログに姫様降臨!!  開いてる箱には入り、閉まってる箱には乗る。それが猫的ジャスティス。 家中のどこかを好き勝手にほっつき歩いているかと思えば人のいるところにそっと寄り添ってたりする。 人は好きだけど、べたべたし過ぎない。この程度の距離感が適当。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

炎の女子力。

  「あら相変わらずステキ♪」 「うぉあっ!?」 ・・・・・・このブログ始まって以来の酷いトップだ・・・ S.H.フィギュアーツに、久々に劇場版それなりに進行中の『TIGER&BUNNY』のキャラが登場。 シュテンビルド8人のヒーローの一人、ファイアーエンブレムである。 まぁ、致し方ないが魂web限定商品。  本名ネイサン・シーモア。高熱の炎を自在に操るNEXTで、ヘリオスエナジー所属のヒーロー。 同社のオーナーでもあ...

  • Comment 0
  • Trackback 0