Post image

移ろいの姿。

  牡丹が終わると次は芍薬の出番だ! 最近花の話題が多い気がするが、 そういう時期なんだから仕方ないよねっ。 巷はもう初夏の花の彩り。  花菖蒲なんてその最たるもの。  鈴蘭。 毒草なんて思えない可憐さ。  薔薇もこの時期を代表する花だねぇ。  ―だが気候はまだまだ春の不安定さ。 それを表すかのような、不穏な夕焼け。...

Post image

僕に出来ること。

  「行くよ、みんな!」 S.H.フィギュアーツ『仮面ライダー電王』シリーズ。 新作は野上良太郎が変身する電王の最終形態であるライナーフォーム。  時間路線の変更が進みイマジンが憑依出来なくなった良太郎のため、 モモタロスら4人のイマジンが作り出したフォーム。  塗装など標準的な仕上がり。スーツ部分などはマット塗装になっている。 だが・・・うーん、何か安っぽい感じがするのは配色のせいだろうか?  ゴウ...

Post image

大型連休というけれど。

 こんばんは。 共謀空間のGWなんてない方、ドラティアです。 まず、折れそうな心を美しい牡丹で癒させて下さい。    ―気を取り直して。 日曜恒例・ヒーロータイムレビュウするですよ。 『獣電戦隊キョウリュウジャー』。現代に蘇ったサムライファイター、キョウリュウゴールド空蝉丸。クールなイヤミ系エリート戦士と見せかけて、実は鬱陶しいほど人懐こい純情乙女系男子だったことが判明。ツンケンして悪態ついたことを...

Post image

俺のアーツにようやく泣いた。

  「ぐぉ~~~~~~~が~~~~~~~」 「―ああっ!?」  「てめぇクマ公!何年寝てやがったこの野郎!!」 げしっ 「・・・むぉ!?」 ―と言うかんじで。 かつて注文しそこね入手できなかったS.H.フィギュアーツ・魂Web限定品であるキンタロスイマジンを、 中古美品でまずまずの値段で入手できたので今更ながらに晒して見る。  『仮面ライダー電王』主人公、野上良太郎に憑依しているイマジンの一人。 「金太郎...

Post image

食べるために必要なこと。

  乱れた寝床の蟠りに姫様。 家猫が一日の大半を寝て過ごすのは、 自分で食べ物を探す必要がないからだそうな。 上げ膳据え膳で暮らしてられるから後は居心地のいい場所を探して寝付くだけの簡単なお仕事。 たまに愛想するだけで甘やかしてくれるんだから人間なんてチョロいわね。 だが人間はそうも行かないみたい。 共謀者のGWはほぼないも同然だそうな。南無。...

人柱の話。

 日本の鉄道史上指折りの惨劇となったかの脱線事故より今日で8年。 もうそんなに経ったのかと思う反面、まだそれだけしか経っていないのかとも思える、強烈な出来事。 未だにその責任の在り処を巡って、物議が醸され続けているのは周知の事実である。 ―さて。 「責任」って、何だろう?  「責めを任じられる」と書く。 ざっくり言えば、「何かの迷惑になった場合代表して叱責を受ける」と言う意味だろうか。 極端な話、...

配管清掃。

 人間、健康が第一なのは確かだが。 「身体にいい」って言われたものにはとかく人が群がるもので。 最近。家族が知人に聞いてきたとかで。 野菜や果物を豆乳と一緒にジューサーにかけたものを飲む習慣が出来た。 そこいらにある切れ端の野菜何でも。 どろどろで緩めの離乳食みたいなものになる。 ―「グリーンスムージー」とかいう呼び名で、 結構広まっていると聞いたのは、だいぶ後のことだったりする。 まぁ、正直あま...

小さな不夜城。

 人口6万程度の小都市である在所だが、 結構なコンビニ激戦地だったりする。 至る所で出来ては潰れ、潰れては出来を繰り返しているのだ。 売り場面積よりも広いくらいの駐車場必須の地方都市であるので、 パチンコ屋や飲食店、ガソリンスタンドなどの跡地にはポコポコ生えてくる。 入りが悪いのか閉店しても、すぐ近くの別の更地に別の店舗とか出来たりする。 感覚としては、潰れる数と出来る数が同じくらいか。 盛衰はあ...

Post image

死刑!ウルトラ五兄弟。

  裏宇宙に降臨した、ゲッセマネの処刑者。 ウルトラシリーズキャラをアクションフィギュア化する『ULTRA-ACT』シリーズに久々に怪獣キャラが登場。  『ウルトラマンA』に登場した異次元超人、エースキラーである。  異次元人ヤプールがエースをはじめとするウルトラ兄弟を抹殺するために作り出したサイボーグ戦士。 ゴルゴダ星に捕らえたウルトラ4兄弟の光線技を奪い取り、救出に向かうエースを迎え撃つ。  本編よりも...

若葉冷えとか言うらしい。

 ―例年所謂黄金週間前ごろと言えばもう夏の気配を感じるほどなのに何だろう今年の肌寒さは。 皆様お風邪などお召しでないでしょうか。 そんな時候の挨拶と共にまた日曜日。 恒例・ヒーロータイムレビュウなのだが。 『獣電戦隊キョウリュウジャー』。長らく共に戦い続けてきた同胞たちの熱き魂が悪の魔の手に囚われていた仲間を救い出すと言う王道の新メンバー加入編。デーボスの奸計をそれぞれのやり方で悉く打ち破る様が小...

Post image

心ざわめく季節。

  窓辺で一枚。 すりガラスなのに、何か見えるのかねぇ。 どうも最近姫様が落ち着かない。 家中そわそわと走り回り、やたら外を気にし、隙あらば飛び出そうとする。 気候が良くなったというのもあるかも知れないが。 すでに無縁のことになったはずの、半期に一度の猫の繁殖期に当たることも何か関係があるんだろうか。 木の芽時と言うのは、 人のみならず猫さえ心浮き立つものかねぇ。...

貧乏性裏かかれまくり。

 …いや、つまんない話だけど。 ちょうどトラックバックテーマにかすってなくもない気がしたので。こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「値下げして欲しいもの」です。何か欲しいものややりたいことがあった時、もうちょっと安かったら!!など、思ったことありませんか?山本は貧乏性なので頻繁に思うのですが、最近思ったのは「電子レンジ」だったりします!高性能なレンジがどんどん出ていま...

Post image

夏への扉。

 特に書くこともないので。 春を彩る花の中でも最後の部類、牡丹の写真。   ここ数日暖かかったので一気に開花。 艶やかな姿の花だが、こういう淡い色のものは品がいいやね。  躑躅なんかも今が盛り。 ―この辺の花が終わると、 巷には夏の声が聞こえ始める。...

Post image

迷宮王女。

  「中途半端な気持ちやと、流石に怪我しますえ?」 RPG『P3』『P4』のスピンオフとしてリリースされた対戦格闘ゲーム『P4U』。 本作のオリジナルキャラであり、キーキャラクターでもある「鋼鉄の生徒会長」ラビリスがfigmaで登場。  桐条グループの開発した対シャドウ制圧兵装五式であり、アイギスの姉に当たる。 感情も持たないロボットだったはずが何者かに奪取され、何故かTVの中の世界を彷徨っている。 はんなりした...

Post image

監視者の憂鬱。

  網戸越しに姫様が見てる。  近所に外猫に餌振舞う人がいる事は前も述べたが、 そのせいか。割ととっかえひっかえ新顔さんが界隈をうろついている。 どこかの飼い猫なのか、首輪をしたキジ虎の子とか。 ちょっと珍しい長毛の子とか。 写真が撮れなかったのが残念。  日当たりのいいうちの庭に寄ってくる傾向があるので、 相変わらず姫様は気が気ではないのだ。...

真・新たなる旅立ち。

 4月も半ばに差し掛かり、 新番組も大体出揃ってきた模様。 最近アニメの話題をあまりしなくなったが、 一応興味を引かれたタイトルはチェックを続けているよ。 今期はSFメカアニメ系が充実しているのが個人的にはいい感じなわけだが。 何となーく、だが「邪悪な侵略者の暴挙から大切なものを守るため戦え!!」っていうのが目立つ気がするのは御時勢的にもやもやしたものを感じなくもない。 そんな中からひとつ抜き出して...

砕けるもの砕けえぬもの。

 ああ、やっと安定して暖かくなってきたかねー。 いつものごとく時候の言葉から始まるのが毎週日曜日。 何はなくとも共謀空間のメインコンテンツ。 恒例・特撮ヒーローレビュウ。 『獣電戦隊キョウリュウジャー』。追加メンバーの登場の仕方は数あれど、「実は最初からいました」というのは結構前代未聞のパターンかもしれない。と言うわけで実は怒りの戦騎ドゴルドの「中の人」だった歴代戦士キョウリュウゴールド。その怒り...

Post image

寝た子を起こす。

 こんばんは。関西在住・ドラティアです。 今朝?寝てすらいませんでしたよ?仕事中でした。夜勤明けなのよ。 いきなり部屋でがこんっ!!ってでかい鳴動があったので何事かと。 ―地震だと知ったのは、それから暫く経ってからでした。 いや、ホントに。 東海とかの人と違って、関西人にはまだまだ意識の根幹に「地震」と言うファクターが根付いてなくて困る。 突然起きると、「地震が来てる」って発想に中々至れずどうする...

若干の違和感。

 最近専ら接続が無線LANなのだが。 時々ブラウジングしてるときの操作感覚がちょっとおかしいのはそのせいなのかねぇ。 何と言うか、ブラウザを立ち上げた直後くらい。 暫くレスポンスが鈍いのだ。上手くスクロール出来なかったり、移動がスムーズにいかなかったり。 あと、サーバが見つからない、って警告がしばしば出るようになったのもそのせいなのかねぇ。 正直自室でネットに繋げてる際は無線にしている意味はあまりな...

Post image

迷走の季節。

 一気に桜が咲いて散った先週とはまた打って変わったこの寒さ。 寒の戻り?花冷え?何だかどちらも違う気がするけれど。 それでも。 桜が終わった後の、春本番の花が真っ盛り。  花壇の主役・チューリップ。  ラナンキュラス。  室内ではシンビジウムが開花。  そして。 次なる主役・牡丹がアップを開始。...

退かぬ媚びぬ省みぬ。

 日本三大いつ終わるのか分からんストーリー漫画のひとつ。 それが『The Five Star Stories』。 もはや不世出の天才なのか大いなる勘違い野郎なのか良く分からない、 京都の生んだ自称デザイナーの描く「一大叙事詩」である。 連載が途切れたのがいつだったのか、そして単行本最新巻が発売されたのがいつだったのかとうに忘れてしまったくらいの沈黙の期間を経て、 今月から連載が突如再開している。 お話は完全に連載休止...

Post image

食玩侮るなかれと言うほどでもない。(ヒーハーでムッキムキ編)

  きょーりゅーがおどっちゃっうっんだ♪ ―さて。今年は例年に無く何と言うか「普通」の出来の戦隊ロボ食玩ミニプラ。 『獣電戦隊キョウリュウジャー』のロボ、キョウリュウジンに武装合体する獣電竜が登場。  キョウリュウブラックの相棒パラサガン、キョウリュウグリーンの相棒ザクトル、そして歴代戦士キョウリュウシアンの相棒アンキドンの3種。各300円ほど。  変形ギミックの副産物程度ではあるが二脚組は手足の各関節...

Post image

完全機械化。

 少し前までは自分ちで食べるパンくらいは自分で焼くことを続けていたのであるが。 何やかんやで億劫になりやらなくなって久しい。 ―その億劫さを解消するために、 ついにホームベーカリーと言う奴を購入。  材料さえきちんと軽量して放り込んでおけばこねから発酵、焼成まで自動的にやってくれる。 安物は専用のミックス生地(お高め)を使わねば焼けないと言うプリンタのような仕様なので、結構張り込んだお値段の奴を購...

荒れる春本番。

 めっきり暖かくなったと思ったら全国を襲う春の嵐。 そしてまた急激に冷え込むらしい。  不安定なのも春の味とはいえ、ここまで急転直下なのはなぁ。 あまり外に出たくない気候だったので一日屋内で過ごした日曜日。 恒例・ヒーロータイムレビュウ。 『獣電戦隊キョウリュウジャー』。ほぼ5人のキャラ分担が定まった獣電戦隊。今回は大人枠、オヤジギャグ冴え渡るノッさんことブルーの人の話。そのギャグに皆が辟易として...

Post image

奴らは何度でもよみがえる。

 ―聞くところによると、 また、ゾイドが復活するそうだねぇ。 誕生よりすでに四半世紀が経つトイホビー。 10年以上の沈黙を破り、突如復活を図ったのがもう前世紀末。 それから、リ・バースセンチュリーとして三度復活したのが5年ほど前だったか。 やはりコレは、子供時代にゾイドに出会った層を当て込んでのサイクルなのかねぇ。 ガンダムのようにずっと継続しているコンテンツとは微妙に異なり、 細々と、だが根強いファ...

春眠暁は覚えど黄昏は覚えず。

 ―早朝出勤シフトとかもある勤務形態なのに、 生活リズムが基本夜型で固定されてしまって困る。 朝はどうにか起きられても、 明るいうちは身体が寝たがって仕方がない。 結果、昼過ぎに帰宅するとそのまま夕飯時まで寝てる事が多い。 ……どう考えても、身体には良くないよな、この生活。 そもそも1週間サイクルで生活時間を根本から変えろってのに無理があると思うんだがなぁ。 人間の生理はそういう風に出来てない。 まぁ...

Post image

爛漫。

  予報どおりの陽気となったので、 辻々に咲く里桜を求めて出歩いてみたよ。   ……写真で見るといまいちだなぁ。下手糞。  この陽気で桜時計も一気に進み、 今日にはもう散り初めている様子。これはやはり近隣の入学時期まで持たんか。 特別な場所に行かなくとも少しで歩くだけでこれだけの桜に出会える。 これほどに日本人は桜が好き。恐らくは、死生観教育などとは無関係に。...

Post image

花の折本番。

  近隣の桜は、今日あたりが盛りであろうか。  ―とっさに携帯で撮ったので画質がいまいちかなぁ。  明日は天気がよい様で。 機があらば、ちゃんとしたカメラ持って外に出てみようか。...

裁きの木の実。

 ―つかぬ事を訊くが、 「アボカド」はお好きかね? フルーツの一種だが甘味酸味は皆無。 果肉は良質の脂肪分で構成される通称「森のバター」。 果物と思って食べると全然違うので、苦手になってしまったという話も聞く。 滑らかな口触りと濃厚なコクが実に旨くて、 うちでは良く買うんだけどね。 何気に食べ時を計るのが難しくないか、あれ? 未熟だと硬くゴリゴリした感じで不味く、 熟しすぎると色が悪くなる上筋張っ...

絵空事の匙加減。

 ―某公共放送の朝ドラといえば、 恐らく全国で一番見られている帯放送ドラマだ。 月曜~土曜の週6日各15分、正味1時間強の良く考えたら結構なボリュームのドラマで、 恐らくは朝食時キッチンのTVで見てる人も多いだろう。 さて。 一年の半期に一本、半年間放映されているが、 先週放映終了した2012年度下半期分のタイトルが「あまりにも酷かった」と専らの評判である。 朝ドラのフォーマットは、「女性が何かに打ち込むサ...