共謀空間FC

Archive page< - 2011年01月

Archive2011年01月 1/2

侵略の海魔。

  さて。武装神姫シリーズ1月の新作。 一昨日のプロキシマに続き、今日はテンタクル型神姫・マリーセレスを紹介。  素体はMMS3rd-small。2種リリースの場合tallとsmallの組み合わせになるパターンも定着したね。 顔の造形は悪くはないが、元デザインの特徴はもう一つ出てない気がする。  こちらもテクスチャはシンプル。 頭のシニヨン基部の黒レースがおしゃれ。  武装状態。装備のほとんどはこのアーマーと言うか触手...

  • Comment 0
  • Trackback 0

立春前に。

 気付くと1月ももう終わりですよ奥さん。 節分が過ぎると暦の上ではもう春だが。またえらく寒いねぇ。 寒さにめげず元気よく日曜恒例特撮レビュウ。行ってみよう。 『天装戦隊ゴセイジャー』。想定しうる最悪の事態は必ず起きるもの。地球終焉1時間前という絶望的状況での最後の戦いって奴。とりあえず、ミソはアラタがかつてのブラジラと同じことをする決断に迫られそれを拒絶するところだったのだろう。―まぁ、仲間が自発的...

  • Comment 0
  • Trackback 0

疾走する殺意。

 やはりデジカメの挙動は良くないが、行ってみよう。  なにやら最近ほぼ月一リリースが続いている共謀空間認定優良玩具・武装神姫シリーズ。 今月登場はこの二つ。ケンタウロス型・プロキシマとテンタクル型・マリーセレス。 デザインはイラストレーターのΝιθ氏。アレだ。エロゲの絵とか描いてる人ね。  今日はそのうち、プロキシマを紹介。  素体はMMS3rd-tall。 テクスチャは最近の神姫の中では比較的シンプル。   デ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

チープスリル。

 「漠然とした不安を抱えながらも使い続けているもの」というのは身の回りに結構あるもので。 このPCなんかもそうだが。 ―何だって?「自分の身体もそう」? それは速やかに何とかしようね。一生使い続けにゃならんものだし取替えも利かんからね。 最近挙動がおかしいのがデジカメ。 充電したばかりでも電池切れサインが出て止まったりする。 電池がヘタレたかな、と思ったら暫くすると何事もなく使えたりする。 これはア...

  • Comment 0
  • Trackback 0

G3ユニット緊急出動。

  つーよーくーなーれーるー 理由がっあるっ♪  『仮面ライダーアギト』に登場する「人類の力代表」仮面ライダーG3。 その装備の一つである専用バイク・ガードチェイサーが、S.H.フィギュアーツEXとして登場。 これまた魂web限定商品である。  10年以上前に発売されたDXポピニカのリデコ商品。 上の写真でも分かるが『アギト』に登場する3ライダーのバイクの中では最大のボリューム。 アギトポピニカ全てに言える事だが...

  • Comment 0
  • Trackback 0

季節モノ(ネガティヴ)。

 ―皆様の周囲に置かれましても、 風邪とかインフルエンザとか流行ってませんかね。 特に後者は各地で猛威を振るってるようで。 おのれ、新型が強力なのはロボットくらいでいいのに! ―ああそうさ。我の職場も穴だらけさぁ。 何やかんやでしわ寄せ来る来る。 特に社会人ともなると。 病気すると自分がしんどいだけじゃ済まんからね。 正に社会の迷惑。 日ごろから健康には、充分注意されたし。 ―我? ああ、我風邪ひか...

  • Comment 0
  • Trackback 0

明け難く起き難い季節。

 最近、すっかり人の寝床に潜り込んで寝ることに決めてしまったハンナ姫様。 猫のやることに誰も逆らえないのが我が家の暗黙のルールになりつつあったリして。 それでもまぁ、寝床の主が起き出すと自分も不承不承這い出してくるのだが。 (人が起きた先でストーブをつけるのを知っているのだ)  雪が降ったりして冷え込みが厳しいと全く出てこなかったりして。 何と言うかまぁ。人間の子供とかと同じだな。こういうところ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

出不精でも旅慣れたい。

 特にトピックもないので。 またFC2トラックバックでもネタにしてみようかね。こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「旅行の荷物、多い?少ない?」です。先日、友人と2泊3日の旅行に行ったときのことです。私は旅行の時に荷物が多いのが嫌いなので、できるだけ少なくしていきます。ちょっと大き目の肩掛けカバンと、貴重品を入れた小さなカバンだけ。その旅行のときでなくてもいつも「...

  • Comment 0
  • Trackback 0

冬来たりなば。

 寒中如何お過ごしか。 暦の上の春まで後10日ほど。いい季節になって欲しいなぁ。 そんな春待つ共謀空間の日曜恒例、ヒーロータイムレビュウ。 『天装戦隊ゴセイジャー』。たまに熱血するアラタの魂の拳でお帰りなさいゴセイナイトというお話だったのだが。 同時に絶望的な状況を覆す最後の希望の片鱗を見せたEPであったような。 関わってきた人々の記憶を消し、全てはなかったことにして人知れず地球を護ってきたゴセイジャ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

契約という名の呪い。

 「どこにでもいる普通の女の子が、異世界からの来訪者から不思議な力を授かり、非日常の世界に足を踏み入れる」 ―このようなフォーマットが確立したのは、いつからのことだろうか。 「魔女っ子」と「魔法少女」を隔てるのは「主人公が異世界の人外か市井の一般人か」だと愚考するところではあるが。 特に後者は、所謂変身ヒーローものと共通するファクターが多いこともあって。 バトル的な側面を持つことが最近は普通になり...

  • Comment 0
  • Trackback 0

永劫の咎人。

  「―さらばだ。過去の仮面ライダー・・・」 共謀空間玩具レビュウ物件のメインアイテムの一つ、バンダイのS.H.フィギュアーツ。 本年の一つ目は映画『仮面ライダーW AtoZ運命のガイアメモリ』に登場した最強最悪の敵・大道克己/仮面ライダーエターナル。 魂web通販限定商品である。  素体はW系列のもの。全身に追加されたマキシマムスロットが最大の特徴。若干可動に干渉する。  塗装の精度はイマイチかな。所々に塗料ハネ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

季節相応。

 大寒である。 暦の上ばかりでなく、寒い。 昨今ヌルい冬が続いたせいか それともこの夏が暑すぎたせいか。 この冬はいつになく厳しい気がする。惰弱なことに。 一番困るのは夜勤中ゆえ、 帰る頃になると駐車場に停めた車のフロントガラスが真っ白になること。 防霜シートを忘れると、悲惨なことになる。 寒くて燃費が悪いところに持ってきて最近ガソリンもじりじり値上がりしてて、 どうにも困ったもんである。 春、来...

  • Comment 0
  • Trackback 0

鋼鉄都市’11。

 人間は、人間の容姿や動作を稚拙に模倣している物体に愛着を覚えるという。 ―だが。それがあまりにも人間そっくりになってゆくに従い、逆に嫌悪感を抱くようにもなる。 最近工学分野で話題なのが、 大阪大学工学部で研究開発が進められているアンドロイドだ。 本当の意味で「人間と見紛うロボット」を目指しているんだという。 だが。 研究が進みパッと見にはわからなくなるほどには進歩しながらも、 未だ若干の気持ち悪さ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

孤独なる反逆者。

  「Hey,Kitt!What's happen?」 「Oh,Ren!Look that!Is that a KAMENRIDER!?」 「Hmmmm,I don't know him.He doesn't to came from VENTARA.」 「・・・増えやがった・・・」  そんな感じで。 新年早々のドラゴンナイトに続き、『仮面ライダードラゴンナイト』のもう一人の主役である仮面ライダーウイングナイトのfigmaも今更ながらに入手。再入荷かかったのかねぇ。  素体の流用が容易なため次々リリース可能、というのはバン...

  • Comment 0
  • Trackback 0

えんやーとっと。

  雪除けに真剣にならにゃならんほど積もるのは実に何年ぶりか。 だがまぁ。この辺ではこれがピークだったようだ。 日中は気温も上がり、随分と解けていた。 積もった雪が早く消えるとがっかりするよりホッとするようになったら、 大人になった、ということなのかも知れないね。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

否定するものしないもの。

 久々に気合の入った降雪。  今日が日曜でよかったとしみじみ。 そんな寒中に贈る、今週のヒーロータイム。 『天装戦隊ゴセイジャー』。遂に聖なる泉枯れ果てたかゴセイナイト。何をされたかは分からんが最後の最後で心強い仲間が敵に回る展開。こういう場合情に訴えるしか手がないって言わんばかりなのが個人的には歯痒さを覚えるところなのだが。そしてまぁ、救星主殿がどういう奴なのかを端的に示したEPでもあった。伝統的...

  • Comment 0
  • Trackback 0

行間埋め。

 ―寒い。 今冬最大級の寒波襲来との事で明日は大雪になるとか言ってる。 界隈ここ数年は殊更に寒いとか雪多いとかいう印象がなかったので、久々に来たーって感じだ。 今日は記事にするネタいくつか考えてたんだが。 寒さのあまり書くモチベーション上がってこなかった。 よって今日の更新はおざなり。悪しからず。 諸氏においても暖かくして休まれたし。風邪ひかんようにの。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

決戦前夜。

 世間一般は、明日からの土日センター試験という奴だそうである。 ―受験生がこんなブログ見てるかどうかは知らんが。 見てたら言っておく。こんなとこ見てないでさっさと寝ろ。 全国的に雪降る予報だ。早く起きて早めに出ることだ。 受験に臨み何か励ましの言葉が欲しいといわれても。 この言葉を引用するしかない。 「己の力を信じるな。勘違いで勝てりゃ世話はない」 気休めでも貰えりゃ何とでもなると思っているうちは...

  • Comment 0
  • Trackback 0

今更ながらに気付くこと。

 今夏の地デジ移行を前に、 我が家のTVが全て地デジ対応になったことは既に述べた。 その間の過渡期として、 デジタル・アナログTVが混在していた時期は確かにあったのだが。 ―その頃からちょっぴり気になっていた。 地デジ放送って、アナログと僅かに時差があるよね? アナログTVのある部屋の隣でデジタルTVをつけると、 同じチャンネルでも画像と音声がずれるのだ。 デジタル放送のほうが、遅れるのだな。ほんの1秒ほど...

  • Comment 0
  • Trackback 0

それだからみんなの幸せ祈るのさ。

 久々に時事をネタに一くさり。 この暮れからこっち。 「児童養護施設に匿名で贈り物をする」のが巷で流行しているらしい。 最初にそれを行った誰かさんが名乗った偽名が気が利いていたことも相まって、全国的に巻き起こったムーヴメント。在所付近の児童相談所でもあったらしいんだから相当なもんだわね。 まぁ所謂美談と呼べる事柄だろうし。 悪いことでは全くないのは確かなのだが。 持ち前の捻くれた性根からしてみると...

  • Comment 0
  • Trackback 0

真・ピースメーカー。

 特にトピックもないので。 昨日に引き続きハンナ姫様のお姿でもご覧ください。困った時の猫頼み。  アゴ枕して寝るのが好きらしい。  猫の寝姿って、和むよね。 世界で一番平和な光景。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

拠点を急襲。

 最近他所の猫さんばかり紹介してるこのカテゴリ。 一方で我らがハンナ姫様はどうしているかというと。  猫はコタツで丸くなるのではない。だらしなく伸びてるのだ。 寒の只中。暖を求める毎日。 雪の中でも歩き回る外猫と違って箱入り娘なんだい。 流石にずっと潜っていることはできないようで、 時々外に出て身体を冷ましたり、水を飲みに行ったりしている。 潜りっぱなしで脱水症状起こさないようにする程度の知恵はあ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

2011年1発目。

 さてさて。正月休みも明けて世間はすっかり通常営業に営業に移行。 日曜朝のお楽しみ、ヒーロータイムも今年最初の放映である。さて。てなわけで毎度毎度の共謀空間風味レビュウ。 『天装戦隊ゴセイジャー』。最後の敵・ブラジラのでっかいんだかちっちぇえんだかって野望の披露。要するに彼は、自身が報いられなかったことに絶望して一切合財を否定してかかるようになったわけか。ロボゴーグを人間的と嘲笑する割には彼もまた...

  • Comment 0
  • Trackback 0

銘菓でも美味し。

 ―唐突だが。 京都のお菓子といえば、何を思い出すかね?  多くの人は「生八橋」を上げるだろう。 あと「すはま」も有名だよねぇ。 だが。 儂の場合はこれだ。  「阿闍梨餅(あじゃりもち)」。 密教の高位僧職名を冠した、焼き餅である。  この卵を使った薄い皮の香ばしさ。 そのまま食ってもよし。少し炙って皮をカリッとさせると尚美味し。 京都にお立ち寄りの際は、是非お求めを。宣伝かい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

冬休み雑感。

 ―まぁ、1週間ほど年末年始の休みはあったわけだが。 やはりそういう時期はTVを見る機会が常々より多いのだな。この年末年始は雪多くてあまり外にも出られなかったし。 最近TV見てて気付くのがCMの傾向。 ―なんでこう、携帯のフリーゲームサイトのCMばっかりなんだろうね? あと目を引くのが、消費者金融に関する法律相談のCM。 一時期の消費者金融のCMに匹敵するほど多い気がする。 「お金を使わずに楽しめますよ」「お金...

  • Comment 0
  • Trackback 0

湖のヒ・ミ・ツ♪

 ヒーローのフィギュアがあれば、敵キャラも欲しくなるもの。 そんな感じで昨日紹介したウルトラセブンと同時発売だったのは―  あの特徴的な鳴き声が聞こえてくるようだ・・・  ULTRA-ACT エレキング。 「可愛い女の子に化けていれば侵略なんて簡単じゃなイカ」とかいう、今にして思えば非常にオソロしいことを考えていた宇宙人・ピット星人が侵略兵器として地球に持ち込んだ放電怪獣が、まさかのアクションフィギュア化。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

遙かな星がふるさとだ。

  ・・・・・・あのイントロは特撮テーマソング史上最も印象深いなぁ。  ULTRA-ACT ウルトラセブン。 ウルトラ兄弟の中でも屈指の人気を誇る元恒点観測員のウルトラ戦士が、遂にアクションフィギュア化。 最近は息子が銀幕で活躍中に付き、この親父のほうも人気が再燃している模様である。  造形は文句なし。素立ちではちょいと微妙な気がするACTのプロポーションだが。それもライブスーツ感の再現に余念がないが故。動かしてい...

  • Comment 0
  • Trackback 0

食玩侮るなかれ。(大当たり編)

 何か昨日あたりからー。 「旧年中何やかんやで紹介できなかったレビュウ物件一挙放出」シリーズ~。 今日のお題はこれ。  がこんがこんがこんがこん。  食玩『仮面ライダーオーズ カンドロイド』シリーズ。 お値段\300、塗装済み完成品のミニカンドロイドシリーズに、第2弾が登場。全3種。  DX玩具のようなギミックはないが、変形システムには妥協なし。  電気ウナギカンドロイド。各関節部にロールが入っておりかな...

  • Comment 0
  • Trackback 0

だいびんとぅざみら。

  「―ふん。いくつも世界を回ってきたが、 どうやら龍騎の世界に戻ってきちまったみたいだな」 「・・・What!?Who are you!! Hey!Are you KAMENRIDER too!!?」 「? 何で英語で喋ってるんだ?」 ―そんなわけで。 今年最初の玩具レビュウはfigma・仮面ライダードラゴンナイトである。  バンダイの独占市場・仮面ライダーというブランドに誰もが思いもよらなかった抜け道を持ってMax Factoryが挑む意欲的シリーズ。 フィギ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

経過は順調・・・?

 この暮れに飼い猫への道を歩むことになり、我が家預かりの身となった元・野良の黒い子。 一時は「本当に飼えるんか、こんなの」という反応を示していたのだが―  意外に部屋住みの境遇にも慣れつつあるようだ。 ごはんもよく食べ、トイレも覚え、人懐っこい性格も見せつつある。 名前は新約聖書から取材して「テトス(ティト)」と付けられた。男の子なのである。  抱っこされてなでなでされるのは嫌いではないのだが。や...

  • Comment 0
  • Trackback 0