共謀空間FC

Archive page< - 2010年11月

Archive2010年11月 1/1

絶望へのカウントダウン。

  「すべて・・・振り切るぜ!!」   『仮面ライダーW』の頼もしい仲間、照井竜=仮面ライダーアクセル。 彼が過去の怨念を振り切るためトライアルメモリで神速の戦士に強化変身した仮面ライダーアクセルトライアルが、S.H.フィギュアーツで登場。 魂ウェブの通販限定商品である。  落ち着いた感じのメタリックブルーで全身塗装され、質感も良好。  ノーマルアクセルと。実はほぼ全体が新規造形。背中と脚のホイールのスポ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

まだまだ増殖。

 丁度半年ほど前。 夏の始め頃、家の屋根裏に潜り込んで子を産んだあの灰縞のお母さん猫。 彼女の子供の1匹が元気に成長し、近所の準飼い猫の身分に納まったのは周知のとおり。 その後、母猫自体は余り見かけなくなっていたのだが― 帰ってきた。 ・・・・・・新たな子供たちを引き連れて!!  同じような灰縞と、黒い子の2匹。 生後もう半月くらいは経っているか。  この界隈には日向ぼっこの出来る庭がウチくらいにしかない...

  • Comment 0
  • Trackback 0

なんとびっくり。

 ええっ!?もうすぐ11月終わり!?ウソだろ!? 以前に比べ休みが少なくなったせいか一月が短く感じる今日この頃。日曜恒例・特撮レビュウ。 『天装戦隊ゴセイジャー』。所謂トロイの木馬パターン、「だめ、殺せないわ」話である。―ただ。実は影の主役はメタルAだったんじゃないかと思わせる作りになっていた。自らの中に生じた揺らぎを否定するために独断で仕掛けた作戦。だが最終的にその実験は想定とは真逆の結果を示す。求...

  • Comment 0
  • Trackback 0

尊厳と驕慢の狭間。

 ―玩具レビュウの真似事とかしている身としては、 やはり同じ玩具を他人の目がどう見ているのかはちょっぴり気になるもので。 新作が出るたびに玩具レビュウサイトやスレッドを回ってみたりしている。 ・・・・・・まぁ、それにしても。 どんな玩具でも糞味噌に貶している人ってのはいくらでもいるもんだね。まぁ玩具に限らずだけど。 そりゃまぁ。我々だって「こりゃねーよ」と思ってしまうアイテムに出くわしたことはある。 何...

  • Comment 0
  • Trackback 0

真なる王の姿。

  「―絶滅せよ」 ファンガイアの頂点に立つ、キングの証たる最強の鎧。 『仮面ライダーキバ』に登場した「闇のキバの鎧」こと仮面ライダーダークキバが、先週のエンペラーフォームに続きS.H.フィギュアーツで登場。  ダークレッド部分はメタリック塗装で非常に美しい。 デザインのゴシックなイメージを強調するカラーリングだ。  さり気にマントが表裏で色が違うのが細かい。  ―以下、中の人がキングだったり音也だった...

  • Comment 0
  • Trackback 0

駆け込みは世の常か。

 そろそろ我が家でメインに使用するTVも地デジ対応にせねば、ということで家族と色々物色している。 ―実は地デジに対応してるのは食堂と自室の小型のものだけでね。 エコポイントも月中にしないと減ってゆくしね。 ・・・同じように考える人多くて、現在混み合ってるらしいけど。人間切羽詰まらんとなかなか動けんもので。 26型くらいでHDD付きのやつを見繕ってみたのだが。 御用を聞いた電器屋さん曰く。 「皆さん現物を見...

  • Comment 0
  • Trackback 0

いにしえの巨人。

 単網単目単科単属単種。 類する種はただのひとつもない。そんなどこぞのドラゴンネイチャーみたいな生物が、極身近に実在していることをご存知だろうか? それはこいつ。  この時期葉を美しい黄金色に染める樹、イチョウである。 ごくありふれた樹と思うなかれ。 恐竜なんぞより遙かに古い石炭時代から存在する、裸子植物の生き残りだ。 紅葉する樹は数あれど。この色はやはりイチョウにしか出せない。 枝が天を突く雄木...

  • Comment 0
  • Trackback 0

魔道の帝国。

 ―週途中の休日などとは無縁になってしばらく経つが。 今日は「勤労感謝の日」というやつだったらしい。 日々働いて生活を支える人々に感謝と労いを送ることが趣旨の祝日のようだが。 元々は、皇室行事が元になっていることを、ご存知だろうか? 「新嘗祭」という。 帝が今年の収穫への感謝と来年の豊作祈願のために行う、収穫祭の一種である。 稲作をその文化の根幹に置いてきたこの国においては、農耕の暦に応じた儀礼を...

  • Comment 0
  • Trackback 0

獅子虎チーター。 (訳し切れん)

  「これで、黄色メダルのコンボでしょ!」 『仮面ライダーOOO』最大のギミックであるコンボチェンジを再現できるOCCシリーズに、 猛獣系メダル3枚で発動するラトラーターコンボが登場。  仕様は同様。組み替えメインの玩具ながら造形・プロポーションともに良好だ。  頭部がメタリック塗装なのもこのシリーズのお約束。 オーラングサークルのレリーフは今回もきれいに塗装されている。  ガタキリバ付属のバッタレッグ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

初冬の休日。

 天気がいいんだから。 家にこもってTVばっか見てちゃダメだぞ!儂はそうするけど!! そんな日曜恒例。 朝のヒーロータイムレビュウ。 ・・・実際特撮ファンの人でここに来てる人いるんだろうか。 『天装戦隊ゴセイジャー』。結局はやはり「アラタこそがレッド」ということを再認識させるようなEPだったわけで。過去においてはまだバラバラだった他の4人をあっという間にまとめてしまい、そして不在であった現在においては改...

  • Comment 0
  • Trackback 0

金色なる闇の王。

「テンション・フォルテッシモ~!」  「ドラマチックに、行きましょぉ~!!」 『仮面ライダーキバ』究極の姿。 魔皇竜タツロットにより封印を解かれ持てる力の全てを解放したファンガイア王の鎧真なる形・キバ・エンペラーフォームが、S.H.フィギュアーツで登場。  装着変身・キバフォームと。アーツへの過渡期にあったキバ装変は今見ても遜色ない。 基本構成は同様ながら、ゴージャスさが違う。 仮面ライダーとしてはどう...

  • Comment 0
  • Trackback 0

時事交々。

 最近巷を騒がせているニュースの一つが。 とある大臣のぶっちゃけトークなわけだが。 ・・・政治屋の失言なんて珍しくも何とも無いとか思ってしまう自分が軽く嫌だったりもするが。 是非はといえば言語道断というのが、通常の感性からくる反応。 だがまぁ。擁護するつもりは微塵も無いがああいうことを言ってしまう心持というのは分からんでもない。 ぶっちゃけて言ってしまったりはしないにしても。 紋切り型のテンプレな挙...

  • Comment 0
  • Trackback 0

擬似ニート生活。

 週3交代という勤務形態になってから。 昼間家にいることが多くなった。 世間一般が職場やら学校やらに行っている間在宅してるとね。 これまで知らなかった世の中の側面も色々見えてくるもので。これはこれでなかなか面白い。 昼間って色んな形で色んな営業が回ってるもんなんだねぇ。 このご時勢、どこでもどうにか仕事取ろうと躍起になってるようで。 怪しい業者も多いって評判聞くとどうしても疑り深くなっちゃうんだけ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

愛着の示し方。

 ―つかぬ事を訊くが。 携帯電話のストラップって、何か飾りを付けるほうかね。 ほら、所謂根付みたいなやつ。 ああいうのって色々ジャラジャラ付ける人いるけど。 ・・・・・・そういう人って、普段どうやって携帯持ち歩いてるんだろうかね。  自分の場合ポケットに割と頻繁に出し入れするものだから。 何か付けると邪魔で仕方ないんだね。 擦り切れて、すぐ取れたりして。 我は携帯はただの道具として割り切ってるので取り回...

  • Comment 0
  • Trackback 0

朝飯前とは言うけれど。

 えー。久々にTBテーマを取り上げてみるか。 正直FC2トラバテーマって「答えが一言で終わるアンケート」みたいなのばかりであんまり膨らませられないんだよね。こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「朝ごはんしっかり食べてますか?」です。寒い日が続いていますが、皆さんは体調を崩されていませんか?布団から出るのが億劫になる今日ですが、いつでもシャキっとした気持ちで毎日を迎えたいですね...

  • Comment 0
  • Trackback 0

今更銀幕ヒーロー。

 地方の悲しさ。 今夏公開された劇場版ヒーロータイム『天装戦隊ゴセイジャーEpic on the movie』『仮面ライダーW AtoZ運命のガイアメモリ』が実に3ヶ月を経てやっとのこと地元にも配給。 とるものもとりあえず、見に行ったよ。流石に3Dではなかったが、アレにはさしたる意味は覚えないので。 先冬の映画同様公開されてから日が経つゆえネタばれを気にせずちょいと共謀空間風味に斬ってみようかね。 『ゴセイジャーEOTM』は...

  • Comment 0
  • Trackback 0

現在とは過去から見た未来。

 人は皆、自分がなりたいものになるのだ、と誰かが言った。 現在多少不本意な身の上にある人も。つまりは自分はそういうものにしかなれないという諦めにも似た気持ちがどこかにあるってことなんだろうか、ね。 戯言はともかく。 日曜はヒーロータイム。 『天装戦隊ゴセイジャー』。人々の未来のために戦うゴセイジャー。登場マトロイドの名前元ネタに因み様々な形で「過去」に直面する話。未来を夢見ていたかつての自分という...

  • Comment 0
  • Trackback 0

初志貫徹。

 ハンナ姫様の好きな場所のひとつが「台所の電子レンジの上」である。 高くて周囲が見渡せる場所が好きという猫の習性に加え、窓辺に置いてある為摺ガラス越しとはいえ外の様子が窺えるからだ。 ―だが、 レンジ使用中でも平気で上に居座る。 電磁波出しまくる家電に密着してるのは正直、あんまり良くなさそうだと考え。 上に障害物として空き箱を置くことにした。 落ち着くスペースが無ければ上がりこむことも出来ないだろ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

道端の特殊装備。

 自動販売機から変形するという前代未聞のライダーマシン。 メダルというアイテムに相応しいとも言える『仮面ライダーOOO』のライドベンダーが、「DXトライドベンダー」としてサウンドギミックつきトイになったぞ。  「メダル、メダルっと・・・」 自動販売機モード。オーメダルシリーズ対応ゆえ投入口がでかいのはご愛嬌。   セルメダル2種(トラ、チーター)付属。 投入口に入れると「ちゃりーん」と投入サウンドが鳴...

  • Comment 0
  • Trackback 0

放射冷却。

 天気がいいよ。よく晴れるよ。 遮蔽するものが無いから― 地上の熱は超逃げちゃうよ!! 今期初氷点まで下降だぜー。 初霜だぜー。  ・・・・・・クルマのフロントガラスもバシバシだぜー。 ・・・・・・・・・・・・動けねぇ。(泣)...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ひとごろしの話。

 ―とある時代小説の所謂「侠客もの」の短編に、次のような内容のものがある。 あるやくざ者の男が、世話になっていた親分を裏切り、殺害して逃亡する。 当然追っ手をかけられ、逃亡の末進退窮まった男は、とある民家に逃げ込む。 ―ところが。偶然にもその家の主は、殺した親分の堅気として暮らしている息子だったのだ。  それなのに。親分の息子は何も言わずに男を匿い、逃がしてやる。 男が自分の父親を殺した相手と知りな...

  • Comment 0
  • Trackback 0

日較差とでもいうべきか。

 所謂小春日和という暖かい日差しと思っていたら。 だんだん強くなる冷たい風。 ああ。もう冬の夜の趣だね。 夜は寝るだけの一般的生活リズムならともかく。 我はこれから出勤せねばならぬ。 寒さに震えながら労働に勤しむのさあーははーはー。 ・・・・・・あとは風呂に入って寝るだけな一般ピープルの皆さん。 風邪など召さぬように暖かくして寝るがいいさ。こんちくしょー。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

野生の限界。

 我が家に君臨する姫様以外に、 当ブログで度々取り上げる猫さんといえば。 あの屋根裏生まれの灰色野良さんだが。 このたびめでたく(?)近所の猫好きな人に首輪をもらい、準飼い猫の身分にジョブチェンジを果たした。  ―ところが。 そうなって早々、何が原因なのか怪我をしたようで右後足をかばって歩いている。  どれだけ人馴れしたといっても怪我などすると野良特有の警戒心は目覚めてくるようで、 人が近づくと逃...

  • Comment 0
  • Trackback 0

風物詩の弊害。

 毎年恒例として。 11月第1日曜日は大学駅伝が開催される。 まぁ、開催されるのは悪いことではないのだが― 何でよりによってテレ朝系が放映権持ってるんだよっ!! よって今日は『仮面ライダーOOO』がお休み。 日曜名物ヒーローレビュウは『天装戦隊ゴセイジャー』のみである。 一部でスタンスを共有していたといえるマトリンティスとゴセイナイトの、今度こそ完全な決別ともなったEP。人間は「60億人」いるのではなく、「一...

  • Comment 0
  • Trackback 0

はっぴばぁすでぃ。

 ―何であれこの世に生まれて来ると言うことはっ、素晴らしいッッ!! ・・・・・・と、日曜の朝から宇梶剛士が異様なテンションで語りかけてくる昨今ではあるが。 地元の本屋が新しく大型の店舗をオープンしたので、見に行ってみたのだ。 フランチャイズの某T屋に対抗し、その店舗からほんの1kmの場所に建てるという攻めの姿勢だ。 新しい店というのはやはり気持ちのいいものだ。 IT業者が電子書籍の普及に腐心する昨今ではあるが、...

  • Comment 0
  • Trackback 0

冬に至る色。

 何か季節の便りになるものがないかとお庭を見回してみると。 ツワブキの花が咲いていた。  キク科の多年草。 フキに似たつやのある葉の下から塔を伸ばし、くっきりとした黄色の花をつける。 これが咲くと、季節はもう晩秋だ。 冬が近づき、くすんだ色になりつつある庭の中。 この色は、はっとさせられる。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

電異の海のサタン。

 ―ついさっきTVで見た内容をすぐさま取り上げるというのも何か軽薄な気がせんでもないが。 「中東における米軍の蛮行を公表する告発サイトが問題になっている」なんて言う話を聞く。 当局に追われつつも世界中の同志から情報を募りネット上に公表してゆくスーパーハッカー、なんてマンガのキャラクターみたいな人が実在するもんなんだね。 本人は社会正義のため、政治追随マスコミを補完する為に活動している、とのことだが。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

時代の光。

 ―非常に、どうでもいいことだが。 卓上灯にしていた電球型蛍光灯が、突然点かなくなった。 今朝方までは普通に使ってたのに。こんな何の前振りもなく切れるもんなんだな。蛍光灯が切れると言うのもおかしな言い方かもだが。 白熱電球よりは遙かに長持ちしたので、 まぁ、天寿を全うしたのだと思っておこう。 最近は新世代電球と言えばLEDライトのことになるみたいだねぇ。 さすがにまだ、室内照明に使う気にはなれんが。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

日常ショートカット。

 ・・・特に書くこともなかったりすると。 時々1年2年前のログを遡ってみたりする。去年の今頃何してたっけな、とか。 こんなプライベートを直接には反映しないブログでも、毎日更新していればそれなりに日記としての機能は果たしてくれているものである。 そうしていると。やはり愕然としてしまうわけだ。時の過ぎる速さに。 「もうあれから1年経ったのか!?」ってね。 ―体感時間の長さと言うのは。 その都度用いている脳の...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ぢごくのばんけん。

  さて。1日開いてしまったが。 「武装神姫」新作・いづなよしつねデザインの軽装神姫。 九尾型・蓮華に続き、今日はヘルハウンド型・ガブリーヌを紹介。  素体はやはりMMS3rd-small。 このきかん気の強そうなイメージが実にいづなキャラしている。  ライダースーツ風のテクスチャながら腹部分が丸出しに見える配色。グラフィオスに続く褐色肌だが妖艶さよりも田舎の子供のようなやんちゃくれさを覚える。  武装状態。...

  • Comment 0
  • Trackback 0