恒例は外せない。

 ―神姫レビューの途中ですが、ここでヒーロータイムレビューをお届けします。 日曜が来ると、どうしても、ね。 『天装戦隊ゴセイジャー』。最も喜怒哀楽の激しいお子ちゃま天使モネの怒っちゃいけない話。・・・要は今回のマトロイドの名前元ネタになった映画(絶えず怒ってなきゃ死んじゃう話らしい)から想起されたシナリオなんだろうけど。人間を抑圧するのだけが目的の敵組織、という制約の中毎回良く考えられるな、とは思う。...

Post image

宇迦御霊神。

  ・・・歴代最もざっくりした感じのパケな気がする・・・ 何気に新作ラッシュが続くコナミ「武装神姫」シリーズ。 今月の新作は漫画家のいづなよしつね氏デザインによる九尾の狐型「蓮華」とヘルハウンド型「ガブリーヌ」。 従来で言うとライトアーマークラスの軽装神姫だが、そのカテゴリ表記は無くなる方向の模様。  今日はそのうち、蓮華を紹介。  素体はMMS3rd-small。九尾といえば傾国の妖獣であるが、この蓮華は神域の守...

Post image

ボリューションプロテクト。

 ・・・ネタに困るとブログの猫度が上がってゆくのは致し方の無いところ。 キミらはホント、ネタの宝庫だよ・・・  ―しかしまぁ。 何でこんなコンパスで描いたような完全な円形にトランスフォームできるんだ、キミは。...

ph衝撃。

 ―寒い。 ついこの間まで暑い暑いと言ってた気がするが、何かまた急転直下で寒い。扇風機をしまうと同時にストーブを出さねばならん。とか思ってたら当然のことながら灯油が無い。 暑い寒いで行間埋めるのも何だとつくづく思うが、寒い。 大体春や秋と言うのは。 暑さ寒さに慣れるための緩衝期間として機能するはずなのに。 緩やか~に季候が変わるんでなく派手に上がったり下がったりしながら進行するもんだから体調的にも...

Post image

食玩侮るなかれ。(究極の不合理編)

  「アルティメットストライク!!」 「天装戦隊ゴセイジャー」最後にして究極の力。 マスターヘッドが自身の存在と天の塔の礎を犠牲にしてまで遣わしたゴセイアルティメットが、ミニプラシリーズに登場。全3種各\300ほど。 戦隊ラスト大型アイテムはどうにもミニプラ向きではないのが通例だが、さて。  「サモン!ミラクルゴセイヘッダー!!」 3種のうち一つはミラクルゴセイヘッダーセット。ゴールドの部分は残念ながら...

Post image

手間の効果。

 ―極、当たり前の話だが。 勤務中、食事を摂る必要がある。 外食するなり社員食堂利用するなりの方法はあるが、 自分の場合、もっぱら手弁当である。 昨今スーパーやコンビニなどで弁当は手軽に買うことが出来る。 ・・・だが、自分はこの買い弁当と言うやつが好きになれない。 ―アホほどゴミが出るからだよ!! 買って食うまでは手軽でも、 その後が面倒なことになるのはいただけない。 世の中ゴミを山ほど出すのに抵抗の...

Post image

人肌恋しく。

 ハンナ姫様が最近、やたら甘えたになった気がする。 今までは専用の部屋をあてがわれそこにある自分用のベッドで寝ていたのだが。最近は人がいる部屋でないと寝なくなってしまった。 寝床に潜り込んでくることもしょっちゅう。 椅子に座っていると、殊更に膝に上がりこんで来る。  ・・・まぁ、こちらも暖かくていいんだけど。 どういう心境の変化なんだか。...

始まってもう3ヶ月。

 いつになったらblogramに『OOO』のカテゴリが出来るんだろう、とか思う今日この頃。 そんな特撮系ブログの、今週のヒーロータイム。 『天装戦隊ゴセイジャー』。要は特訓話ではあったのだが。「敵を倒すための特訓」ではなく「誰かを護るための特訓」であるあたりがこの番組らしかったんではないか、と。恐らくはお決まりの記憶消去であの陸上選手もアグリのことは全く覚えていないだろう、ということで、改めて護星天使たちが...

Post image

ようこそ侵略者。

 地球は狙われている。 古来様々な侵略者の脅威に晒され、 最近も両生類型宇宙人やら頭足類型小娘やらの侵略を受けている我らが地球だが。 我が国における侵略者のオーソリティと言えば、こやつなのではないだろうか。  ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ・・・・・・・・・・・  ULTRA-Act バルタン星人。 ウルトラマン永遠のライバルとも言えるあの宇宙忍者が、遂にアクションフィギュア界も侵略開始。   セミ人間の改造ス...

Post image

つけあがる。

 一般に、野良猫を飼い猫にするのは難しいとされる。 基本単独で自身の領域を固持しつつ生きると言う、ほぼ野生動物のそれに等しい生活を送る野良さんを人間の生活に組み込むのは困難だからだ。 そして。野良さんは普通人を信用しない。人を当てにしない。自分の力一つで生きてゆこうとする。 ・・・ただし。 生まれたのが人間の住む環境内。生後も人に近しい場所で過ごしてくると、その限りではないようだ。  ここでも何度か...

非耐久消費財。

 TVアナログ放送終了まであと9ヶ月余り。 我が家もTV受像機は徐々に地デジ対応のものに変わりつつあるわけだが。 録画メディアに関しては未だアナログのものしかなかったりする(PC除く)。 そんな中。 お部屋の旧録画デッキであるDVDレコーダーが、レコーダーとしてのみならずプレイヤーとしても挙動が怪しくなってきた。ディスク読み込みにエラーが出るようになったり。  まぁ、HDDも付いてない安物ではあったわけだが。...

道化師の陰謀。

 ―かつて、ここで「品性」と言うものに触れたことがあった。 金は稼げば貯まる。知性は学べば得られる。狡猾さは世間ずれすれば身に付く。 ・・・・・・だが、殊「品性」というやつは、半ば以上持って生まれてくる資質に近いもの。 どれほど取り繕っても、品性の下劣さと言うのは自ずと滲み出してくる。 そんな風に臭ってくる下品さと言うのは、どうにも不快なものだ。 敢えて下品さを露にしていても、単なる開き直りであったらそ...

Post image

他所の縄張りに突入。

 我らがアジト周辺もそこそこ猫が集まる場所ではあるのだが、 やや離れた近所にもそういう場所がある。 散歩をしてて通りかかったので、 ちょいとご機嫌伺いがてら何枚か。    似たような白いのが多いのは、多分血縁なんだろうね。 猫はその辺たむろしてても特にどうこう言われることは少ない。 犬ならこうはいかない。多分人間が被る迷惑の度合いが違うから。(嫌な人は徹底して嫌なのだろうけど) 何というか。得な生...

Post image

インダストリアル・アスリーツ。

 昨日見に行ってたイベントとは。  理数系競技の殿堂・ロボットコンテスト。 全国高専ロボコンの近畿大会が近場で行われていたので見に行ってきたのだ。  競技内容は「激走!ロボ力車」。 2脚歩行ロボが人の乗る台車と接続し、ゴール前のゲートにある「鍵穴」に鍵を挿してゴールするまでのタイムを競うスピード競技。 2脚歩行と高くて不安定な鍵穴がネックで、パッと見よりも難易度の高い競技ではあるが・・・参加した7校14...

やっぱり恒例の。

 ―えー。実は今日は日中とあるイベント見に行っててそれに関する記事書きたかったんだが。 日曜と言えば基本は特撮レビュウなので。そっちは後日。 と言うわけで。今日のヒーロータイム共謀空間風味レビュウ。 『天装戦隊ゴセイジャー』。「積み重なる」のではなく「噛み合って」構成される構造をなす歴代で見ても特異な戦隊ゴセイジャー。敵の嘲弄に乗りリーダーを決めてみようと試みる。理論派、猪突猛進、意外性と様々な形...

根源は供給にあり。

 ―唐突だが。 PCの電源オプションって触ったことある? コントロールパネル内にあって、 電力消費と稼動パフォーマンスのバランスを調整することが出来るのだが。 パフォーマンスを落として節電モードにすると確かに動きが悪くなる。重くなる。 TV画面なんてカクカクとしか動かない。 ―けどね。 この状態だとようやく休止・スリープモードが正常に作動するのよ。うちのPC。 HDD録画予約なんかのためにPCを休止させる場合は...

33人の時の人。

 現在最も世界的な耳目を集めているニュースと言えば。 言わずと知れたチリ落盤事故からの作業員救出完了の報であろう。 当初絶望視されていた33人全員の生存、そして70日に及ぶ密閉状態からの生還は明るい話題の少ない昨今において文句なしにグッドニュースと言えるものだろう。 クリスマス頃になるだろうと言われていた救出が2ヶ月も前倒しになったあたりからも、救出に携わった人々の奮励振りが垣間見えると言うものである...

Post image

食玩侮るなかれ。(Regret nothing編)

 鴻上ファウンデーションが誇る万能ツール。 「仮面ライダーOOO」に登場、小さなボディでオーズをサポートするカンドロイドが、食玩シリーズに登場。 塗装済み完成品。全3種各300円ほど。  通常玩具と比べてちょびっと缶っぽさが足りない気がするが、ロゴマークもきれいにタンポ印刷されている。  流石にかなり小さく、フィルムケースよりも気持ち大きいと言う程度。 最小のビール缶である135mlと並べてもこの有様である。...

古巣に異変。

 ご記憶の方がいるのかどうか分からんが。 当ブログ・共謀空間はかつてはWindows Live Spaceに間借りしていた。 最初の1年と5ヶ月ばかりをそこで過ごし、Ver.アップが当時使っていたOSに適合しなくなった故にこのFC2に引っ越した経緯がある。 WinLive時代のログは「共謀空間・跡地」として残していたわけだが。 この度、このLiveSpaceサービスが終了することになったとのこと。 コレを機に跡地はきれいさっぱり更地にしてもい...

地球に上から目線。

 「人間の言う自然とは、人間の好きな自然でしかない」 と、誰かが言ったそうだ。 さておき。 現在名古屋でCOP10とかいう国際会議が開催中だそうで。 巷はちょっとした「自然保護」と「生物資源」ブームである。 今更言うことでもないが当方少々人間が嫌な奴に出来ているもので。 やたら声高に「かけがえのない地球とその仲間たちを護ろう!」とか叫ばれると少々内なる天逆神が騒ぎ出す。 そんな拗けた根性から、一くさり...

尊厳の行方。

 人は心の自由を求める生き物だという。 だが、本当に自由な心とはどのようなものなんだろう。 まぁ、それはともかく。 今日のヒーロータイムレビュウだよ。筋は追わないけどよろしく。 『天装戦隊ゴセイジャー』。「地球に仇なすものを排除するシステム」であったゴセイナイトがようやく真の意味での仲間入りを果たす。当初から「ポジティヴ人類代表」の位置を占めていた望少年がようやく有効に機能したとも言えそうだが。言...

Post image

鍬形蟷螂飛蝗。(だからくどいって)

   『仮面ライダーOOO』最大のギミック・コンボチェンジを再現するOCCシリーズ。 第2弾として緑の昆虫系メダル3枚で発現するガタキリバコンボが明日放映分の登場に先駆けて登場。  今回メダジャリバーやオースキャナーの付属はなし。まぁ何組もあっても仕方ないものではあるが、これで値段が同じなのはちょっと釈然としないような。  クワガタヘッドの造形・塗装に問題なし。 オーラングサークルのレリーフ塗装もいい感じ...

Post image

自由ゆえの代償。

 ―アジトの屋根裏で産声を上げて早5ヶ月余り。 それなりに過酷な生存競争を生き延びたあの仔猫もすっかり大きくなった。  顔つきもちょっと逞しくなったわね。 もう独り立ちしたと見え、昨今姿を現す際は大抵ひとりである。 ―ただ、 眼病でも患ったか、顔が酷く目脂で汚れてるのがちょっと気になる。 野良っ子ゆえ病院に連れてゆくことも出来んしな。むー。...

増えりゃいいってもんなのか。

 ―ちょうど1年前、関西圏限定で放映された特撮深夜ドラマ。 無駄に豪華なスタッフとゲストをそろえ、全力でおバカをやりつつも孤独なヒキコモリ少年の心の再生を描きしんみりと終了した怪作?名作? それが『古代少女ドグちゃん』。 あの、見る者の失笑を買いつつも何やかんやで魅せてしまった作品が、無駄にパワーアップして帰ってきた。 古代の妖怪ハンターを一挙に5人に増やし、てんやわんやで現代社会の歪みのカリカチュ...

不安の種は尽きない。

 最近時々PCTVの挙動がおかしい。 立ち上げ時起動しなかったり突然操作を受け付けなくなり強制終了したりする。 チューナーもTVソフトもデフォで入ってたんだけどなぁ? OSのアップデートが進むにつれ、古いプログラムとは整合性が取れなくなってくるのかなぁ?  世の中の人々は様々な仕様のPCを使っているのだろうけれど。 漠然とした不安を覚えつつ使い続けてる人はそのうちどれほどいるのだろう。...

正義の行方。

 ―最近巷を騒がせているニュースの一つといえば。 大阪地検検事の証拠改竄疑惑に関する云々な訳だが。 故意の改竄が事実ならばそれは到底許されるものではないが。 事がそういう事態に及んだ経緯と背景は何となく、察するところだ。 検察とは、極端に言えば「人を罪人にする」のが仕事だ。 事件の構造を解明し、引き起こした人物を特定し、その責任を問う。 検察がコレと定めた人間を裁判所に引っ張って行くことで「容疑者」...

Post image

それでも季節の定番。

 昨日も書いてあったけど。 外に出るとどこからともなく甘い芳香が漂ってくる。 どこかで木犀が咲いているのだ。10月の匂いだね。 今年も何だか見かけないなー、と思ってたヒガンバナも、気付けば道端や土手を彩っている。  やや遅れた分大量に咲いてる気がする。 気候が良くなって姫様も快適そうだ。  ・・・だが何で頭抱えて寝てるの。...

地金と鍍金。

 風が木犀の香りを運んでくる今日この頃。一時はどうなることかと思われた今年の秋も深まってまいりました。 皆様如何お過ごしでしょうか。日曜恒例ヒーロータイムレビュウでございます。 『天装戦隊ゴセイジャー』。またまた新たな敵出現と併せ、孤立無援となった護星天使たちと一つの使命を果たし存在意義を失ってしまったゴセイナイトのスタンスを改めて問い直す展開となった。戦闘が終わると人々の記憶を消去し全てはなかっ...

Post image

2040年の名器。

 ―さてさて。承前ということで。 昨日に引き続き「武装神姫」第12弾。ヴァイオリン型MMS・紗羅壇(しゃらたん)をレビュウ。  素体はMMS3rd―tall。こちらもなかなか扇情的なテクスチャね。  後ろ髪は軟質素材で動きを妨げないよう考えられてはいる。  軽装形態。黒と金のアンティーク調の意匠。 そこはかとなく悪魔的なイメージが盛り込まれてるのも興味深い。アレか。音楽の悪魔。パガニーニ。 ピンヒール風な上足首...