Post image

猫のいる生活せかんどあにばさり。

 早いもので。 ハンナ姫様が我らのアジトに君臨するようになってもう丸2年になる。 家に猫が来るということで当時は結構緊張したものだが。 実際来て見ると早々となじみ、すぐに我が物顔に振舞うようになった。 トイレの失敗も全くなく、こんなに手がかからないものなのかと拍子抜けしたものだ。いたずらは多いけど。 それから2年。 いろんなことがあったようなそうでもないような日々だったが。もうすっかり存在感を定着さ...

黄金経験。

 巷はもう、大型連休という奴に突入している。 一度動き出すと途中で止めるのは難しい仕事に就いているため、週の中途では休めない。今日元天皇誕生日今はなんていう名になってるのかよく分からん祝日も出勤日になってたよ。 その代わり、と言うか。 明日はお休みになった。よって明日からの6連休が今年の我が黄金週間になる。 ちょいと、お出かけする予定もあるので。 また例によって旅先レポートなんか掲載するつもりであ...

Post image

昔日の力取り戻せるか。

 ブログの河岸をFC2に変えてからいい加減長くなるが。 まだまだ使ってない機能というのもたくさんある。 そのうち一つが「お絵かきツール」。 簡易描画ツールが付いててブログ上にUP出来るのだ。 数分でちゃちゃっと描いてみて、こんなもん↓である。 基本的ながら3レイヤの所謂「描画掲示板」並みの機能は備えている。 落書きレベルなら充分ブログ上にインサートできるのだ。 数年前まではマウスでWin付属のペイントツール...

打開策になるのか。

 使用のPCに関して以前から困っていたことに、 「休止やスリープモードにしても電源が落ちず、ファンなどが回ったままになることがままある」 というものがある。 最近PCをビデオデッキ代わりにしてる身としては、録画予約しておくことが難しいのでかなり不便であったりするのだ。 ネットでも原因を調べていたのだが。 理由と思しきの一つに「デバイスドライバが作動を妨げているのでは」というのが。 槍玉に上がってるのは...

Post image

知るも知らぬも花は咲く。

 ―特にトピックにするようなこともないが。 頂き物の山野草「山芍薬」の花が大変可憐に咲いたので一枚。  何があっても花を愛でる余裕は持ち続けたいものだ。うん。...

夏も近づく。

 何と言うか、丁度よく暖かい日がほとんどないという春を経て、今週末からもう所謂ゴールデンウィークに突入する。 これからもう、暑くなる一方なのか?困ったもんだ。 それはさておき。 日曜日はヒーロータイムレビュウ。 『天装戦隊ゴセイジャー』。要するに「手術が近い子供のために奮起する」と「マスコットキャラが活躍」というテンプレを合成したお話。・・・どうもねぇ。戦隊ものってお約束の料理の仕方が味の一つだと...

Post image

好奇心は猫を××。

 完全内猫であるハンナ姫様。 決して外には出さないように心がけている。お外は危険でいっぱい。箱入り娘にゃ危なすぎる。 だが。 にもかかわらず姫様自身はお外に興味深々。 虫やら鳥が飛び交い、よその猫さんも闊歩する所に自分も出てみたくて仕方がない。 ―よそ猫に威嚇されるとビビって逃げるヘタレのくせに! んで。 隙を見て、時々外に飛び出してしまうのだ。 人のついうっかりを見逃さないんだから、なかなかに賢...

Post image

花が夢を見ると思うか。

 「仮面ライダーになってしまった者」葦原涼。 『仮面ライダーアギト』において「仮面ライダー」という存在のネガティヴな側面を一身に具現した彼が変身する仮面ライダーギルスが、S.H.フィギュアーツで登場。   ダイキャストパーツは使われていないが、グロスとフラットを使い分けて生体イメージを表現した質感。造形も文句なし。 アナザーアギトに通じる仕様になっている。 アーマーの形状からちょいと肩の可動に癖があり...

「当たり前」は面白い。

 所変われば品変わる。 言うまでもないことだがこの日本と言う国は狭い。 だが。東西南北に長く伸びた地形、3,000mに及ぶ標高差、四方を囲む海の暖流寒流の兼ね合いにより、狭いにもかかわらずやたらめったら気候風土のバラエティに富んだ土地柄でもある。一国の中に亜寒帯から亜熱帯までの気候がある国などそうはない。 加えて。藩政という住民の定住隔絶を前提にした政治形態(安定した農耕を行うためには必要だったのだ)を...

Post image

新たな試み。

   サツキと牡丹が咲き始めたらそろそろ春も過ぎ行くか。 妙に寒かったり暑いくらいだったりでおかしな春だったが。 春先に植えるものの一つと言えばジャガイモだが。 今年は少々種芋を余らせてしまった。 んで、園芸番組でやってたように大き目のポットに植えてみたわけだ。  大きく伸びてきたら下のほうの葉を欠いて土を足すのだとか。 さて。上手く育ってくれるかな?...

身体張ってネタにせんでも。

 ―世間からそろそろ花粉症の声も聞かなくなった今日この頃だが。 儂は昨日辺りからくしゃみと鼻水が止まらん。 今年は顕著だな。やっぱヒノキか。 今日は雨模様なんで幾分マシで一安心だが。 晴れて暖かかった昨日はもう、鼻水で溺れるかと思った。いや半分マジで。 結局自分も惰弱な現代人でしかないのかね。 頭が重くて、何もやる気がおきんのは困ったものだ。...

箱庭劇場。

 ―はてさて。4月も下旬に差し掛かってきたわけだが。 春季クール新作アニメにも今回なかなかに話題作がそろってる様子で深夜アニメウォッチャー共謀空間としては願ってもない状況なのだな。 そんなわけで。本日は今期心に留まったものをいくつか斬ってみようかと。 ・・・ちなみに某音楽部活アニメはあえて取り上げない。手垢にまみれまくっている上調子ぶっこいてる様が鼻につくからだ。原作ストックもほとんどないのに2ク...

実はよろず系なんだが。

 blogram的には指折りの特撮系ブログになってるぽい共謀空間さんだが。 実際はご覧のとおり何だかよく解らないものだったりする。 特撮談義目当てでアクセスされる向きには拍子抜けかなー、と思わないでもない。 だがまあ。 週に一度はヒーロータイムレビュウは行う。それがもう4年続く我らの伝統。 『天装戦隊ゴセイジャー』。どうも世間一般には不評な様子の今年の戦隊。前番組がやたらと濃かったのもあるかも知れんがそ...

1クリックテラー。

 ・・・あんまりいい傾向ではないとは思うが。 カード使ってネット通販を利用するのに抵抗が薄くなってきた。 「金を使っている」という感覚に乏しいこの行為が相当の危険を孕んでいることは、わかっているつもりなのだが。 店頭で買うより安い値がついてたり店頭では買えないものが欲しかったりする場合は仕方ないじゃないか。 代引きはもちろん振り込みも手数料かかるし(田舎だから)。 先日言及した得点付きゲームソフト...

Post image

春ごもり。

 彼岸は愚か卯月も半ばになろうと言うのに寒いねー。 野菜が高騰するほどの寒さ。今年の春はいつにも増して行ったり来たり。 寒い上家族が出かけがちでストーブも点かないので。 ハンナ姫様がベッドから出て来れません。  ごはんはちゃんと食べるので。 調子悪いわけではないみたいだが。むー。...

旧きのための最先端。

 ―先日、アナログプレイヤーを譲ってもらった話を書くと、 それに反応したアドボードの中に、こんなものが掲載された。 レーザーターンテーブル。 「針のないアナログレコードプレイヤー」なのだそうだ。 アナログレコードの溝を針の振動ではなくレーザー光の反射によって読み取ることにより、 レコードに接触することなく再生することができるのだとか。 元々光ディスクメディアと言うのは盤上に開いた無数の微細な穴にレ...

Post image

ミニレビューというか。

 ―特に書くこともないので。 関西圏じゃ昨夜2話が放映されたドラゴンナイトについてでも。 どうもDKにおけるカメンライダーは基本異世界からの尖兵のようで。 ウイングナイト=レンだけがイレギュラーな存在らしい。 こちらの人間であるキットが巻き込まれないようにしてたようで、ドラゴンと契約した後は「あ~あやっちまった。もう俺は知らんぞ」って感じだったんだろね(それで済みそうにはないが)。 そして2話にし...

我想うゆえに我書く。

 ―えー。 『怪談レストラン』と言えば、最近東映製作でアニメ化放映され巷のヲタどもの煩悩を刺激しているとかいないとか言われてるタイトルなわけだが。 原作が所謂、児童文学書であることは周知のとおり。  この原作にはかの、松谷みよ子氏が携わっていると言うことを、最近知った。 わが国を代表する児童文学者にして民話伝承研究家。現在「日本昔話」として編纂されているものはほとんどが氏の手によるものである。 オ...

Post image

眠れる獅子再び。

 ―最初に言っておく。 生まれたとき既にCDが普及してた程度の若造は、帰れ。 ・・・暴言はさておき。 最近引越しをした親戚から「良ければ引き取ってほしい」との要請を受け、譲り受けたものがある。  アンティーク調マルチプレイヤー。 コンパクトなミニ・コンポーネントながら、木製キャビネットとブラス色のコンソールが何とも言えない趣。 こいつの真価はCDやカセットテープの再生に加え、  ・・・アナログレコード...

憧憬は虚しきなりや。

 「信じる」というのは、一種の約束である。 言ってしまえば、手前勝手な思い込みでしかない。対象を理解することが出来なかった場合、人はそんな思い込みで自分を納得させ、安心したがる。現実がその思い込みから外れることを認めず、許さない。 そしてそんな約束が実際果たされることは意外なほど少ない。 ―だからこそ。人は約束が果たされることを物語に求めるのかも知れない。 ・・・与太はさておき。 今日のヒーロータイ...

内なる宇宙の顕現。

 高寺重徳氏と言えば。 『仮面ライダークウガ』『響鬼』などで独特の作劇を行うプロデューサーとして話題を呼んだ人物。 緻密で丁寧な世界観構築には定評がある反面商業作品を作る感覚に乏しいと言われ、賛否両論を呼んでいる製作者である。 そんな氏が久々に製作し、現在放映中なのが『大魔神カノン』。 かつての大映名作映画をその下敷にした「現代の寓話」である。 例によって在所では放映がなかったりするのだが、OA以外...

Post image

占有領域。(夏季除く)

 おうちのどこかでじっとして何かをしてる人が居れば。 とりあえずくっつきに来る。それがハンナ姫様のジャスティス。  ・・・・・・・・・つくづく、猫にとって人の膝とはどういう場所なんだろうなぁ、と思ってしまう。  「何か警戒心のカケラもないのである」 ・・・・・・お前、以前こいつにもみくちゃにされたこと忘れたか?...

アップデートに置いてかれる。

 先日、久々にスキャナを起動しようとして、 全く動かないことに愕然とする。 PCを買い換えた際、付属のCD-ROMに入っているドライバではOSに対応していなかったので、 オンラインでインストールしたドライバで動作確認したはずなのに! 仕方ないのでもう一度ウェブ上でドライバを検索。 幾度かの失敗の末、どうにかまた作動するようになった。・・・だがどうも以前のような感覚では使用できんな? ―原因は不明だが。 恐らく...

Post image

アドベント世界を駆ける。

 石ノ森章太郎氏が創造したヒーローたちの持つ最もダークな側面「同族殺し」。 それを敢えて非常にストレートな形で表すことで昨今あやふやになりつつある「正義」と「生命」の意味を問う。 『仮面ライダー龍騎』とは、そんなタイトルだった。 放映当時から賛否両論。そのそれぞれの正義の在り方同様に様々な印象を視聴者に焼き付けたスキャンダラスな作品。 ―さて。海の向こうの人々の目には、どう映ったのだろうか? その答...

Post image

道草ビューティホー。

 明るいうちに退勤出来るようになった昨今。 帰り道の桜が爛漫と咲き誇っていたので携帯でパシャパシャ。   春本番の陽気の中。 今日が一番いい折だったねぇ。...

モーターマガジンの表紙に必ず薄着のねーちゃんが居るのは何故だ。

 ―さて。 18歳以上の閲覧者諸氏においては、自分のクルマを所有している人も少なくはなかろう。 そんな諸氏に問う。 貴方にとって貴方のクルマとは、どういう存在だろうか? 中にはステータスシンボル(見栄含む)であったり、もう一つの自室であったり、はたまた大きなオモチャだったりする人も居るだろう。 スペックアップやアクセサリーに金を惜しみなくつぎ込む人が居るのもわかる。 「意のままに動く大きな機械」が人...

混沌の1時間。

 いやぁ。春めいてきましたなぁ。まだまだ安定せんらしいけど。 そんな春先のヒーロータイムだが・・・何つうか両方カオティックでレビュウしづらいなぁ。 『天装戦隊ゴセイジャー』。最近の戦隊ギャグEPの旗手大和屋脚本による「本来の力が出せない」編。ヒーローものにおいては「変身」というのは日常から非日常に転換するための重要な儀式。それが誤作動を起こし両方の境界が破壊されるとそれだけで奇態な悲喜劇が巻き起こる...

Post image

魔弾の射手。

  ・・・歴代でも有数の写真が撮りづらいゾイドだ・・・ 久々の『今日の機獣』。 今回のお題は帝国軍のセイスモサウルス。ZAC2100年代危うく共和国軍の息の根を止めかけた惑星Zi初の“準・戦略兵器”である。  かのデスザウラーの砲撃能力をさらに先鋭化するコンセプトで開発。50mを軽く超える長大な機体はほとんどが荷電粒子の加速・収束のためのもの。相手の索敵範囲のはるか外側から超長距離砲撃を行い全くの一方的に蹂躙す...

だまれっ。びびびびびびびびびん。

 ―日本でも最高峰の幻想絵師といえば、誰が浮かぶか。 ・・・・・・漫画界からならば、まず間違いなくただ一人に絞られるだろう。 そう。かの水木しげる御大である。 江戸時代の妖怪画を現代の筆致で再現するのみならず。次々と人の心が生み出す異能異形の存在に形を与え続けるその作風には。ありとあらゆるクリエイターが影響を受けていると思われる。 それを除いても。貸本漫画の時代から現代まで一線で活躍している漫画家...

↓→↓PP。

 「・・・何のコマンドだ?」 「知らんのか?某吸血鬼がどんな相手でも女性化してしまうアレだ。 最近流行のTwitter診断と言う奴の中に、『二次元女体化してやったー』とかいうのがあってだな」 「・・・久々のWeb診断モノかよ・・・」 「では早速、お主にかけてやろう」 「ちょっと待てこら。勝手に・・・」 <ドラティアを二次元女体化すると『服はブレザーで、猫目で紫髪のセミロングのサイドポニーでくせっ毛で寂しがり...