共謀空間FC

Archive page< - 2009年04月

Archive2009年04月 1/1

猫のいる生活ふぁーすとあにばさり。

 早いものでね。 ハンナ姫様がアジトにやってきてはや丸1年になった。 なかなかに物怖じしない性格であっという間に馴染んだ後、 広いアジトをすっかり自分の居場所に決め、縦横無尽に走り回っている。 一人で居るより人と一緒に居るのが好きで、暑くさえなければ人にくっついて寝たがる。 無防備なこと夥しい。 それだけ、信頼してもらってるってことなんだろうね。 もうすでに、この子のいない生活なんて考えられん。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

急ぐ季節。

 毎年書いてる気がするが。 共謀空間的にこの季節の花といえば「藤」である。 ゴールデンウィーク頃に山の端などをも美しく紫に飾る花なわけだが― 今年は例年よりかなり早いらしい。少し出歩いて見ても、近所の公園にある藤棚がもう盛りをやや過ぎたくらいで強い芳香を放っている。  実に1週間くらいは早いんだとか。 各地で藤の開花に合わせたイベントなど企画されているが、 この様子だと開花期に間に合わないらしい。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

規格の相違。

 最近のTV番組ってさ。 所謂シネスコサイズでワイドなのが多いじゃない。 よって、従来型のTVじゃあ画面上下が切り取られてるわけよね。 ワイドスクリーンTVやディスプレイなら全画面で表示出来るけど。 でもね。 CMやら一部番組は従来画面比率で放映されてるわけだ。 そういうのは、ワイド画面で見ると逆に画面左右が切り取られる形になる。 何が言いたいかというとね。 ワイド画面がデフォの地デジ放送。 その中にも混...

  • Comment 0
  • Trackback 0

完全独走俺が超えてやる。

  「まだまだいくぜ!超変身!!」 先に紹介したS.H.フィギュアーツシリーズの仮面ライダークウガ。 マイティフォーム・タイタンフォームに続き、残るドラゴンフォームとペガサスフォームも登場。  その能力を素早さとジャンプ力にシフトさせたドラゴンフォーム。アーマーのブルーが大変美しい。  ドラゴンロッドを構える。 こういう長物を持たせるのが関節人形の真骨頂ね。  視聴覚に優れたペガサスフォーム。その極端...

  • Comment 0
  • Trackback 0

台所事情なのかねぇ。

 ・・・何か寒くなかったこの週末? もう黄金週間になると言うのに。いつもこの時期暑いくらいじゃないか? そんな日はお部屋に篭ってビデオでも見ていよう。 ドラティアからデジタル放送落としたディスクも回ってきたしね。 ―さて。日曜恒例の特撮レビュウ。 『シンケンジャー』。実は文字通りの勝利の鍵だった赤殿。それが外道衆の知るところとなり・・・という、2クール目突入にして本編開始と言う調子。小手調べはもう終...

  • Comment 0
  • Trackback 0

通りすがりの大迷惑野郎だ。(泥警編)

 ―承前の如く。 最強ネタ玩具ファイナルフォームシリーズ今週の新作紹介・後編スタート。 まずはこのお話引っ掻き回す困ったちゃんだ。  「ナマコは食べられるようになったかい、士?」 お宝求めて世界をめぐる。狙った獲物は逃さない。人のものは俺のもの。仮面ライダーディエンドだ。 基本フォーマットはディケイドと同じ。可動はイマイチだが造形はやはり良好。塗装も綺麗で、ゴールドのラインが入っていたりとディケイ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

通りすがりの大迷惑野郎だ。(星の王子様編)

  「ちょっとくすぐったいぞぉぉぉぉ」 「うわああああああっ!」  「痛みは一瞬だぁぁぁぁ」 「ひいいいいいいいっ!」 ・・・ってなわけで。 何だか隔週ペースでのリリースが続いている今年最強のネタ玩具・ファイナルフォームライドシリーズ。 今週は一気に3アイテムが登場。ちょっと多いので2回に分けて紹介だ。 まずは劇中登場は早かったのにリリースは今頃になったキバアロー。やっぱりあれか。前番組『キバ』の商...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ネオンライトイリュージョン。

 日本海の春の味覚と言えば何だと思う? 色々あるだろうけれど。決定版はやっぱこれじゃなかろうか。  富山湾の食べる天然記念物。ホタルイカだ。ボイルしたものを酢味噌で頂くのがデフォ。 何だか年に1度この時期には頂くのが定例になってる。 季節の味だねぇ。酒に合うわぁ。...

  • Comment 1
  • Trackback 0

これが抜け道の鍵だ。

 ―昨日、「どうにかデジタル録画を編集できんものか」とか書いていたが。 その検討中、部品をあさっていたらグラボ付属品の中にこんなものを見つけた。  「・・・むぅ。これは音に聞くS/RBG映像出力端子!!」 「な、なにぃ!?知っておるのかドラティアーっ!!」 グラボに繋げばS/D入力のある映像機器にPCを接続出来るシロモノである。 これを使えばデスクトップ上で再生しているDVD映像をデッキにも移すことが可能だ。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

悩ましい。

 PCで地デジ放送が視聴・録画出来るようになったことは以前も述べた。 そのHD録画データもDVDに落とせる。・・・どういうわけかWinメディアプレイヤーでは再生できず別のフラッシュプレイヤーでの再生になるが。データ用でないビデオ用DVD使ってるせいかな。 だがなぁ。 これでは内容が編集できんのよ。CMカットとか。 録画したDVDをダビング編集用プレイヤーに使ってるPS2に入れてみても。「制限されている」と再生できない...

  • Comment 0
  • Trackback 0

庭先通信。

 今年の牡丹は良い牡丹。  暖かい日は徹底的に暖かい(つうか暑い)昨今。 心なしか春は一足飛び。何か慌しいなぁ。  蘇芳が咲き、  躑躅も咲き誇り。  この辺が咲き始めると春もそろそろ終わり。どこからか夏の声が聞こえてくる。 今年も暑くなるのかなぁ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

私まだ人間ですか。

 何だか体感気温がジェットコースターのように急転直下する今日この頃。皆さんお元気ですか。何着ていいのかわからない共謀空間です。 そんな各地で夏日になった日曜のヒーロータイム。 『シンケンジャー』。現代っ子侍の代表格。一番の実力的格下にして成長期待株緑の子の極意を得たり編。対抗心と敵愾心とはすなわち、憧れの裏返し。「あいつには負けたくない」というのは「あいつみたいになりたい」と言う気持ちとほぼ同じも...

  • Comment 0
  • Trackback 0

春の収穫。

 ―さて。4月も半ばを過ぎ、春季新番も定着してきたようで。 深夜アニメウォッチャー共謀空間として、 先に取り上げた数作の他にチェックしてみた作品がどんな感触かと言えば・・・  『シャングリ・ラ』 小説原作。しかも昨今多い所謂ラノベではなくハードカバーの新書が原作らしい。まぁ『図書館戦争』みたいな感じか。『バスカッシュ!』が「主人公がいきなり服役するアニメ」とするとこちらは「主人公がいきなり出所するア...

  • Comment 0
  • Trackback 0

通りすがりの大迷惑野郎だ。(学園の守護者編)

  「―聞いたぞ。お前も、オルフェノクなんだってなぁ?」 「な、何ですかあなたは」 「何でもいい。オルフェノクは邪魔なんだよ・・・」  「・・・とかいう理不尽な因縁つけられたときも!」 「わっ、わわっ!?」 「ちょっとくすぐったいのさえ我慢すれば万事解決だ!」 『ファイナルフォームライド・ファファファファーイズ!!』 てなわけで。 『ディケイド』名物にして恐らく今季最大のネタ玩具、ファイナルフォームライドシリーズも第4弾。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

おまけ文化。

 一迅社、っていう出版社があるよね。 所謂ヴィジュアル系4コマやゲーム2次創作コミックなどで著名になったまぁ、サブカル系出版社だ。 此処が出してる月刊コミック雑誌に、 「ComicREX」ってのがある。 ―そう、かの『かんなぎ』を看板にしている雑誌だ。今諸事情で休載中だけど。 この雑誌がねぇ、売れてるらしいのよ。最近の月刊誌では珍しく。 『かんなぎ』アニメ化されてた時期とかも。増刷されたって話もあるし。 今...

  • Comment 0
  • Trackback 0

印度人吃驚。

 ・・・晩飯がカレーだったんだが。 そのパッケージがこんなんだったよ。  ・・・・・・何このむせ返るほどの昭和臭。まぁニアレトロ狙ってるんだろうけどさ。 出来上がったカレーもあんまり辛くはないが何だか懐かしい味わい。これはこれで旨い。 日本人ってカレー好きだね。日本中どこ行っても安心して食べられる料理の一つ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

アドボード文化。

 お気づきの方もおられようが。 このブログの最新記事の下に、スポンサーの広告が出るようになっている。 このモードにしておくと、表示が速くなるんだそうである。 「広告を付けると得られる恩恵」って昨今多いよね。 多少目障りかも知れないがユーザーは様々なサービスを安価あるいは無料で受けられる。サービスを提供する側は広告料が入る。そして広告主はその商売を広く知ってもらえる―まぁ、三方いいこと尽くめだわね。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

一人分の陽だまりに僕らはいる。

 このぬくぬくの気候も今日までらしいが。 本当に春一足飛びにしちゃったんじゃないかとか思っちゃったよ。 この時期どんどん日が高くなるので、 部屋に直接陽光が射しこんでは来ないのはうまくしたものだねぇ。 お日様大好きな彼女にとって、 日のあたる場所は床板の上でも楽園なのだった。  ・・・・・・死んでるんじゃないよ。念のため。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

夏日な日曜。

 いやぁ何か下手すると暑いくらいの陽気だねぇ。 遂にと言うかやっとと言うか居間から炬燵が消えたこの日曜。恒例ヒーロータイムレビュウ始まるよー。 『シンケンジャー』。定番パターン、味方が敵の術で操られる話侍戦隊編。レッドが単なるリーダーではなく他メンバーとは立ち位置からして違うという前提ゆえ、テンプレパターンも微妙にニュアンスが異なってくるもの。安易に相手の心に訴えかけて術を解かせると言うのではなく...

  • Comment 0
  • Trackback 0

春先徒然考。

 ※あったかい日が続くねぃ。 おかげで桜も少々駆け足。今週のうちに咲きそろいもう散り始めちまった。舞い散る花びらは綺麗だけれどちと寂しいな。 だがソメイヨシノよりちょっと遅い枝垂桜は今が丁度見ごろだぜ。  少し色濃い、春色の瀑布。 ※最寄のJ〇shin電器の改装売り尽くしセールがそろそろ佳境なので覗いてきた。 さすがに大分品物が少なくなってる。丁度デジカメ用のメモリメディアを買おうと思ってたんで見てみる...

  • Comment 0
  • Trackback 0

可愛くても許さん。

 ―あー。 今期開始のアニメ中ソレ系サイトですこぶる評判のよろしい『けいおん!』をようやく見たわけだ。 相変わらずの京アニクオリティ。作画はもちろんテンポもいい。 ・・・ただまぁ。企画自体に何となく、下衆な勘繰りを働かせてしまったりもする。 なぜ『けいおん!』なのか。 ・・・これにはかの『ハルヒ』における伝説の「ライブ ア ライブ」にあやかってしまおう、という意図が無きにしも非ずなんではなかろうか...

  • Comment 0
  • Trackback 0

そこにいるのは誰!?

 猫がなにやらこの世ならざるものを見ている、と言う話をたまに聞くけれど。 ハンナ姫様も時折、何もない天井あたりをじっと見つめていることがある。 見ているだけならともかく。 そわそわと落ち着きがなくなったり、何か警戒するようにじっとしていたり、人の顔を見てにゃあにゃあと何やら訴えるような素振りを見せたりもする。 ・・・いやなんか気持ち悪いからソレ。 先日はそんなことがあった際天井で何かが歩き回るよう...

  • Comment 0
  • Trackback 0

調子がいまひとつ。

 ・・・う~む。 何やらPCのご機嫌がよろしくない。 何をするにもやたらと重い。 こちらの働きかけに何らかのレスポンスを返して来るものには人はパーソナリティめいたものを感じてしまうのだが。 故についこういった擬人化したような慣用表現しちゃうんだね。 だがまぁ。今日はちと所要でPCを使わにゃならんので更新はおざなり。また明日。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

この春の状況。

 む。4月発の新番組もほぼ出揃ってきたかな。 深夜アニメウォッチャー共謀空間としてはそこそこ興味を惹かれるタイトルが並ぶ状況となっている。 関西地方他所よりも放映遅いタイトル多いのがちとアレだな。ソレ系のサイトでえらく好評の『けいおん!』なんかも今週からだし。『バスカッシュ!』なんかはキー局ゆえ一番早いのだが。 珍走団伊達政宗がゾロもびっくりの六刀流を披露し暑苦しい真田幸村と暑苦しい武田信玄が殴り...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ようすがへんだ。

 春の陽気に誘われて。 桜を訪ねに行ったのさ。  川の土手沿いに立ち並ぶ桜木。 ほぼ満開・・・だったのだが。  何だかどの木も梢の先までは蕾がなく、枯れ枝が伸びたようになっている。 全体を見ると、何となくみすぼらしい感じの咲き方になってるのだ。 これも暖冬の影響とかなのかね。むぅ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

だいたい春本番。

 ああ、随分暖かくなって過ごしやすいねぇ。 今週は気候も良くなるらしいし。遅れ気味の桜も一気に咲くであろうよ。うん。 そんな時節のツカミをしつつ。 日曜朝のヒーローレビュウだ。 『シンケンジャー』。今まで「完全無欠の絶対悪」という舞台装置としてのみ機能していた外道衆側に、初めて多少のスポットが当たった今回。薄皮の姐さんが示した「未練」。これはもしかしたら悪意の塊のような彼ら外道衆も何者かの「成れの...

  • Comment 0
  • Trackback 0

あいやしばらく。

 日本における慣用表現として。 「花」といえば、桜のこと。 この四季の風情豊かな国において、 寒い冬が去ってすぐに咲き誇るこの花は待ち焦がれ愛してやまぬものなのだ。 そんな桜が、今、本番。 ・・・・・・なのだが。  在所ではまだまだこれから、と言う程度であるな。 特に今日は先の慣用表現で言うと「花冷え」で『花曇」というやつ。 花見にはちと不向き。今日明日イベントなんかもやってるらしいんだが。  まぁ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ヒップホップは死なず。

 さて。 番組改変期。4月に入ると新番組もいくつか始まってゆくわけなのだが。 深夜アニメも今週辺りからぼちぼち更新されていっているぞ。 我が在所でその皮切りになったのが『バスカッシュ!!』 かの『マクロス』の河森正治監督がフランス外人部隊(何)と組んで製作したオリジナル・ロボットアクションである。 上空に「夢のような理想郷」である「月」を見上げる雑然とした半スラムのような街(『銃夢』のクズ鉄街みたいな...

  • Comment 0
  • Trackback 0

荒野の呼び声。

 ハンナ姫様をお迎えしてからもう丸1年が経とうとしているが。 最近、「もう1匹猫を飼わないか」というお話が聞こえてきたりする。 思っていたよりはるかに手のかからない方々なので不可能ではないとは思うのだが。 問題はハンナ姫様との兼ね合い。 別の猫と同居して、どういう反応をするのか、予測が付かないのだ。 仲良くなって一緒に遊んでいてくれたらこちらとしても手がかからなくてありがたいのだが。 虐めたりするよ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

新・裸の女王様。

 ―唐突だが。 共謀空間は本日を持って玩具を卒業することにした。 だって、さ。 いい年ぶっこいたおっさんが毎日玩具いじって遊んでるなんてキモいにも程があるだろ? よって今まで買った玩具はすべて燃えないゴミに出す。 さよならだ。 ・・・・・・・・・・・・・・。 ごめんなさいウソです。エイプリルフールです。 まだまだ玩具はやめられん。この年代の大人が多少の自由になる金持ってたら玩具買うもんだろうが。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0