共謀空間FC

Archive page< - 2007年12月

Archive2007年12月 1/2

年越しモード。

 つい今しがたトランスフォーマー小林幸子が変形したところです。こんばんは共謀空間2度目の大晦日です。 周辺で雪の年越しとなってる中、我らが在所関西辺境はなぜかちっとも降りません。寒いけど。 少々物足りないけど穏やかな年越し。 皆様においても良い年をお迎え下さいませ。 ・・・・・・・・・・・・Gakutはすっかり大河ドラマを戦国BASARAにしてしまったな・・・・・・...

  • Comment 0
  • Trackback 0

我が家的忘年会。

 メニューは・・・かにちりだ!! そりゃもうせいぜいほじくらせてもらいましたよええ。 勿論シメは雑炊だ!!...

  • Comment 0
  • Trackback 0

僕はもう追いかけはしない。

 『超時空要塞マクロス』といえば。 所謂ヲタといわれる人種の黎明期から活動期を作り出した激動の’80年代を代表するといっていい作品だろう。 かの『ガンダム』が虫プロの時期からのすでにベテランと言えるスタッフの手による作品であるのに対し、 『マクロス』は20代前半の若い才能によって作り出された、「アニメファンのためのTVアニメ作品」第一号と呼べる作品。ガンダム以来骨太な戦争アニメこそ至上としていた自称本格ア...

  • Comment 0
  • Trackback 0

おつとめごくろーさん。

 早いもので。 ついこの間あけましておめでとう言ってたのにもう次の年越しモード突入だぁよ。 てなわけで本日仕事納め。今年もどうにか傷病なく勤め上げられましたよこんちくしょー。 これから年始までずっと天気が悪いようで。色々と越年の支度をするにはちと不適当ではあるけれど。 今年も掛取りなんかが来ることも無く穏やかに過ごせそうだ。 東京有明冬祭に参加するという方お疲れ様。お楽しみくださいねー。では。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

来年の話をすると何だか笑えない。

 酒とか、電化製品とか。 そーいうものを所謂「量販店」で買うようになって久しい。 資本にモノを言わせて商品を大量入荷し、その分格安にして売りさばく小売店キラー。 規制緩和とか言う奴が生み出した流通業界の功罪だ。 街の小さな商店を轢き潰してのし上がった各店舗は、 次はその量販店同士で鎬を削りあうことになる。競争理論は経済を推し進めるように見えるが、反面多数の競争敗者を生むことになる。実はあんまりいいこと...

  • Comment 0
  • Trackback 0

シグルイ科学の子。

 「自由自在に動くロボットがあったら、戦わせてみたいじゃあないですか!」 (某玩具メーカー社員の発言より) この時期見もののお楽しみといえば。 全国の高専の学生達が知恵と工夫を凝らして作り上げたマシーンで競うロボットコンテストなわけだが。 今年の競技が「ロボット騎馬戦」。 1~2台のロボットに立てた合計5本の旗を叩き落しあうという、始まって以来のスパルタンなテーマだったのだ。 その競技の性格上。 ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

年末進行って訳じゃないんだけど。

 ちょいとPCを使う用事があるので今回更新はおざなり。悪しからず。 アジトに共謀空間所属の素体が集合したので全体写真でも。 ・・・・・・・・・来年こそはちゃんとしたデジカメ導入したい・・・・・・・・・・...

  • Comment 0
  • Trackback 0

聖夜に完成。

 ・・・比較対照が赤いのしか手元に無い・・・ というわけでようやく完成。コトブキヤのHMMブレードライガーだ。 パーツの合いの悪さ脆さに泣かされ、シールドよりも組みづらかった気がする。  トミーのポップアップキットがそうだったのと同様、シールドライガーのリデコキットだった本作。ブルーのパーツ部、武器類、爪先が新造パーツだ。派手に広がる頭部フィンや丸みのある脚部付け根装甲などでシールドよりも一回り大きく見え...

  • Comment 0
  • Trackback 0

聖夜の来訪者。

 クリスマス直前にちょいと寒さの中休み、といった風情の連休中日。 そんな土日はヒーロータイムなのさ。 『セブンX』。最終回にして全ての謎の解決編・・・・・・・・・・・だったんだろうかこれは。要するに「あの」セブンは異世界と繋がったことを契機に出張してきてくれた「我々の知る」セブンだったということらしい。情報ネットワークを駆使して世界を牛耳って来た「敵」。連中はセブンすら自分たち以外のエイリアンを駆逐...

  • Comment 0
  • Trackback 0

大盛り追加。

 「ほぉらパパからのクリスマスプレゼントだよー。ただし代金は払えよおらぁ」 ・・・・・・・・・何となく理不尽なものを感ずる言葉と共にドラめが部屋にまた巨大な箱を持ち込んだ。 ―そう。コトブキヤのHMMゾイドシリーズの最新作、ジェノザウラーだ。割り引いても6千円を越えるプラモなんて買うの何年ぶりだろうか。 「・・・・・・・・・・いやあの。まだブレードも完成してないんだけど」 「知るかボケー。年内に作れよ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

修理の成果本領発揮。

 リペアから戻ってきたDVDレコーダーであるが。 早々と「コレは使えんわ」と見切りをつけてた安物ディスクも何食わぬ顔で受け付けやがった。 やっぱ何もかもデッキの方の不都合だったのかよぉーーーーっ!!! いやね。修理に出す前と後では作動音からして全然違うんだよね。何つうか、迷いが無いというか。 ディスクフォーマット出来なくなったあたりでさっさと修理に出すべきだったわ。 使えるディスクと使えないディスク...

  • Comment 0
  • Trackback 0

信じなくちゃ願った日々を。

 『ef~a tale of memories』というアニメの11話録画を見つつ、一退が言った。 「―なぁ」 「ん?」 「この娘、似たようなこと以前にも何回か違う男とやってたりしたらブラックだよな」 ・・・・・・・・・・・・・考えたらありえないことでもないかも知れんけど。 台無しにも程があるぞそれは。 いやまぁ。何のかんの言って見てしまうのがギャルゲアニメという奴だが。 今期この『ef』と『CLANNAD』の二本は中々に見られる出...

  • Comment 0
  • Trackback 0

洗練の代償。

 ―何が悲しいって。 リニューアルの方向性が意にそぐわなかったりする事が悲しい。 近場に合った某GE○(伏字の意味なし)が暫く改装してたと思ってたら。 『古本倉庫』の看板が無くなってしまった。 ―書籍全般扱わなくなったのだ。 まぁ書籍リサイクル大手のB○OK○FF(伏字の意味なし2)なんかとは比ぶるべくも無い品揃えではあったんだが。 たまに掘り出し物を見かける古本屋が減るのはちと悲しい。出版界に悪影響のあるも...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ジレンマは終わらない。

 やっぱ、時節が時節だけにね。 年賀状の準備をせねばならぬわけよ。 実は普段からはあまり使う機会の無いプリンタが1年で一番活躍する時期。  ―しかし、ここで問題が発生してくる。 この時期は普通寒い。 ・・・・・・寒いとインクジェットプリンタはうまく動いてくれんのだ!! 動きさえしなかったり、何とも珍妙な色になっちまったりしてなァ!! 部屋をあっためてプリンタが目を覚ますのを待つしかないんだな。むぅ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

装変に降臨。満を持して。

 誰もがまさかと思った『仮面ライダー電王』第5の形態。 高貴なるジーク王子の力を得た劇場版限定(TV本編にもチラッと出たけど)「ウイングフォーム」が、正しく満を持して装着変身シリーズに登場。 実はコレは一般店頭販売ではなく、バンダイ魂ウェブストアとYAHOOの劇場版公開記念コラボ企画によるネット限定販売。8月に発注して到着が本日。送料やら何やらで同サイズの装変買う際の2倍くらいかかったわい。パッケージはち...

  • Comment 0
  • Trackback 0

「あ」は暗躍の「あ」。「い」は陰謀の「い」。

 てなわけで。ラス前に権謀術数渦巻く今週末のヒーロータイムズ。 此度の状況は、と。 『セブンX』。事の起こりの核心に迫る最終3話中篇。いささかドタバタしてる感が拭えない上今回も地味。情報操作で世界を牛耳る何者かとか。何だか異世界へのゲート開いちゃいましたーとか。9話以前のお話は何だったのという見方が拭えない。土壇場でジンたちを騙すのに何の意味があるんだエレア。何を思って味方になったんだケイにエス。と...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ちょいとギクシャクするがァァァァァぁーーっ!!

 てなわけで。 聊か腑に落ちん点もいくつかあったがデッキが修理完了して帰ってきた。 ためしに使ってみるとだ。 フォーマットも出来なかったディスクも使えるようになってたわけだなこれが。やっぱデッキのせいだったか。むふん。 コレでまた暫くは録画ライフを楽しめるというものだ。 ・・・いつまたイカれるかは少々不安だけどね。  消耗品というには嵩張るが、耐久消費財というほどには頑丈でもない。家電とはそういう...

  • Comment 0
  • Trackback 0

立った。

 アーク検定初段認定試験。  (溶接じゃないよ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合格!! ―ってか、こっちの方が簡単だってか。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

思えば年の瀬なんだなもう。

 毎年恒例・清水寺の今年の漢字が発表された。 今年は「偽」。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・何というか。殊更にネガティヴだなや。 大手菓子屋や北海道のヤクザな肉屋が摘発されて以来。 「―今なら風当たり多少は弱いんじゃね?」とかいう思惑を感じるほどに芋蔓式に明るみに出た各種偽装。 結局は倫理観念だろうね。「黙ってりゃバレやしない」という。 「偽っていることを、誰でもない自分が知っている」という感覚...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ヒマさえあれば弄ってる。

 発売から2週間が経過した「武装神姫」第7弾だが。 どうも今回一番人気はEXウェポンのシュメ子のようだ。どこでもあっという間に売り切れてる模様。 対応のNAKED素体FLESH2が突如売り切れたというのだから何をか況や。 既出一番人気のEXウェポンであった砲子と全く方向性が違うのにねぇ。 世の中こーゆーニーズが多いんかね。建子なんて投げ売られてるらしいのに。 今までの神姫デザイナーズ(神姫パパと呼ぶらしい)の中...

  • Comment 0
  • Trackback 0

釈然としねぇ。

 先日、アジトのビデオデッキを修理に出したと書いたが。 あまりに音沙汰がないので経過を聞きに行ってみた。 すると、曰く 「保証で修理代は2万まで出る。あとの差額4千少々は負担になるが良いか?」 ええと。つまり。 「2万円で買ったデッキの修理代に2万5千円近くかかる」わけか!? 世の中色々と不思議なことが起こるもんだなー。 そりゃあ買い換えるよりは安く上がるけど。何か納得いかねぇ。 にしても。 2週間待た...

  • Comment 0
  • Trackback 0

パーツの海に溺れる。

 以前よりスローペースでちまちま組み立て中。 目当ての部品を探すだけでもちょっとしたアドベンチャーだぜ。ランナーの並べ方を考えないと相当に悩ましい。 ・・・まぁ確かにシールドのリデコなんだけど。新規パーツ部はかなりパーツが細かい上合いがイマイチ。一部接着剤を使わにゃならんかった。はめ込みも細くてタイトでコワレそうで恐々。 こいつでこんなこと言ってて今月末のジェノはどーなるというんだろーか。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ウダウダやってるヒマはねぇ。

 さて。揃ってラストに向けての一悶着といった様相の特撮ヒーローズ。 その様子を今週もピックアップ。 『セブンX』。物語的には確信に迫る佳境なのだが・・・セブン変身しない、エイリアンも出てこないという思い切ったツナギ話。当初から虚構的な印象を強調した舞台設定だが。世界観を象徴するかのようにあらゆる場所に浮いているアドボードモニターが実は監視装置だった、という、ある意味舞台全体が主人公一人を閉じ込める牢獄の...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ピットワーク。

 男だったら愛車のタイヤくらい自分で交換しろ!! ―てなわけで。雪の降らぬうちにと思ってタイヤを冬用スタッドレスに交換したぞ。 暫く足元がうるさい日々になるが転ばぬ先なので致し方ない。 この燃料高騰のご時勢、燃費が悪くなりがちなのはちと困りものだが。 ―さて、交換して外したノーマルタイヤの方を見てみれば。 ・・・・・・・・・げぇーーーーっ!!前輪だけ異様に磨り減ってるぅぅ!! やはり4駆の上パワステだとちびや...

  • Comment 0
  • Trackback 0

主に玩具系雑感。

 ―え?ブレードですか? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴメンナサイ。まだ取り掛かれてません。パーツの袋も開けちゃいねぇよ。 とっとと作り出さなきゃ積みプラの仲間入りになっちまうよな。週末にはとりかかるよ。うん。 ―全く関係ないけど。 次期戦隊のロボ画像が露出してるね。 ―いやその。ああくるか。 申し訳ないがここ数年戦隊見つづけてきて 「そりゃねーよ」 って思ったのは初めてだよ。 車+動物がコンセプトだとは聞いてた...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ありもの。

 とりわけ書くことも無いので玩具小ネタ画像でも貼っとこう。 何か色合いが似てたんで。 最終フォームと剣。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

アレから季節は巡り。

 週一ペースで掲載し当ブログの乏しいネタを補ってきた悪魔一口コラム「おねがいソロモンせんせい!!」が円満(?)終了して暫く経つ。 おかげで少々ネタが滞りがちだ。つまらぬ駄文で行間を埋める日々。毎日更新はもう意地だしな。 ソロモン七十二柱といえば。 最近放映中の某ラノベ原作アニメに彼らを召喚使役するキャラクターが登場している。 TVアニメ作品の画面に「フォルネウス」「ボティス」「マルバス」「シャックス...

  • Comment 0
  • Trackback 0

何だかギクシャクする。

 ―実は。 アジトに据えられ、様々なメディアの再生源になっているDVDレコーダーが現在修理に出ている。 あまりにもDVD-RWの録画ミスが目立つようになったため、コレはディスクが悪いんじゃなくデッキのせいなんじゃないかと思ったのだ。消去ヘッドがイカれたか? メーカー保証は切れているが、 購入店のロングラン保証が効いてるのでとりあえず安心。保証されるのは2万円までだが、買値自体2万だったしねぇあのデッキ。 ただ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

新しい身体だ!!

 注文していた『武装神姫』NAKED素体Fleshが届いたぞ。 これで花子ボディに寄生していたシュメ子も独立した存在に。Ver.2を買ったら肌の色合いもバッチリマッチ。 ―「ティンクルスターアーマーだけ着けた状態」を撮ろうかとも思ったのだが。 このブログの趣旨から著しく逸脱した絵になったためボツ。 ・・・・・・つうか、色んな事情で着けざるを得ないんだけれど、着けたら脚の可動範囲に結構干渉しちゃうんだよねあれ。ガニ股にな...

  • Comment 1
  • Trackback 0

押し迫る時期のHT。

 特撮ヒーローズも年の瀬に入って佳境たけなわ(変な言葉)。 さて、そんな今週は。 『セブンX』。今回も寓話的性質は鳴りを潜め、皆既月蝕にまつわる悲しいおとぎ話といった風情の1本。異星の来訪者との恋。先のバイロ星人のEPとは逆にその悲しい結末を描いた物語だった。 異星の住人とも心を通わせることは出来る。―だが、決して同じにすることの出来ない相克が互いを隔てることもまた厳然たる事実。残念だが、それを乗り越え...

  • Comment 1
  • Trackback 0