安息日恒例。

 毎週日曜の記事といえばこれ。 ヒーロータイムレビュウだ。 独自の切口になってるのかどうかは分らんが。 今週もいってみよー。 『ゲキレンジャー』。何というか。以前美希の子でやった協調性無い子供の話を反復。美希の子今回諭す側に回ってたけど。お前がゆーなというかだからこそ説得力があるというべきか。要するに赤の人と手刀の人のアイテムが合体できますよー、ということを紹介するEPだったんだろうけどね。人の激気...

Post image

・・・なんで、僕まで装変になるの・・・? &先日の『電王』

 憑依したイマジンの意志と能力をダウンロードして戦う仮面ライダー電王。 ―そのイマジン憑依を受けていない素体ともいえる状態が「プラットフォーム」。 当然何の特殊能力も持っておらず、変身者の野上良太郎自身のスペックがお世辞にも高くないため、素晴らしく弱いという前代未聞の仮面ライダーである。 そんなプラットフォームだが。装着変身のシリーズにラインナップ。 ―これだけでは寂しいということか。憑依イマジン・...

雛見沢より愛をこめて。

 ―旅行やら何やらで実は最近気付いたのだが。 在所で先週放映分の『ひぐらしのなく頃に・解』第12話が「都合により」別番組に差し替えられてしまったとのことだ。 ―最近起こった現実の殺人事件の内容を慮っての処置らしいのだが。 何というか。深夜アニメでさえも自粛してしまうほどに現実が凄惨ってのも薄ら寒い話だぁねぇ。 フィクションを楽しむための一要素は「現実からの乖離感」。殺人や大量破壊が罷り通るのも「フィク...

Post image

ラスト間近。

 1年半に及ぶブログ記事としては邪道なこのコーナー。 そろそろ終わりが近くなったがさて今週は。  「おねがいソロモンせんせい!!」 第六十八回: ヴェパール(Vepar) 29の軍団を従える地獄の侯爵。序列は42。「海洋公」の名が表すとおりの大いなる海の支配者であり、髪に海草を絡ませた半人半魚の姿でその身体は銀に縁取られたエメラルドの鱗に覆われているという。人間の男女の姿をとることもあるが、その手指に...

Post image

食玩侮る無かれ。(キックの鬼編) &先日のゲキレン。

 ゲキレンジャー4人目の仲間として登場したゲキバイオレット・深見ゴウ。 いつもなら戦隊の追加メンバーといえば専用ロボまで支給されるもんだが。彼の場合変身アイテムと専用ゲキビーストのみというちと寂しいラインアップではある。―まぁ本編中ではゲキトージャウルフが専用ロボ的扱いだが。 そんなゴウ兄さんのゲキビースト・ゲキウルフが、ミニプラ対応の食玩として登場。 頭部と尻尾周り以外は同じ右脚要員のゲキチーター...

帰還より一夜明けて。

 名月を愛でつつこんばんは。 ・・・何日かぶりにここ来られた方は最近の記事の立ち方が異様に思えたかも知れんが。 要はこの三連休共謀者達はちと遠出をしておったのだ。 信州2泊3日のマイカー旅行。行き先は長野市・戸隠。修験道と忍術の聖地。山荘を拠点にひたすら森の中の道を歩き自然と史跡を巡る旅だった。所々に信州蕎麦の店が軒を連ねているのも蕎麦好きには嬉しい。 最終日には長野市街に下りて日本人一生一度は行かね...

家路。

 ―てなわけで。 非常に濃い3日間も終わろうとしているわけだが。  度々のレポート更新でまとまらなかった感は残るが明日くらいにはまとめをゆっくり書けるかな。  アジトに帰り着くのは日付がかわる頃になるだろう。 とりあえずは、無事帰れそうなことに感謝。 明日からはまた、俗世間な日々が戻ってくるなぁ…...

Post image

信濃の国から出前。

 昨日告知した通り。 我々共謀者達は山深い信州の某忍者の里を訪問中。 いやまぁ。何つうても涼しい。残暑厳しい下界が嘘のようだ。 気候はいいし景色もいい。食い物は美味いし酒も美味い。小さな山荘の宿でまったり過ごすのもまた格別だ。 印象深いものはまたレポートするかもだよん。 道中立ち寄った某象さんと原人で有名な湖。...

共謀空間東へ。

 唐突だが。 共謀者達は明日からの三連休旅立つことになった。 まぁあれだ。家族旅行。俗世を離れ心身をリフレッシュしようと環境のいいところへ行くわけだな。 行き先は信州某所。高原の空気を吸うことになろうな。 出先から当共謀空間は更新を行おうと思う。向うで見た綺麗な景色、美味いものなどUP出来たらいーな。 んでは。日曜のヒーロータイムレビュウはお休みになるだろう。行ってきまーす。...

Post image

このあたりの秋の味覚といえば。

 松茸。 ・・・・・・・・・・・・・・はそうそうお目にかかれるもんじゃねぇな。 それでもこいつは毎年楽しみなのさ。 そう。丹波名産の栗である。 今年も大粒で立派な奴(・・・逆に言えばでかすぎて商品に出来ない奴)を頂いたのだ。  だが栗を味わうためには。この硬い殻を何とかせにゃならん。昔皮が剥けないからと皮ごと食った不器用な警察官がいたがそんな真似はしたくない。 栗といえばやっぱり栗ご飯。美味しい栗ご飯にありつくた...

Post image

秋が深まらない。

 暑さ寒さも彼岸までとは言うものの。真夏並みに暑いのも困り者。 それでも週の中頃には魔導書が開かれる。 「おねがいソロモンせんせい!!」  第六十七回: フルカロス(Furcalos) フォカロルとも。30の軍団を統率する地獄の偉大なる公爵。序列は41。召喚するとグリフォンの翼を持つ男の姿で現れる。その身体は鱗で覆われ、髪は濡れた海草のようだという。水に関係する力を秘めた「水域の公爵」。 海を支配する公爵...

最後に笑っちゃうのはあたしのはず。

 今春から始まった深夜アニメの中で一番話題を振り撒いた(・・・心なしか出版元の角川が無理矢理盛り上げてたように見えなくもないが)のが他でもない『らき☆すた』。 これが我らの在所では昨夕、無事?最終回を迎えた。 純粋培養オタク少女、神社の娘の対照的な双子、完全無欠且つ天然系のお嬢様などといったいかにも漫画的んな奴ぁいねぇキャラを登場人物に据えながらもあーわかるわかる系のほほん日常風景を展開するというある...

残暑ざんしょ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・サムいダジャレをカマしてみても暑いものは暑い・・・・・・・・・ てなわけで。何時までも暑い。ハンパに雨なんかも降るもんだから湿気も凄い。結果不快指数が大変なことに。この時期までこれじゃ流石に堪える。  こういう気候の時はね。 どういうわけかいくらでも眠れるのよ。 ―今日も昼間っから合計3時間は寝てたよ。お脳が溶けてしまいそうだ。 ちょっとした理由があって彼岸の墓参りを早めに済ませた以外はほ...

連休中日。

 やや不安定な天候をおして近所の学校じゃ運動会で一日賑やかだったわい。 台風のせいか蒸し暑い今日はヒーロータイムの日。 『ゲキレンジャー』。主軸は「あの素晴らしい愛をもう一度」って話だと思うんだけど。拳聖への想いで百年を生き長らえてきたというのだから一途にも程ある。・・・池田ボイスで打ち明けられても何かペテンにかけてるように聞こえたりしちゃうけど。手刀の人のちゃらんぽらんだけど他人に向ける思いやりは...

食い物で遊ぶな。

 ・・・・・・実に今更だが。 深夜俺はテレビを見ていたら。 やることもないわけではないけどボーッと見ていたら。  (こら) 異様な番組に出くわした。 Kinkiの堂本光一:主演『スシ王子!』だ。  まぁ言ってしまえばトンデモ料理バトルコミックを実写ドラマでやっちゃおうってぇモノみたいだが。 ―なんだこのバカ特撮番組は!? 捌いたエビがまな板の上で踊り、自分でシャリに乗る! 頬を擦った熱でネタを炙る! 包丁が飛...

しまった。

 以前、「また咲きそうだ」と書いた「月下美人」の花だが・・・ ―どうやら昨夜、気付かぬうちに咲いていたらしい。 一夜だけ開き直ぐに萎んでしまう艶やかながら儚い貴婦人。せめて愛でるのが礼儀であるのにそれが適わなかった。残念至極。 やはり蕾がつくと室内に入れておくべきだったな。  去年は秋になってもう一度咲いたが。今年はどうかなー。...

世は並べてこともなし。

 TVをつけると何かしょぼくれたおじさんばかりが映る今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 日中はまだまだ暑いが朝夕はめっきり過ごしやすくなった昨今。寝やすいのはいいのだが朝は時として寒くて目がさめる有様。 よってなんか今日は眠いや。おざなり更新で勘弁してもらおう。ネタもないし。 んじゃまた。...

Post image

砂上の楼閣。

 こんばんは。 総理がばっくれましたね。 軽い時事ネタはともかくとして今日は 「おねがいソロモンせんせい!!」 第六十六回: アイン(Aini) ハボリムとも。26の軍団を指揮する地獄の公爵。序列は23。人、蛇、猫の3つの頭を持つ人の姿をとり、巨大なクサリヘビに跨って召喚者の前に現れる。人の頭には二つの五芒星が描かれており、全身は常に赤い煙に覆われているという。その片手には決して消えることのない松明を携...

存在の耐え切れない軽さ。

 日本人は、宗教に無頓着な人種だといわれる。 神棚を祀り、仏壇に水を供え、日曜には教会に行く。そんなことを同時にやってしまうのは確かに日本人だけかもしれない。精神の根幹に置くのではなく、周囲を満たす空気のようなものとして宗教を捉えているということなのか。 でも。それは。 人と宗教の関わりとして一つの理想形なんじゃないかな、とも思うのだ。 来歴系統などに拘らず、ただそこにあることを意識していれば何となく心...

Post image

食玩侮る無かれ。(夢で逢えたなら・・・編)

 (*注:今回の記事は『劇場版 仮面ライダー電王』のネタバレを含みます) さて。 現在絶賛上映中の劇場版『仮面ライダー電王 俺、誕生!!』は、今までの劇場版ライダーに例を見ない「TV本編シリーズのボーナス・トラック」という形式で作られた。 デンライナーを強奪し、全ての時間を貫き通る「神の路線」を使って時間全てを食い尽くそうとする時間盗賊牙王に対抗するため、様々な時間から電王=良太郎を集めてくるEP、そし...