愚者を装う賢者を畏れよ。…ただしこの世にはその逆ばかり多い。

# 悪魔の草とその信者。

 これから偏見に満ちた話をする。
 何てこと言うんだと思う向きもあるかもしれないが偽らざる気持ちでもあるので謝罪も撤回もしない。




 国会の公聴会に招聘された肺がん患者にとある議員が暴言を吐いたのは周知のとおり。
 当人曰く「野次のつもりはなかった。あまりに喫煙者を悪し様に言うのは如何なものかという意図からの発言」とのこと。

 ―件の議員が煙草を嗜むのか否かはさておき。
 喫煙者寄りの考え方をするのは確かだろう。
 昨今禁煙嫌煙意識の高まりによって色々と肩身の狭い思いをしているとかでそういう扱いはもうたまらんという気持ちなんだろうが。



 …正直言って。
 終始あたりに悪臭とゴミと毒をばらまき火だってつけまくる害悪の分際が、図々しくもどの面下げて被害者面なんざ出来るのか。
 
全く持って度し難い。


 喫煙者の言い分はいつだって自分勝手なものでしかなく、
 しかも自分勝手だという意識すら薄い。
 嫌煙を訴える人間に対し冗談にでも「まあ一服やって落ち着けや」なんて言ってのける人格破綻者共である。
 ぶっちゃけ人権すら認めたくないくらいだ。

 そんなゴキブリにも劣る害悪共が何を勘違いして人間様に文句をつけるのだか。
 もう煙草税なんて200%とか300%とかにしてしまえよ。そうすりゃ財政も潤うんじゃねぇの?
 飯食う金も煙草に注ぎ込んで終始吐き気でも覚えてりゃいいんだよあんな連中。
スポンサーサイト

# 扇動心理。

 今を去ること95年前。
 かの関東大震災の折には、「震災を機に在日外国人が暴動を起こす」などという流言飛語が飛び交い、
 それで実際外国人が集団私刑の目に遭うこともあったそうな。
 (今昔のレイシストにはそっちこそがフェイクだったと主張する向きもあるそうだが)


 ―そして現代。
 先日の地震の折にも様々なデマゴーグがネット上に流出したと聞く。
 曰く列車が脱線した、曰く動物園のシマウマが逃げ出した等々。
 100年近くたってもこういう事態に人のやることはそう変わらないというお話。
 全く同じように外国人暴動のネタも流れたというのだから本当に進歩が無い。

 情報ネットワークが発達していない上治安形態もまだ未熟だった時代ならば、
 日頃漠然と抱かれてきた不安感がこういう形で噴出したのだろうと思うこともできるが。

 この情報化社会でも同じような事が起きるということは、
 混乱の上にさらなる混乱を重ねてやろうという明確な悪意を覚える。
 ネット上の情報にはある程度の信憑性を覚える者が少なくない分猶更性質が悪い。


 デマゴーグの流布ルートは主にSNSであると聞く。
 ネットワーク情報の民間への浸透の象徴ともいえるSNSだが、それゆえ人間の総合的悪意を映す鏡にもなり得てしまうのだ。

# 寝た子を起こす。

 6月第3週は、地震で始まる週だった。


 阪神淡路以来の関西圏都市直下型でまた近畿の心胆を寒からしめた朝。
 在所でも震度3くらいにはなった。随分長い事ミシミシ揺れてた感じだったな。

 千葉群馬で頻発し「怖いなぁ」とか他人事みたいに言ってたらこれだよ!
 つくづくこの国で殊地震については「対岸」などない事をまざまざと知らしめたのだった。
 そして、やはりまだまだ関西圏は「地震慣れ」してはいないということも。


 天災は忘れたころにやってくる。
 使い古された警句だが、なかなか実際に生かすことは難しいよなぁ。

# じぶんごろしの話。

 世界に冠たる主要7か国の一つ、
 アジアを代表する先進国とか豪語しながら、

 毎年万単位の人が自死してる国に住んでいる。



 …いや、もしかしたら所謂先進国ほど自死する人は多いのか?どこかにデータとかあるだろうか。


 もしかしたら「住みやすい」とされている環境程、
 生きてゆく上での抵抗値に耐えられなくなるほど人は弱くなってゆくものなのかも知れない。
 食うや食わずで明日の命をも知れないなんて状況が日常な人ほど、逆に自ら死を選ぶなんてことは考えないんじゃないか。

 
 …つくづくめんどくさい生き物だな人って。


 人が寄り集まって社会なるものを形成すると、
 人が死ぬということは多かれ少なかれ周囲に影響が出てしまうもの。
 当人にとって死ぬということは世界の終わりとほぼ同義だが、周囲の人間にとっては始末に困る厄介ごとなのだ。ぶっちゃけ。

 人が自ら死を選ぶ場合、
 当人にとっては全ての終わりな分周囲の厄介など考慮の外にしてしまう場合がままあるのも困ったものね。
 自分で自分を殺すのが嫌で自ら誰かに殺されるような人になろうっていう、
 手の込んだことをする輩も珍しくなくなってきてるから始末が悪い。

 いずれにせよ自死とは一種の「逃げ」だ。
 今はやりの?異世界行のリアル版。あの世へGoということだ。


 逃げたくなるのは仕方ないし逃げちゃだめだという権利もないが。
 逃げ方は選びたいよね。せめて。


 最近新幹線を舞台に起きた二つの出来事から漠然と思うこと。今日は以上。

# 間に合うのかグローバリゼーション。

 近所の小学校の前を通りかかると、
 英語の授業をしているらしい音声が聞こえてくる。
 聞く限り、結構なレベルの事をやってるみたいだな。


 英語は中学から始める世代で(ちなみに大の苦手だった)、
 耳で聞いて覚えるには遅すぎると言われ続けて幾星霜。
 ようやく最近にして小学期からの英語教育が一般化してきた感があるが。

 正直学校教育でのやり方が実際役に立つのか懐疑心を抱いてしまう自分もいたり。
 小手先の受験対策などではなく、物事の考え方まで形成するのが教育の在り方のはずなんだが。難しい。

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 月別アーカイブ

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物