共謀空間FC

一度主観を手放してみろよ。世界が見えてくるかも知れんよ。

正直者の呪い。

 被災地復興の元締めが度重なる失言の果てに辞任に追い込まれたのは周知のとおり。
 同会派の幹事長の「言葉尻をとらえて死ぬほど叩くのは如何なものか」とかいう贔屓目のフォローもあったりしたが、
 とりあえずそいつを完全に悪者にしといて当地を慰撫するのが妥当な線だという扱いになったようで。


 いやさ。ぶっちゃけ。
 中央の連中って、「あんな過疎高齢化が進んで金を生みそうにもない地域なんて正直どうでもいい。つうか邪魔」とか思ってるだろ?


 だから、油断してるとああいう形の本音がぽろっと出る。
 誰もかもがそういう風潮をうっすらと感じ取ってるからこそ。
 当地の人々は過敏になり、中央はおためごかしに汲々としてるんじゃないのかねぇ?


 支持率の高さを楯に割とやりたい放題やって、都合の悪いことはシャットアウトしてる感のある現当局だけど。
 その支持理由の内訳が大部分「他よりマシそうだから」だってのはもっと気にしたほうがいいんじゃないかねぇ。
スポンサーサイト

ウン十年一日。

 最近、ちょいと気付いたことがあるのでTBテーマ取り上げる。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「子供の頃何をして遊んでいましたか」です梅宮は自然の多い所で育ったので、もっぱら外で遊んでいました山に入り込んで秘密基地を作ったり川に入って魚を捕まえたりやんちゃだったのでたくさんケガもしました時代や、育った環境で遊びは変わってきますよねみなさんは子供の頃何をして遊んでいましたかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っ...
FC2 トラックバックテーマ:「子供の頃何をして遊んでいましたか?」



 「はじめの第一歩」「一番さん二番さん」「泥警」「缶蹴り」 etcetc…
  ……わかる人はこれだけでわかるだろう。そういう世代だと思ってくれ。そういう類の外遊び。

 …と、思ってたんだが。
 近隣に新しい住宅地が出来て子供の住人が増えてきた昨今、
 どうやらその子たちもそういう遊びをやっているらしいことに気付く。

 最近は放課後校庭開放などに参加する子供も多いため、
 そういう場で教えてもらってるのか。
 それとも代々脈々と受け継がれているのか。

 子供は暗くなるまでに帰れと口やかましく言われる世知辛い昨今。
 それでも外遊びが廃れないのは嬉しくもある。

忘れた頃に。

 熊本で発生した群発地震からはや丸1年である。
 決して忘れてはならない事実でありながら結構忘れられがちな「日本は地震国」という事柄。それをまた知らしめた日の一つ。
 1.17や3.11ほどに人的被害は多くなかったかも知れないが。逆に言えばそれだけ今なおその災禍の影響を引きずっている人が多いということで。

 何と言うか、こう。
 こういう際「いっそ死んでしまったほうがマシ」とか思えてしまうような社会って、何も起きなかったとしても決して幸福とは言えないのではないだろうか。

 人と社会の真価を問われる災禍。それはいつ誰の元に降りかかるのか分かったものではないのだ。

線の右端の行方。

 人気の格安オンライン旅行代理店が突如破産し、多くの利用者が迷惑を被っているのは周知のとおり。
 料金を安くせねば客が集まらず、収益が少ないと資金繰りが立ち行かなくなるという悪循環の果ての事のようだ。
 昨今この手の話は枚挙に暇がないわね。人件費を削った果てに人死にまで出すとか。

 自由競争が経済を発展させる、という思想の元規制緩和とかで群雄割拠を目指してきた経済界。
 けどね。競争があるってことはどうしても勝者と敗者が分かたれてしまうということで。
 つまりは経済全体のためには首でも何でも括らねばならなくなる人が何人出ても仕方ないと言ってるようなもので。

 戦後70年を過ぎ、高度経済成長と言われた時代からも半世紀。
 どうもね。この頃以来の「常に右肩上がりでなければならん」という風潮に随分無理が出てきてるんじゃないかと。
 自然界はS字曲線描くのが普通なんだから。

 資本主義経済も、来るとこまで来てるんじゃないかねぇ、これ。

片手間遍歴。

 このネットの片隅に共謀空間なるブログが発生して何気に今月で11年。
 この夏にはFC2に草鞋を脱いで丸10年になる。


 我らがアクティヴにネットに参加するようになったのは確かそのさらに7年ほど前。
 某玩具ファンサイトや特撮ファンサイトに書き込むようになって以来だ。

 昨今はSNS系が主流になりこの手の掲示板系ファンサイトは廃れてしまった感があるが、
 それでも参加型ニュースサイトなどに書き込むことがあり、
 当時のノリを思い出して感慨にふけることもあったり。

 10年も経てばネット周りの環境も世の中の様相もそして自身のものの見方考え方も結構変わってゆくものだが。
 そういったものを振り返ることのできる此処の10年分のログは自分としても結構貴重だったりする。
 辿ってると時間を忘れたりするしね。

 SNSに参加するほど深入りはしたくない。ツイッターやるほどの話題もない。
 その程度にネットにかかわるには程よいブログと言う形式。

 今後また、この書き込みも懐かしく振り返る日が来るのだろうか、ね。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん