生き物と食べ物の狭間で。

 最近、「アニマルウェルフェア」という単語を聞くようになった。

 直訳すると「動物の福祉」。
 動物愛護の精神とはちょっとニュアンスが違う。

 食肉動物の生活環境を快適にしよう、という思想の事を言うらしいのだ。

 人が生きてゆくために命を頂く動物を、
 せめて生きている間は幸福に暮らせるようにすべきだ、という考え方。
 何やらこの思想に沿って飼育した禽獣でなければ国際的なイベントなどで振る舞われる料理に使ってはいけない、なんて制約も出来ているらしい。



 ええと。うん。
 以前からたまに言ってることだけど。
 この手の思想には気持ち悪さしか覚えないのが自分と言う人間。


 人間より下位とみなす生き物に憐憫を表すことで自身を「上等な人間」に仕立てようという、キリスト教徒の嫌な側面が見え隠れするみたいでねぇ。
 


 自身の命を繋ぐために他の生き物の命を奪う。
 これ自体はどうすることも出来ないこと。霞喰って生きてゆくことなんてできないからね。
 ゆえにせめて、頂く命には感謝と敬意を抱くべき。これは分かる。

 でもアニマルウェルフェアにはどうにもおためごかしじみた物しか感じなくて困る。


 藤子F先生の「ミノタウロスの皿」でも読んで、
 食べられるために生まれたような生き物たちとどう接するかはじっくりと考えたい。
 一時期牧場で暮らし家畜の世話をした経験のある身としても、そう思う。
スポンサーサイト

ふたつのスケジューリング。

 UDで挙動が悪い定期。
 何でDL進捗って残り5%がなかなか終わらないんだろうねぇ。


 そして今年の健康診断の結果が出ました定期。
 また一応、健康体のお墨付きをもらったぞ。どやぁ。

 でもお世辞にも健康的な生活はしてないし、
 数字に出ないどこかに不具合あるかも知れんなぁ。

 そのぐらいの緊張感をもって日々送って丁度くらいの年頃かも知れない。

向き合い方。

 ・・・いや、まぁ。
 あんまり政治関連の話とかしたくはないし。
 自分自身人の行いを論えるほどご立派な人間でもないけどさぁ。


 某議員選における政権与党の惨敗の一因とも言われてる元女性弁護士の閣僚。
 この九州地方が大変で自身の受け持ち部署も大童な時期に持ち場を離れてどっか行ってたとか。
 さすがにそれってどうよ?

 色々批判を受けている昨今、もう少し言動に気を配ろうとか言う発想はないのかね?
 どんな悪ガキでもこっぴどく叱られた直後とかは流石に自重するよ?


 「自分は常に真摯かつ真剣に職務に取り組んでいて批判されるようなことは何一つない」って本気で思ってて、
 他所からどう見られるかなんて気にも留めてないのか。

 政権与党がどこまで自分を庇ってくれるのかっていうチキンレースでもやってんのか。

 それとももうこの仕事に嫌気がさしてて早く辞めたいとか思ってるのか(だとしたらよかったね!願いがかなったよ!)。


 いずれにせよ、一般人に推し量れるような意識の持ち方じゃあなくないかね?


 「自分の方針が最善最良であり反対や批判する奴はみんなバカなんだ」って思ってるに違いない長州人やら、
 言い訳できない諸々をすべてドヤ顔で乗り切ろうとする官房長官やら。


 政治をやるには、ちぃっとばかし人の心の機微に疎すぎやしませんかね?

荒ぶる古龍。

 史上、人類を見舞った災害数あれど。
 もっとも古くからの脅威といえば、やはり「水害」なのではないかと思う。

 
 旧約聖書のノアのみならず、世界中の神話伝承には必ずと言っていいほど洪水の物語がある。
 日本においても八岐大蛇は斐伊川の氾濫を示すという説があるし。
 しかも、地震や火山の噴火などとは頻度が違う。
 地域によっては毎年のように起きていたことなのだ。

 大きな河川に沿って生まれ育った文明史は、そのまま水との戦いの歴史であると言ってもいいのだろう。


 ―そして現代。
 未だに水害は、人類を苛む大きな災禍であり続けている。
 水利が過去より飛躍的に発展してなお、それを上回るような気象の猛威が起こり始めているからか。

 流動する巨大な質量と言うものは、かくのごとく御しがたいものなのだ。


 福岡の大雨の災禍に遭った方々に心からお見舞い申し上げる。
 史上もっとも古い形の神は、未だに我らの前に横たわっているのだ。

6月のライオンなんだか何なんだか。

 明るい話題に飢えているかのごとき閉塞日本。
 中学生棋士のプロ入り後負け無しの29連勝に沸き返っているわけで。

 アイドルスターのように周囲にもてはやされる一方で。
 当人は頭の中は棋譜でいっぱいとでもいうように至って淡々としている様子。
 こう、世俗と自身を程よく乖離させられるのも強さの秘訣なのかもね。


 ・・・・・・けど、まぁ、今に始まったことではないけど。
 何にでも経済効果を期するもんだな資本主義社会。
 「フジイノミクス」だとよ。ちょっと浅ましさを覚えてしまう。

 ただただ、気持ちよく走ってるだけの馬を、
 馬券握りしめて血走った目で見つめている。
 そういう輩と何も変わらん気がするな。

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索