愚者を装う賢者を畏れよ。…ただしこの世にはその逆ばかり多い。

# 同居人たち。

 一応一戸建てではあるが、
 築ン十年の決して新しくはない家に住んでいる。
 最近の耐震基準にはまず合致しないような。


 隙間の多い建物にはまぁ、片田舎のこともあり何か色々住み着いてるわけだな。

 この季節よく見かけるのが、
 IMG_2456.jpg
 ヤモリ。
 燈火に寄ってくる虫を狙ってくるのだな。
 前にも紹介したと思うが、普通のトカゲよりちょっともっさりした体格とつぶらな瞳が中々可愛らしい生き物。


 IMG_2457.jpg
 そしてそれが気になって仕方がない姫様。
スポンサーサイト

# ご近所ジュラシックパーク。

 在所の近隣である丹波地方。

 ここで新種の恐竜化石が発掘されたのはもう10年以上前になるのかな。


 その骨格標本や、化石発掘復元作業をテーマにした小さな博物館があるというので。
 連休ということもあって足を運んでみたよ。
IMG_2320.jpg

 いわゆる「丹波竜」。
 アパトサウルス系の竜脚類である。
 IMG_2321.jpg

 今なお発掘復元作業が続けられてるそうな。
 その様子なんかも展示されている。
 IMG_2322.jpg
 IMG_2323.jpg
 IMG_2324.jpg

 化石のクリーニング作業室を見たりも出来る。
 れっきとした学術施設でもあるのだな。
 IMG_2325.jpg

 
 IMG_2326.jpg
 こういう標本なんかただの賑やかしに置いてるだけかと思ったら、
 実際近似種の化石もこの辺で出土してるのだそうな。なかなかに侮れない。


 やはり自然史系の博物館と言うのにはこう、男の子的ロマンチシズムをくすぐるものがあるわよね。
 BBC教養番組やハリウッド映画みたいな世界がすぐそこにも広がっていたと思うと感慨深い。


 

# 金柑頭と呼ばないで。

 耕作地を巡って長らく相争う歴史を持ち、このせせこましい小島の中で群雄割拠を繰り返してきた日本という国。
 故にどこに行っても誰かしら所縁ある戦国武将がいるもので。特に都に近い西日本には。

 前も書いたと思うが。
 我らの在所におけるそれは、「明智惟任光秀」公である。

 主君を裏切った謀反者として悪名高いが、
 ここら辺においては豪族らによる動乱を平定し交易路を拓き文化的にも改易を行った正真正銘の英雄。
 地元では神格化され奉られているほど。

 その光秀公が、
 来たる再来年の大河ドラマの主人公に遂に抜擢されたそうである。

 近隣での7年に及ぶ誘致活動が実を結んだことになるの、かな?

 過疎に片足突っ込んだ片田舎たる地元はこれを機に町おこしするんだろうなとか、
 もしかしたら鶴瓶師匠とか来るかなとか、
 ドラマの内容よりもそんなことが気になったりもして。

# 共謀空間東より帰る。

IMG_2250.jpg
IMG_2251.jpg
 二日目の宿を取った南信州の温泉街も結構な花の郷だったよ。
 花桃が盛りの上桜もまだまだ。


 そんなわけで。
 久々の遠出。二泊三日の甲信の旅から無事帰還。
 実に往復900㎞を超える旅路。良く走ってくれた我が愛車。


 さすがに疲れたので今夜は早く寝よう。先の日曜の特撮レビュウはまた明日。

# ちいさなしあわせ。

 ああ、何だか久し振りに見たよ。


 IMG_2135.jpg

 いわゆる「ギザ十」。
 1951~58の8年間の間だけに発行された、ギザギザ付き十円玉である。


 別段特別な価値があるものでもないけど、見つけるとちょっと嬉しいよね。
 金は天下の回りもの。巡り巡って手元に来てくれたのも多少の縁。

 こんなことにでも気分を良くしながら、今日も生きています。

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 月別アーカイブ

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物