FC2ブログ

共謀空間FC

この世の誰も彼もが、「〇〇日後に死ぬ××」。

軍曹着任。

 先日は小さなハエトリグモの類を見掛けたが、
 後にあの、ネット界隈でも高名(&悪名)を馳せるあの神速のハンターも目撃。


 ※苦手な人注意!!











 IMG_3760.jpg
 そう、アシダカ殿である。
 以前にも来てくれたことがあったがまた着任してくれたか。

 こういう虫を気持ち悪いと思う感性を持たない自分としては見てて飽きない生き物なのだった。
 害虫を狩ってくれるともなればまた尊い。
スポンサーサイト



指先の狩人。

 洗面所のシンクにクモが佇んでいたので一枚。


 ※苦手な人注意!








 IMG_3759.jpg
 かなり接写してるけど、全長はわずか8㎜程度。
 丸まっちい脚と円らな瞳が可愛らしい徘徊性のクモだ。

 こういう子はハエやら小さなゴキブリなんかを捕まえてくれる。
 見掛けてもそっとしといてあげよう。

勇気の印。

 諸般の事情によりいつもの名古屋ではなく国技館で行われた大相撲7月場所。
 何かと閉塞感に圧迫される世の中の励みにもなろうと開催されたようだが。
 終わってみると一時は幕内から序二段まで番付を落とした力士の復活優勝という結果に相成った。


 何というか、こう、
 出来過ぎの嫌いすら覚える経過だねぇ。
 どん底から這い上がってきた者が栄光を掴み取るとか。このご時世に持って来いじゃないか。

 作為などないと信じたいところだが、
 そうならば相撲の神も粋な事をしてくれる。

 スポーツも、文化事業も、
 実質感染症の拡大を抑えるような効果などあるわけがない。哀しいがそれが現実。

 だけどどんなどん底にあろうと人は文化やスポーツを楽しみたいと思うもの。
 その担い手たちはこんな状況にあってもなくてはならないものなのだ。

下宿人の息災。

 勝手口の住人であるヤモリさんが今年も姿を見せているよ。
 多分、いつも同じ個体。
 IMG_3610.jpg
 やはりお腹に卵を抱えてるみたいなんだな。
 
 ヤモリは「守宮」と書き、家の守り神だともいう。
 こんな家でも居心地よく守ってくれているとしたら尊い。

今そこで起きている現実。

 ―いつもながら。
 災害報道の映像は見ていて胸に詰まる。

 もしコロナがなくってもオリンピックなんてやってる場合じゃねぇだろこれってレベルじゃないか。
 実際はコロナの上にこれが重なって目も当てられないという人も大勢なんだろうな。


 自分なんかは何事もなくこうしてPCに向かったり出来てるけれど、
 今この瞬間にも増水に追い立てられ、事によるとリアルに生命の危険に晒され、
 そして今後の行く末に暗澹とした想いを抱いている人が大勢いる。
 それは想像しただけで息苦しくなるような事実。


 そんな人たちの一助になるようなことをする能力も気概もない身の上だが、
 ただその境遇を想いおろおろとするどこかの作家のような感性は失っていない、と思う。

| HOME | NEXT »

« | 2020/09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -