FC2ブログ

共謀空間FC

〜74年目の復習。〜
手慰み。 2019.08.18
残暑凌ぐ。 2019.08.17
彼岸の火。 2019.08.16
嵐の盆。 2019.08.15
鬼門コンビ・白。 2019.08.14

彼岸の火。

 祖霊が帰ってくる期間として自身の血筋に思いを馳せる、盂蘭盆という行事。
 正月と並ぶ日本を代表する民族的祭礼も今日で終わり。

 祖霊は送り火を目印に冥府へと戻ってゆく。
 IMG_3028.jpg
 死者が戻ってくる、という考え方は、
 結局生きている人間が今はもういない人々に対し気持ちの折り合いをつけるための儀式なんだろう。

 「死」という事象を客観的に認識できる、できてしまうヒトという生き物が、心情に生じた大いなる矛盾を解決するために作り出した概念。
 努々疎かにはすまいよ。

スポンサーサイト

もはや熱帯ですらない。

 こんばんは。
 灼熱地獄日本、皆様どうお過ごしでしょうか。
 部屋に空調があることの有難味を日々噛み締めている共謀空間です。

 本当、クーラーなんて贅沢家電だ、なんて風潮どこに溶けて流れちゃったんでしょうかねぇ。
 24時間ないと困るレベルってのはどうしたことなんだか。


 おかげでどうにか熱中症の声は聞かずに済んでる状態ではありますが。
 汗かぶれで首筋が痒くてしょうがないのが現在の憂い。
 
 何かと生きづらい季節。でも暑くない夏は寂しい気もするんだよなぁ。
 暑いことは暑いけれどそれほど暑くない夏はもう帰ってこないのか。

動機値ゼロ。

 …ああ。いけない。
 空調の効いた部屋で惰眠をむさぼる以外何もできん。


 お世辞にも快適とは言えないコンディションで馬車馬のように働き、
 ようやく退勤して帰宅したらその体たらく。

 災害級の暑さとか言われてた去年よりきつい気がするなぁ。
 心構えの問題か、はたまた身体的に弱っているのか。

レギオン襲来。

 気温が風邪でダウンしてる時の体温くらいになった今日。
 雨不足で喘いでいる庭に水を撒こうと陽が傾いてから出たわけだが。

 そこでえらいものを見つけてしまった。



 ※以下グロ画像注意!!



















 庭木の蘇芳の一枝が不自然に白くレース状になってるのを不審に思い、
 よくよく見たらこれだよ!!
 IMG_2996.jpg
 これは、「イラムシ」。
 イラガという小型のガの幼虫である。
 木の枝にびっしりと帯状になるほどの卵を産み付け、
 それが一斉に孵って木の葉を食い荒らす。
 今は体長3㎜程度だが終齢で2㎝ほどにもなり、
 そうなると立木の一本くらいは余裕で丸裸にされる。

 迷惑極まりない食害虫であると同時に、割とシャレにならない毒虫でもある。
 例えばこの葉っぱが知らないうちに皮膚に触れたりしたら真っ赤に腫れ上がって猛烈な痛痒を覚え、
 下手すると救急車沙汰にさえなってしまう。

 こんな危険生物が庭先に溢れ返られてはたまらない。
 涌いている枝を切り払い、袋に詰めて捨てることに。
 まだ残っているかもしれない。近々毛虫用の殺虫剤を求めてくるとしよう。

あれは嘘だ。

 今年は冷夏になるかも。
 梅雨明けも遅れるかも。



 え?そんなこと言いましたっけ?と言わんばかりの昨今の暑さである。


 この週末は台風も近づくとのこと。
 かすめる程度と思しき在所界隈はより蒸し暑さが増しそうだなぁ。

 IMG_2982.jpg
 姫様も板床で涼をとる。