FC2ブログ

category: 折々  1/92

冬の陰。

No image

 ただでさえ、明け難く暮れ易い季節である。 冷たく冴えた空気は嫌いではないが 昼間から仄暗いのはちょっと気が重いかな。  鉛色の雪空になるような地方ではないが(あれは本当、鉛色としか言いようがない)、 天候が優れず帳のかかったような空模様はどうにも重苦しい。 冷え込んでもいいから、 晴れ渡ってほしいなぁ。...

  •  0
  •  0

5本ボルトは星形に締めろ。

 唐突に冷え込む日本列島。 近隣にも雪の声が聞こえはじめるという。 故に恒例。 ターイヤコウカーン!!(CVクリス・ペプラー)  …気づけばノーマルタイヤが大分ちびてるなぁ。 春先には車検だし、また物入りになる悪寒。...

  •  0
  •  0

小春日なんてもんじゃない。

No image

 んがー。 もう師走だというのに何だこの梅雨みたいな空気は。 気温も20℃越え。場所によっては夏日になったところもあるらしい。 夏に寒いのは寂しいが冬暑いのは気持ち悪い。 気候のおかしさに文句言っても仕方ないが、どうにも居心地悪いなぁ。 そして今後急速に冷え込むのだとか。 言われなくともわかる。これ身体によくないやつだ。...

  •  0
  •  0

山飾る。

 季節はまさに紅葉シーズン。 彩求めて近隣のお山に登ってみる。   ブナ原生林。 目で見たらパッとしない感じだったが写真で見るとそうでもないな。  晴れ渡ってたらもっと鮮やかに見えたろうになぁ。残念。  どこの山なのかはこのお稲荷さんの社を見ればわかる人にはわかるかな。  古来山とは信仰の場なのである。...

  •  0
  •  0

冬の門の色。

 立冬が過ぎ、巷が枯野色に沈む前に アントシアニンの季節がやってくる。 朝夕の温度差が大きい日が続いたせいか、 お庭のドウダンツツジが鮮やかに。  …今日は生憎の雨模様だが。 天気が良くなったら、またどこかに紅葉を探しに行くかな。...

  •  0
  •  0