共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




遅ればせ、アニバーサリー。

 IMG_0645.jpg
 「みゃ!?どーしたであるか姐御?」
 「……うん。いやね。記念日当日の写真がカボチャとの2ショットだったと思うと、ね…」

 とまぁ。
 当日は失念してたとは言え。
 誕生10周年だよ。「武装神姫」。

 絵心をくすぐるデザインと組み換え玩具としてのプレイバリュウの高さで共謀空間認定優良玩具となり、
 家庭に普及する手のひらサイズの自律ロボというロマンを掻き立てる設定にも心を奪われて丸10年。

 新作リリースが途切れて数年たつにもかかわらず、
 中々に根強いファンに支えられ続けてるコンテンツではないだろうかね。

 IMG_0647.jpg
 思い返せば10年前の9月にこの4種が立て続けにリリースされたんだよなぁ。
 コンセプトの違いに、懐の深さを感じさせる意欲的な滑り出しだったよ。本当に。

 さて、新作プラモの話はあれ以来聞かないけれど、
 ちゃんと進行してるんだろうねぇ…
 
スポンサーサイト
2016/09/09 [23:43]

沐浴必要。

 IMG_0132.jpg
 久し振りに、神姫の画像を貼ってみる。
 いや例によってべたついた可塑剤の掃除をしたものだから。

 IMG_0131.jpg
 本当に、4弾5弾が殊更に酷いんだよね。
 塗装が剥げてしまった部分もあってかなり切ない。

 ・・・まぁ、実質10年近く昔の(!)玩具だし仕方ないのかな。

 ・・・・・でもこれから暑くなるとまたべたつきだすんだろうなぁ・・・
 夏場は冷蔵庫にでも入れといたほうがいいのかしらん?
2016/04/13 [11:59]

すべてはここから始まった。(黒)

 さてさて。先日も書いたとおり共謀空間認定優良玩具『武装神姫』が河岸を変えての新生が決定。

 それを記念して実に約1年半ぶりにいってみよう。初期武装神姫・リバイバルレビュウ。


 お題はもちろん―
 IMGP4033.jpg
 共謀空間ファースト神姫にして看板神姫の片割れ。
 壽屋キットの第2弾ともされる大ベストセラー。悪魔型MMS・ストラーフである。
 改修モデルであるストラーフ・bisと共に紹介。

 IMGP4015.jpg
 素体。
 発売は実に今から9年前の2006年9月。
 実はそれまで女性型アクションフィギュアというものにあまり縁のなかった身としてこいつには結構驚かされた。
 アーンヴァルと同じく胴体の造形を強調するようなテクスチャは変に肌色を入れるよりよほど艶かしい。

 IMGP4016.jpg
 島田フミカネキャラの顔再現はこの時点ではそれなりと言うところかな。

 IMGP4017.jpg
 2008年12月リリースのストラーフbisはやはり顔の造形を一新。あまり評判は良くなかったような。

 IMGP4018.jpg
 ただしbisには目閉じ顔の交換表情が付属。
 この顔で腕を組んだポーズで梱包されてたんだよね。

 IMGP4020.jpg
 武装状態。脚部を巨大なサバーガ・レッグに差し替え、背中に副腕チーグル・アームを装備。
 この「華奢な少女の身体に巨大な悪魔のシルエットをオーバーラップさせる」というデザインは当時手に取った誰もを驚嘆させたに違いない。

 IMGP4021.jpg
 チーグル・アームの指は不可動だが手首は2種付属。
 脇を横に広げる可動がなく、後に別の神姫(悪魔夢魔型ヴァローナ)のパーツでフォローされる形に。

 IMGP4022.jpg
 ストラーフ・bisになると両肩の安定翼は装甲板に差し替え可能に。
 足首にソールが追加され、つま先のブレードが大型に。

 IMGP4023.jpg
 そして防眩マスクつきの前髪とブレード型センサーも追加された。

 IMGP4024.jpg
 チーグル・アームは素体の腕として差し替えることも可能。

 武器も豊富。
 IMGP4026.jpg
 リボルバー式大型ハンドガン・ヴズルイフ。

 IMGP4027.jpg
 シュラム・リボルビング・グレネードランチャー。携行榴弾砲。
 フォアグリップが可動し両手持ち可能。

 IMGP4028.jpg
 この二つはbisではグレー塗装に。

 IMGP4029.jpg
 大小のグルカナイフ風ブレード、フルストゥ・グフロートゥとフルストゥ・クレイン。
 武器名の多くはロシア語に由来する模様。
 チーグル・アームの掌にはジョイント穴がありダボ付きの武器は持たせることが可能。

 IMGP4030.jpg
 長剣アングル・ブレード。ちょっと扱いづらそうな角度が付いているのだが。

 IMGP4031.jpg
 これらのブレード類は悪魔の角や羽根に見立てて装備することも可能。

 IMGP4032.jpg
 さらにストラーフbisには大型打撃武器ロケットハンマーが追加されている。
 全神姫の武装の中でも指折りの凶悪さ加減。

 
 IMGP4034.jpg
 最後に共謀空間看板神姫の2ショットで。いいボケツッコミになってるのか時々見かける組み合わせだよね。
 うちのストラーフが眼帯してるのは今は亡きジオラマスタジオで作ったキャラクターが元になっている。

 かくのごとく第1弾から武装神姫の何たるかを具現したような仕様で、アーンヴァルとの組み合わせは以降の神姫のコンセプトに大きく影響を与えたようにも思える。
 メディアミックスではないオリジナルキャラのフィギュアとしては異様な人気を誇ってたんだよね。
 やはり後期はMk-IIのほうを言うようになってしまった『ストラーフ』という名称だが、やはり個人的には此方のほうが好きだったりする。
2015/07/30 [23:56]

捨てる神ありゃ拾う神。

 IMGP4009.jpg
 「姉御っ!あねご姉御あねごーーーっ!!
 大変であるニュースである一大事なのであるーーーーーーっっ!!」

 「―何だ。騒々しい。
 神姫レーベルが復活するとでも言うのか」

 IMGP4010.jpg
 「みゃっ!!?もう知ってたのであるか!??」

 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・詳しく


 とまぁ。
 某ホビー祭での発表聞いた人ならばすでに御存知だろうとは思うが。
 『武装神姫』が復活、いや新生するとのこと。

 壽屋リリースのプラモデルと言う、意外と言うべきかやはりと言うべきかという形で。

 IMGP4011.jpg
 「キミか?キミの仕業か!?キミが取り持ったのか!??」
 「―いえあの。どうなんでしょう?」

 素体をはじめ新規造形ながら、旧フィギュアとの互換性も考慮されてるとのこと。
 壽屋のリファインならば、期待も持てようというもの。
 何にせよ、すべての神姫ユーザーが半ば諦めつつも諦め切れなかった再始動が現実味を帯び始めた。
 
 あとはこの企画がポシャることなく、具体化することを座して待つばかり。
2015/07/27 [23:28]

全てはここから始まった。(白)

 さて久々にやってみよう。今やすっかり入手困難玩具カテゴリの一つになってしまった感のある『武装神姫』シリーズリバイバルレビュウ。
 黎明期の神姫を再検証する形になっている今回は、遂に史上最初の神姫の一つであるこやつ。

 IMGP2346_20140306232411876.jpg
 2006年9月デビューを飾った武装神姫第1弾の一つ、天使型MMS・アーンヴァル。
 『武装神姫』レーベルの立ち上げにも大きく関与したイラストレーター島田フミカネ氏のデザインで、これにより氏の名前は広く知られるようになったのではないだろうか。

 後の2008年12月に発売されたリニューアルバージョン、アーンヴァル・トランシェ2と共に紹介。

 IMGP2359_201403062325189b7.jpg
 素体状態。当事店頭でブリスター越しにこれを見た際は結構驚いたものだ。
 首から上以外に全く肌色の無いテクスチャではあるが、胴体の造形を強調するような配色は意外に艶かしかったりする。
 トランシェ2のほうは各部のイエローのラインが少しオレンジがかっているのが特徴。

 IMGP2361.jpg
 顔の造形はこの段階ではまだまだ手馴れない印象。
 トランシェ2は造形自体異なり、「別人やん!」と当事言われてたり。

 IMGP2360_2014030623251959f.jpg
 後ろ髪はショートとロングを差し替える事が可能。

 IMGP2362_2014030623254956d.jpg
 さらにトランシェ2にはちょっとざっくりしたスタイルの前髪とポニーテールの後頭部が付属する。
 目を閉じた交換表情もトランシェ2だけのもの。

 IMGP2347_20140306232413a0a.jpg
 武装状態。「天使」というモチーフをここまで大胆に料理したデザインは空前絶後。
 今見ても全く見劣りしない。
 脚部はランディングギアと言う設定で自立はほぼ不可能。

 IMGP2349_20140306232416eb7.jpg
 天使と言うよりスペースシャトルのようなイメージが強い。
 大きく広がるリアウイングのおかげで聊か場所をとる玩具ではある。

 IMGP2348_201403062324140fe.jpg
 これがトランシェ2になると頭部のヘッドセンサー・アネーロは2TypeS型に差し替え可能になり、脚部ランディングギアにカナード翼が追加される。

 IMGP2350_201403062324175a3.jpg
 巨大なエクステンド・ブースターを装着。より宇宙機のような姿になる。
 付け根で可動しポージング可能。

 IMGP2352_201403062324455d9.jpg
 増加装甲のガードシールド2枚付属。

 IMGP2353_20140306232447df7.jpg
 ハンドガンタイプのサブウエポン、アルヴォLP4。

 IMGP2354_2014030623244857f.jpg
 サブマシンガンタイプのアルヴォPDW。これが主力火器の模様。
 持たせにくそうだがグリップの下部は取り外し可能で楽に持たせられる。

 IMGP2355_2014030623245031b.jpg
 これらの銃火器はトランシェ2ではグレーに塗られている。

 IMGP2356_20140306232451ebf.jpg
 デフォでは上腕にマウントされているM4ライトセイバー。
 ビーム刃は塗装表現。

 IMGP2357_20140306232515c83.jpg
 そして神姫の携行火器としては最大級のGEモデルLC3レーザーライフル、俗称白子砲。
 総ABS製で軽いとはいえこれをホールドできるのは何気に凄い。
 バイポッドは可動する。

 IMGP2358_2014030623251783b.jpg
 さらにトランシェ2ではGEモデルRG8レールガンが追加されている。

 
 さて、華々しいデビューを飾った『武装神姫』はこの後第2~第4弾くらいまで方向性の模索を始めるのだが、仕様としてはこの第1弾ですでに完成している感すらある。
 最後期にはすっかりMk-2系列にその名目を奪われてしまった感のある「アーンヴァル」という機種名だが、個人的にはこちらのほうが好きなんだな。
2014/03/06 [23:22]

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: