Post image

今昔物語。

 デパートのお菓子売り場に君臨するバンダイキャンディトイ事業部。 その商品の中でもローコストハイスペックを追求し続けるミニプラシリーズ。 その技術をもってして、往年のアニメロボットたちをお手軽プラモとしてリリースする「スーパーミニプラ」シリーズ。 展開が始まってもう1年になるわけだが。  …実はまだ一つも手を付けられていなかったりするんだな。 箱開けて接着剤も使わず組み立てるだけで見栄えよく出来上が...

Post image

青い空からやってきて 緑の地球を護るもの。

  久々登場のS.H.フィギュアーツ対応・昭和仮面ライダー専用マシンは、 『仮面ライダースーパー1』に登場するVマシーン。 魂ウェブ限定商品。  NASAのヘンリー博士が開発した惑星開発用ツールの一つで、あらゆる惑星上を踏破することを想定されたマイクロソーラーシステム駆動のスーパーマシン。 高速形態Vジェットに変形するとその速度は1340㎞/hにも及び、宇宙空間でもMMUとして使用可能。  昭和ライダーマシンとして...

Post image

新年度メディア進出。

  「報告。『フレームアームズ・ガール』TVアニメ化。近日放映の模様」 「…うん。そうだね…主役抜擢おめでとう…」  「…? 疑問。反応に屈託あり」 「ああごめんね。何だかマスターはアニメのほうの背景設定に不満があるらしくてね」 「神姫みたいな手のひらサイズの自律ロボットとして設定されている。それはまぁいいんだけれど」  「スピンオフ元の『フレームアームズ』が全くの蔑ろになってる様子なのがお気に召さない...

Post image

明日のその先へ。

  ちょっと久しぶりになるS.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンの新作は、 『仮面ライダーカブト』より仮面ライダーガタックの愛機、ガタックエクステンダー。 魂ウェブ通販限定商品。  ZECTで開発された仮面ライダーガタック専用バイク。 ECR放電により410㎞/hに及ぶ高速走行が可能。 エクスモードに変形すれば飛行も可能。  アーツ用バイクとしての仕様はいつも通り。 全体綺麗なメタリックブルー塗装。  各部ラ...

Post image

そしてまた、積みを重ねる。

 …最近こーゆープラモばっか買ってないか? てなわけで。 まだ手が付けられてないキット三つ四つある上にさらに届いてしまったよ。 組み立てモチベーションの要るアイテムって困ったもんだな。 FA:Gは「元ネタを作ってから」という制約を自分に課しているため、 元ネタを入手し損なった下の箱はしばしお預け。 最大4月まで待たねばならぬ。 まぁ、先に来たプラキットからゆるゆると消化してゆくよ。楽しみが増えたとも言え...