貴様まだ積むか。

 玩具レビュウの少なかった先月だが、
 実は届いてるモノは他にもあったのだ。

 IMG_2010.jpg
 プラモ系ばっかりな!

 この齢になってプラモ買いだすとどうにも溜まっていかん。
 時間とモチベーションが中々そろわんからね。

 塗装も接着も不要なんだから手を付ければすぐなんだがなぁ。
 実質部屋が箱で埋まり始めているので、どうにかしたいところ。
スポンサーサイト

マンガのシチュを笑えない。

 …不幸さがキャラ付けになってる子が、
 プラモデルを作ろうとして、
 初っ端でニッパーを入れちゃいけないところに入れてしまう、ってネタを昔読んだことがあるのさ…



 ―そう。
 積みを崩そうとして、大体似たようなことをしてしまったのだよ…



 一気にモチベーションが底をついたよ…模型あるあるだよね。そうだと言ってくれ。
 リカバリできるかな、これ…

FORGET MEMORIE'S

 IMG_1809.jpg
 S.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンシリーズに『仮面ライダーZX』に登場したヘルダイバーが登場。
 正直よく分からないタイミングなのだが、魂ウェブ限定商品である。

 IMG_1804.jpg
 パーフェクトサイボーグ・ZXのためにバダンが開発した核融合エンジン搭載のスーパーマシン。
 最高速度は600km/h。水中航行用ハイドロジェット、カッターウイング、レーザーバルカンなどを装備した強力な制圧兵器。

 IMG_1805.jpg
 アーツ用バイクとしての仕様はもう変わりようがないというか。
 後部のアンテナはプラ製で破損注意。
 
 IMG_1806.jpg
 ヘッドライト部はクリアパーツ。
 フロントカウル上部のシールド部分はクリアでなく塗装だが、これは実車プロップに準じている模様。

 IMG_1807.jpg
 メーター類や各部ロゴも再現。

 IMG_1808.jpg
 実車プロップのベースはスズキハスラー250だそうで、カウルに覆われているがエンジン部も再現されているようである。

 IMG_1810.jpg
 ZXが搭乗。

 IMG_1811.jpg
 シート部がフラットなので収まりはいまいちだが、まずまず違和感なく乗せられる。

 IMG_1812.jpg
 スタンド用ジョイントももちろん付属。

 雑誌掲載とTVSPのみで展開していた『ZX』。そのバイクも当然露出は少ないわけで。
 最近漫画『仮面ライダーSpirits』で大量に登場するくらい。
 それを今更ながらによく出してくれたともいえる。
 アーツZXの発売がほぼ4年前だったわけだが、今回はセット販売はなかったな。何故だろう。

掌の密偵。

 IMG_1770.jpg
 さて。先日届いた壽屋「キットブロック ヘキサギア」第2弾。
 予告のとおりパイロットフィギュアであるガバナーだけを取り急ぎパチ組み。
 第3のガバナーは待望の?女性型。ライトアーマー・タイプ:ローズ。

 IMG_1765.jpg
 全パーツ。
 頭部と胸部は塗装済み。ABSとPOMの組み合わせなのもポーンタイプと同じ。
 細かいパーツがかなり多く、特に関節を留めるピンパーツなどは組み立て中どこかに飛んでいきそうで怖い。(予備は付いてる)

 IMG_1766.jpg
 極めて軽量な簡易型アーマーながら性能はポーンタイプに劣らず、また隠密性にも優れた装備なのだそうな。

 IMG_1767.jpg
 FA:Gやメガミデバイスで培った女性型キットフィギュアのノウハウをダウンサイジングしたかのような中々に艶めかしいスタイル。

 IMG_1774.jpg
 当然スケールは1/24なので掌にすっぽり収まるミニミニサイズ。
 FA:Gが巨人に見えるレベルである。

 IMG_1768.jpg
 ポーンタイプと比較してもこのボリューム。

 IMG_1773.jpg
 このサイズにも工夫を凝らした可動が盛り込んであるが、絶対的な容積が少ない分色々クリアランスが取れず、ポーン程は動かないのが実情。
 また腕や足が根元からすっこ抜けやすいのもやや難。

 IMG_1772.jpg
 IMG_1771.jpg
 さすがにこのポーンより二回りは小さい手首パーツでの武器保持は諦めたようで、武装は手首一体型の装備状態と非装備状態の2種が付属。

 IMG_1769.jpg
 例によってギアの方にはまだ手が付かないので、代わりに搭乗。

 さて、ヘキサギアもまだまだ快調に展開する模様で、ギアもガバナーも様々なタイプが用意されている様子。
 何気に楽しみなシリーズになってきた。
 

おっつかない。

 積みが整理できない上からまた積み上がってゆくよ!!
 IMG_1764.jpg

 まぁ買う方が悪いと言われたらそれまでなんだけど。
 ヘキサギアのほうは組んでからが本番みたいなんでじっくり楽しみたいところ。
 
 とりあえず、手軽なガバナーから手を付けてみるかね。
 

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索