共謀空間FC

一度主観を手放してみろよ。世界が見えてくるかも知れんよ。

青い空からやってきて 緑の地球を護るもの。

 IMG_1376.jpg
 久々登場のS.H.フィギュアーツ対応・昭和仮面ライダー専用マシンは、
 『仮面ライダースーパー1』に登場するVマシーン。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_1374.jpg
 NASAのヘンリー博士が開発した惑星開発用ツールの一つで、あらゆる惑星上を踏破することを想定されたマイクロソーラーシステム駆動のスーパーマシン。
 高速形態Vジェットに変形するとその速度は1340㎞/hにも及び、宇宙空間でもMMUとして使用可能。

 IMG_1375.jpg
 昭和ライダーマシンとしてはトップクラスのボリューム。
 パーツが多く、サブランプ、ハンドル、サイドカウル、フットバー、回転灯、アンテナは外して梱包されている。
 各部のロゴも細やかにプリント。

 IMG_1379.jpg
 IMG_1381.jpg
 ランプ類はクリアパーツで再現。

 IMG_1382.jpg
 インストルメンタルパネルも再現されている。

 IMG_1378.jpg
 IMG_1377.jpg
 スタンドはサイドとボトム共に可動する。

 IMG_1384.jpg
 実車プロップのベースはハーレーダビットソンFLH1340。何と言うゴージャスさ加減。
 特徴的なVヘッドエンジンも再現。

 IMG_1385.jpg
 スーパー1が搭乗。
 評判の悪かった頭部が改修されたスーパー1とのセットもリリースされてたな。
 握り手にハンドルが通しにくいため、一度ハンドルを外すことを推奨。

 IMG_1386.jpg
 マッチングは良好だがこういうライディングポーズしかとれんな。
 サイドカウルはじゃまっけなので作中通り外したほうがいいかも。
 今回走行時用スタンドは後輪ではなく底面に取り付ける仕様。

 IMG_1387.jpg
 最大の売りはVジェット形態への変形。
 差し替えなしの完全変形。

 IMG_1388.jpg
 IMG_1391.jpg
 後部タンク部もご覧の通り変形する。

 IMG_1390.jpg
 スタンド用ジョイントも。

 昭和ライダー最大級のマシンを如何なく再現してあるが、
 各部ポロリが多くちょい遊びにくいのが難かな。

 さて。昭和ライダーマシンは次はスカイターボが決まっているが。
 残るブルーバージョンやヘルダイバーのリリースはあるかな。
 
スポンサーサイト

新年度メディア進出。

 IMG_1216.jpg
 「報告。『フレームアームズ・ガール』TVアニメ化。近日放映の模様」
 「…うん。そうだね…主役抜擢おめでとう…」
 

 「…? 疑問。反応に屈託あり」
 「ああごめんね。何だかマスターはアニメのほうの背景設定に不満があるらしくてね」

 「神姫みたいな手のひらサイズの自律ロボットとして設定されている。それはまぁいいんだけれど」
 IMG_1217.jpg
 「スピンオフ元の『フレームアームズ』が全くの蔑ろになってる様子なのがお気に召さないみたいなんだ」
 「…問題点の位置が不明瞭」
 「『フレームアームズ』の存在がなければ『フレームアームズ・ガール』である意味がないだろう、って」

 「推測。そのようなニーズの選択を排除」
 「実際そういうところなんだろうねぇ。所詮萌え系コンテンツだし。
 何事にも必然性を要求する人だからね。気になるんだろう」


 IMG_1218.jpg
 「ま、そんな中また新しい仲間も届いたね」
 「疑問。まだ手のついていないキットが残留」
 「色々踏ん切りってものが要るんだよ。しかし店頭で買うにはちょっと勇気の要りそうなパケだね」

明日のその先へ。

 IMG_1188.jpg
 ちょっと久しぶりになるS.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンの新作は、
 『仮面ライダーカブト』より仮面ライダーガタックの愛機、ガタックエクステンダー。
 魂ウェブ通販限定商品。

 IMG_1189.jpg
 ZECTで開発された仮面ライダーガタック専用バイク。
 ECR放電により410㎞/hに及ぶ高速走行が可能。
 エクスモードに変形すれば飛行も可能。

 IMG_1190.jpg
 アーツ用バイクとしての仕様はいつも通り。
 全体綺麗なメタリックブルー塗装。

 IMG_1191.jpg
IMG_1192.jpg
 各部ランプ類にはクリアパーツ使用。

 IMG_1193.jpg
 実車プロップはこの時期のライダーマシンでおなじみHONDA XR250ベースで、
 エンジン回りの造形は同一ベースのブルースペイダーやマシンデンバードなどと同じ。

 IMG_1194.jpg
 今まで代用していたCOR版と比べると、
 バイクモデルとしてのリアルさはともかく結構再現度が高かったのが分かったり。

 IMG_1195.jpg
 もちろんCOR版はエクスモード用として今後も需要アリ。

 IMG_1196.jpg
 真骨彫版ガタックが搭乗。

 IMG_1197.jpg
 オフローダー故乗せやすい。
 カラーリングの統一感も心地よい。

 IMG_1198.jpg
 いつもの如くスタンド用ジョイントも付属。

 IMG_1199.jpg
 カブトエクステンダーとは色々と対照的なのもいい感じ。

 サブライダーのバイクもフォローされるのはやはり嬉しいね。
 並べて飾るとより劇中の雰囲気を味わえる。

そしてまた、積みを重ねる。

IMG_0981.jpg
 …最近こーゆープラモばっか買ってないか?


 てなわけで。
 まだ手が付けられてないキット三つ四つある上にさらに届いてしまったよ。
 組み立てモチベーションの要るアイテムって困ったもんだな。

 FA:Gは「元ネタを作ってから」という制約を自分に課しているため、
 元ネタを入手し損なった下の箱はしばしお預け。
 最大4月まで待たねばならぬ。

 まぁ、先に来たプラキットからゆるゆると消化してゆくよ。楽しみが増えたとも言えるし。

穴埋めくん。

 本日は特にトピックはありません。

 これだけじゃ寂しいので一枚貼っておこう。

 IMG_0971.jpg

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん