共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




食玩侮るなかれ。(伝説の破壊神編)

 IMG_1635.jpg
 8月は戦隊ロボミニプラにも劇場版登場ロボが登場する季節。
 絶賛公開中の『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』に登場するケルベリオスも「キュータマ合体ケルベリオス」としてリリース。再録込みで全6種。

 IMG_1636.jpg
 6種のうち1・2を組み合わせることで新メカのケルベロスボイジャーが完成する。

 IMG_1637.jpg
 見てのとおりシシボイジャーのリデコ・・・というよりランナー追加アイテムで、かなりの量の新規パーツが足されている。
 ボリューム的にお得感あり。ただ色分けの都合上シール多めになっている。

 IMG_1638.jpg
 シシボイジャーと。
 かなりボリュームアップして見える。

 IMG_1639.jpg
 三つの犬頭がそれぞれ犬種が違うのがちょっと可笑しい。
 すべて口が開閉するようになっている。

 IMG_1640.jpg
 再録されたカメレオン、カジキ、オウシ、ヘビツカイボイジャーと合体してケルベリオス完成。
 無論他のボイジャーでも合体可能。

 IMG_1641.jpg
 合体パターンはキュウレンオーとほぼ同じだが、肩の頭が追加されてる分両腕担当のキュータマは取り外さねばならない。
 構造も同じなので可動もキュウレンオーと同じ。

 IMG_1642.jpg
 キュウレンオーと。

 IMG_1643.jpg
 胸のケルベロスキュータマはクリアパーツにパール塗装が施されている。
 透明度は低いが綺麗。

 IMG_1644.jpg
 IMG_1645.jpg
 DX玩具ではオミットされた背中のジョイントが生きているためリュウテイケルベリオスとかケルベロキュータマジンとか作ることが出来たり。

 元が良い分派生型も文句なし。
 さて、今年の大物枠は10月リリースの模様。此度は如何に。
 
スポンサーサイト
2017/08/14 [23:26]

食玩侮るなかれ。(刮目せよ編)

IMG_1593.jpg
 さて、昨日に引き続き。
 食玩ミニプラ「キュータマ合体 ギガントホウオー」、本日はその合体編。


 IMG_1594.jpg
 ホウオウボイジャーが衛星軌道でホウオウステーションとドッキングするという無駄シークエンスによって完成するギガントホウオー。

 IMG_1595.jpg
 股間部分の隙間を埋めるパーツだけが余剰となる。
 2枚のソーラーパネルも腕から背中に付け替えられる。

 IMG_1596.jpg
 この状態ではホウオウベースは丸ごと余剰。

 IMG_1597.jpg
 キュウレンオー、リュウテイオーと比較。実はボリューム的には一回り小さかったり。

 IMG_1598.jpg
 特殊な体形だが可動は優秀。
 
 IMG_1599.jpg
 手首のロールこそないが双剣を構えるポーズも決まる。

 
 IMG_1600.jpg
 ・・・さて、本編に随分と先駆けてキュータマジンへの合体も再現可能。
 今後の展開の酷いネタバレ。

 IMG_1601.jpg
 ギガントホウオー、ホウオウベース、シシボイジャー、そして全ボイジャー12個のキュータマで構成。
 これでも一応全合体・・・なのかな?

 IMG_1602.jpg
 この状態でも案外動いたりする。
 さて、どういう形で登場するのやら。

 SFスぺオペメカっぽい今までのボイジャーに対して現実の宇宙開発モチーフなのが象徴的な伝説の男の新メカ。
 出来栄えは今回も良好。
2017/07/25 [23:44]

食玩侮るなかれ。(伝説が始まる編)

IMG_1579.jpg
 食玩ミニプラ『宇宙戦隊キュウレンジャー』シリーズに、
 早くも新戦士・ホウオウソルジャー専用ロボ・ギガントホウオーが登場。

 IMG_1580.jpg
 「キュータマ合体ギガントホウオー」全6種で各350円程度。

 IMG_1578.jpg
 …実は単純に一箱ずつ開けて組み立てるだけではこんなバラバラの部位とパーツにしかならない。
 もちろん単品でのプレイバリュウは皆無で、6種揃えることが大前提のアイテム。
 それでようやく上の写真のような3つのメカに組みたてることが出来る。

 IMG_1583.jpg
 メインとなるホウオウボイジャー。

 IMG_1584.jpg
 ロケットモチーフだが、そこはかとなく今や旧世紀の遺物となったスペースシャトルも彷彿とさせる。
 全体のファイヤーパターンのせいで最近のミニプラとしてはシール多め。

 IMG_1585.jpg
 スタンド穴あり。

 IMG_1591.jpg
 キュータマコクピット部のクリアパーツはラメ入りの豪華仕様。
 ただちょっぴり透明度が低いか。

 IMG_1589.jpg
 シシボイジャー、リュウボイジャーと比べるとサイズはこんなもの。

 IMG_1581.jpg
 人工衛星型メカのホウオウステーション。

 IMG_1582.jpg
 こちらもスタンド穴があってディスプレイ可能。

 IMG_1586.jpg
 そしてロケット発射台と言うかロケットを発射台まで移動させるクロウラーがモチーフと思しきホウオウベース。

 IMG_1587.jpg
 派手な色彩の他2種に比べ単色でシールも一切ない地味さ加減。

 IMG_1588.jpg
 ホウオウボイジャーをセット可能。
 まぁ、乗っけてるだけで固定はされないのだが。

 IMG_1592.jpg
 さて、相変わらず写真が多くなってきたので今日はここまで。
 合体ギミックは明日以降紹介。本編登場に先駆けた合体も取り上げるよ。
2017/07/24 [23:30]

食玩侮るなかれ。(龍に翼を得るが如し編)

IMG_1426.jpg
 セイザ・ドッキング!

 昨日に引き続き戦隊ロボミニプラ「キュータマ合体 リュウテイオー」レビュウ。
 本日は合体編。


 IMG_1427.jpg
 デフォルト通り左腕をサソリボイジャーにしてリュウテイオー完成。

 IMG_1428.jpg
 スマートな龍形態から重厚なスタイルに。

 IMG_1429.jpg
 キュウレンオーより一回り大きく見える。

 IMG_1430.jpg
 脚のデザイン上少々可動は制限されるが、それなりにポージングが可能。

 IMG_1431.jpg
 もちろんサソリ・ワシボイジャー付属の肘関節パーツで腕の可動域を広げることも。
 ・・・でもクマボイジャーにも付けてほしかったなあれ。もう一組欲しいよ。

 IMG_1432.jpg
 言うまでもなく各ボイジャーはキュウレンオーと互換。
 オオグマボイジャーもキュウレンオーの脚として合体できる。

 そしてさらに。
 スーパー・セイザ・ドッキング!
 IMG_1433.jpg
 リュウテイキュウレンオー完成。

 IMG_1434.jpg
 2号ロボが丸ごと背負いものになるという久々に豪快なスーパー合体。

 IMG_1435.jpg
 脚部まで連結するため脚の可動が死ぬが、接続を外すと四脚ロボのように。

 IMG_1436.jpg
 全身6か所のボイジャーを自在に付け替えて楽しめる。
 が、両脚の選択によっては脚の接続が出来ないことも。

 …何やらリュウボイジャーには使ってない可動部もあるような…
 これからも何らかの発展があるんだろうね。
2017/05/03 [23:32]

食玩侮るなかれ。(臥龍転星編)

 IMG_1414.jpg
 本編登場に伴い、
 ミニプラも2号ロボの季節。

IMG_1415.jpg
 戦隊ロボミニプラ「宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体シリーズ」に
 「キュータマ合体 リュウテイオー」が搭乗。
 サソリボイジャー再録を合わせて全5種。

 IMG_1416.jpg
 5種中3種を組み合わせることでこのリュウボイジャーが完成する。

 IMG_1417.jpg
 ランナーの配分を工夫することで相変わらず優秀な色分けで、シールは最小限。
 モチーフは龍座以外に銀河鉄道なのかディスカバリー系の宇宙船なのか。
 前脚と後半身に車輪があり、転がし走行可能。

 IMG_1418.jpg
 予想通りミニプラながらかなりのサイズ。
 シシボイジャーと比べてもご覧の通り。

 IMG_1421.jpg
 頭部が2重構造なのも作中通り。
 口が開閉するのは外側のみ。

 IMG_1420.jpg
 可動部を駆使すればそれなりにくねらせたポージングが可能。
 キュータマコクピットは実際前脚で持ってるわけではなく胸あたりに接続されている。

 IMG_1422.jpg
 クマボイジャー。

 IMG_1423.jpg
 ガードバーなどあるあたりRVモチーフなのかも知れないが、惑星探査車両の類にも見える。つーか何だかタイムボカンシリーズに出てきそうな。
 こちらも転がし走行可能。

 IMG_1425.jpg
 一箱で構成されているがデザイン上ボリュームがあり、他の手足用ボイジャーよりも一回り大きく見える。

 IMG_1424.jpg
 背中に搭載されたコグマボイジャーはもちろん分離可能。
 一輪だが一応転がし出来る。
 ちなみにヘルメット部は同梱のものにシールを貼るものと、リュウボイジャーの黄色ランナーについているものとを選択できる。ここでは後者を使用。

 さて、いつもながら写真が大量になるミニプラ紹介。
 合体に関しては明日のレビュウに続けることにする。
 

2017/05/02 [23:39]

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: