食玩侮るなかれ。(キュキュキュの勢揃い編)

玩具/食玩
03 /14 2017
 IMG_1166.jpg
 今年の戦隊ロボミニプラ「宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体シリーズ」に第2弾が登場。
 前弾の5人に続く4戦士のボイジャーがラインナップ。遂に9機のボイジャーが本編に続きコンプリート。

 IMG_1168.jpg
 今回も6種入りボックスでのリリースがあったが、1弾と同じシシボイジャーが丸ごと被ってしまうので追加ボイジャーのみをいつもの如くばら売りを店頭買い。

 IMG_1169.jpg
 ヘビツカイボイジャー、テンビンボイジャー。
 かなり細かい大量のパーツで構成。

 IMG_1170.jpg
 実は構造上テンビンボイジャーは本編と同じ形にできないのだが、雰囲気は再現出来る。

 IMG_1171.jpg
 人型に変形。
 
 IMG_1172.jpg
 構造はほぼ共通だが、造形は微妙に異なる。

 IMG_1173.jpg
 変形の都合もあり小さいながら可動が優秀。
 足首はボールジョイントで接地性も良好。

 IMG_1174.jpg
 キュウレンオーと比較するとこのくらい。

 IMG_1176.jpg
 本体とキュータマの接続は通常から他のボイジャー同様のボールジョイントに切り替えできる。
 何気に気の利いた仕様。

 IMG_1177.jpg
 サソリボイジャーとワシボイジャー。

 IMG_1178.jpg
 サソリボイジャーは尻尾が可動。
 ワシボイジャーは翼と口が可動。
 ワシボイジャーにはいかにもなジョイントがあるのだが、手を加えなければキュウレンオーの背中には接続できない。何故だ。

 
 そんなわけで。
 セイザ・ドッキング!
 IMG_1179.jpg
 新たな手足のキュウレンオー完成。

 IMG_1180.jpg
 もちろん手足の入れ替え合体も可能。
 第1弾の形態よりも戦闘的なフォルムになるな。

 最近のミニプラの傾向からして、ヘビツカイの蛇頭を伸ばすパーツとか出しそうな予感。

 IMG_1181.jpg
 また、もう一つ気の利いた仕様として。
 サソリボイジャーとワシボイジャーには追加関節パーツが同梱されている。

 IMG_1182.jpg
 これを本体とキュータマ部に挟んで取り付けることにより、
 引き出し関節内蔵のカジキとカメレオン以外のボイジャーも腕としての可動域を広げることが出来る。

 いやもう。この時点で凄まじくプレイバリュウ高いな。
 今後の展開にも否応なしに期待。

 
スポンサーサイト

食玩侮るなかれ。(セイザ・ドッキング編)

玩具/食玩
02 /23 2017
IMG_1063.jpg
 さて、先日から紹介してる今年の戦隊ロボミニプラ「キュータマ合体シリーズ1・キュウレンオー」。
 本日は残る4機のキュウボイジャーと、その合体についてレビュウ。

 IMG_1058.jpg
 オウシボイジャー及びオオカミボイジャー。
 其々口が開閉する。

 IMG_1059.jpg
 オウシボイジャーはキャタピラの中に車輪が仕込んであって転がし走行可能。
 オオカミボイジャーは毛並み風のモールドまで再現してあるのが可笑しい。

 IMG_1060.jpg
 カジキボイジャー及びカメレオンボイジャー。
 カメレオンボイジャーは口が開閉、若干ながら舌を伸ばすことが可能。

 IMG_1061.jpg
 各キュータマ内部には乗り込むキュウレンジャーの姿がシールとは言え見えるわけだが、
 当然向きなんて変えられないのでえらい体勢で乗ってるように見えたり。

 IMG_1062.jpg
 全5機のボイジャーを改めて並べて。
 こうしてみると、結構伝統的なSFスペースオペラのメカニックの意匠が垣間見え、ちょっといい感じ。

 さて、そんなわけで。
 セイザ・ドッキング!キュウレンオー!!
 IMG_1069.jpg
 この節くれだった感じの体形がなかなかによろしい。
 クリアパーツのキュータマが目を引く。

 IMG_1070.jpg
 ここ数作かなり冒険したスタイルの戦隊1号ロボが多かった中実に王道的デザイン。
 各部に例によって謎の接続穴が。

 IMG_1066.jpg
 可動はここ数年のミニプラの中ではトップクラスに優秀で基本的なポーズは問題なく取れる。
 カジキとカメレオンを両腕にした場合引き出して肘の可動を広げることも出来たり。

 IMG_1071.jpg
 手足のキュータマ接続はボールジョイントになっており、肘・足首をフレキシブルに動かせる。
 後ろ回し蹴りのポーズで自立出来たりも。

 IMG_1072.jpg
 スーパーギャラクシー!!
 …カジキソードが短いのが難。カメレオンの舌共々何かでフォローされないものか。

 IMG_1073.jpg
 手足のキュータマの接続は統一規格なので入れ替えも可能。オウシとオオカミを両腕にしてマッチョなスタイルにも。
 ただしこちらには引き出し肘関節はなし。

 これだけでかなりプレイバリュウも高く、見栄え的にも良好。
 さて来月には残る4戦士のボイジャーもリリース予定。こちらも楽しみ。

食玩侮るなかれ。(キューキュータマタマ編)

玩具/食玩
02 /21 2017
IMG_1052.jpg
 さてさて。快調な滑り出しを見せた今年のスーパー戦隊シリーズ『宇宙戦隊キュウレンジャー』。
 本作の食玩ミニプラも早くも発進。
 「キュータマ合体シリーズ01 キュウレンオー」全6種。


 IMG_1048.jpg
 さて。いつもならばら売りを店頭で買ってくるところなのだが。
 いつもならば店頭用12個入りボックスで売られるミニプラが今回1種ずつ入った「キュウレンオーセット」としてもリリースされたのでこちらをゲット。

IMG_1049.jpg
 スーパーミニプラが成功してる分大人向けパッケージにもGoが出たみたいね。素晴らしい。

 IMG_1050.jpg
 さて。キュウレンジャーのコアアイテムにして各メカのコクピットブロックでもあるキュータマはミニプラでもクリアパーツを用い再現されている。

 IMG_1051.jpg
 各星座のシンボルとコクピットに座るキュウレンジャーの姿がシールで再現されている。ちゃんと各キャラ違うのだ。
 ちなみに丸いガワは回すことが出来るが、絵柄変化ギミックはないのであまり意味はなかったり。

 IMG_1053.jpg
 本体の大部分を占めるシシボイジャーのみ二箱構成。
 スタンド穴もあったりする。

 IMG_1054.jpg
 今年もかなり色分けに力を注いでおりシールは最小限。
 このメカモールドが気持ちいい。

 IMG_1055.jpg
 …さて。本日は時間の都合でここまでの紹介。
 他のキュウボイジャーとキュータマ合体は後日。

食玩侮るなかれ。(最終武装編)

玩具/食玩
12 /12 2016
 IMG_0862.jpg
 「これで4個か…」


 てなわけで。
 一年間楽しめた『動物戦隊ジュウオウジャー』戦隊ロボミニプラシリーズも遂にラストアイテム。
 「動物武装キューブオクトパス」全5種がリリース中。
 ちょっぴり遅ればせながらレビュウ。

 IMG_0863.jpg
 IMG_0864.jpg
  まずはメイン。キューブオクトパス。
 今回武装ユニットで締めになるとはな。

 IMG_0865.jpg
 武装キューブながらサイズは通常のジュウオウキューブと同じである。

 IMG_0866.jpg
 ジョイントも共通なので、ほかのジュウオウキューブと積み上げ合体も可能。
 ロボのボディのどの部分にもならないのでこのまま変形は出来ないが。

 IMG_0868.jpg
 裏返し変形で動物モードに。

 IMG_0869.jpg
 今回の常として色分けは優秀。
 脚の黒い部分も別パーツで、組み立てはちと煩雑。

 IMG_0870.jpg
 八本脚はすべて根元で独立可動。クリックが入っていて特定の位置で固定できる。
 ひねったりもできるので案外表情がつけられる。

 IMG_0871.jpg
 ジュウオウキングに合体。ジュウオウキングオクトパスに。

 IMG_0872.jpg
 頭部が変わり背負いものが出来ただけだが、結構印象が変わる。
 ちなみにジュウオウワイルド他には合体不可。

 IMG_0875.jpg
 背中の脚部分ははめ込みを外すことで軽く回すことが出来るようになる。

 IMG_0876.jpg
 そしてDX玩具はキャンペーンアイテムとして発売されたEX武装キューブもラインナップ。本編にも登場する模様。
 基本はやはり、既出の武装キューブのリデコ。

 IMG_0877.jpg
 キューブシマウマ、キューブヒョウはそれぞれキリンとクマの完全なリカラー。
 色とシールのみで区別されている。

 IMG_0878.jpg
 キューブカモノハシの嘴、キューブフクロウの本体部分のみ新規造形。

 IMG_0879.jpg
 IMG_0880.jpg
 それぞれシマウマランチャー、カモノハシビーム、ヒョウハンマー、フクロウカッターとして装備可能。

 IMG_0882.jpg
 言うまでもなく大動物合体にも絡めることが出来る。

 
 IMG_0883.jpg
 今年の戦隊ミニプラも無事完走。
 来年も手にした人を驚かせるような出来であってほしいな。

(おおぼけ)。

玩具/食玩
12 /09 2016
 今日の更新は食玩レビュウの予定だったのだが……
 

 ちょっと普段からは考えられないようなポカをやらかしてしまい延期。
 週明けくらいになっちまうかもな…


 とりあえず、報告のみ。

 IMG_0859.jpg
 /うっせぇタコぶつけんぞ\

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら