共謀空間FC

一度主観を手放してみろよ。世界が見えてくるかも知れんよ。

進め銀河の果てまでも。(New spec)

 IMG_1279.jpg
 今年放映50周年。
 ウルトラシリーズでも屈指の人気を誇る『ウルトラセブン』からウルトラセブンが、S.H.フィギュアーツで登場。

 IMG_1266.jpg
 M87星雲光の国から訪れた恒点観測員340号。
 地球の美しさに魅せられ、ウルトラ警備隊第7の隊員として侵略者と戦うことを決意する。

 IMG_1267.jpg
 本編当時のスーツのイメージを再現。
 全体はマットな質感で色合いも当時の映像のものに近い。

 IMG_1269.jpg
 顔の造形も当時のイメージ通り。
 頭部全体はクリアパーツに塗装されているようで、目だけでなく額のビームランプにも透明感がある。

 IMG_1270.jpg
 ACTリニューアル版と。
 こうして見るとACTはやはりイメージ優先だったんだな、と。

 IMG_1272.jpg
 関節の構造はウルトラマンとほぼ同じで可動性能も同じ。
 肘の上のロールのおかげで腕を内側にするのも無理なく可能。
 腕の付け根は引き出し式。

 IMG_1273.jpg
 頭部のアイスラッガーはもちろん着脱。予備も付属する。

 IMG_1274.jpg
 持ち手も左右付属。

 IMG_1275.jpg
 逆手に持たせることも可能。

 IMG_1276.jpg
 エメリウム光線ポーズなどを再現できる手首。

 IMG_1277.jpg
 光線発射エフェクトのほうは手首と一体。

 IMG_1278.jpg
 ワイドショットエフェクトも付属。

 IMG_1280.jpg
 ACTエレキングと絡めるとちょいと無理ゲー感が。
 中の人的対比は適当なはずだが。

 ちょうど地元TV局でDR版放映も始まったセブン。
 本編さながらの出来栄えにリアルタイムでも楽しい。

 
スポンサーサイト

第二戦術。

 IMG_1258.jpg
 「ミッション、開始」

 S.H.フィギュアーツ『仮面ライダーエグゼイド』マイティアクションX・ビギニングセットより、
 今日はCRを追われた闇医者、花家大我が変身する仮面ライダースナイプ・シューティングゲーマレベル2を紹介。


 IMG_1252.jpg
 ガンシューティングゲーム「BANG BANG SHOOTING」のガシャットを用いて変身する銃撃タイプのライダー、そのレベル2。

 IMG_1253.jpg
 やはり基本はエグゼイドと同じ素体だが、右肩のマントで大きくシルエットが変わっているところがミソ。
 マントのヘックスパターンも綺麗にプリントされている。

 IMG_1254.jpg
 顔の右半分を覆う前髪のようなパーツが最大の特徴のマスク。
 この前髪とマントで某恐らく世界一有名な闇医者もモチーフの一部になっているのだろうと。
 ヘルメットのポインター類は塗装で再現。

 IMG_1255.jpg
 ゲーマドライバーの表示部もスナイプ独自のものに。

 IMG_1257.jpg
 最大の特徴であるマントは前後に分割され右肩から突き出す2本のアームにボールジョイント接続されている。
 首回り部分は固定で、やはり聊か可動に障る。

 IMG_1259.jpg
 武器のガシャコンマグナム。

 IMG_1260.jpg
 持ち手は左右付属する。

 IMG_1261.jpg
 拳銃モードでは折りたたまれているバレル部分を長いものに差し替えることでライフルモードに。

 IMG_1263.jpg
 ガシャットの装填も可能。

 IMG_1262.jpg
 マグナム・クリティカルフィニッシュ!
 銃ライダー数あれど狙撃型は初めてかも。

 IMG_1264.jpg
 また、このビギニングセット限定でスペシャルステージが付属する。

 IMG_1265.jpg
 3体並べてのディスプレイが可能。
 スタンドを差し込むことも可能で、様々な形で飾ることが可能。


 最近は何やかんやで協力して事に当たっていることの多い3ライダーが一度に揃うこのセット。
 これ一つでお腹いっぱい楽しめる。それぞれの仕上がりも良好。

術式レベル2。

 IMG_1246.jpg
 「俺に切れないものはない」

 S.H.フィギュアーツ・『仮面ライダーエグゼイド』マイティアクションXビギニングセットより、
 今日は天才外科医・鏡飛彩が変身する仮面ライダーブレイブ・クエストゲーマレベル2のアーツを紹介。


 IMG_1241.jpg
 RPG「TUDDLE QUEST」のガシャットを用いて変身する剣撃タイプのライダー、そのレベル2の姿。

 IMG_1242.jpg
 騎士の甲冑をモチーフにしたデザインだが、実は頭部と両肩、背中のレベル1マスク以外はエグゼイドと全く同じ造形。
 塗装とボディパターンで区別化されている。

 IMG_1243.jpg
 兜の目庇のようなマスクは一番瞳のある目が似合うかもしれない。
 胸のパネルのパターンもブレイブ独自のもの。

 IMG_1244.jpg
 ベルトのゲーマドライバーもエグゼイドと同じ。TUDDLE QUESTのガシャットが装填されている。
 表示部のライダーの姿も区別化。

 IMG_1245.jpg
 左腕には小型のシールド。

 IMG_1247.jpg
 他のライダーと違い指を揃えて伸ばした平手首が付属している。
 心臓マッサージのポーズでも再現するためだろうか。

 IMG_1248.jpg
 武器としてガシャコンソードが付属。

 IMG_1249.jpg
 刀身部を反転させて氷剣モードと炎剣モードを切り替え可能。

 IMG_1250.jpg
 ガシャットの装填ももちろん可能。

 IMG_1251.jpg
 タドルクリティカルフィニッシュ!
 頑張れば両手持ちも可能。

 セットの3体の中では一番立体映えする気がするなぁ。
 まとまったデザインはストレートにかっこいい。

大・変・身!!

 IMG_1240.jpg
 「ノーコンティニューで、クリアしてやるぜ!」

 現行仮面ライダー『仮面ライダーエグゼイド』も遂にS.H.フィギュアーツでの展開が開始。


 IMG_1222.jpg
 通常の個別販売に先駆け、今回は何と最初の三大ライダーがセットになった「マイティアクションX・ビギニングセット」として先行販売。

 IMG_1223.jpg
 今日はそのうち、主人公である研修医・宝生永夢が変身する仮面ライダーエグゼイド・アクションゲーマレベル2を紹介。


 IMG_1224.jpg
 スクロールアクションゲーム『MIGHTY ACTION X』により変身する、格闘タイプのライダー。
 これは患者から切り離し実体化したバグスターを消去するためのレベル2の姿。

 IMG_1226.jpg
 全体派手なメタリックピンク塗装で、体の複雑なラインも精密にプリントされている。

 IMG_1228.jpg
 史上初・瞳のあるマスクをクリアパーツと塗装で再現。
 ゴーグルとチンガードの隙間が口のように見え何とも愛嬌のある表情になってるのは意図されたことなんだろうか。
 胸のパネルもプリントの上にクリアフードが被さっている。

 IMG_1229.jpg
 ベルトのゲーマドライバーも緻密に再現。ロゴや表示部分のライダーの姿も細かくプリントされている。

 IMG_1231.jpg
 アクチュエーションレバーは可動し、閉じた状態を再現可能。

 IMG_1230.jpg
 「MIGHTY ACTION X」のガシャットが装填されているが、さすがにラベルまでは再現されず。

 IMG_1233.jpg
 ガシャットは取り外しが可能だが端子部までは再現されてない。「ふっ」が決まらんな。

 IMG_1232.jpg
 ベルト左のキメワザスロットホルダーにも装填可能。

  IMG_1239.jpg
 マイティクリティカルストライク!
 ソールパターンも細やかに再現。

 IMG_1234.jpg
 武器のガシャコンブレイカー。

 IMG_1236.jpg
 グリップ以外を差し替えてハンマーモードからブレードモードへ。

 IMG_1235.jpg
 IMG_1237.jpg
 どちらの状態でもキメワザ時再現のためにガシャット装填が可能。


 IMG_1238.jpg
 歴代でも指折りに奇抜なデザインのライダーだが、最近のアーツの傾向に漏れず再現度は上々。
 ボリュームも程よく、遊びやすい感触が心地よい。

I'm a仮面ライダー!

IMG_1210.jpg
 <レッツゲーム!メッチャゲーム!ムッチャゲーム!ワッチュネーム!?>

 TVゲームをモチーフにした現行仮面ライダー、『仮面ライダーエグゼイド』。
 その登場時誰もが度肝を抜かれた仮面ライダーエグゼイド、そのレベル1の姿がアクションフィギュアに。
 商品カテゴリとしてはキッズトイ「LVUR」、そのプレバン限定アイテムである。

 
 IMG_1200.jpg
 スクロールアクションゲーム「マイティアクションX」のガシャットで変身する仮面ライダーエグゼイドの第1形態。
 同ゲームのプレイヤーキャラクターがモデルになっている。
 ゲーム病を発症した患者からバグスターウィルスを切除するにはこの形態であることが必要。

 IMG_1201.jpg
 造形、バランス共に作中のイメージを如実に再現。
 参頭身のドラム缶体形というゆるキャラのごとき姿。
 一応はキッズトイなので、アーツのようにネジ穴を塞いであったりはしない。

 IMG_1202.jpg
 ゴーグル部分と胸のパネルにはクリアフードが被さっている。
 胸パネルは印刷シール、目は塗装。この目力。

 IMG_1203.jpg
 ベルトのゲーマドライバーは閉じた状態でギミックなし。こちらの造形、塗装はちと甘い。
 左腰にはガシャットホルダー。

 IMG_1211.jpg
 一般的アーツと比べるとサイズはこんなもの。「中の人」的には一寸小さい感じもするが、実際映像中でも映し方などでこのくらいの対比として現わされているような。

 IMG_1204.jpg
 この独特な体形にもかかわらず可動はかなり優秀。
 胴体はボールジョイント接続、股関節も引き出し式でシンプルな構造にも関わらず非常に表情豊かに動かせる。

 IMG_1205.jpg
 作中のスーツ自体動きに癖がある分大抵のポーズは再現可能。
 足首が大きい分片足立ちもこなせる。

 IMG_1207.jpg
 武器としてガシャコンブレイカー・ハンマーモードが付属。
 可動指でしっかりホールド可能。

 IMG_1208.jpg
 何気に一般販売のLVUR付属のものとは別造形だそうで、塗装も簡略ながら塗り分けられている。

 IMG_1209.jpg
 「大・大変身!」<レベルアーップ!>はうちの場合今週末くらいまで待たねばならなかったり。

 登場以来の「よく動くレベル1フィギュアが欲しい」というニーズにほぼ最高の形で答えた逸品。
 限定販売なのは残念だったが、満足度はかなり高し。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん