FC2ブログ
  1. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

なんか行けそうな気がする!

 祝え!
 全ライダーの力を受け継ぎ、時空を超え過去と未来を知ろ示す時の王者!

 IMG_4838.jpg
 その名も仮面ライダージオウ!
 S.H.フィギュアーツ、満を持しての登場である!



 IMG_4828.jpg
 この本によれば、
 普通の高校生常盤ソウゴ。彼には魔王にして時の支配者オーマジオウとなる未来が待っていた。
 これは始まりの日2018年9月2日、その覇道への第1歩を踏み出した際の姿である。

 IMG_4829.jpg
 真なる覇王たるものにごてごてした装飾など必要ない。
 非常にシンプルな、無駄のない姿を克明に再現している。

 IMG_4831.jpg
 我が魔王の顔(かんばせ)を見よ。
 これこそがライダーの中のライダーたる所以である。

 IMG_4832.jpg
 ベルトには時の王者たるものの証ジクウドライバー。
 クリアパーツに塗装で緻密に再現されている。
 …さすがにライドウォッチの絵柄までは聊か、ね。

 IMG_4833.jpg
 IMG_4834.jpg
 両腕のホルダーにはライドウォッチ。
 ブランクが二つ、バイク、そして最初に受け継いだライダーの力ビルドライドウォッチをセット。

 IMG_4835.jpg
 これらは取り外すことが可能だ。

 IMG_4836.jpg
 そしてジクウドライバーにセット。
 ドライバーを回転させてアーマータイム時のアクションも再現可能なのだ。

 IMG_4837.jpg
 他のオプションは交換手首のみという最近の特徴たる低価格セット。
 まぁ、我が魔王の姿を広めるには一つの手だろう。
 武器やバイクなどはウェブ限定で…おっと。これは皆さんにはまだ未来の話でしたね。

 IMG_4839.jpg
 ターイムブレーイク!
 ソールパターンも再現。

 如何なく再現された我が魔王の姿、手に取ってみるといい。



 
スポンサーサイト

  1. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

君の未来は、始まったばかり。

 IMG_4809.jpg
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形シリーズの新作として、
 『仮面ライダー響鬼』に登場する関東猛士のルーキー鬼・トドロキこと仮面ライダー轟鬼が登場。
 これも魂ウェブ限定商品。

 IMG_4801.jpg
 音撃斬を使う弦の鬼・斬鬼の弟子で後継者。雷属性の攻撃が得意。
 音撃弦を相手に突き刺し直接清めの音を送り込む音撃斬は主に堅牢な防御力を誇る魔化魍に有効。

 IMG_4802.jpg
 やはり素体は響鬼と共通で今の目で見ると大分ほっそりして見える。
 深いメタリックグリーンのグロス塗装もイメージ通り。

 IMG_4803.jpg
 マスクも塗装で再現。

 IMG_4804.jpg
 絶妙な構成のマスクだがよく再現されている。

 IMG_4807.jpg
 ベルトには音撃震・雷轟。

 IMG_4808.jpg
 着脱可能。
 外した跡も再現されている。

 IMG_4810.jpg
 左腰のホルダーはディスクアニマルを装備した状態に差し替え可能。
 今回ベルトの差し替えギミックはこれだけ。

 IMG_4821.jpg
 左手首には変身音弦・音錠。

 IMG_4812.jpg
 展開して弦を引き出した状態に差し替え可能。
 差し込みが浅くポロリしやすい。真骨彫には珍しい詰めの甘さ。

 IMG_4813.jpg
 ディスクアニマルをセットしての情報再生も何となく再現できる。

 IMG_4811.jpg
 ディスクアニマルはコガネオオカミ、リョクオオザル、セイジガエルの3種が付属。
 3体リリースされてキハダガニがないな。今度リリースされる斬鬼に付くのか。

 IMG_4814.jpg
 そして轟鬼と言えば武器の音撃弦・烈雷。

 IMG_4815.jpg
 逆手で使うのが轟鬼の自分流。
 先端の鬼石はクリアパーツで再現。

 IMG_4816.jpg
 装着用の雷轟を取り付け…

 IMG_4817.jpg
 音撃モードに差し替えなしで変形。

 IMG_4818.jpg
 「音撃斬・雷電激震!!」
 右手首親指にはピックのような弾き爪が再現されている。細かい。

 IMG_4819.jpg
 流石の可動性能で音撃ポーズも自然に再現。

 IMG_4820.jpg
 これでメイン三鬼の音撃セッションが再現可能に。

 詰めの甘さは散見されるものの、必要十分な出来栄え。
 平成随一の斬新なスタイルを如何なく再現。

 

  1. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

もう誰にも止められねぇぜ!!

 ブォトルルブァァン!!クルルルォォズマグマァ!!
 IMG_4798.jpg

 グォクゥネツキンニクゥ!!クルルォォォズマグマァ!!アァァァチャチャチャチャチャチャァ!!
 IMG_4799.jpg
 『仮面ライダービルド』に登場した万丈龍我=仮面ライダークローズの本編中最強形態、
 仮面ライダークローズマグマがS.H.フィギュアーツで登場。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_4790.jpg
 破壊されたスクラッシュドライバーから生成されらドラゴンマグマフルボトルを戦兎が開発したクローズマグマナックルにセットし、
 ビルドドライバーに装填することで変身が可能になる仮面ライダークローズの強化形態。
 炎熱攻撃を得意とする。慣用的にも物理的にも熱すぎる。

 IMG_4791.jpg
 基本はビルド系素体だがかなりディティールが追加されている。
 グラデーションのかかったオレンジ塗装が美しい。

 IMG_4792.jpg
 基本構造は同じながら何気に新規造形のフェイス。

 IMG_4793.jpg
 ベルトのビルドドライバーにはクローズマグマナックル。
 ドラゴンマグマフルボトルがセットされている。

 IMG_4794.jpg
 ノーマルクローズと。

 IMG_4796.jpg
 ボトルはもちろん着脱可能。
 活性化前の黒いボトルも付属。

 IMG_4795.jpg
 クローズマグマナックルも着脱。
 グリップを起こして持たせることが可能。

 IMG_4797.jpg
 前面を閉じた状態にして攻撃形態にも。ボルケニックフィニッシュ!!

 IMG_4800.jpg
 「力がみなぎるぅ!魂が燃えるぅ!俺のマグマが迸るぅ!!」

 暑苦しいキャラにマッチした暑苦しい形態ね。

 本編中の主役ライダー以外の形態も出そろいつつあるやね。
 出来としては相変わらず安定。

 

  1. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

Free your heat.

 IMG_4737.jpg
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形シリーズに、
 『仮面ライダーW』の近接戦闘形態・仮面ライダーWヒートメタルが登場。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_4729.jpg
 「炎熱の記憶」を封じたヒートメモリと「鋼の記憶」を持つメタルメモリで構成される仮面ライダーW・灼熱の闘士の姿。
 熱耐性と高熱攻撃、メタルシャフトを用いたパワー戦を得意とする。

 IMG_4730.jpg
 ヒートサイドのグロスメタリック塗装、メタルサイドのマット処理の対比が心地よく再現されている。

 IMG_4731.jpg
 顔の再現度も言うまでもない。

 IMG_4733.jpg
 一応旧アーツとも。
 旧版も以前はよく出来てると思ったが、完成度は歴然。

 IMG_4732.jpg
 ベルトのWドライバーも同様。

 IMG_4735.jpg
 例によってスロットが可動、メモリも着脱可能。
 すっこ抜けやすさは改善されたようだがなぜか左側まだ抜けやすいかな?

 IMG_4734.jpg
 メモリも細やかに再現。

 IMG_4736.jpg
 因みにこれでスカルに付属していたドライバーケースがすべて埋まることに。

 IMG_4739.jpg
 武器はもちろんメタルシャフト。
 背中へのマウント用とは別に使用形態が付属。そちらはかなり長い。

 IMG_4738.jpg
 背中にはマウント穴が残ってしまうがまぁ致し方ない。

 IMG_4740.jpg
 メモリを装填してマキシマム使用状態再現可能。

 IMG_4741.jpg
 またメモリガジェットのスタッグフォンが付属する。
 アクティブモードとフォンモード。どちらも緻密に再現。

 IMG_4742.jpg
 これもメタルシャフトにセットできる。

 IMG_4744.jpg
 また、ルナトリガー付属のトリガーマグナムにも装着可能。

 IMG_4745.jpg
 IMG_4746.jpg
 逆もまた真なりである。

 IMG_4747.jpg
 これで基本3形態が真骨彫で勢ぞろい。
 コミック版「風都探偵」も絶好調。それを反映してか良好な完成度に。

  1. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

二大怪獣東京を襲撃。

 IMG_4723.jpg
 『帰ってきたウルトラマン』前後編EPに登場し、東京新宿で大暴れした地底怪獣グドン。
 新マン怪獣でも印象の強い一体がS.H.フィギュアーツで登場。
 魂ウェブ商店限定商品。

 IMG_4717.jpg
 中生代・ジュラ紀に生息していたという古代怪獣。
 常食としていたツインテールの出現を感知して東京に現れる。
 性質は極めて獰猛で、鞭状の両腕を振り回して暴れまわる。

 IMG_4718.jpg
 鎧状のボディを再現。プロポーション、質感も良好。

 IMG_4719.jpg
 凶悪な面構えも克明に再現。

 IMG_4720.jpg
 この口の開き方が如何にもグドン。

 IMG_4721.jpg
 例によって関節の目立たなさに関わらず可動は優秀。
 ほぼ全体が二重ボールジョイントでフレキシブル可動。

 IMG_4722.jpg
 ジャック、ツインテールとの対比。
 何だかこの並びのしっくり感が気持ちいい。

 IMG_4724.jpg
 オプションとしてMATの攻撃でダメージを受けたツインテールの頭部が付属。

 IMG_4725.jpg
 これでツインテールを噛み殺したシーンの再現も可能に。
 さすがに本当にばくーっと噛みつかせることは出来ないが。

 やはりツインテールが出たらこいつはいないとね。
 一般ではあまり売れない様子の怪獣アーツだが、出来は毎回良好なので懲りずに続けてほしいところ。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -