Post image

美人さんにシミ一点。

 ベッドでおくつろぎのところをお邪魔。  前にも書いたけど、 この鼻の頭に出来るかさぶただか内出血みたいなのは何なんだろうね。 何時もあるわけじゃなくて、最近の写真だけ見てもあったりなかったりするんだけれど。 他所の猫にもあるのが分かったりするので、 そんなに珍しいものじゃないのかも知れないけど。 姫様の美貌を損ねるのでちょっと気になる。...

Post image

ふぇいばりっとなう。

 気位が高いのか何だか分からんが、 姫様よくある猫用おもちゃはあまり喜ばない。  いくつか買ってみて置いておいたり目の前で揺らしてみたりしても食いつきは今一つ。 ―なのに、 おもちゃでも何でもないゴミみたいなものを見つけてはそれで夢中で遊んでいたりする。 紙屑丸めたようなものを自分でぽーんと飛ばしてはそれを追いかけて走り回ったり。 最近のお気に入りは、 どこからか見つけてきた、古い書道用の筆。  ...

Post image

雨に歌えない。

 入梅したのか朝から雨の一日である。 気温は高くないが湿気は飽和してる。 こういう日は暑いのか涼しいのか快適なのか不快なのか正直よく分からない。 この人もどこにいればいいのかわからない様子。  日向の窓辺に行ってみたり。 風の通る所に行ってみたり。 人にくっついてみたりとあれこれしてみている。 でもどうやら落ち着かない。 「何とかしてくれよ」とでも言いたげに人の顔見てにゃあと鳴く。 いやそういわれ...

Post image

夏毛と冬毛繰り返し。

 姫様の毛がもさもさ抜け始める時期が今年もやってきた。  そこらへんに毛がふわふわと漂ってるのが見えるくらい。 猫アレルギーの人は家に上げられんな。 当然ブラシをかけるわけだが、 姫様首から上にしてもらいたがってそこばかり向けてくる。 腹とかにかけたいんだがなぁ。...

Post image

起動準備。

 昨日も書いてあったが最近特に朝夕肌寒く感じる。 それは人間だけじゃなく猫も同じらしい。 姫様は朝方、まず東向きの窓辺に陣取っている。  こうやって体温を上げ、一日の活動に備えているというか。 午前中はずっとここにいたりもするけどな。...