甘み縁起物。

味覚
03 /23 2017
 結岸。節目の仏事期間も今日まで。
 口に入るものの話題が続くが、家で作ったおはぎ(牡丹餅)を晒す。

 IMG_1187.jpg

 …うん。熱いお茶が欲しくなるばかりで間違っても酒は飲みたくならんな。

 庭先に芽生えたヨモギを搗き交ぜ、ほんのり春の香り。
スポンサーサイト

ドランカー少数派。

味覚
03 /22 2017
 TBテーマにぴくっと来るのがあったので。
 今日はこれで。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「醸造酒派蒸留酒派」です皆さんはお酒には醸造酒と蒸留酒があるのをご存じでしょうか醸造酒とは、原料を酵母によって発酵させたお酒で、ビール日本酒ワインなど、蒸留酒とは、醸造酒をさらに蒸留して造った、ウイスキー焼酎ジンなどだそうです。そんなの関係ねぇという声が聞こえてきそうですが、梅宮は蒸留酒は美味しくいただけますが、醸造酒を呑むと具合が悪くな...
FC2 トラックバックテーマ:「醸造酒派?蒸留酒派?」



 —酒の話題が出ると必ず書くのだが。
 蒸留酒の類は苦手で、まず飲まない。
 焼酎とか美味いとはまるで思えないのである。

 何ていうか、蒸留って手間が入ると、
 酒と言うより工業製品めいてこないか?
 そのままでは飲みにくい酒を飲みやすくするするための工程なのはわかるが、
 何か刺激の強い薬品みたいな感覚しか持てないんだよね。

 と言うわけで専ら日本酒、それも純米酒派である。
 同好の向きが周囲にほとんど居ないのはちと寂しいが、
 おかげで自分のペースを貫けるという利点もある。
 実際、飲み会などの際早々に日本酒に切り替える様にしたら、
 酔いつぶされることが全くなくなった。

 一方で。
 飲み放題メニューの中に日本酒が入ってないことも間々あり切ない思いをすることもあり。

 釈然とせぬ思いを抱えつつも隅っこで冷酒をちびちびやる次第である。

言葉なき家族とご近所さんと。

猫のいる生活
03 /21 2017
 IMG_1186.jpg
 にゃんこインアボックス。
 前を通ると飛び出してくる。


 近隣でも定期的に「猫の里親会」をやっているそうだ。
 地方での殺処分ゼロを目標にしているのだとか。

 まったくの身勝手な都合で生き物の生き死にを恣にすることでは定評のある人間様。
 こういう人に最も身近な生き物に対してその傾向は顕著かも知れない。

 かくいう自分だって。
 猫と暮らすようになるまではそういう催しなどに対して気を惹かれることもなかった。
 何万と言う犬猫が生ゴミのように処理されてるなんて聞いたって「ほーん、まぁ仕方ないわな」って分別するのがせいぜい。

 自身、猫にかかわるようになると自然、他所の猫にも思いを馳せる様になるというもの。


 身勝手なのが仕方ないとすれば。
 せめて、何かの切っ掛けで関わりを持つようになれば。

 猫相手に限らず、きっと何事においてもそこから。

光の門。

折々
03 /20 2017
 春分の日である。
 今日からだんだん日が長くなる、と思うと、
 何だかこう、気持ちが明るくなって来ないか?

 そんな春先のお庭の様子。


 IMG_1183.jpg
 菫。

 IMG_1184.jpg
 今頃咲いてもクリスマスローズ。

 IMG_1185.jpg
 これは、ハナニラ。

年度末一区切り。

特撮
03 /19 2017
 お彼岸の3連休中日皆様いかがお過ごしでしょうか。
 我には無縁の話だけどねあーははーはー。

 穏やかな晴天の元車の冬タイヤも今期お役御免の日曜日。これやると春が来たって感じする。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。9人そろったはいいがまだまだ烏合の衆レベルの宇宙戦隊、例によってリーダー決め話が持ち上がって後に一応のまとまりを見せるの段。ラッキーはただ運に乗っかってるだけの奴じゃないってことは最初から大体わかってることではあるが。それに改めて公式に言及することに。あの「よっしゃラッキー!」は現役期の中畑清の「絶好調!」の如くにすべてを前向きにとらえる自己暗示みたいなものなのかも知れんね。その境地に至るまではかなり色々あった奴なんじゃないかって気もするが、今後それが描かれることってあるのかねぇ。どうやら因縁ある相手も登場し、お膳立ては整ったって印象。


 『仮面ライダーエグゼイド』。折り返し地点に至り、お話の発端を作り以降そのゲーム脳でもって神を称しある意味大活躍を続けたゾンビ社長こと仮面ライダーゲンム・壇黎斗はただの中ボスどまりで退場することに。全てを掌上で転がしているつもりだった自称ゲームマスターはその思惑をいち早く見抜いた一監察医の死してなお残した執念と、羨望と野望の原点であった一人のゲーム好き青年、そして自ら生み出したゲームキャラの手により絶頂から叩き落され消え去ることになる。視聴者的にはスカッとした幕切れではあったが、ドクター永夢にとっては一つの命を救えなかった苦い想いを残すことになる。まぁ医療ドラマのお約束。今後の敵はパラドに集約されることになりそうだが、彼自体は良くも悪くもゲームを楽しみたいだけの愉快犯。「ただのゲームキャラ」である分生命の尊厳と言う概念が全く通じない、医師と言う立場からはアンチテーゼとも言うべき存在。それで残り半分どうお話を転がすんだろうかね。

 さて次回はどうやら、恒例の映画プロモーション戦隊ライダーコラボ編の模様。今回はどういう形式で来るか。「何!?街で巨大なロボが暴れてる!?」はあるのか。

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら